ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "ビーガン" (Page 12)

ビーガン

,

動物たちとの共存 滝川クリステルさんの活動

滝川クリステルさん。 人間と動物との共存を目指し、2014年に般財団法人 クリステル・ヴィ・アンサンブルを立ち上げられました。 “住処を奪われ、生きる場所がなくなる野生動物たち。 私たちの都合で、モノのように大量生産され、消費されるペットたち。“ そんな生き物たちへ思いを馳せ、様々な活動をされていらっしゃいます。 photo: Animal Welfare Summit Facebook   般財団法人 クリステル・ヴィ・アンサンブルの活動内容は主に「Project Zero」(犬猫の殺処分・放棄・虐待行為ゼロを目指す)と「Project Red」(絶滅の危機に瀕した野生動物を救い、生態系を守る)の2つ。 詳しくは、般財団法人 クリステル・ヴィ・アンサンブル のウェブサイトをご覧ください。 2016/10/10、「アニマル・ウェルフェアサミット 2016」(般財団法人 クリステル・ヴィ・アンサンブル主催)のアフターセッションとして、滝川クリステルさんへのメディア合同インタビューが行われました。 小池都知事登壇の舞台裏や、アニマルウェルフェアの概念、殺処分ゼロについての考え等が語られました。   そのインタビューの中で、ちらっと家畜動物についても触れられていたのでご紹介します。 …

,

世界中から注目。フェイクレザーやリサイクル素材を扱うバッグブランド「MATT & NAT」って?

オーガニックコットンやフェアトレードなど、持続可能な素材のファッションアイテムが広がってきています。例えばH&Mは”商品に使用されるすべてのコットンを2020年までによりサステイナブルな供給源からのものにすることが目標”と公式に発表しました。 “日本でも少しずつ注目を集めているバッグ&アクセサリーのブランド「MATT & NAT(マット・アンド・ナット)」。1995年にカナダ・モントリオールで生まれたブランドです。名前の由来は「MAT(T)erial(素材)」と「NATure(自然)」から。素材と自然という2つの要素から素敵なシナジーを生み出していきたいという思いが込められています。 素材はポリウレタンのフェイクレザーやリサイクルペットボトルを再利用したPVC、コルクやゴム材で、本皮は使用しない方針。そんな信念から生まれるバッグにはファンも多く、女優のナタリー・ポートマンや、シャーリーズ・セロン、オリビア・ワイルドなどが「MATT & NAT」のバッグを愛用しているといいます。 いたわる心を持ち、クリエイティブであること、そして前向きであることこそ美しく生きることだというのが「MATT & NAT」のフィロソフィー。会社では、時間を見つけてボランティアをすることを推奨したり、月末には会社でビーガン料理&ビーガンカップケーキのポットラックパーティーを開き、社員の誕生日会を定例にしていたり。はたまた中国の生産工場にこまめに顔を出したり……車内外でもいたわり合いながらものづくりするのを心がけているのだそう。” 出典:Fragments ウェブサイトやSNSもチェックしてみましょう! MATT & NATウェブサイト Instagram Twitter Facebook 画像出典:MATT & NAT Posted by NIKI

,

大豆ミートのメニューが人気!@立命館大学

大豆ミートは、大豆でできた、お肉そっくりな肉代替食材。 最近は、少しずつ知られてきましたよね! 食感が肉のような弾力を持っているので、味付けをして肉料理の代わりに使えるのです。 大豆の栄養分も摂取できお肉にはない食物繊維もたっぷり入っています。 そんな大豆ミートを使ったお料理が並ぶのが、京都の立命館大学。 ビッフェコーナーに並ぶお料理。 その中に、大豆ミートのメニューとして、 「ソイミート唐揚げおろしソース」、「ソイミート唐揚げ甘辛ソース」、「ソイミート唐揚げチリソース」が! 立命館大学諒友館食堂は朝から開いているのですが、昼には大豆ミートメニューは売り切れてしまうそうです。 通常の唐揚げやコロッケなどの揚げ物も並んでいるのですが、大豆ミートは特に人気なのですね! 「ヘルシーなメニューということで、国際学生以外にも人気のメニューとなっています」(立命館生活協同組合FB ページ)とのことです。 出典:KYOTO VEGELABO Posted by tsubomi.H

,

ヴィーガン認証マーク付き!ポテトじゃなくて大豆でできたヘルシーチップス

みなさんお馴染みのポテチは、ジャガイモからできたポテトチップス。 では、大豆からできたチップスがあることをご存知でしょうか? ポテチは主に炭水化物源。大豆チップスは主にタンパク源。 9月にお菓子のサンコーさんから発売されたのがこの2つの商品! ノンフライで国産原料、化学調味料不使用、植物繊維豊富、高たんぱく、グルテンフリー。。。 いろいろ良さそうです。 。 食べてみました。 食感は、パリパリとバリバリを合わせたような感じ。 ポテチよりも分厚めで、食べごたえがあります。 味は、ふんわり大豆の風味があるベースに、それぞれ塩味とのり塩味で味付けがされています。 しっかりした味付けも美味しい。 そして!この2つの商品はヴィーガン認証をとっているのです。 ヴィーガン認証は、動物性の原材料を含まない商品につけられるサイン。 原材料表示を見なくても、日本語の使えない外国からのベジタリアンの方々にも、 ヴィーガンの商品と分かってもらえます。 またヴィーガンという言葉の認知度がアップするかも。 ちなみに裏面はこんな感じ。 自然食品店やネット通販などでお取り扱いされています。 塩味、のり塩味、どちらも252円(税込み)で少しお得なサイトを発見したので、 こちらでは、PURE-HEART自然館さんのリンクをご紹介します。 *2016/10/9現在の情報です。値段や取り扱いなどに関しては、直接お店へお問合せください。 ヘルシーで安心して食べられるチップス、しかも高たんぱくは嬉しい! お試しされてみてはいかがでしょう。

,

ベジタリアン情報サイトまとめ⭐︎

昨今、最新のベジタリアンに関する情報を手に入れるにはやっぱりオンラインが手軽で身近な方法です。   今回はいくつか、オンラインですぐにアクセスできるベジタリアン情報満載のウェブサイトをご紹介したいと思います。   ベジワールド   アメリカ合衆国カリフォルニア州出身の自身もヴィーガンであるダンテさんが作る、ニュースやレシピの載ったウェブサイト。ヴィーガンとは何か、から、簡単に作れるおいしそうな料理やきれいに分かりやすくまとめられたニュースまで丁寧に作られています。   ちなみにダンテさんはこちら、アニマルズジャパンの方でも活動してらしています。     Hachidory   「エシカル(倫理的な)」を重要なテーマとしているウェブマガジン。最新ニュース、レシピはもちろん、ファッションを含むカルチャーや旅行などの幅広い面で情報を提供しています。     Veggy Online (74号)   日本におけるベジタリアン雑誌のパイオニアであるVeggyのオンラインバージョンです。オンラインの方でもレシピはもちろん、Veggyさんならではのスーパーフード、ホリスティックなど美容に重点をおいたディープな情報も得ることができます。こちらのサイトから編集長さんのブログも見られます。     Lokahi+ …

,

浅草の癒し処、リトルセビジェ(18/3 現在移転準備中)

【18年3月末移転準備中】 こんにちは、Annieです!         今回は、今年2016年の5月に新しく浅草にオープンしたヴィーガンカフェ、リトルセビジェ(Little Saebejae)をご紹介したいと思います。       浅草駅から徒歩で約2分、小さな通りにひっそりと佇んでいます。     公式ツイッターに投稿された、店内の素敵なお写真♡   おはようございます。本日リトルセビジェは11:50オープン予定です。https://t.co/ztNvuV7FvG pic.twitter.com/5CYwfUWWFX — リトルセビジェ (@uga303) August 24, 2016 …