ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Products 商品

ベジタリアンに関連する商品等に関する記事です。

有機農園ファーミンさんから、有機栽培の「金のいぶき」というお米の品種を使った発芽玄米の甘酒が発売中です。 甘酒は飲む点滴とまで呼ばれるほど体に良く、女性や健康志向の方を中心にブームが続いています。 また、玄米はビタミン・ミネラル・植物繊維が豊富で、白米よりも栄養価が高いことはよく知られていますが、さらに発芽した玄米は栄養価がより高まります。そんな発芽玄米と甘酒というコンビネーションからできたこちらの商品は、とにかくヘルシーなことは納得。 さっそく試飲してみました。 とにかく濃厚で、旨味と甘みがぎゅっと詰め込まれています。写真の黄色のつぶつぶが玄米の発芽部分。実は、金のいぶきは、胚芽の部分が通常の玄米の3倍ほどもある品種です。そのため、つぶつぶ感、発芽部分のぷちぷち感も楽しめ食べごたえがあります。十分に甘いのですが、すっきりした飲み心地です。 美味しい! 商品の裏面には、水や豆乳などで割ることもおススメされてます。上図は、ソーダで割ってみた写真です。また、冷やしても温めても美味しく頂けます。 こだわりのポイントをご紹介します。 ●金のいぶきが使われた発芽玄米の甘酒●NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証取得●天日干しされた有機JAS認証取得のお米が原料●砂糖不使用、添加物不使用●グルテンフリー、アルコールフリー●非遺伝子組換え 有機農園ファーミンさんのこだわりが詰まった商品です。 ファーミンさんは、地球環境や人の健康、平和を考えられたお米作り、そのお米を使った商品づくりをされている、宮城県の農家さんです。ファーミンさんの作られる全てのお米は、農薬や化学肥料が使用されていません。さらに、資材までこだわり、非遺伝子組み換えのもの(NON GMO)を選ばれています。 また、これまでも加工商品の「金のいぶき発芽玄米と黒米を炊いたごはん」には、動物由来の原料が一切含まれないことを示すヴィーガンマークを表示されてきました。 皆さまも、ファーミンさんの想いとこだわりのあるお米、商品をぜひお試しされてみてくださいね!公式HPや、Amazon等でも購入可能です。 【有機農園ファーミン】公式HP:https://farmin.jp/index.html「金のいぶき」発芽玄米の甘酒:https://farmin.jp/pages/common/amazake.html 宮城県登米市中田町浅水字西川面195tel 0220-34-7113

Read More

There is no excerpt because this is a protected post.

Read More

R.B.G株式会社より発売されている、天然100%、完全無添加の化粧品シリーズ「サプミーレ (Supmile)」から6アイテム、「エフェラル(efferal)」から1アイテムが、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得し、6月よりヴィーガンマーク付きのパッケージで販売が開始されます。こちらのアイテムは、オーガニック化粧品ということもポイント。 お得なセットの紹介もあるので是非最後まで一読くださいね。 R.B.G株式会社さんの社名の由来は、Relax Botanical Garden。 製造販売をされている製品は、どれも厳選された原料が使用され、その原料は天然由来100%です。動物実験はどの製品にもされておらず、製品の入っている紙パッケージにはFSC認証(持続可能な管理がされた森林資源であることの認証制度)を取得された紙箱が使用されています。 製品の価値が評価され、サプミーレのヴィーガン認証も取得されている4アイテムは、国内2箇所にあるBIO HOTELでもアメニティとして採用されています。 それでは、それぞれのアイテムについてご紹介します。 Supmile(サプミーレ) クレンジングミルク なめらかな植物性ミルクが、とけこむようにメイクとなじみキメや毛穴の奥の汚れを包み込みます。肌を保護しながら負担をかけず、クレンジングはしっかりしてくれます。洗い上がりはやわらかく、しっとりとした感触です。コメヌカ油をメインとした天然植物のオイルだけで作られている贅沢なクレンジングミルク。ゴヨウマツ種子油やアルガンオイルが肌の潤いを守りながらメイクと毛穴の汚れを落としてくれます。 Supmile(サプミーレ) パウダーウォッシュ 天然植物由来成分のみで作られたふんわりパウダーの洗顔料。天然洗浄成分ムクロジエキスやパパイン保湿力の高い植物エキスも配合されています。弾力のあるキメ細やかな泡立ちに、肌が優しく包み込まれます。潤いなどの肌に必要なものは残し、余分な角質や毛穴の汚れは無理なく落としてくれます。肌をいたわる褐藻エキス、ツボクサエキスの保湿成分のおかげで、健やかな肌に 。簡単にフォームを作ることのできる専用の泡立てネット付きです。 Supmile(サプミーレ) モイストウォーター 厳選した植物エキスを肌にたっぷり届ける化粧水。乾燥やシワの原因は角質の水分不足と言われています。肌の水分保持力を高めるザクロエキスがたっぷり配合されているため、水分循環を補うことができ角質のモイスチャーバランスを保たせることができます。潤い保持にこだわって処方されていますが、敏感肌の方でもしみることなく心地よく使用することができます。エコサート認証を取得している8種のミックス植物エキスが、乾燥や肌荒れで乱れたキメに浸透し健やかな肌環境へと整えてくれます。 Supmile(サプミーレ) モイストヴェールクリーム なめらかで伸びの良い乳液状のクリーム。ベタつきのないやわらかな使用感で、肌の水分と油分のバランスを整えてくれます。モイストウォーターで潤ったお肌に、ほんの少しの量でしっかりヴェールしてくれます。エモリエント成分のスクワラン、ホホバ種子油、ゴヨウマツ種子油が肌をやわらくし、ザクロエキスが肌の水分保持力を高めてくれます。つるつるとしたシルキー肌をきっと実感できるのでは。するっと伸びるので、肌に摩擦がかからずマッサージしながらスキンケアを楽しむことができます。 上述の4種類のお試しセットも、お得にオンラインで販売中です。⇒ Supmile(サプミーレ)トライアルセット …

Read More

マルサンアイ株式会社さんより全国で発売中の植物性プロテインドリンク「VEGAN PROTEIN -MATCHA SOY LATE-」(ヴィーガンプロテイン 抹茶ソイラテ)は、みなさんもうお試しになられましたでしょうか。 マルサンアイさんといえば、マルサン坊やのマークでお馴染みですよね。 味噌や豆乳などの大豆製品を多く展開されている製造メーカーです。豆乳の種類にも色々あり、私はタニタカフェ監修のオーガニック豆乳を冷蔵庫にいつもストックしています。 また、豆乳グルトも製造販売されていて私のお気に入りの一つです。豆乳グルトには、味噌やキムチなどにも含まれる植物性乳酸菌が豊富です。その植物性の乳酸菌が特に、人の腸に取り込まれると善玉菌として働き腸内環境を改善に繋がっていると言われています。免疫力を高めておきたい今、積極的に摂取したいですね! VEGAN PROTEIN さて、本題のVEGAN PROTEINを実際に飲んでみました。 ナチュラル感を感じられる素敵なパッケージです! Vegan Proteinは、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証も取得され、ヴィーガンマーク入り。第一次原料だけではなく全ての原料において動物に由来していないことを証明しています。 Vegan Proteinは、香料や着色料、人工甘味料を使用していません。この辺りが気になる方にとっても安心。香料の香りが苦手という方にとっては、とても飲みやすいドリンクかと思います。抹茶の香りがほんのりと感じられ、濃厚な豆乳の風味とよく合います。 さらに、白砂糖ではなく有機アガペシロップが使われているため、やさしい甘さを楽しむことができます。また、さすがプロテインドリンク、タンパク質は1本に11gが含まれています。ヴィーガン生活だとタンパク質不足を心配されることがしばしばあるかと思いますが、そんなときにはこちらのVegan Proteinを紹介しましょう。 こんなにこだわり尽くしの飲料が、ナチュラルローソンやスーパーなど全国の量販店、オンラインにて販売中です。 商品の魅力がより分かるWebページがこれまた素敵な仕上がりなので、ぜひご覧くださいね。 → https://www.marusanai.co.jp/vegan_protein/ 以上、Vegan …

Read More

 日本からみたアメリカは、簡単にヴィーガンの食生活を送る ことができる進んだ国に見えるかもしれません。しかし、ベ ジタリアンとしてアメリカで生まれ育った私は長い間そう感 じることはありませんでした。牛乳を飲まないので給食の時 は特別に自宅から豆乳を持参していました。そのため、友達 とは別の「アレルギーをもつ生徒用のテーブル」で給食を食 べなければいけなかったり、動物愛護のことで同級生にから かわれたり、「私の誕生日にあなたに肉を食べて欲しい」と いう依頼を友達から受けたこともありました。いつも自分の 食生活は「普通じゃない」と感じながら育ってきました。  しかし、最近はそれが変わってきているのを実感していま す。エコノミストなど大手のニュース誌も2019年を『Year of the Vegan (ヴィーガンの年)』と名付けました。毎年行わ れる『ヴィガ ニュアリー ( ヴィーガンで はない人が新 年から1ヶ月 間ヴィーガン の食生活をす …

Read More

田靡製麺株式会社さんより発売されている「かんたんらくらく 赤ちゃんうどん」と「かんたんらくらく 赤ちゃんそうめん」のシリーズは、ヴィーガン認証取得の商品。そうめんには、にんじん、ほうれん草、かぼちゃ、うどんにはさらに、ひじきの味があります。 赤ちゃんのイラストとカラフルなデザインが目をひく、可愛らしいパッケージです。 もちろん赤ちゃんにもやさしいシリーズなのですが、動物性原料が一切含まれていない目印のヴィーガン認証マークも。ヴィーガンの商品を探している人にとって、ヴィーガン認証マークは大事な印です。 「かんたんらくらく 赤ちゃんうどん」と「かんたんらくらく 赤ちゃんそうめん」シリーズは、国産小麦と国産野菜粉末のみで作られ、食塩不使用・無着色です。さらに小さな赤ちゃんでも安心して食べることが出来るように、小さくカットされています。たっぷりと野菜の粉末が含まれていて、野菜だけで鮮やかな色を楽しむことができます。種類が多いのも魅力的。 現在、田靡製麺さんのオンラインストアでは、ヴィーガンおためしセットが発売中。赤ちゃんうどん(ほうれん草)、赤ちゃんうどん(にんじん)、赤ちゃんうどん(ひじき)、極細野菜そうめんがセットになって1480円(税込、送料込)。 「かんたんらくらく 赤ちゃんうどん」と「かんたんらくらく 赤ちゃんそうめん」のキャッチコピーは「時短・かんたん!ママの強い味方です」。ですが、「時短・かんたん!皆の味方」といっても過言ではありません。 今回は、この中から「赤ちゃんうどん(ほうれん草)」と「赤ちゃんそうめん(にんじん)」を使ったレシピを紹介します。「赤ちゃん」だけでなく、「大人」も美味しく食べられることを意識しました。とても簡単レシピなので、ぜひ皆さんも作ってみてくださいね。 <油揚げと白菜のごま味噌うどん> -材料- 1人分 赤ちゃんうどん(ほうれん草)50g 白菜 3枚 油揚げ 50g すりごま 少々 味噌 適量(味見をしながら) ごま油 適量 塩 少々 砂糖 ひとつまみ -レシピ- …

Read More

若者が集うおしゃれ街、東京の表参道駅から徒歩5分にあるダイニングレストラン『野菜がおいしいLONGING HOUSE(ロンギングハウス)北青山』のご紹介をします。取材時には、店長の伊藤緒美さんにお話を伺いながら、新鮮なお野菜をふんだんに使った大満足ランチを堪能しました! 軽井沢のホテル内にあるレストランが一号店です。そちらでは主にコースメニューが提供されています。もともとヴィーガンやハラル対応はしていませんでしたが、お客さんの要望が多く、試行錯誤を重ねてヴィーガンやハラルの方も楽しめるメニューが考案されました。 そして二号店として北青山にダイニングレストランがオープン。こちらの店舗ではランチもディナーも新鮮なお野菜を使った創作料理が充実しています。ヴィーガンやハラルの方も、そうでない方も、みんなが同じ空間で料理を楽しめることを大切にしています。ヴィーガンメニューに関しては、2018年よりNPO法人ベジプロジェクトジャパンによるヴィーガン認証を取得し、徹底されたメニュー提供をされていらっしゃいます。 お店の一押しランチメニューは何と言ってもサラダビュッフェ。新鮮なお野菜をたくさん好きなだけ食べられます。メインディッシュもヴィーガン料理、お肉料理どちらも充実しています。お肉を食べたいお友達と一緒でもお互い好きなものを頼めます。 お料理は1つずつ大切に調理されているのですが、メインの大豆ミートハンバーグは、お店で実際にこねて作っています。デザートもヴィーガン対応のものがたくさんあります。ベーカリーと提携してお店オリジナルのレシピで作っているそうです。ヴィーガンスイーツではなかなか珍しいベイクドケーキ、パウンドケーキもあります。 LONGING HOUSE北青山では、宅配弁当サービス、デリバリーサービスも行なっています。新鮮な食材を使った大満足なランチ弁当は大人気。HEALTHY OPTIONやヴィーガン・ハラル対応のお弁当もあります。お弁当1つから注文を承っているため、たとえ少人数での注文でもヴィーガンの人、お肉好きな人、合わせてここで注文が完了するのは楽ちんです。 今回はヴィーガン弁当がとても気になったので、「ソイミートのヴィーガンハンバーグLunch Box」をテイクアウトしました。ヴィーガンハンバーグもそうですが、何よりもお野菜の一品料理をとても美味しく頂きました。野菜一つ一つの本来の味がしっかりとしていて、「もっと食べたい!」と思うお料理でした。十六穀米の上にはフライドエシャロットや海苔がのっていました。とても大満足なお弁当、全種類食べたいくらいです! ディナーの新鮮野菜のバーニャカウダもオススメ。アンチョビのソースではなくお味噌のソースもあり、こちらはヴィーガンに対応しています。 青山のおしゃれダイニング『野菜がおいしいダイニングLONGING HOUSE北青山』で、ぜひ美味しくて新鮮なお野菜をお楽しみください! 店名:野菜がおいしいダイニングLONGING HOUSE北青山 住所: 〒107-0061 東京都港区北青山3丁目9−10 瀬川ビル 1F 最寄り駅:表参道駅 電話番号:  03-6433-5808  …

Read More

There is no excerpt because this is a protected post.

Read More

おいしい日本風カレーが手軽に食べられる、全国で親しまれているCoCo壱番屋、通称ココイチ。1978年の名古屋第一号店オープン以来今では千店以上を抱え、近年は“世界のカレーチェーン”を目指し、海外への進出も進めています。 そして今グローバル企業として欠かせないのはヴィーガンのオプション。2019年にはKFC、マクドナルド、サブウェイ、ピザハット、ドミノピザ、バーガーキングなどの大手ファストフードチェーンが欧米の店舗でヴィーガンオプションを大幅に拡大し、その新しいヴィーガンメニューが売り切れるケースが続出するほど反応が大きくなっています。このような気楽に行けて、値段も手頃、そして環境と動物に優しい食事のオプションを試したい大勢のお客さんに応えるため、これからもどんどん欧米ではヴィーガンメニューが当たり前になっていくでしょう。 そして日本の中でも今この世界のトレンドに敏感に対応しているココイチは、野菜オプションに力を入れているだけではなく、なんと、大豆ミートのメンチカツもメニューに登場しました。 こういった肉類に似せたヴィーガンオプションの重要な点は、まだ数少ないヴィーガンやベジタリアンだけではなく、普段お肉を食べる人、野菜だけじゃ物足りないと思い込んでいる人にも興味を持ってもらえることです。家畜動物の飼育状態が近年ではとくに過酷になってきているという心配、環境の心配、肉食に関連した心臓病などの健康の心配、どれか一つでも気になっているのなら、一度は大豆ミートを試したいというお客さんは少なくないのでは?さらに、ココイチの原料調達ページによると、肉・魚・野菜の食材のうち、日本国内で調達されているのは野菜だけです。環境、動物保護、健康だけではなく地元経済を支援する上でもココイチのベジカレーを試したいですね。 私も是非ココイチのベジオプションを食べてみたくて、ヴィーガンではない親戚と一緒に近くのココイチに出かけました。嬉しいことに、大豆ミートや新しい野菜メニューは個別メニューで宣伝されていました! 大豆ミート+野菜カレー: 中身を見るとご覧の通り、肉っぽいですね: ヴィーガンではない家族も「こくはあるけどしつこくない」、「食べ応えがあって、お腹に持つ、『お肉食べた感』がある」など絶賛でした。お肉好きなおじいちゃんとおじさんも、今度からは大豆ミートにしたいと言っていました。 このように、奈良の田舎でもこんなに気軽で便利にヴィーガンミートを食べられること自体がすごいことです。やはりヴィーガンを進めるには、こういうチェーン店でみんなが手軽にヴィーガンの食事を試せる環境を作るのが大事だと思います。欧米でもファストフードでヴィーガンが広まっているように、日本のファストフードにも期待が高まります。 いつかどのチェーン店に行っても、環境と動物に優しいヴィーガンオプションを選ぶことができるようになるといいですね。

Read More

東京の四ツ谷駅から徒歩3分にある長崎料理店『隠れ若松』さんが、4月1日からランチを全てヴィーガンのランチを始められます。提供予定のメニューの試食会が、隠れ岩松を運営される株式会社みそ半(協力:NPO法人ベジプロジェクトジャパン、株式会社ファースト)により開催されました。四ツ谷にはまだヴィーガンのお店が少なく、大きな試みです。隠れ岩松さんにとって、初めてのヴィーガン対応。美味しさと満足度にとことんこだわりをもってヴィーガン料理を作られました。お店としてもNPO法人ベジプロジェクトジャパンからのヴィーガン認証 を取得する徹底ぶりです。 試食会は、コロナウイルスで大変な時期のため当初予定していた人数よりも小規模ながら、ヴィーガンのライターやインフルエンサー他、ヴィーガンに関連する皆さんが集まり和気藹々と楽しくランチを頂きました。今回はその様子とお料理を皆さんにご紹介します! 持ち帰り対応、限られたスタッフでの対応のため、食器類は一見普通の使い捨て容器に見えますが、地球環境のことを考慮し、フィルムを剥がしてリサイクルができる容器が採用されています。健康のため、地球のためにも、ヴィーガン料理を出して行きたいと言うお店の想いが垣間見えます。 一品料理からデザートまで、たくさんの料理を振舞って頂きました。最初に頂いたのは『長崎皿うどん』です。普通はチキンエキスやポークエキスが出汁に入っていますが、こちらはヴィーガン対応のため野菜のみでできた出汁。引けを取らずとても旨みが凝縮されています。具材もとても豊富で、ヴィーガンちくわも入っていますよ。栄養満点のランチにもってこいの一杯。さらに驚きなのが価格。一杯500円なんです!なかなか日本で食べるヴィーガン料理はお高いイメージがあるため、驚きです。学生さんにも嬉しいランチです。 一品料理もレベルが高いです。野菜の天ぷら、厚揚げと切干しの煮物、ヴィーガン唐揚げ、新鮮な食材が使われており、素材本来の美味しさを味わうことができます。他にも日替わりにゅうめんや即席にゅうめん、野菜にゅうめんと、メニューも豊富です。全体的に、九州の味付け、どのお料理にも甘みがあります。 食後には嬉しいプチマフィン、優しい味でお腹いっぱいでも何個でも食べられそうです。他にも長崎県産のいちごスムージーやいちご飴もふるまっていただきました。 松永社長が特に試行錯誤を重ね作り上げたという『豆花(トウファ)』。豆花を何店舗も食べ歩き、研究に研究を重ねたそうです。想いの込められた豆花、必ず食べるべし! たくさんの料理にとても賑わったランチ会でした! 四ツ谷の長崎料理店『隠れ岩松』のヴィーガンランチは4月1日から始まります。皆さんも是非召し上がってみてくださいね!夜は、ヴィーガンではないお料理もありますが、ランチで提供されている一部のヴィーガン料理も注文できます。また美味しい長崎のお酒も楽しめますよ。自宅で作れるヴィーガンのにゅう麺シリーズ(野菜だし、旨塩、和風カレー)等もお土産で購入できます! 店名:隠れ岩松 住所: 東京都新宿区四谷1-10-2 長崎県東京産業支援センター1F 最寄り駅:四ツ谷駅 電話番号: 03-5366-0536   食べログ: https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130902/13025795/ 公式FB: https://www.facebook.com/kakureiwamatsuhonten/

Read More