和食をはじめ、様々な料理に重宝される「だし」。自分で素材から準備するのは大変ですが、顆粒だしを使うことで手間をかけずに料理をすることができます。

かね七株式会社の「毎日しあわせ こんぶ純だし」はスティックタイプの顆粒だしで、お湯に溶かすだけで本格的なこんぶだしが出来上がります。1884年創業の同社は、「自然の恵みを感謝し、大切に活かしきる」という価値観をモットーに、だし製品などの製造販売を行っています。

 

うまみ調味料不使用の本商品は、雑味がなく素材の味が活きた深みのある味わいで、和食だけでなく中華や洋食にも活用できます。市販のこんぶだしは、昆布が主原料であっても動物由来の原材料が使われている場合もあり、ベジタリアンやヴィーガンの料理には使えないことがあります。

一方でこの「毎日しあわせ こんぶ純だし」は、動物由来の原料は一切不使用で、NPO法人ベジプロジェクトジャパンヴィーガン認証を取得。また、ムスリムの方々にも食べてもらえるように、ハラル認証も取得しています。

小分け、スティックタイプの本商品は、「10本入り」と「30本入り」があります。また、飲食店など大量に使用する方向けの「1kgタイプ」もあり、合計3種類の商品がラインナップされています。

さらに、「10本入り」タイプの包装素材はプラスチックの使用率を減らした紙フィルムを使用。同社は、地球の未来を考え環境への取組みとして「脱プラスチック」にも取組んでいます。

サッと溶かして本格的なだしの完成!

だしの作り方は非常に簡単で、本商品をお湯に溶かすだけ。スティック1本で500ml~600mlのだしができます。

顆粒だしは粒子と粒子の間に空気があるため、水に溶けやすいのが特徴です。また、小分けのスティックタイプなので、必要な分だけを開封して使うことができます。

だし自体にしっかりとしたこんぶの香りと旨みがあるので、そのまま飲んでも美味しくいただけます。薄口醤油やめんつゆなどで味を調え、ご飯にかけるだけで本格的なだし茶漬けができます。

他にも、味噌汁やおでん、煮物など様々な料理で活躍します。天ぷらなどに直接かけるのもおすすめです。

ヴィーガン認証取得の記事が新聞にも掲載

同社は本商品および「しいたけ純だし」にヴィーガン認証を取得されたことに関して、北日本新聞に取り上げられました。(※本商品に関しては新聞掲載時の名称「無添加こんぶ純だし」から商品名が変更しています。)
記事では、ヴィーガン食品の世界市場規模が年々拡大し、2027年には919億ドルまで成長する見込みであること、同社が今後ヴィーガンへの対応を強化し、輸出にも力を入れていくことなどが紹介されました。

 

本商品は公式オンラインショップなどで購入できます。
本商品の美味しさと手軽さにより、いつもの料理が手間をかけずにワンランクアップし料理を作ることがきっと楽しくなるでしょう。ぜひ一度試してみてください。

 

【企業情報】
かね七株式会社
公式HP:https://kane7.co.jp/
公式Instagram:https://www.instagram.com/kane7_official/
公式Facebook:https://www.facebook.com/kane7official
公式X:https://twitter.com/kane7_official
公式オンラインショップ:https://kane7-shop.com/

 

【関連記事】
野菜の旨みを引き立たせた化学調味料・保存料無添加のヴィーガンだしで洋食料理に挑戦!
高まるヴィーガン需要に対応した、安心で便利な業務用の液体野菜だし
手間をかけず深い味わいを出す!ヴィーガンの真昆布だし(レシピあり)

Published On: 2024/07/04

ニュースレターに登録

* 必須項目です

https://vegeproject.org/
https://vegemap.org/
https://vegeproject.org/tokyovegemap_kyotovegemap/
https://store.md-holdings.com/pages/kenkoukan/