ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

ヴィーガンマーク

田靡製麺株式会社さんより発売されている「かんたんらくらく 赤ちゃんうどん」と「かんたんらくらく 赤ちゃんそうめん」のシリーズは、ヴィーガン認証取得の商品。そうめんには、にんじん、ほうれん草、かぼちゃ、うどんにはさらに、ひじきの味があります。 赤ちゃんのイラストとカラフルなデザインが目をひく、可愛らしいパッケージです。 もちろん赤ちゃんにもやさしいシリーズなのですが、動物性原料が一切含まれていない目印のヴィーガン認証マークも。ヴィーガンの商品を探している人にとって、ヴィーガン認証マークは大事な印です。 「かんたんらくらく 赤ちゃんうどん」と「かんたんらくらく 赤ちゃんそうめん」シリーズは、国産小麦と国産野菜粉末のみで作られ、食塩不使用・無着色です。さらに小さな赤ちゃんでも安心して食べることが出来るように、小さくカットされています。たっぷりと野菜の粉末が含まれていて、野菜だけで鮮やかな色を楽しむことができます。種類が多いのも魅力的。 現在、田靡製麺さんのオンラインストアでは、ヴィーガンおためしセットが発売中。赤ちゃんうどん(ほうれん草)、赤ちゃんうどん(にんじん)、赤ちゃんうどん(ひじき)、極細野菜そうめんがセットになって1480円(税込、送料込)。 「かんたんらくらく 赤ちゃんうどん」と「かんたんらくらく 赤ちゃんそうめん」のキャッチコピーは「時短・かんたん!ママの強い味方です」。ですが、「時短・かんたん!皆の味方」といっても過言ではありません。 今回は、この中から「赤ちゃんうどん(ほうれん草)」と「赤ちゃんそうめん(にんじん)」を使ったレシピを紹介します。「赤ちゃん」だけでなく、「大人」も美味しく食べられることを意識しました。とても簡単レシピなので、ぜひ皆さんも作ってみてくださいね。 <油揚げと白菜のごま味噌うどん> -材料- 1人分 赤ちゃんうどん(ほうれん草)50g 白菜 3枚 油揚げ 50g すりごま 少々 味噌 適量(味見をしながら) ごま油 適量 塩 少々 砂糖 ひとつまみ -レシピ- …

寒い日が続いています。そんな日は温かいスープや麺が恋しくなりますね。 そこで今回は、長崎県で伝統的な製法でそうめんを作り続けている株式会社みそ半の、隠れ岩松「塩にゅうめん」「野菜だしにゅうめん」を紹介します。 麺は自社栽培の小麦粉・熊本産の小麦粉・自社の塩「にっぽんの海塩」を使用し、昔ながらの製法で作られています。この2商品に関しては、ベジタリアンやヴィーガンの人も楽しめるように、スープは肉や魚介類の出汁に頼らず昆布や野菜の旨味を活かしています。 みそ半のにゅう麺 こだわりポイント1.すぐ美味しい!茹で時間100秒で食べられます。2.動物性原料不使用、安心だけどしっかりした味付け。3.NPO法人ベジプロジェクトによるヴィーガン認証取得商品 お湯を沸かす→麺を入れる→100秒待つ→スープを加える(→好きな具を乗せる) 工程はこれだけ。本当に早くてしかも簡単ですね。 まずは「塩にゅうめん」からいただきます。 こちらは昆布や椎茸といった和風だしの定番の素材に加えてにんにくやごま油を使用しているので、とても香ばしい和風スープという印象ででした。麺は喉ごしが良く、ツルツルとしたなめらかさはいつまでもすすっていたい程の心地よさでした。歯応えも程よいです。 次は「野菜だしにゅうめん」をいただきます。 こちらは玉ねぎやセロリ、にんにくを使用しており、味も香りも爽やかです。素材が洋風なので、ブラックペッパーやオリーブオイルをかけても美味しいですよ。 どちらも優しい中にしっかりした味わいがあり、満足できました。おかげ様で体はすっかりポカポカです。 これらの商品は「みそ半」のサイトにて購入する事ができます。 実店舗では日本橋の長崎館と浅草のヴィーガンストア等でも販売されています。 まだまだ続く寒い冬を、にゅうめんを食べつつ体をしっかり温めて乗り越えましょう! みそ半さん、素晴らしい商品をどうもありがとうございます! 株式会社みそ半HP: http://misohan.jp/ オンラインショップ: http://misohan.ocnk.net/

農薬・化学肥料を使わないお米の栽培にこだわった有機農園ファーミン株式会社の「発芽玄米を炊いたごはん」の紹介です。 胚芽の大きい金のいぶきと黒米を合わせて炊き上げた、レトルトパウチのごはんです。玄米は発芽させるとより栄養成分が増えるそうで、食物繊維やビタミンEなどが豊富に含まれています。 お米自体はもちろんヴィーガンOKですが、加工品となると純粋なお米なのか動物由来のものが入っているか、不安だという声もあります。 そういった声に応えて、またヴィーガンという言葉を世に広めるために、さらにヴィーガンの活動を応援するために、ファーミンさんはNPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証マークを使われることにされました。 環境に対する配慮はお米作りだけでなく梱包の面でも表れています。以前は2パックにつき一箱でしたが、現在は10パック一箱となりました。 湯せん又は電子レンジで袋のまま温めていただきます。袋のまま温めることが気になる方は、レンジ対応のお茶わんに移し蓋をして温めるのもOK。そのようにしても美味しく出来上がりました。 温めて封を開けた瞬間、お赤飯のようなやさしい香りがふわっと広がりました。 玄米はパサパサして食べにくさを感じることもありますが、このお米はとてもモチモチしています。発芽した部分もプチプチした歯応えでそこもまた心地よいです。噛めば噛むほど甘みと香ばしさが広がって、どんどん箸が進みました。 納豆や味噌汁との相性もばっちりでした。次は野菜たっぷりのスパイスカレーと合わせてみたいです。 美味しく食べて栄養をたっぷり摂れるのは嬉しいですね。体の内側からじわじわ元気が湧いてくるのを感じました。 有機農園ファーミンさん、素晴らしい商品をありがとうございます! 商品商法や購入は有機農園ファーミンの公式サイトから: https://farmin.jp/pages/common/hatugagenmaihanbai.html

「ヴィーガンって、肉や魚を食べないけど、どうやって十分なタンパク質を摂るの?」とよく聞かれる。ヴィーガンなら、誰でも一度聞かれたことがある質問だ。 簡単にタンパク質を摂る方法の一つはナッツだろう。毎日、美味しいから、つい適量より多いナッツを食べてしまう。そのままでスナックとしてもいいし、サラダのトッピングとしてでも美味しいナッツをたくさん食べるのは多くのヴィーガンの習性かなと思う。 プレーンのナッツは普通によく食べているけど、時々味が付いているナッツも楽しみで食べている。今日はナッティーババリアンのキャラメルナッツを紹介したいと思う。 ナッティーババリアンは、100年以上前ドイツで代々パン屋を営んでいたブルーノさんが発明したキャラメルナッツのブランドだ。 ドイツではクリスマスマーケットで売られているからおなじみ。 ナッティーババリアンのキャラメルナッツはパリパリして、シナモンやバニラが表面にムラなく塗られているナッツ。そのまま食べると少し甘すぎると思う人もいるかもしれないが、一瓶を一気に食べてしまうことはないので、その甘さ加減はいいかなと思う。同時に3、4個を食べれば、満足できると思う。 工場のシャッターに書いてある通り、「2週間に1度食べたくなる!!」その通りね。   View this post on Instagram   . ドイツの美味しいものといえば?🇩🇪 ゲブランテマンデルン( #gebranntemandeln )とドイツビールは欠かせませんね! . 先日相模原工場に#KOBATSUトレーディング のこばつさんが遊びに来てくれました😆💞 1人で運営している日本で一番小さいビールインポーターです!! ドイツ、しかもナッティーババリアン発祥の地・バイエルン州のビールに特化した輸入販売を行なっています🍺 …