ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "ヴィーガンマーク"

ヴィーガンマーク

,

クラウドファンディングで応援!ついにニップン「よくばりプレート」からヴィーガンが登場

「オーマイ」のパスタ、冷凍食品、調味料などなど、毎日の食卓を支える食品を幅広く提供している株式会社ニップン。同社の冷凍食品「よくばりプレート」は、一食完結型としてワンプレーとで主食と主菜を楽しめるお手軽な商品です。 このよくばりプレートのシリーズに、なんとヴィーガン仕様の商品2品「よくばりプレート PLANTBASED」が登場します。ヴィーガン仕様ということで動物に由来する原材料は一切使用されていませんが、十分に美味しく食べ応えのある中華とイタリアンのよくばりプレートです。 6月16日より、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて応援購入の募集が始まりました。お得に購入することもでき、応援にも繋がるこの機会に、お試しされてはいかがでしょう。⇒ 『ヴィーガンなのに中華&イタリアン!?レンチン対応ニップンのよくばりプレート新登場』 「よくばりプレート」初のヴィーガン対応商品 こだわったのは「味」と「手軽さ」。ヴィーガン仕様と明かさず実施したニップン社内の試食会では、85%の人がヴィーガン仕様とは気づかず、100%の人が「美味しい」と評価されいました。 ラインナップは「中華風炊き込みご飯&豆腐から作ったお肉の麻婆なす」と「豆腐から作ったお肉のミラノ風ドリア&カポナータ」。どちらもニップン独自開発の豆腐ミート「ソイルプロ」が使用されているため、食感も食べ応えもあり満足感も感じられるでしょう。味付けもしっかりとしており美味しさたっぷりの複数種類のお料理を1つの商品で楽しむことができます。 NPO法人べジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証マークがパッケージに付いているので、ヴィーガンの方も安心して購入することができます。 中華風炊き込みご飯にはにんじん、たけのこ、椎茸と具材感ある素材を使用。もち麦も配合し、満足な食べ応え 豆腐から作ったお肉の麻婆なすにはごろっと存在感のあるなすとお肉のような「ソイルプロ」で見た目にも満足感のある具感を実現 豆腐から作ったお肉のミラノ風ドリアでは薫り高いターメリックライスにもち麦を配合し、満足な食べ応え。「ソイルプロ」を使用したミートソースと、野菜に旨味を効かせた豆乳クリームで使ったホワイトソースのダブルソース カポナータにはなすとパプリカ、国産ケールを彩りよい野菜をたっぷり配合。野菜の旨味が溶け込んだコクのあるトマトソース仕立て シリーズの特徴 動物性の原料不使用、変わらぬ美味しさの、主食と主菜が一度に楽しめるワンプレートミール NPO法人べジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証取得 容器には無標白木材パルプを使用したeco紙トレーを採用 食べ方はとても簡単。外装パッケージを外したら、プレートのまま電子レンジで温めるだけ。温まった食事はプレートのままでも食べられる仕様になっているので、食事を作る時間だけでなく、洗い物の時間も節約できますね。 応援購入で一足先に味わえる! 今回の2品は2022年9月以降に通販サイト「ニップンダイレクト」にて販売が予定されていますが、応援購入で一足先に味わってみませんか?たくさんの食品を世に送り出してきたニップンがら歳月と経験をかけて出来上がった中華とイタリアンのワンプレートです。 プロジェクトページでは商品のこだわりや魅力のほかに、開発ストーリーやプロジェクトメンバーの紹介もされています。商品開発に込められた想いも是非、チェックしてください! 応援購入募集期間:2022年6月16日(木)~8月6日(土) 応募方法:詳細はプロジェクトページをご参照ください。 リターン(一例):ニップン よくばりプレート PLANT …

,

新宿中村屋から本格的なヴィーガンキーマカリー2種が新発売

カレー、中華まん、焼き菓子などにおいて数多くの名物商品をもち、今年で120年の歴史を刻む新宿中村屋(株式会社中村屋)。 なかでも、1927年に日本で初めて本格的なインドカリーとして発表した「純印度式カリー」は95年にわたり親しまれています。 本記事では、中村屋からNakamuraya Plant-Based Project(中村屋プラントベースプロジェクト)として2022年5月に新発売のキーマカリー2種類をご紹介します。 プラントベースのキーマカリー2種 「幸せの黄色いキーマカリー ソイミート&ひよこ豆 8種の野菜」と「喜びの赤いキーマカリー ソイミート&トマト 11種の野菜」は、素敵なネーミングとオシャレなパッケージに映るカレーがとても美味しそう。 どちらも動物性原材料を一切使用せず植物性の素材で作られており、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得されています。パッケージにもヴィーガンマークが表示されています。 中村屋にとってヴィーガン仕様のカレーの発売は初の試みです。既存のお客様にはもちろん、ヴィーガンのお客様にも喜んで頂けるよう、材料の選定からレシピの開発、試食を通した調査等に熱心に取り組まれ、ついにお披露目です。 中村屋の公式オンラインショップ、及び一部の店舗で購入することができます。※場所やタイミングにより導入店舗は異なります。詳しくは(株)中村屋 お客様サービスセンターにお問合せください。 0120-370-293 旨味のヒントはこれまでのインドカリー作りの蓄積から 開発を担当する料理長は、プラントベースのカレー作りにはじめは肉や化学調味料を使わずに旨味を出すことに苦戦されたそうです。 しかし、常日頃インドカリーを作るときには形がなくなるまで玉ねぎを長時間炒めて旨味を出していることに気づき、植物性の素材で満足感のある旨味を出すヒントを得られたそうです。 実際、玉ねぎをはじめとしたトマト、セロリ、キャベツ、白菜などの野菜を長時間煮詰めることで奥行きのあるカレーのベースに仕上がっています。 また、豆乳クリームや豆乳ヨーグルトを使用することでまろやかさと酸味のバランスが取れた味わいが創出されています。 動物性原材料を一切使用しないヴィーガン仕様で、さらに素材からの味わいでできた本格的なカレーを手軽に楽しむことができる商品です。 材料にこだわった2種類のキーマカリー 幸せの黄色いキーマカリーは甘め、喜びの赤いキーマカリーは中辛に仕上げられています。 黄色はココナッツの香りとコクが特徴で、まろやかな味わいです。甘めの一口の後に少し感じるスパイシーなテイストも魅力です。大豆ミートにひよこ豆、8種類の野菜がゴロゴロと入っているので食感と味わいを楽しめ満足感を得られます。 …

,

【カゴメのプラントベースシリーズ】カレー、パスタ、ガパオなど、充実のヴィーガン食品ラインナップ

植物性の食品「プラントベース食品」が近年注目を集めています。 プラントベースのライフスタイルを過ごすと、動物性食品を摂取する生活よりも、CO2排出量や水資源使用量を削減することができます。また、将来食肉の供給がままならなくなる「タンパク質危機」が危惧されている中でも、大豆ミートなどのプラントベース食品は有効な代替食品です。サステイナビリティを意識するために、プラントベースの食生活を過ごす人が増えています。 しかし、プラントベースの暮らしや大豆ミートといった食材に興味があるけれども、「実際どのように調理すればいいかわからない」と難しく感じる人も多いのではないでしょうか? 高まるニーズに応えるため、「自然を、おいしく、楽しく。」をテーマにたくさんの野菜を使用する製品を販売してきたカゴメ株式会社は、食品業界の中でも早い段階からプラントベースのレトルト食品の開発に取組んできました。 今回は、カゴメ株式会社からリリースされ、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得されている商品をご紹介します。パッケージにもヴィーガンマークが表示されているため、ベジタリアンやヴィーガンの方も安心して購入して頂くことができます。 エスニック、カレー、パスタソースの3カテゴリーで合計10アイテム! 【エスニック】大豆ミートのタコライス用ソース・彩り野菜と大豆ミートのガパオ用ソース ちなみに、こちらのガパオ用ソースは、京阪百貨店で開催されたイベントで「お客様が選ぶ美味しい商品」でNo.1になりました。 【カレー】ベジミートボールのマサラカレー・大豆ミートのほうれん草カレー・大豆ミートのキーマカレー・3種豆のベジタブル 【パスタソース】ベジミートボールのトマトのソース・彩り野菜と大豆ミートのアラビアータ・根菜と大豆ミートのボロネーゼ・きのこの豆乳クリーム どれも美味しそうなパッケージの写真が目を惹きますよね。これらのレトルト商品の調理法は、湯煎または電子レンジで温めるだけ。お手軽に本格的な味を楽しむことができます。 アレンジレシピも豊富 カゴメのウェブサイトでは、上記のそれぞれのレトルト食品を使ったアレンジレシピも紹介されています。例えば、彩り野菜と大豆ミートのガパオ用ソースを使うと、あっという間にヤムウンセンを作ることができます。アレンジレシピを活用して、みなさんも異なる味わいを楽しんでみませんか? 近年、注目が集まるプラントベースの食生活。取り入れてみたいと思う方も多いと思いますが、毎日手作りでお料理をするのはなかなか大変ですよね。そんな状況に重宝するのがこちらのシリーズ。豊富なラインナップで楽しく美味しく、プラントベース生活を始めてみませんか? 【関連記事】・コストコでカゴメのヴィーガンパスタソースが発売開始!・カゴメから発売のヴィーガンカレーが美味しい!・美味しいヴィーガンカレーとパスタをお手軽に!カゴメから新ヴィーガンレトルト商品2種が発売

,

コーンポタージュに湯葉入り豆乳スープ。スーパーで買えるヴィーガンのスープが登場!

株式会社アサヒコが展開するTOFFUPROTEINシリーズから、ヴィーガンタイプへとリニューアルされた豆腐のスープ「TOFFU SOUP」が販売開始となります。味はコーンポタージュとゆば入豆乳仕立ての2種類です。TOFFUPROTEINシリーズはお肉やご飯の変わりに豆腐を代用し、コレステロールや糖質を抑え、タンパク質を美味しく摂取できる商品です。

,

【キーマカレー・ミートソース・タコス】ヴィーガンのお手頃なレトルト食品が登場!

最近注目を浴びている大豆ミート。もっと手軽に美味しく大豆ミート商品を楽しみたいというニーズに応え、大豆ミートを使ったヴィーガン認証取得のレトルト食品が新発売!ミートソース、キーマカレー、タコスミート3つのラインナップの魅力をご紹介します。UNITED FOODS INTERNATIONAL社から待望のリリースです。

,

甘酒を使用したまろやかな味わいの『糀カレー』ヴィーガンで砂糖不使用

ヴィーガンレストランが増えたり、スーパーでヴィーガンの関連商品が増えたりと、最近存在感が大きくなっているヴィーガン。ヴィーガンという言葉に、新しい響きを感じる方も多いのではないでしょうか。 しかし実のところ、ヴィーガン食品は伝統的な日本の食事である和食と親和性が高いのです。 というのも、普段の食事、例えば味噌汁やお浸し、煮物などにおいて、鰹節の出汁を昆布や椎茸に置き換えるだけで、ヴィーガン対応の料理にできることがあるからです。 今回は、埼玉県にある井上スパイス工業株式会社から発売されている動物性原料不使用で和の食材を活用した「糀(こうじ)カレー」を紹介します。 和の原材料にこだわったヴィーガンカレー 動物性原料不使用で作られている「糀カレー」は、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得されています。ヴィーガンマークが商品の表についているので、ヴィーガンやベジタリアンの方にも安心して購入していただくことができます。 商品の特徴として特筆すべきことは、和の食材を使用していることです。 化学調味料や肉エキスを一切使用せず、昆布、椎茸、味噌を使ってやさしく深い旨みを出しています。さらに砂糖を使用せず、糀から作った甘酒で甘さを出しています。そのためシュガーフリーやシュガーカット生活をしている人にもおすすめです。 また、小麦粉ではなく、米粉を使用してとろみをだしています。 気になる辛さですが、スパイスは主張しすぎず程よい辛さに仕上げられています。 ヴィーガンでもあり、米粉を使用し、砂糖を使用していない糀カレー。食べるものに気を配っている、もしくは気をつかわざるおえない人にとっても嬉しい商品です。 原材料は以下の通りです。 日経新聞も特集 2022年3月5日には日経新聞の記事で「糀カレー」が特集されました。 日本薬科大学と上尾市が協力して開発した「甘こうじ」という甘酒が使用されていること等、「糀カレー」について深堀されて紹介されています。井上スパイス工業株式会社の井上剛社長が、初めて甘酒をカレーに使った際しっかりと甘味がでていることに驚いたというエピソード等も掲載されました。 日経新聞のサイトでは有料会員ではなくても動画は無料で視聴できるので、ぜひチェックしてみてください。 手軽に体にやさしい食事を! 体にやさしいものを食べようとすると、既製品では十分ではなく手作りしなくてはならない、なんてことはありませんか? この記事でご紹介した「糀カレー」はヴィーガン商品でありながら、砂糖を使用せず、こだわりのある美味しいカレーを手軽に自宅で食べることができます。 この記事を読まれた方も、ぜひ「糀カレー」を使って、気軽にヴィーガンカレーを作ってみてください! 【商品概要】商品名:糀カレー販売価格:税込486円内容量:130g(6皿分)販売者・製造者 : 井上スパイス工業株式会社 埼玉県上尾市上野491-1公式ネットショップ:https://spice-town.com参考文献 : …

,

人気雑誌「MORE」5月号は見開き2Pでヴィーガン特集!

3月28日発売のMOREにSDGsの取組みとしてヴィーガンの特集記事が掲載されました。この特集ではモデルの井桁弘恵さんがNPO法人ベジプロジェクトジャパンの川野陽子代表を取材。ヴィーガンがどのようにSDGsに関わっているかや、ヴィーガンの定義、ヴィーガン生活の簡単な始め方などが紹介されています。

,

スーパー「ライフ」のブランドBIO-RALから体に優しいヴィーガンカレールー

子どもから大人まで多くの人に愛されるカレー。 カレールーに限ったとしても、数えきれないほどの種類があります。 美味しいカレー作りに便利なルーですが、一般的なものには牛や豚に由来する動物性油脂が含まれることがほとんどです。 そこで今回、大手スーパーマーケットライフのプライベートブランドBIO-RAL(ビオラル)から発売された動物性原料を使用しない、その名も「からだにやさしいカレールー」をご紹介します。 首都圏ライフ全125店舗と一部の近畿圏のライフで好評発売中なので、是非探してみてくださいね。 BIO-RALの「からだにやさしいカレールー」 BIO-RAL(ビオラル)とは、大手スーパーマーケットライフの“体に優しい素材や製法、健康や自然志向にあわせた”プライベートブランドです。ライフの店内には、BIO-RAL商品専用の売り場があったり、BIO-RAL商品が色々な売り場に点在していたりします。また、東京、大阪にはBIO-RAL専門の店舗もあります。 「からだにやさしいカレールー」は動物に由来する原材料は一切使用されておらず、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得されています。ヴィーガンマークがパッケージに表示されているので、ベジタリアンやヴィーガンの方にも安心して手に取って頂くことができます。さらに、酵母エキス・着色料も不使用というこだわり。それでも、野菜のだし、塩こうじ、粗糖といった素材で工夫することでコクを出し、美味しさが引き出されたカレールーです。 形状はフレークタイプのため、味の濃さを調節しやすく他の料理に応用することもできます。 味は、甘口と中辛の2種類があります。からだにやさしいカレールー 甘口は、辛さや雑味はなくマイルドな味わい。トマトやフルーツはもちろん、炒めた玉ねぎが優しい甘さを出しています。お子様や辛さが苦手な方にも召し上がっていただくことができます。からだにやさしいカレールー 中辛は、スパイシーでありつつも自然な甘みも感じられます。このルーで作られたカレーは、じっくり一晩寝かせたようなコクのある味わいをお楽しみいただけます。 どちらも、たっぷりの野菜、フルーツ、スパイスが使われ深みのある味に仕上がっています。 使いやすく本格的なカレーが手軽に 実際に、「からだにやさしいカレールー」を使って、カレーライスを作ってみました。まずは、からだにやさしいカレールー 甘口から。玉ねぎ、にんじん、じゃがいもという定番の野菜だけを一緒に煮込みました。 まず、見た目や調理の仕方において、一般的なカレールーを使用した際と何ら変わりはありません。 野菜を炒めて煮込み、火を止めてからカレールーを入れ、さらに一緒に煮込みます。たくさんのスパイスが使われているので、ぐつぐつ煮込んでいると食欲をそそる香りが漂ってきます。あっという間にヴィーガンカレーの出来上がり。 味に関しては、マイルドで洗練された味わいだと感じました。それでいて、やさしい甘味やコクがあり旨みも十分に感じられました。 続いて食べたからだにやさしいカレールー 中辛は、甘口と比べるとやはり多少の辛さがありますが、辛すぎることはなく程よいスパイシー加減です。 具やトッピングでヴィーガンカレーを楽しむ ヴィーガンのルーなので、野菜やきのこを具材として野菜たっぷりのカレーも相性が良いでしょう。 また、お肉に代わる大豆ミートやグルテンからできたセイタンを具材に使ってみたり、野菜やヴィーガンチーズなどをトッピングしてみたり、ヴィーガンカレーならではの楽しみ方もオススメです。 …

,

【ゆらぎ肌の方オススメ】毎日のスキンケアをヴィーガンに。日本発のヴィーガン美容液

マスク生活で肌が荒れてしまったり、乾燥が気になる方の味方になるヴィーガン美容液をご紹介。北海道産の天然由来の美容成分と水の品質にこだわり、環境や動物にも配慮されたヴィーガン処方の美容液です。NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得されているため、ヴィーガンの方も安心してお使いいただけます。

,

アイスクリーム専門の製造会社から、こだわりのヴィーガン対応アイス発売

近年、地球環境への取り組みや健康意識の向上などから、動物に由来する食をしないヴィーガンの食生活への関心が高まっています。 食料品店でもヴィーガンの食品を見かける機会が増えてきました。 そのような中、ヴィーガンのスイーツの幅も広がってきており、健康に気を遣う層や新しい美味しさを求める方々からも注目を集めています。 甘いものを食べたくなったとき、美味しくて体や地球にも優しいヴィーガンスイーツはいかがでしょうか。 今回は、素材の味を生かした宮崎県発のヴィーガンのアイスクリームとソフトクリームをご紹介します。 アイスクリーム専門の製造会社が原材料にこだわって作り上げたヴィーガンアイスクリームで、ほっと一息つきませんか。 国内初!ヴィーガン認証のアイスクリーム・ソフトクリーム 九州でアイスクリーム・ソフトクリームの商品開発・卸・販売をしているC&G MIYAZAKI合同会社から、国内初ヴィーガン認証を取得したアイスクリームとソフトクリームが発売。 同社は、「地球に優しく誰でも安心して食べられるアイスクリーム・ソフトクリームの開発」に取り組んでいます。 特に積極的に進めているのが、ヴィーガン向けの商品開発。 公式ホームページにもヴィーガン専用のページを設けてヴィーガンの紹介や思いに触れられています。 また自社商品の販売だけではなく、ヴィーガンアイスクリーム・ソフトクリームの導入を希望する企業に対して、商品の開発からヴィーガン認証の取得までを請け負っています。 同社が初めて、一般消費者向けにヴィーガンとしてリリースされた商品がこちら。 現在は、イチゴ・バナナ・日向夏・アーモンド&豆乳・ハイビスカスの5種類があります。 ヴィーガン商品を目指して商品作りが始められ、これらの商品にはNPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得されています。このヴィーガン認証は、動物性原材料を一切使用していないことや、商品開発に動物実験を行っていないことを証明するものです。 最新のハイビスカス味のポスターはこちら。ローゼルは、ハイビスカスの仲間でハイビスカスティーの原料になる植物です。 丁寧に作られたこだわりのアイスクリームとソフトクリーム。ヴィーガンやベジタリアンだけではなく、乳製品不使用や卵不使用を求める方脂質制限をされている方にもおすすめしたいスイーツです。もちろん、ヘルシー志向の方、ダイエット中の方にも。 ヴィーガンアイスクリームの素材へのこだわり ヴィーガンのアイスクリームと聞くと、「卵や乳製品を使わないアイスクリームって本当に美味しいの?」「添加物がたくさん使われてるのでは?」 といった疑問を抱く人もいるかと思います。 今回紹介しているC&G MIYAZAKI合同会社のヴィーガンアイスクリームとソフトクリームは、動物性原料を使用しないだけではなく、素材にもこだわって作られています。 原材料はこちら。 いちご・バナナ・日向夏・アーモンド味は、それぞれメインのいちご・バナナ・日向夏・アーモンドに加えて、豆乳、砂糖、レモン、片栗粉、エリスリトール、ココナッツオイル。 …