ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

International 国際

ベジタリアンの食は、食糧問題、環境問題、動物への配慮といった、国や種を超えグローバルに社会と関係しています。ベジタリアンに関連する国際的な情報、フェアトレードに関する記事です。

スポーツスタジアムや会議の会場のような場所で、ヴィーガン料理の開発・販売を始める企画が発表されました。アメリカでの「ヒューマン・ソサエティー」(Humane Society) というアニマルライツの団体と「スペクトラ・フード・サービス・アンド・ホスピタリティ」(Spectra Food Services & Hospitality)という外食産業社が、2020年までにヴィーガン料理の販売を開始する予定です。 本日、その二つの組織はフロリダで、「プラントベースのワークショップ」が開催しています。今後の大きなイベントでの販売を目指して、20種類の料理がこのワークショップで開発すると発表されました。 このコラボレーションは、ヴィーガンの人々だけのためではなく、ますます増えている肉の量を減らしたいと考えるフレキシタラインと呼ばれる人々も対象にしています。 会議の会場やアメリカンフットボールスタジアムを含む250件以上の会場を管理するスペクトラが、SDGs(持続可能性な開発目標)を達成するために、プラントベースの料理を開始しました。そして「スポーツイベント、会議、コンサート、その他の特別な行事で、お客様のライフスタイルに合うよう多くのメニューオプションを提供することを約束します」とスペクトラの料理の副社長、スコット・スウィガーが宣言しました。 健康、地球と動物のために、より多くの人々がますます肉の代わりに植物性の選択肢を選んでいくとヒューマン・ソサエティーのジョザフイン・モッリスが発表しました。 私は、もちろん日本でも植物性の料理が主流になってほしいと考えています。ヴィーガンの人々は音楽のフェスや野球の試合などで、ポテトフライしか食べられないことにうんざりしているでしょう。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年には訪日外国人数4000万人が予想され、たくさんのの食の要求に応じるためには、会場での選択肢を広げることは重要でしょう。

Read More

イギリス人シンガーソングライターのJazzy Heath氏は、ヴィーガンをテーマとした曲を書きあげ、リリースしました。アニマルライツ(動物の権利)に関して「フリーダム」という曲のメッセージは、動物が好きなら、動物を自由にさせなければならないと伝えるものです。 ソフトでポジテイブな歌詞で、動物の大切さ歌います。 この曲を聴いて、慈悲深い世界はどうやって作り上げられるのかということを皆さんに考えて欲しいと、 Jazzy Heath氏は言います。 ぜひ聞いてみてくださいね! Spotify, Apple Music, Google Play Music, SOUNDCLOUD はこちらから: https://ampl.ink/dp9mZ?fbclid=IwAR0SFB5TaCQAOrzSq5BzrlSjRzKiF2xw2N9b9uSPni9lak_qSvrKKvrKAtk

Read More

【 アップデート 10/2】追加レクチャー決定!第二部の開催が決まりました。 カマンベールチーズ版のレクチャーの開催が決まりました。1時間ですが、資料、試食もあります。詳細はこちらから: https://vegeproject.org/vegan_cheese_lecture_2/ 【アップデート 9/26】告知翌日、既にキャンセル待ち!キャンセル待ちで参加を希望される方は、下部にあるメールアドレス宛にご一報を。 「ヴィーガンの主都」といわれるドイツのベルリン発、大人気のヴィーガンチーズブランド、Cashewbert(カシューバーツ)。 そのファウンダーでありオーナーであるAnderson Santos氏が初来日し、NPO法人ベジプロジェクトジャパンとのコラボレーションにより彼の日本でのレクチャーが実現します。 ヴィーガンとは肉、魚介、卵、乳、蜂蜜など、動物に由来するものを含まない摂らないことをいいます。 カマンベールチーズ、ブルーチーズといったヨーロッパのチーズを、ナッツから再現するヴィーガンチーズの作り方、そしてそのサイエンスを学べる貴重な機会です。 もちろん、ヴィーガンチーズの試食もできますよ! 参加者には日本語訳された15ページほどの資料がプレゼントされます。 ヨーロッパのチーズの伝統を基にしつつ乳製品フリー、ラクトースフリー、そしてナチュラルなヴィーガンのチーズの作り方を知ることができます。 レクチャーは通訳付きで英語、日本語で行われます。 お申込みが必要です。 参加希望の方は、下記のベジプロジェクトのイベント用メールアドレス宛に、1~3を回答の上、ページ下部の方法でお支払いをもって予約完了。 1.参加者名(複数での参加希望の場合は全員のお名前)2.目的(ヴィーガンへの関心、チーズ作りへの関心、趣味、ビジネス)3.(任意)期待すること、Anderson氏への質問、コメント等 宛先:event.vegeproject@gmail.com 開催概要 日時:10月20日(日) 第一部:18:00-20:30(途中休憩あり)第二部:20:45-21:45(途中休憩なし) 会場:Garden Kitchen 御苑イースト東京都新宿区四谷4-25-13(新宿御苑駅から徒歩5分) …

Read More

世界中で開催され、実践されているベジタリアンやヴィーガン活動のためのトレーニング「CEVAトレーニング」を日本でも受けられるチャンス! ベジタリアン、ヴィーガンのムーブメントを効果的に作っていく方法を学べる機会です。 CEVAは、Center for Effective Vegan Advocacyの略で、「効果的なヴィーガン提唱のためのセンター」です。 効果的な活動方法を学ぶことができる内容です。 ヴィーガンの戦略家として知られるトビアス・レーナエルト氏とTEDのスピーチでも知られている「Why We Love Dogs, Eat Pigs, and Wear Cows」の著者メラニー・ジョ イ博士らによるトレーニングです。 彼らが2020年のはじめにCEVAトレーニングの日本での開催を検討しています。 当イベントを開催した場合の参加者数をある程度把握したいため、関心のある方は以下のリンク先の質問にお答えください。 日時:2020年1~3月の週末(土日丸二日間) 会場:東京都内 言語:日本語と英語(同時通訳付き)英語力は必要ありません。 参加費:約6000円/人 …

Read More

サッカーとクリケットが英国の国民的なスポーツです。 クリケットは世界の競技人口が3億人もいて、サッカーの競技人口より上回っているそうですよ。 この2つは英国のお家芸とも言えますよね。 ここにヴィーガンを加えてみることもできそうです! 英国のリーグツーのサッカーチーム、フォレスト・グリーン・ローバーズ・フットボール・クラブは、世界で唯一のヴィーガンのサッカークラブと言えます。                                       …

Read More

暑い日が続きますね、こう暑いと地球温暖化の影響かしらと疑ってしまいます。 この暑さは地球温暖化によるとも言われていますが、暑さを防ぐためにどうしたらいいかー。 まずは水分補給。 次は、ヴィーガン、あるいはベジタリアンの食習慣を取り入れること。 ずいぶん飛躍した話だなと感じる方もいるかもしれませんが、地球環境の変化を止めるためにヴィーガンあるいはベジタリアンの食習慣を取り入れなければならないと、国連が伝えたのです。 国連の報告は次のように続きます。 ・9.8億人になると予想される人口をまかなうため、2050年までに人類は2010年に生産された食物より56%以上多い食物を生産する必要がある。 ・今のペースで肉と乳製品の消費が増え続けると、約600万平方キロメートルの森林を農業用の土地に変えなければならない。 ・食物を生産する我々のシステムは、すでに温室効果ガスの25%から30%の原因となっている。                                …

Read More

インポッシブルバーガー (The Impossible Burger)って、ご存知ですか? 日本にも色々なベジバーガーがありますが、アメリカではこのインポッシブルバーガーが今ヴィーガン・ベジタリアン界で大人気なんです!では何が他のバーガーと違うのか。これは食べてみるしかない、ということで食べてきました! これは、インポッシブル・フーズ (Impossible Foods)という人工肉を製造開発する会社のベジバーガー。アメリカの多くのレストランが直接購入し、それぞれのお店でオリジナルのバーガーを作っています。 このミート、パティだけでなくミートボール、タコス、ケバブ、ピザ…と変幻自在。 私が今回食べたのはニューヨークのBareburger (ベアバーガー)というお店。 このお店のすごいところは、ヴィーガンメニューの豊富さ。ヴィーガンバーガーだけでも8種類。インポッシブルバーガーに、ビヨンドバーガー (同じくらい人気の人工肉のバーガー)、穀物パティなど。さらにヴィーガンシェイクやデザートまで! 早速オリジナル・インポッシブルバーガーを頼んでみます。値段は14ドル (日本円だと1500円くらい)。 一見普通のベジバーガー。 開けてみます。 これもしかして本物のお肉?見た目はミディアムレアのお肉そのもの。それととろけ出る本物のチーズ?食べちゃって大丈夫なのかな。。。 食べてみます。 すごすぎる!パティの食感とジューシーさといい、ヴィーガンチーズの溶け具合といい本物としか思えません。植物性のハンバーガーに多い「美味しいけれど本物のお肉とは少し違う」という違和感が全く無い!むしろ普通のハンバーガーより美味しいのでは(笑) 是非とも日本に進出して欲しいです。 実はニューヨーク発祥のベアバーガー、日本にも支店(自由が丘、銀座)があるのですが、まだインポッシブルバーガーは取り入れられていないようです。 アメリカではバーガーキングがインポッシブルバーガーを一部の店舗で展開しており、今年中には全米で発売されるとのこと。マクドナルドはドイツに続きイスラエルでもThe Big …

Read More

「ヴィーガンって、肉や魚を食べないけど、どうやって十分なタンパク質を摂るの?」とよく聞かれる。ヴィーガンなら、誰でも一度聞かれたことがある質問だ。 簡単にタンパク質を摂る方法の一つはナッツだろう。毎日、美味しいから、つい適量より多いナッツを食べてしまう。そのままでスナックとしてもいいし、サラダのトッピングとしてでも美味しいナッツをたくさん食べるのは多くのヴィーガンの習性かなと思う。 プレーンのナッツは普通によく食べているけど、時々味が付いているナッツも楽しみで食べている。今日はナッティーババリアンのキャラメルナッツを紹介したいと思う。 ナッティーババリアンは、100年以上前ドイツで代々パン屋を営んでいたブルーノさんが発明したキャラメルナッツのブランドだ。 ドイツではクリスマスマーケットで売られているからおなじみ。 ナッティーババリアンのキャラメルナッツはパリパリして、シナモンやバニラが表面にムラなく塗られているナッツ。そのまま食べると少し甘すぎると思う人もいるかもしれないが、一瓶を一気に食べてしまうことはないので、その甘さ加減はいいかなと思う。同時に3、4個を食べれば、満足できると思う。 工場のシャッターに書いてある通り、「2週間に1度食べたくなる!!」その通りね。   View this post on Instagram   . ドイツの美味しいものといえば?🇩🇪 ゲブランテマンデルン( #gebranntemandeln )とドイツビールは欠かせませんね! . 先日相模原工場に#KOBATSUトレーディング のこばつさんが遊びに来てくれました😆💞 1人で運営している日本で一番小さいビールインポーターです!! ドイツ、しかもナッティーババリアン発祥の地・バイエルン州のビールに特化した輸入販売を行なっています🍺 …

Read More

海外ではマクドナルドやケンタッキーフライドチキンがヴィーガンバーガーを販売してるって、知ってましたか? マクドナルドは、2017年末に「マックヴィーガン」という全て植物性でできているハンバーガーをスウェーデンとフィンランド限定で発売しました。 そして今年5月から、ドイツで新たな「ビッグ・ヴィーガンTS」というヴィーガンバーガーを発売しました。 背景には、ドイツはマクドナルドの5大市場の1つであることがありそうです。 ドイツは環境先進国ですし、代替肉への関心は高そうですね。 また、植物性の食生活について著作を発表しているキャシー・フレストンが5年前にマクドナルドに対し、アメリカでヴィーガンハンバーガーを発売するように、change.orgで署名を募集するキャンペーンを開始していました。 今では20万人以上の署名が集まったそうです。 アメリカでヴィーガンバーガーが発売されれば、日本のマクドナルドでも食べられる日が近いかもしれません。 ケンタッキーフライドチキンは、イギリスでクリスピー・チキン・バーガーの代替肉バージョンである「ジ・インポスター」を6月17日から4週間の期間限定で発売しました。 コーン(とうもろこしとは別)という発酵した菌類からたんぱく質を得た代替肉を使っているそうです。                             …

Read More

ロンドンと言えば、ヴィーガン・ベジタリアン対応のレストランがたくさんあるということでも有名ですね。 しかし、ある調査によると、英国で最もヴィーガン・フレンドリーである都市は、ロンドンではないことがわかりました。 とっても意外ですね。 英国で最もヴィーガン・フレンドリーである都市に選ばれたのは、イングランド東部ノーフォークの州都ノリッジでした。 1つのベジタリアン・ヴィーガンレストランにつき、2094人が割り当てられる計算になるそうです。                                       …

Read More