ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

【募集】カナダ・サスカチュワン州とベジプロによる事業者向けプラントベースセミナー

201 0

2021年11月9日、オンラインにてプラントベース事業に関するセミナーが開催されます。

こちらは、カナダのサスカチュワン州政府NPO法人ベジプロジェクトジャパンによる共同主催のセミナーです。

プラントベース、ベジタリアン、ヴィーガンの事業を行う事業者の方々や、その分野に関心をもたれている事業者の皆様はぜひご参加をご検討ください。(要申込です。ページ下部をご確認ください。)

【内容】
プラントベースに関する基本的な内容および国内の動向(NPO法人ベジプロジェクトジャパン 川野陽子 代表理事)
北米のプラントベース市場および具体的なプラントベースの原材料、先進的な取組みを行う北米の企業の紹介(サスカチュワン州 日本貿易投資事務所 責任者 ポール・プライス氏)

ポール プライス氏 / Mr. Paul Pryce

サスカチュワン州 日本貿易投資事務所 責任者
2020年11月よりサスカチュワン州政府に参加し、2021年春より都内のカナダ大使館にある日本貿易投資事務所に勤務されています。2014年~2020年には日本外務省の主たるアドバイザーとして、カナダのカルガリーの総領事を務められました。キャリア初期には、欧州安全保障協力機構において様々な役割を担当されました。北米の農業食品や農業観光事業部門に詳しく、数多く執筆をされています。

川野 陽子 (かわの はるこ)

NPO法人ベジプロジェクトジャパン 代表理事
京都大学在学中に、ベジプロジェクトを設立し同大学の食堂にベジメニューを初めて導入。現在は大学や飲食店だけではなく、企業のヴィーガン商品作りのコンサルティングを務める。団体としてはヴィーガン認証、ベジマップ制作、メディア発信など、ヴィーガンの選択肢作りを進めている。国や自治体の事業では、ヴィーガンの専門家を務めている。

サスカチュワン州

カナダの中央部に位置するサスカチュワン州は、10ある州のうちの1つの州です。

世界輸出量のうちレンズ豆は51%、オーツ麦は35%、乾燥えんどう豆は31%、フラックスシードは19%(全て2019年)を占めるなど、 プラントベース、ベジタリアン、ヴィーガン市場にとって必要不可欠な作物の主要産地です。

また、サスカチュワン州はプラントベースの原料や製品を生み出してりう革新的な企業の創出地域でもあります。

当ウェビナーでは、北米のプラントベースに関連した食材や新しい製品、年々広がりを見せる食のトレンドを学んで頂くことができます。

さらに、食品業界の革新を担うカナダの事業者との連携方法についても、専門家であるポール氏より紹介される予定です。

美味しくて栄養豊富なプラントベースという食は、今や世界で注目が高まっています。プラントベースの原料およびプラントベース事業の源ともいえるカナダ・サスカチュワン州ですが、その政府から直接話を伺うことができるのは、とても貴重な機会です。

プラントベース事業を進めていきたいとお考えの事業者にとって、有益なウェビナーとなることでしょう。


ぜひ、奮ってご応募ください。

<セミナー概要>

日時:2021年11月9日(火)15:30~17:00
場所:オンライン(参加者には当日までに参加リンクをお送りします)
対象者:プラントベース原料・事業に関心のある事業者様(購買担当マネージャー・投資者・研究職員など)
定員:30名(応募者多数の場合には抽選をさせて頂きます。)
参加費:無料
言語:日本語(ポール氏の発表は同時通訳が行われます。)
申込方法:お申し込みはこちらのフォームからご応募ください。
申込締切:2021年10月31日23:59