https://vegetime.net

甘酒を使用したまろやかな味わいの『糀カレー』ヴィーガンで砂糖不使用

「やさしい味わい」が特徴の糀カレーは砂糖を使用せず、甘酒で甘みを出したヴィーガンカレーです。井上スパイス工業株式会社が和の食材にこだわって製造しました。小麦粉の代わりに米粉を使用し、肉エキスの代わりに和の素材である昆布、椎茸、味噌で出汁をとったまろやかな味わいのヴィーガンカレーを自宅で手軽に楽しめます。

By |2022-07-11T10:22:12+09:002022/04/05|News&Info ニュース・情報, Products 商品|Comments Off on 甘酒を使用したまろやかな味わいの『糀カレー』ヴィーガンで砂糖不使用

海外で話題沸騰、沖縄のヴィーガン食ブルー・ゾーン・ダイエット

最近ヴィーガン関連で沖縄の伝統的な食生活が話題になってます。その食生活には一体どんな秘密があるのでしょうか?

By |2022-07-14T12:35:09+09:002020/12/30|Health からだ, News&Info ニュース・情報, Reading 読みもの|Comments Off on 海外で話題沸騰、沖縄のヴィーガン食ブルー・ゾーン・ダイエット

サンジルシ「野菜だしつゆ」はこれ一本で味が決まる優れもの!動物性不使用のヴィーガンだし

サンジルシ株式会社の「野菜だしつゆ」は動物性原料を含まないヴィーガン対応の出汁!わらにグルテンフリーで化学調味料無添加であることも魅力的です。食にこだわりをもつ方、簡単に時短で料理をしたい方など色んな方におすすめ。この野菜だしつゆでを明日からの料理に取り入れてみませんか?レシピや購入方法等もご紹介します。

By |2022-07-14T15:59:50+09:002020/07/16|News&Info ニュース・情報, Products 商品, Recipe レシピ|Comments Off on サンジルシ「野菜だしつゆ」はこれ一本で味が決まる優れもの!動物性不使用のヴィーガンだし

東京四ツ谷の長崎料理店『隠れ岩松』ヴィーガンランチに挑戦!

ヴィーガンの長崎名物の皿うどん、にゅう麺、そう麺がお手頃価格で登場!スイーツやお買い物までヴィーガンで楽しめるお店の紹介です。

By |2022-07-22T12:56:25+09:002020/03/22|Events イベント, News&Info ニュース・情報, Products 商品, Restaurant レストラン|Comments Off on 東京四ツ谷の長崎料理店『隠れ岩松』ヴィーガンランチに挑戦!

マクロビオティックからヒントを得た、簡単プラントベースなお味噌汁の作り方

マクロビオティックからヒントを得た、簡単プラントベースなお味噌汁の作り方を紹介します。

By |2022-07-22T14:54:52+09:002018/10/24|Health からだ, News&Info ニュース・情報, Recipe レシピ|Comments Off on マクロビオティックからヒントを得た、簡単プラントベースなお味噌汁の作り方

居酒屋「月の雫」全店でヴィーガンコースが食べられる!11月11日には居酒屋ベジ会開催

11/11より、有楽町の「吉今」に続き、居酒屋チェーン「月の雫」の全店舗と「金の蔵」名駅南店にて、ヴィーガン対応の「豆腐彩コース」が開始されます! こちらはヴィーガン、ベジタリアンOKの、動物性の食品が一切使われていないコースです。 *コースは、2日前までの予約が必要です。 お豆腐メインの会席料理で、天ぷら、焼き物などなど、8品。 価格は税込み2700円。 お腹いっぱいになるけれども、ヘルシーな和食です。 なかなか居酒屋でベジタリアンが満足できることは少ない中、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのコラボのもと、吉今さん(有楽町店)、金の蔵さん(名駅南店)、そして月の雫の全店さんがその需要に応えてくれました! 飲み会のグループの中の1人だけ、でも対応可能です。 和食で使われる出汁には、ふつうは鰹節等が使われているため、ベジタリアンやヴィーガンの方は食べません。 しかし、このヴィーガン対応「豆腐彩コース」では、植物性の出汁に隠し味を加えることで、こだわりの味が開発されました。 [...]

By |2020-07-15T00:18:18+09:002017/10/26|Entertainment エンタメ, Events イベント, News&Info ニュース・情報, Restaurant レストラン|Comments Off on 居酒屋「月の雫」全店でヴィーガンコースが食べられる!11月11日には居酒屋ベジ会開催

海外から評価された日本の伝統食の底力

明治時代が始まってから10年程たった頃、明治政府によって招聘され、ドイツ人のベルツ医師が日本にやってきました。 ある日ベルツ医師は、東京から110km離れた日光に行くことになったのですが、 馬を6回乗り換え、約14時間かけて、やっとたどり着いたそうです。 しかし2回目に行ったときは、人力車で14時間半で着いたのです。 しかもその間、一人の車夫が交替せずにずっと車を引き続けたということでした。 普通に考えれば、馬の方が体力もあるし圧倒的に速いはず。 しかも馬は交替してるのに、人間は一人で走りっぱなしです。 この意外な体力に疑問をもったベルツ医師は、車夫に食事を聞いてみました。 すると「玄米のおにぎりと梅干し、味噌大根の千切りと沢庵」という答えだったそうです。 また、普段の食事も、米・麦・粟・ジャガイモなどの低タンパク低脂肪食で、肉などは食べず、西洋の食事の感覚では考えられない粗食でした。 [...]

By |2018-01-13T18:24:16+09:002017/07/21|News&Info ニュース・情報|Comments Off on 海外から評価された日本の伝統食の底力
Go to Top