ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

和食を知れる!居心地のいいヴィーガン料理教室

SHARE
, / 547 0

「野菜だけでこんなに美味しい和食料理が作れる!」という感動を世界中の方に伝えているお料理教室があります。
外国人向けヴィーガン・ベジタリアン和食料理教室のBentoYa Cookingさんです。(https://www.bentoyacooking.com/)もともとカナダで和食のケータリングビジネスをされていたAkikoさんと、世界に和文化を伝えたいという夢を持っていたRinaさん。
二人が日本で出会い、和食のヴィーガン料理教室を始めることで意気投合し、BentoYa Cookingは生まれました。
どんなお料理教室なのか、筆者はワクワクしながら参加させて頂きました!
今回は日本人と日本語の分かる外国の方が参加されていたので、日本語でのレッスンになりましたが、普段は英語でのレッスン。
英語、中国語、日本語でのレッスンが可能ということです。
今回のお料理は、
みりんを使ったヴィーガンチーズケーキとヴィーガンの醤油ラーメン
(Mirin Cheese less Cheese cake and Vegan Shouyu Ramen)
でした。
                                                           Photo: BentoYa Cooking Facebook
既にほとんどの食材も食器も周到に準備されていて、私たちは食材やその料理の仕方を丁寧に教えて頂きます。
レクチャーを聞きながら、参加者みんなで1つのお料理を完成させていく流れでした。


みりんとスイーツ、なんだか不思議な組み合わせのように感じますが、お料理中に試食をさせて頂き参加者みんなで納得!



みりんがお砂糖の代わりに使えるなんて、面白いですよね。
醤油ラーメンの出汁は、たくさんの野菜やきのこ類から取ります。
よりうまみが出る方法や魚介風の香りづけの方法、出汁をとった残りの野菜やきのこの活用方法などなど、節々にお料理のヒントを知ることが出来ました。
お料理が終わった後は、盛付けをして、みんなでお食事!




美味しい美味しいと、あっという間に皆さん醤油ラーメンのスープまで完食。
動物性の食材や添加物が入っていないので、罪悪感なく最後までいただくことが出来ました。
みりんのヴィーガンチーズケーキは見た目も味も食感もチーズケーキ。
りんのシロップをかけるとより濃厚で美味しい味わいがしました。
かつお節やチキンエキスがなくても旨味たっぷりのラーメンスープができること、みりんから美味しいシロップが作れること、参加者のみなさんも驚きながら楽しく納得していらっしゃいました。
何か難しいテクニックが必要というわけではなく、少しの工夫で楽しく美味しい和食ができることを体感できるお料理教室でした。Photo: 最後に参加者で記念撮影 © Philippe Tran
先生のAkikoさんとRinaさん、そして他の参加者の方とも距離が近く、お料理中にお話しすることにもなるので、自然と仲良くなってしまう雰囲気があります。
そしてお料理の合間に、いろんな豆知識が披露されるのも、とても楽しめました。
和食の奥深さ、食材の使い方を一歩深く知ることができ、これからもっと和食を楽しめそうです!
こんな風に世界中の方にも美味しい和食がヴィーガンでもできることが伝わること、そして和食の魅力を体感して頂けることは、なんだか嬉しいですね。
【お問合せ】
一般社団法人日本ヴィーガン・ベジタリアン和食料理教室協会 (BentoYa Cooking)
ウェブサイト:https://www.bentoyacooking.com/