ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

甘酒を使用したまろやかな味わいの『糀カレー』ヴィーガンで砂糖不使用

394 0

ヴィーガンレストランが増えたり、スーパーでヴィーガンの関連商品が増えたりと、最近存在感が大きくなっているヴィーガン。ヴィーガンという言葉に、新しい響きを感じる方も多いのではないでしょうか。

しかし実のところ、ヴィーガン食品は伝統的な日本の食事である和食と親和性が高いのです。

というのも、普段の食事、例えば味噌汁やお浸し、煮物などにおいて、鰹節の出汁を昆布や椎茸に置き換えるだけで、ヴィーガン対応の料理にできることがあるからです。

今回は、埼玉県にある井上スパイス工業株式会社から発売されている動物性原料不使用で和の食材を活用した「糀(こうじ)カレーを紹介します。

和の原材料にこだわったヴィーガンカレー

動物性原料不使用で作られている「糀カレー」は、NPO法人ベジプロジェクトジャパンヴィーガン認証を取得されています。ヴィーガンマークが商品の表についているので、ヴィーガンやベジタリアンの方にも安心して購入していただくことができます。

商品の特徴として特筆すべきことは、和の食材を使用していることです。

化学調味料や肉エキスを一切使用せず、昆布、椎茸、味噌を使ってやさしく深い旨みを出しています。
さらに砂糖を使用せず、糀から作った甘酒で甘さを出しています。そのためシュガーフリーやシュガーカット生活をしている人にもおすすめです。

また、小麦粉ではなく、米粉を使用してとろみをだしています。

気になる辛さですが、スパイスは主張しすぎず程よい辛さに仕上げられています。

ヴィーガンでもあり、米粉を使用し、砂糖を使用していない糀カレー。
食べるものに気を配っている、もしくは気をつかわざるおえない人にとっても嬉しい商品です。

原材料は以下の通りです。

日経新聞も特集

2022年3月5日には日経新聞の記事で「糀カレー」が特集されました。

日本薬科大学と上尾市が協力して開発した「甘こうじ」という甘酒が使用されていること等、「糀カレー」について深堀されて紹介されています。
井上スパイス工業株式会社の井上剛社長が、初めて甘酒をカレーに使った際しっかりと甘味がでていることに驚いたというエピソード等も掲載されました。

日経新聞のサイトでは有料会員ではなくても動画は無料で視聴できるので、ぜひチェックしてみてください。

手軽に体にやさしい食事を!

体にやさしいものを食べようとすると、既製品では十分ではなく手作りしなくてはならない、なんてことはありませんか?

この記事でご紹介した「糀カレー」はヴィーガン商品でありながら、砂糖を使用せず、こだわりのある美味しいカレーを手軽に自宅で食べることができます。

この記事を読まれた方も、ぜひ「糀カレー」を使って、気軽にヴィーガンカレーを作ってみてください!


【商品概要】
商品名:糀カレー
販売価格:税込486円
内容量:130g(6皿分)
販売者・製造者 : 井上スパイス工業株式会社 埼玉県上尾市上野491-1
公式ネットショップ:https://spice-town.com
参考文献 : 吉田 忠則「甘酒でつくった和風カレー、ビーガン認証で拡販目指す」(2022) 日本経済新聞


【関連記事:ヴィーガンカレー】 
スーパー「ライフ」のブランドBIO-RALから体に優しいヴィーガンカレールー
薬膳カレー専門店「麻布十番 薬膳カレー 新海」にヴィーガンカレー登場
美味しいヴィーガンカレーとパスタをお手軽に!カゴメから新ヴィーガンレトルト商品2種が発売