https://vegetime.net

ヴィーガンと動物に関する講演会 国際サミット(AVA)開催

ワシントンD.Cにて、ヴィーガンや動物に関する世界最大級のサミットが開催中。世界中のヴィーガンや動物のための活動における専門家や活動家が集合。講演、パネルディスカッション、上映会などが行われます。ベジプロジェクトジャパン川野陽子代表理事も登壇し、日本の現状や活動内容を紹介。動物利用のシステム的な変化を目指したサミット。

By |2022-10-23T14:17:13+09:002022/10/23|Animal Rights アニマルライツ, Environment 環境, Events イベント, News&Info ニュース・情報|Comments Off on ヴィーガンと動物に関する講演会 国際サミット(AVA)開催

東大講演「大豆ミート?培養肉?~新しいお肉とサステナブルな未来の関係~」

11月4日(金)に東京大学駒場キャンパスにて「ヴィーガン・プラントベース×培養肉」をテーマにしたイベント開催。培養肉で著名な竹内昌治教授とヴィーガンの選択肢を広げるNPO法人ベジプロジェクトジャパンの川野陽子代表が講演。環境問題や動物福祉、食料危機などの社会課題と食について考えてみませんか。

By |2022-10-19T11:14:04+09:002022/10/07|Entertainment エンタメ, Environment 環境, Events イベント, News&Info ニュース・情報|Comments Off on 東大講演「大豆ミート?培養肉?~新しいお肉とサステナブルな未来の関係~」

地球のこと、動物のことも考えている政治家を知ろう

7月10日(日)は参議院議員選挙。エシカル消費やベジタリアン・ヴィーガン・プラントベースのライフスタイルを自ら選択するように、地球のこと、動物のことを考えている政治家について知り、投票を検討してみませんか。今回はれいわ、維新、立憲から3名の候補者に焦点を当てご紹介します。

By |2022-07-07T17:28:57+09:002022/07/06|Animal Rights アニマルライツ, Events イベント, News&Info ニュース・情報|Comments Off on 地球のこと、動物のことも考えている政治家を知ろう

ヴィーガンに少しでも近い政治家は?衆議院選挙であなたは誰に投票しますか

10/31が投票日の第49回衆議院選挙。動物や地球のために特に尽力している4名の立候補者を紹介します。弱い立場にある動物にも優しくなれる社会は、すべての人にも優しくなれるはずです。今回の選挙では、動物たちのことも考えられる、寄り添うことができる政治家も検討してみてはいかがでしょうか?

By |2022-07-06T18:55:11+09:002021/10/25|Animal Rights アニマルライツ, Events イベント, News&Info ニュース・情報, Reading 読みもの|Comments Off on ヴィーガンに少しでも近い政治家は?衆議院選挙であなたは誰に投票しますか

『地獄はどんなところか』日本語字幕版公開中 – Queen Vへのインタビュー

ヴィーガンのシンガーソングライターであるQueen Vが人気曲の『地獄はどんなところか』を日本語字幕付きで発表したことを機にインタビューさせていただきました。2018年のFxEctive Factorヴィーガン・タレントコンテストで一位を取ったこの作品を、ぜひお楽しみください!

By |2022-07-22T13:41:38+09:002019/11/30|Animal Rights アニマルライツ|Comments Off on 『地獄はどんなところか』日本語字幕版公開中 – Queen Vへのインタビュー

毎日がベジタリアンのお食事・エコビレッジに滞在してみた

「エコビレッジ」をご存知でしょうか? 簡単にいうと、地球に優しい持続可能な生活が営まれている村やコミュニティのことです。過度に発展し弊害も出てきた社会に対し、生活から見直す形で生まれました。   ヨーロッパでは、様々な国でエコビレッジがあります。その中には、食の観点からも地球環境に配慮するということでベジタリアンのコミュニティも少なくありません。 私が滞在したエコビレッジは、Monkton Wyld Courtというコミュニティ。イギリスのイングランド南西部にあるドーセットという町にありました。ロンドンから電車で4時間半くらい。   Monkton Wyld [...]

By |2018-01-15T10:11:43+09:002017/06/25|Entertainment エンタメ, Environment 環境, International 国際|Comments Off on 毎日がベジタリアンのお食事・エコビレッジに滞在してみた

ベジタイムTV2作目!オーストラリア出身のマイケルさん

By |2017-10-24T12:35:26+09:002017/05/20|Entertainment エンタメ, Environment 環境, Health からだ, News&Info ニュース・情報, Recipe レシピ, VEGETIME TV ベジタイムTV|Comments Off on ベジタイムTV2作目!オーストラリア出身のマイケルさん

最近よく耳にする「ベジタリアン」とは??

オーストラリア出身で、これまで多くの国に訪れたことのある、Rhi氏は現在日本在住。 そんなRhi氏が、世界中でベジタリアンの増加に気が付き、ベジタリアンを初めてしったら誰だって考える疑問をコンパクトにまとめてくれました! ーベジタリアニズムとはー Written by Rhi Wihardjo 世界中で、食生活を見直すために、多くの人がベジタリアンになっている。 しかし、実際のベジタリアンの食生活はどのようなもので、そしてなぜベジタリアンになることを選択するのだろうか。   [...]

By |2020-07-25T23:44:09+09:002017/04/12|International 国際, News&Info ニュース・情報|Comments Off on 最近よく耳にする「ベジタリアン」とは??

乳製品の企業が植物性ミルクメーカーとして復活

ニューヨークに本社を持つエルムハースト乳業株式会社は、顧客ニーズの減少により、創業90年の末、乳製品の生産を停止しました。1920年代の創業以来、エルムハーストは、アメリカ東海岸の最も大きな乳製品会社の1つとして成長し700万人の住む大都市に乳製品を届けてきた企業です。 CEOのHenry Schwartsは、会社の生産コストが近年高くなっていたと同時に、「低温殺菌牛乳は流行遅れになっている」こと、そして「これ以上の損失を出し続ける訳にはいかない」と語りました。 エルムハーツ乳業の閉業は、飽和脂肪、コレステロール、ホルモン剤などによる健康への人々の危惧や、ミルク工場における動物の扱われ方に対する消費者の意識の高まりといった、欧米における動きを反映しています。 コーネル大学、農業経済学の教授Andrew Novakovicによると、牛乳の消費量は40年代をピークとして、一人当たりの年間消費量が2010年の108キロから、2015年の54キロへと近年急減しています。その反面、植物性ミルクの需要が急増している傾向がみられます。     市場の変化を背景に、エルムハースト乳業は、会社名を「エルムハースト(株)」に変更し、健康に優しい植物性ミルクの生産に移りました。 そしてエルムハーストは、先週カリフォルニア州で開催されたNatural [...]

By |2018-01-28T19:28:13+09:002017/03/25|Entertainment エンタメ, International 国際, News&Info ニュース・情報, Products 商品|Comments Off on 乳製品の企業が植物性ミルクメーカーとして復活

動物たちとの共存 滝川クリステルさんの活動

滝川クリステルさん。 人間と動物との共存を目指し、2014年に般財団法人 クリステル・ヴィ・アンサンブルを立ち上げられました。 “住処を奪われ、生きる場所がなくなる野生動物たち。 私たちの都合で、モノのように大量生産され、消費されるペットたち。“ そんな生き物たちへ思いを馳せ、様々な活動をされていらっしゃいます。 photo: Animal Welfare Summit Facebook [...]

By |2022-07-08T16:06:17+09:002016/10/20|Animal Rights アニマルライツ, News&Info ニュース・情報|Comments Off on 動物たちとの共存 滝川クリステルさんの活動
Go to Top