ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

地球のこと、動物のことも考えている政治家を知ろう

480 0

先日、参議院選挙が公示されました。投票日は2022年7月10日(日)です。

最近ではSDGs(持続可能な開発目標)が身近なものとなり、エシカル消費やベジタリアン・ヴィーガンのライフスタイルへの関心が高まっています。地球の未来のために自分たちに何ができるかを考え、行動に移す人が増えたからだと感じます。

今回の参議院選挙において、候補者選びに関してはいかがでしょうか。
皆さんは、どの候補者に、どの党に投票するか、どのように考えて決めていますか。
私たちが生活をする「国」を動かし、法律を作るのは政治です。
私たちが求める未来の実現には政治も欠かすことができません。

自分なりの判断基準を持つ

誰に投票したら良いか分からないという場合は、自分の関心のあるテーマをいくつか思い浮かべ、それについて考え方が似ている、共感できる候補者を調べてみると良いのではないでしょうか。

エシカル消費やベジタリアン・ヴィーガンのライフスタイルを送る人たちにとって、動物を取り巻く問題の改善は大きな関心事のひとつであることでしょう。候補者や政党がこのような問題に取り組んでいるかというのは、誰に投票をするかを考える時の判断基準のひとつになるのではないでしょうか。

動物に寄り添う議員

ベジタイムでは、昨年6月と10月に「動物のためになる政治家は誰?」「ヴィーガンに少しでも近い政治家は?衆議院選挙であなたは誰に投票しますか」という記事を掲載し、動物のために尽力している政治家を取り上げ、多くの反響を頂きました。

ここでは、今回の参議院選挙に立候補されている方で、ベジタイム編集者がベジタリアン・ヴィーガンについて、動物の権利(アニマルライツ)や動物福祉(アニマルウェルフェア)に関して直接お話しを伺ったことのある3名に焦点を当てご紹介します。

世のため人のため、動物のために奔走できる人

高井たかし(たかい たかし)

れいわ新選組 元衆議院議員
全国比例区候補
元国家公務員

公式HP: https://takaitakashi.com/
Facebook: https://www.facebook.com/takashi.takai.okayama/
Twitter: https://twitter.com/t_takai
Instagram:https://www.instagram.com/takashi_takai/
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCntAEOL9zVIWEKLP7AuFERA

事実を俯瞰して捉えおかしなことは正し、進めていくべきことには邁進できる、まっとうな人。

NPO法人ベジプロジェクトジャパンが行うヴィーガン認証や草の根の活動、行政との活動等において、ベジタリアン・ヴィーガンの選択肢を広げていくことに共感し賛同されています。
実際、衆議院議員として活躍されていたころ、ベジタリアン・ヴィーガンの普及促進に向けて非常に重要な国会答弁をされています。以下のyoutubeよりご覧いただけます。

超党派の「犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟」に参加され、「動物福祉(アニマルウェルフェア)を考える議員連盟」の副会長を務められた経験も。また「ベジタリアン/ヴィーガン関連制度推進のための議員連盟」にも積極的に参加、発言をされました。

全てのこども達のため、動物のため、環境のため

堀越啓仁(ほしこし けいにん)

立憲民主党 元衆議院議員
全国比例区候補
僧侶、作業療法士

Facebook: https://www.facebook.com/horikoshi.keinin
Twitter: https://twitter.com/horikoshikeinin
Instagram: https://www.instagram.com/horikoshikeinin/
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC0eYFJKRpjc7WzaJnYxpdsQ
clubhouse:@horikoshikeinin
公式LINE:lin.ee/Rk2m5Xi

若い層から人気の高い候補者。その理由は、未来を同じ目線で見ているからではないでしょうか。
地球環境、動物たちの置かれている現状、私たちの日々の生活・・・。
私たちの生きる社会には目立つものにも隠れているものにもたくさんの課題があります。
見つけられにくい課題に対して立ち止まって、声を挙げられる方だと思います。

わかりやすくて率直な言葉で日々思いをつづられているインスタグラムの投稿から、堀越氏の感性や向き合い方を垣間見る事ができます。

#動物はモノじゃない

串田 誠一(くしだ せいいち)

日本維新の会 元衆議院議員
全国比例区候補
弁護士、元大学教授

Twitter:https://twitter.com/kushidaof
Instagram:https://www.instagram.com/kushida_seiichi/
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCbkZz3gDa_3oVLzAWfZeyKA

ここまで犬猫殺処分0に注力して選挙活動をしている候補者は他にいないのではないでしょうか。
「人にも動物にも優しい国へ」というメッセージを大きく掲げられています。

【番外編】

〇ベジタイム編集者は直接お話しを伺ったことがないので、今回は深くご紹介をしておりませんが、「世界初ヴィーガン政党」とかがげる天命党の小畑治彦(こばたはるひこ)氏も今回の参議院選挙に立候補されています。

〇前回の衆議院議員選挙で当選された日本維新の会の杉本和巳(すぎもとかずみ)議員は、ご自身がベジタリアンを有言実行されています。ベジタリアンの議員が国会にいることは、ベジタリアンやヴィーガンの方には親近感をもつことができるのではないでしょうか。また、杉本議員の周りの方にもベジタリアンを身近に知ってもらうことができ、その輪が広がっていくかもしれません。

投票日は7月10日(日)

参議院議員選挙では、候補者を直接的に選ぶ小選挙区と、政党名を記入する比例代表の2種類があります。
投票日まであと数日ですが、地球のこと、動物のことも考えている候補者への投票を検討してみるのはいかがでしょうか。