2022年10月20日から23日まで、国際サミットAnimal & Vegan Advocacy (AVA) Summit(アニマル&ヴィーガン・アドボカシー・サミット)が行われています。
これはヴィーガンムーブメントや動物に関する世界最大級のイベントです。アメリカのワシントンD.C.に、当分野で活動する団体、企業関係者、そして関心をもつ個人が集まっています。

AVA サミットでは世界中の団体や個人とのネットワーク構築はもちろん、動物利用のシステム的な変化を目指しています。
専門家や世界各地の活動家などによる講演会やパネルディスカッション、上映会が行われています。
コンテンツの内容は多岐に渡り、それぞれの国や地域での状況や活動の紹介に加え、動物福祉や動物の権利、動物の保護、畜産やその他の動物の使用に起因する気候変動や農場労働者の虐待、人種およびジェンダー平等の促進など、様々です。

日本の団体としてはNPO法人ベジプロジェクトジャパンが招待を受け、同団体の川野陽子代表理事が23日に登壇予定です。講演内容は「日本・東アジアにおけるアドボカシー活動(Advocacy in Japan & couch-east asia)」というテーマでスピーチを行います。また、タイから参加されているSinergia AnimalのWichayapat Piromsan氏、ベトナムから参加のSong Thuan ChayのScott Green氏とのパネルディスカッションが予定されています。

【セッション時間】
2022年10月23日11:30AM-12:15PM(現地時間)
※参加には登録が必要です。記事下部をご覧ください。

その他登壇者

105名登壇者の中から一部の登壇者をご紹介します。

ピーター・シンガー Peter Singer
国際的に著名な哲学者・倫理学者で「動物の解放」の著者。プリンストン大学教授
Instagramを見る

リュウジ チュア Ryuji Chua
YouTubeやインスタグラムなどのメディアを通してアニマルライツを論理的にそして切実に伝える活動家。
インスタグラムのフォロワーは8.7万人。アメリカの人気長寿番組「The Daily Show with Trevor Noah」にも8月にゲスト出演。
Instagramを見る

ジーン・バウア Gene Baur
ファーム・サンクチュアリの共同創設者であり会長。

工場畜産の体系で飼育され殺される家畜動物たちをレスキューし、彼らに安心して暮らせる場所を提供している。
Instagramを見る

ミヨコ・シナー Miyoko Schinner
アメリカの起業家。シェフ、料理本の著者。
アメリカのスーパーではおなじみのヴィーガンチーズ「Miyoko’s Cheese」を製造販売するMiyoko’s Creamery社の創業者。
Instagramを見る

その他、Mercy for Animals CEOのマリー・カミーノ(Marie Camino)、ProVeg International 共同代表のメラニー・ジョイ(Melanie Joy)、Animal Ethics 共同代表のオスカー・ホルタ(Oscar Horta)等々、名だたる世界中で実績を残す団体のトップも集合します。

会場であるヒルトンホテルやその周辺の飲食店でも、ヴィーガンメニューが豊富に取り揃えられています。
多くの登壇者や参加者から沢山の学びがあることに違いないでしょう。
今後のムーブメントにも期待が高まります。

Animal & Vegan Advocacy (AVA) Summit
参加方法:申込ページよりご登録ください。
詳細ページはこちら
※全て英語で行われ、案内ページ等も全て英語です。
※オンライン視聴はできません。

* 必須項目です

https://vegeproject.org/
https://vegemap.org/
https://vegeproject.org/tokyovegemap_kyotovegemap/
https://www.rakuten.co.jp/rocoya-plaza/
https://www.greenculture-store.jp/