ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "ヴィーガンカフェ"

ヴィーガンカフェ

,

ついに!新しいコメダ珈琲はオールプラントベース!KOMEDA is □ 東銀座店 7/15オープン

外食チェーンの“コメダ珈琲店”がプラントベース、全てがヴィーガンの喫茶店を東銀座にオープンします! その名は、 KOMEDA is □ (コメダイズ) この名前には、コメダで過ごす時間にお客様それぞれが感じる魅力や価値を□に当てはめる、というコンセプトがあります。美味しい、リラックスできる、居心地がいい、等々、たくさんの魅力をどんどん創造していく、という想いが込められています。 さらに、動物性食材の代わりに、“コメ”と“ダイズ”を中心にメニューが開発されたことも、この名前に表現されています。 ジャンキーなメニューのイメージがあるコメダが、ジャンクヴィーガンな食事を提供するということで、 この嬉しいニュースにオープン日の7/15が待ちきれません! ”実際行ってみたらどんな雰囲気なの?” ”味はおいしいの?” 気になる概要を一足先にご紹介します! 目次 ・地球とくつろぐ喫茶店 ・コメダのプラントベースフードはいかに!? ・モーニングからディナーまで。コメダ初の○○ 地球とくつろぐ喫茶店 これまで人々の生活に「くつろぎ」を提供してきたコメダが、環境負荷の少ないプラントベースの食でいつものくつろぎを演出する、というサステイナブルな社会を目指したお店になっています。 お店の中はこのような雰囲気です。 全体的に緑が豊かでナチュラルな印象で、臼井社長によると中央の装飾はジブリのナウシカの森をイメージされているとか。 開放的な空間に緑がたくさんあり、日常の忙しさを忘れさせてくれる空間になっています。 KOMEDA is □ …

,

スターバックスが植物性ミルクを積極的に推進!

写真:スターバックスジャパン アメリカ発祥の大手コーヒーブランド、スターバックスが環境保護を考慮して、今後植物性ミルクを積極的に推進していく方針を発表しました。 スターバックスは2030年までに二酸化炭素排出量を50%削減することを目標に掲げました。具体的には、2030年までに乳製品の提供をやめ、植物性のミルクやクリームを使った商品を提供するそうです。 植物性ミルクへ変更する理由 スターバックス会社のCEO、ケビン・ジョンソン氏は「消費者の需要は既に動物性から植物性のミルクへと遷移し始めている」と供述されました。 消費者がドリンクにミルクやホイップを追加したら、環境にはどのくらいの影響があるかご存知ですか?もし、ミルクやホイップが使用されているドリンクが100万杯売れたとしたら、それはスターバックス本社のプライベートジェットの50倍もの温室効果ガスを排出すると言われています。 日本ではまだ豆乳しかオプションがないものの、アメリカ等の海外店舗ではアーモンド・ココナッツ・オーツミルク等、植物性のオプションが豊富に提供されています。北米では既に15-20%の消費者が動物性ミルクの代わりに植物性ミルクを選択しているそうです。今回の発表を機に、今後日本でも植物性ミルクの選択肢が豊富になりそうですね! 写真:スターバックス 植物性ミルクと牛乳の栄養価比較 牛乳 カップ1杯(240ml)につき、146カロリー、 8gのたんぱく質、 8g の脂質と13gの炭水化物が含まれています。 豆乳(無調整) 同じくカップ1杯につき80-90カロリー、 4-4.5gの脂質、 7-9 gのたんぱく質、4グラムの炭水化物を含みます。筋肉源となるたんぱく質の量は牛乳と等しい代わりに、脂質とカロリーを大幅にカットすることができます。また、豆乳は数ある植物性ミルクの中でも優れもので、たんぱく質が含む必須アミノ酸を全て含んでいます。 アーモンドミルク(無調整) 同じくカップ1杯につき30-35カロリー、 2.5gの脂質、 1gのたんぱく質、1-2グラムの炭水化物を含みます。アーモンドミルクは植物性ミルクの中でも低カロリーで、カロリー消費量を抑えたいという人に効果的です。さらに、アーモンドミルクは抗酸化物質に富んだビタミンEを豊富に含んでおります。 ココナッツミルク(無調整) …

,

バンクーバー、カナダでヴィーガン・ベジタリアンカフェ巡り!

今日はカナダ西海岸の都市、バンクーバーでのヴィーガン・ベジタリアン情報についてシェアしたいと思います! 高層ビルと自然が共存するリラックスした雰囲気の街中でベジタリアン料理・ヴィーガンスイーツを楽しむことができるバンクーバー。 私が昨年の夏訪れた時に訪問したバンクーバーのおすすめヴィーガン・ベジスポット3軒をご紹介します! まず1軒目はメインストリートにある”MeeT on Main”。 このお店の嬉しいところは何と言ってもボリューミーなヴィーガンメニューがたくさんあるところ! カナダ名物のプーティーンから山盛りポテト、ハンバーガー、もちろんサラダまで選びたい放題です:) 私はシグニチャーパティとマッシュルーム、クリスピーオニオンが入っているザ・ミートバーガーをチョイス!ハンバーガーが美味しいのはもちろん、フライドポテトとサラダもついて、写真では伝わらないボリュームがあります。とっても美味しかったのに量が多すぎて食べきれませんでした… 是非お腹が空いている状態で足を運んでください! MeeT on Mainのホームページは下記からチェック! http://www.meetonmain.com/2019/3/27/g9ya2f5rvx0melh2zxhesx9a2elmd4 2軒目は、同じくメインストリートに位置する”The Arbor Restaurant” 。 このレストランではベジタリアンメニューとヴィーガンメニューの展開があります。私が頼んだのはベジタリアンメニューの”Southern Fried Artichoke Sandwich”。 カリッと揚がったアーティチョークに茄子のベーコン、コールスロー、アボカドムースなどが入ってとてもボリューミー!ベジメニューだけどお腹いっぱいです。お味も濃厚で美味しい!色々な種類のお野菜がたくさん撮れるのも嬉しいですね。 お店のホームページはこちら:http://www.thearborrestaurant.ca …

,

お隣韓国のヴィーガン事情

韓国のヴィーガンレベル 今日はお隣韓国のヴィーガン事情についてお話ししたいと思います! 韓国料理と言えば皆さん何を思い浮かべますか? ジューシーなサムギョプサルにとろけるチーズのタッカルビ、蜂蜜たっぷりのホットク、、、 そうです、残念なことに韓国はヴィーガンフレンドリーな国ではありません。 会食等の食事会ではほとんどの場合サムギョプサルを食べに行くことが多いし、目上の人を優先する文化のため上司や先輩からお肉をすすめられたら断り辛い… 夜中はフライドチキンのデリバリーシステムがあり、何種類ものチキンがあります。そんな国に住む韓国人はやはりお肉が大好き! なのでヴィーガンにとっては日本以上にに暮らしにくい国だと思います。 ただ、昔ながらの伝統的な韓国料理は野菜中心でヴィーガンの方でも食べれるメニューも豊富にあります。 キンパ(韓国風海苔巻き)やピビンバ、チゲ(韓国のスープ)、ナムル等は、基本的にお肉や卵なしだとヴィーガンなので是非韓国に旅行に行かれたら、ヴィーガンの方も本場の韓国料理を楽しんでみてください! 出汁の取り方等はお店によってはお魚やお肉を使用している場合があるので、お店の方に予め動物性食品が入っているか聞いてみるのもいいですね。 動物性食品が入っているかは、 “동물성식품이 들어 있나요?” -トンムルソンシップミトゥロインナヨ?- お肉とお魚を抜いて欲しいと伝える場合は “고기랑 생선은 빼주세요” -コギランセンソヌンぺジュセヨ- と言ってみてください! さて、決してヴィーガンフレンドリーとは言えない韓国ですが、数え切れないほど多くあるカフェの中にはヴィーガンのものも着々と数を増やしてきています。 これは、ダイエットや健康に関心のある若者が年々増加しているため、若者がよく訪れるカフェに健康のイメージが強いヴィーガンの選択肢を増やそうというカフェが増えてきているためです。 …

,

ベジタリアン・ヴィーガンに朗報!松竹圓カフェが浅草にOPEN

最近、東京ではヴィーガンブームが始まったのでしょうか! 先月は渋谷PARCOや渋谷スクランブルスクエアではヴィーガンの飲食店が続々OPEN。そして今月営業開始された浅草のVEGAN STOREは日本で初めてのヴィーガンコンビニやファミレスとして注目を浴びています。 そして本日、浅草に「松竹園カフェ(ショウチクエンカフェ)」がオープンしました! とても可愛い内装、フレンドリーな定員さんに囲まれながら、メニューを選びました。美味しそうなヴィーガン料理がいっぱい! ミルクティーは牛乳ベースですが、+50円でオーツミルク、豆乳に変更可能。その他のメニューはほとんどがヴィーガン対応。心配な場合は定員さんに聞くと丁寧に教えてくれます。 洋風か和風、ヘルシー系かオイリー系、気分に合う色々なお料理を選べます。筆者は、まずバーガーセット、牛蒡とソイミートのうどん、ソイミートのベジカツ丼を注文しました。 ベジバーガーセットには、チアシードヨーグルトがデザートとしてセットでした。 甘すぎず、チアのプチプチ食感を楽しめる美味しい味でした。 食後に、ドリンクメニューをもう一回見ました。ドリンクメニューは本当に多様で、どの味にするかを決めるのは難しかったです! 私たちが決めたのは、ヴィーガンのクリームチーズミルクティー、あずき抹茶タピオカティー、そして興味が沸いたタロオーツミルクにしました。 ドリンクメニューは基本的には牛乳がっていますが、私たちはオーツミルクに変更しました。まだ東京ではオーツミルクは珍しいので、ここでそれを飲めることは良いチャンスでしょう! とても可愛い盛り付けでドリンクがでてきました。松竹園カフェはインスタ映えの場所ですね。 松竹園カフェでは、テイクアウト可能の物も多いです。ヴィーガン弁当、サンドイッチ、ホットドッグ、クッキーやパンなども売られていて、手軽なスナックや食事を買うことができます!店員さんも優しくて、また食べに行きたいとおもいました! ぜひみなさんも訪れてみてくださいね! 12月までは基本ドリンク料金350円ですよ~! 【店舗情報】 営業時間:ランチ|11:00~14:00(L.O. 13:30)ディナー|17:30~21:00(L.O. 20:30)定休日:無休住所:東京都台東区西浅草2-7-6最寄り駅:つくばエクスプレス『浅草』駅徒歩4分東京メトロ銀座線『田原町』駅徒歩6分tel: 03-5615-2292HP:https://www.shochiku-en.comfb:https://m.facebook.com/enenvegan/

,

恵比寿のお洒落カフェ KO-SO CAFEで身体に優しい時間を過ごそう

東京都 恵比寿に店舗を構えるKO-SO Cafeにお邪魔して、プロデューサー中村利恵さんのこだわりを伺ってきました。 「カラダの中からキレイに」をコンセプトに、厳選オーガニック野菜を中心としたお洒落なメニューを展開。 100%ベジタリアン、ハラル認証も受けており、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証も取得されています。 今回インタビューをさせていただいたのは、上智大学4年のYuha(吉川夕葉 @sayYESYY )です。 7歳からヴィーガンを続けていて、「ヴィーガンという選択肢」が当たり前に存在する世界を夢見ています。   日頃からヴィーガンレストラン開拓を楽しんでいる私ですが、今回KO-SO cafeに初めてお邪魔して来ました! インナービューティが溢れ出ているプロデューサーの中村利恵さん▼   オフィス街も近くにある大人の街、恵比寿。 食の街とも言われていて、お洒落なカフェやレストランが連なるこの場所に並ぶKO-SO Cafeも、「健康食」や「お洒落さ」に圧倒的なこだわりを持っていました。 私が頂いたメニューはこちら▼ 『豆乳カッテージとバジリコのロマーニャ』980円(ランチ) 豆乳から手作りされた(!)カッテージチーズが濃厚かつさっぱりしていて、 ボリューミーながらも、食べる勢いが止まらないまま完食してしまいました。幸せな満腹感!   (例:水曜日のランチメニュー) ランチメニューは曜日ごとに異なり、カレーやパスタ、パンケーキなどが常時8種類程度用意されています。 特に他のヴィーガンレストランにはないオリジナルの料理が多いことが印象的でした。 …

,

広尾駅からすぐ、Vegan cafeがオープン!

広尾駅から、有栖川公園に向かって歩いていく途中に「Vegan cafe」が4月18日グランドオープン!! 以前は、土日のみの営業だったのですがこれからは毎日! 嬉しいですね~! 14日、15日にはプレオープンがあり、参加させて頂きました。 明るくて真っ白な壁と木目調のテーブルとフロア。その中にたまに植物が飾られていてナチュラルな雰囲気の店内。 提供されるお食事は、お店の名前の通りもちろん全てヴィーガン(動物性の材料を一切使わないお料理)。 グランドオープンまでに詳細のメニューは最終決定されるそうですが、 ロコモコやパスタなどのメインディッシュや、ビュッフェスタイルのサイドディッシュが楽しめるスタイルです! アルコールも充実されるそう。 私たちがこの日いただいたお食事は、ビーツの冷製スープや、ワカモレ(アボカドのクリーム)の乗ったブレッド、野菜のピラフ、などなど。 このスープ、ビーツの甘さがハーブと一緒になってふわっと素敵な味でした! 近くにいらした方が、高野豆腐の唐揚げに感激している声も聞こえてきました(^^) どれも、野菜や穀類の良さがぐんと引き出されている丁寧なお料理。 とても美味しかったです!そしてとってもヘルシーな気分! オープンが楽しみです(^-^)みなさまもぜひお食事に行かれてみてくださいね! 【お店情報】 Vegan cafe 東京都港区南麻布4-5-65広尾アーバン一階 TEL 03-6450-3020 (17日から開通) 営業時間 …