ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "ヘルシー"

ヘルシー

,

上質なオーガニック・プラントベースの朝食はいかが?1110 CAFE/BAKERY、6/27 オープン

明日の朝8時、1110 CAFE/BAKERY(イチイチイチゼロ カフェ / ベーカリー)がグランドオープンします! 実はこちらのお店、NPO法人べジプロジェクトジャパンが運営する日本ベジマップには、すでに掲載されています。 4/15オープン予定だった1110 CAFE/BAKERYは、コロナウイルスの影響でオープンが延期になりテイクアウトのみの営業をされていました。 しかし 明日いよいよ待望のグランドオープンを迎えます! 一足先に、1110 CAFE/BAKERYのプレオープンイベントに参加させて頂きました。 皆さんは、1110 CAFE / BAKERY さんのインスタグラムはもうチェックされていますでしょうか? 実は筆者はインスタを見て、このカフェものとてもおしゃれな雰囲気に訪問前から期待で胸を躍らせていました! 目次 ・コンセプトが素敵!1110 CAFE / BAKERY ・味がおいしい!1110 CAFE / BAKERY …

,

ヴィーガン料理が楽しめる『野菜がおいしいダイニングLONGING HOUSE北青山』

若者が集うおしゃれ街、東京の表参道駅から徒歩5分にあるダイニングレストラン『野菜がおいしいLONGING HOUSE(ロンギングハウス)北青山』のご紹介をします。取材時には、店長の伊藤緒美さんにお話を伺いながら、新鮮なお野菜をふんだんに使った大満足ランチを堪能しました! 軽井沢のホテル内にあるレストランが一号店です。そちらでは主にコースメニューが提供されています。もともとヴィーガンやハラル対応はしていませんでしたが、お客さんの要望が多く、試行錯誤を重ねてヴィーガンやハラルの方も楽しめるメニューが考案されました。 そして二号店として北青山にダイニングレストランがオープン。こちらの店舗ではランチもディナーも新鮮なお野菜を使った創作料理が充実しています。ヴィーガンやハラルの方も、そうでない方も、みんなが同じ空間で料理を楽しめることを大切にしています。ヴィーガンメニューに関しては、2018年よりNPO法人ベジプロジェクトジャパンによるヴィーガン認証を取得し、徹底されたメニュー提供をされていらっしゃいます。 お店の一押しランチメニューは何と言ってもサラダビュッフェ。新鮮なお野菜をたくさん好きなだけ食べられます。メインディッシュもヴィーガン料理、お肉料理どちらも充実しています。お肉を食べたいお友達と一緒でもお互い好きなものを頼めます。 お料理は1つずつ大切に調理されているのですが、メインの大豆ミートハンバーグは、お店で実際にこねて作っています。デザートもヴィーガン対応のものがたくさんあります。ベーカリーと提携してお店オリジナルのレシピで作っているそうです。ヴィーガンスイーツではなかなか珍しいベイクドケーキ、パウンドケーキもあります。 LONGING HOUSE北青山では、宅配弁当サービス、デリバリーサービスも行なっています。新鮮な食材を使った大満足なランチ弁当は大人気。HEALTHY OPTIONやヴィーガン・ハラル対応のお弁当もあります。お弁当1つから注文を承っているため、たとえ少人数での注文でもヴィーガンの人、お肉好きな人、合わせてここで注文が完了するのは楽ちんです。 今回はヴィーガン弁当がとても気になったので、「ソイミートのヴィーガンハンバーグLunch Box」をテイクアウトしました。ヴィーガンハンバーグもそうですが、何よりもお野菜の一品料理をとても美味しく頂きました。野菜一つ一つの本来の味がしっかりとしていて、「もっと食べたい!」と思うお料理でした。十六穀米の上にはフライドエシャロットや海苔がのっていました。とても大満足なお弁当、全種類食べたいくらいです! ディナーの新鮮野菜のバーニャカウダもオススメ。アンチョビのソースではなくお味噌のソースもあり、こちらはヴィーガンに対応しています。 青山のおしゃれダイニング『野菜がおいしいダイニングLONGING HOUSE北青山』で、ぜひ美味しくて新鮮なお野菜をお楽しみください! 店名:野菜がおいしいダイニングLONGING HOUSE北青山 住所: 〒107-0061 東京都港区北青山3丁目9−10 瀬川ビル 1F 最寄り駅:表参道駅 電話番号:  03-6433-5808  …

,

サックリ!ヴィーガンクッキー簡単レシピ

こんにちは!今回は私が愛用しているクッキーのレシピを紹介します。材料も少なく、家にある物でできるので、是非試してみてくださいね。だんだん暖かくなってきたので、公園に手作りクッキーを持ってピクニックに出かけてみてはいかがでしょうか? このクッキーはヴィーガンの方にも、ノンヴィーガンの方にも美味しく食べてもらえます。ノンヴィーガンの方には、本当にバターや卵が入っていないの?と驚かれることもあります。私のヴィーガンの友達も、私がこのクッキーをプレゼントしたらすぐに自分で作ってくれました! 何もトッピングを足さなくても十分美味しいですが、私のオススメはカカオニブやココナッツを足すことです。さらに、ナッツを加えると栄養満点なクッキーになります! ー材料ー 約20枚分 (●印をつけた材料はなくても大丈夫です。) 植物性オイル 120g(私はココナッツオイルとサラダオイルを半分ずつ加えています) 砂糖 100~150g (お好みで調整できます。甘めが好きな方は150g入れて下さい。 お砂糖は普通の白砂糖でも良いですが、甜菜糖やココナッツシュガーを使うと風味豊かになります。) 植物性ミルク 120g (豆乳、アーモンドミルク、ライスミルク、ココナッツミルクなど、お好きなものを加えて下さい。私の一押しはアーモンドミルクです。プレーンなアーモンドミルクが手に入ったら是非入れてみて下さい。クッキーの風味が一段と良くなります) 薄力粉 280g ベーキングパウダー 小さじ1 塩 小さじ4分の1 ●お好みのトッピング お好きな量(チョコチップ、ココナッツフレーク、カカオニブ、カシューナッツなど) ●アーモンドプードル 20g(もしあれば薄力粉280gのうち20g程入れるとより香ばしく、サクサクしたクッキーになります。) ●ココアパウダー 大さじ3 (ココア味にしたい方は大さじ3程お好みで加えて下さい) ー作り方ー 調理時間:約1時間 1, …

,

有機の産直野菜を使ったブッフェとピザ・パスタのお店CINAGRO渋谷店はヴィーガンも楽しめる!

渋谷の西武地下2階、シナグロ渋谷店は、産地直送のオーガニック野菜がたくさん食べられることで人気。さらに、ヴィーガンメニューがあること、皆さんご存知でしたでしょうか。 メニューにある”フレッシュトマトのマリナーラピザ” と “フレッシュトマトのポモドーロパスタ”は、ヴィーガンマークが付いています。NPO法人ベジプロジェクトジャパンによるヴィーガン認証を取得しているほど、真剣な対応。 私たちは、ヴィーガンのピザとパスタに加えて、単品に¥600で追加できるサラダブッフェのセットを注文しました。お腹が空いていてお料理が来るまで待てない!という時にサラダバーがあると嬉しいですよね。 シナグロさんのこだわりはなんと言っても産地直送のオーガニック野菜。お店に毎朝農家から直接届く旬の野菜を見て、その野菜の味を1番に引き出せる方法をシェフが考えて調理するんだそうです!そのため、サラダブッフェのお野菜やデリも毎日異なります。毎日来ても飽きることがありませんね。 お野菜は収穫された日ごとに味が違うため、お客様に常にベストなお食事を提供できるよう、工夫されていらっしゃいます。 さらに、お野菜の鮮度を保つためにも、関東近郊の農家から主にお野菜を仕入れられているそうです。 サラダや生野菜の他にも、お野菜たっぷりのデリや、キヌアやチアシードがあるスーパーフードのコーナーまで! さらに、ヴィーガンでも楽しめるメニューがほとんど。こんなに充実したサラダブッフェでこのお値段は嬉しいですね。 お野菜はどれも新鮮で、口の中でみずみずしさや野菜本来の美味しさが広がります。デリも、素材の味が引き立てられている味付けで大満足!しかも、全てオーガニックなので心も体も嬉しいですね。 さて、メインディッシュの到着です! ピザにもパスタにも、ふんだんにオーガニックトマトとバジルが使われています。 ピザは、なんといっても生地がもちもち!薄いのに食べ応えがあって、クラストの部分も食べやすいです。このもちもちの生地と、トマトソースの相性が抜群。トマトの自然の甘みが活かされた贅沢な美味しさです。 パスタは、トマトがとにかく甘く、ごろごろたくさん入っていました!一口食べるとトマトの甘味とバジルの香りが口の中に広がります。 パスタやピザだとどうしても炭水化物に栄養が偏ってしまいがちですが、こうやってお野菜がふんだんに使われていると更に美味しく食べることができますね。 ヴィーガンメニューの表示を始められたシナグロさんですが、現在は渋谷店でのみのヴィーガンメニュー。しかし、好評のため、今後は新宿店や大宮店でも提供なさる予定とのことです。また、ヴィーガンメニューのバリエーションも今後増やして行く予定とのこと。とても楽しみですね! シナグロさんでは、ベジプロジェクト作成の「東京ベジマップ」も配布頂いています。渋谷にお立ち寄りの際は是非チェックしてみてください! オーガニックの野菜をたっぷりとって、体の内側から美しくなりましょう!

,

もう手間はいらない!手軽に「発芽玄米」が食べられる商品

農薬・化学肥料を使わないお米の栽培にこだわった有機農園ファーミン株式会社の「発芽玄米を炊いたごはん」の紹介です。 胚芽の大きい金のいぶきと黒米を合わせて炊き上げた、レトルトパウチのごはんです。玄米は発芽させるとより栄養成分が増えるそうで、食物繊維やビタミンEなどが豊富に含まれています。 お米自体はもちろんヴィーガンOKですが、加工品となると純粋なお米なのか動物由来のものが入っているか、不安だという声もあります。 そういった声に応えて、またヴィーガンという言葉を世に広めるために、さらにヴィーガンの活動を応援するために、ファーミンさんはNPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証マークを使われることにされました。 環境に対する配慮はお米作りだけでなく梱包の面でも表れています。以前は2パックにつき一箱でしたが、現在は10パック一箱となりました。 湯せん又は電子レンジで袋のまま温めていただきます。袋のまま温めることが気になる方は、レンジ対応のお茶わんに移し蓋をして温めるのもOK。そのようにしても美味しく出来上がりました。 温めて封を開けた瞬間、お赤飯のようなやさしい香りがふわっと広がりました。 玄米はパサパサして食べにくさを感じることもありますが、このお米はとてもモチモチしています。発芽した部分もプチプチした歯応えでそこもまた心地よいです。噛めば噛むほど甘みと香ばしさが広がって、どんどん箸が進みました。 納豆や味噌汁との相性もばっちりでした。次は野菜たっぷりのスパイスカレーと合わせてみたいです。 美味しく食べて栄養をたっぷり摂れるのは嬉しいですね。体の内側からじわじわ元気が湧いてくるのを感じました。 有機農園ファーミンさん、素晴らしい商品をありがとうございます! 商品商法や購入は有機農園ファーミンの公式サイトから: https://farmin.jp/pages/common/hatugagenmaihanbai.html

,

ヴィーガン専門のコンビニ&ファミレスが浅草にOPEN!

2019年12月3日に東京浅草にヴィーガンコンビニ&ヴィーガンファミレス「VEGAN STORE」 がオープン! 簡単にヴィーガン商品が購入できる環境作りを広めていきたいとする global meets合同会社による事業で、今後全国展開を目指します。将来的には自社製造製品の工場化も視野に入れているということです。 全国展開、自社製造製品の工場化を視野に事業展開していきます。 コンビニエンスストアとして。店内のコンビニコーナーでは、あったら便利なサービスと、雑貨、全てヴィーガンの食品・お惣菜等の提供がされます。 そこでは、NPO法人ベジプロジェクトジャパンはじめヴィーガン認証マークを取得した商品が優先的に取り扱われます。ヴィーガン認証マークのない商品は、VEGAN STOREの商品選別チームで調査厳選し店頭に並べられます。 また、その場で食べられるおにぎり、サンドイッチ、お惣菜などの弁当類、ホットスナック、ヴィーガンソフトクリームなど自社製品は全て、添加物不使用で手作りのものが販売されます。 さらに、月額会員制サービスとして絞りたての植物性ミルクを買うことのできる「ナッツミルク会員」や炊きたてのお米を買うことのできる「五穀玄米会員」の制度も始まります。 ファミリーレストランとして。店内の飲食スペースは、全てヴィーガン、全てグルテンフリーの料理がファミレスとして提供されます。有機野菜や無農薬野菜で新鮮な野菜を使用し、子供から大人まで、多国籍で楽しめるメニューが開発、展開されます。パンは全てグルテンフリー、ヴィーガンチーズ、ナッツミルク、麺類は、店内で製造されるものです。 【オープニングレセプション開催】日時:2019年12月1日(日) 13:00~16:00場所:VEGAN STORE料金:3000円(税込) ※フード、ドリンク1杯目を含みます。ドリンク2杯目以降は別料金。 **こちらのオープニングレセプションはご好評につき、一般枠は上限数に達しましたので、締め切りとなりました。 お申込み:info@globalmeets.co.jp参加希望者は、2019年11月28日(木)23:59までに上記アドレスに以下必要事項を記載の上、ご連絡を。・代表者氏名・参加人数・電話番号 店舗情報VEGAN STORE(ヴィーガンストア)2019年12月3日(火)オープン 営業時間:火曜~日曜 6:00~23:00定休日:月曜(月曜が祝日の場合は営業、翌平日が休み)住所:東京都台東区西浅草2-25-9最寄り駅:つくばエクスプレス浅草駅(徒歩2分)、銀座線田原町駅(徒歩7分)、 銀座線浅草駅(徒歩10分) プレスリリース: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000050929.html

,

恵比寿のお洒落カフェ KO-SO CAFEで身体に優しい時間を過ごそう

東京都 恵比寿に店舗を構えるKO-SO Cafeにお邪魔して、プロデューサー中村利恵さんのこだわりを伺ってきました。 「カラダの中からキレイに」をコンセプトに、厳選オーガニック野菜を中心としたお洒落なメニューを展開。 100%ベジタリアン、ハラル認証も受けており、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証も取得されています。 今回インタビューをさせていただいたのは、上智大学4年のYuha(吉川夕葉 @sayYESYY )です。 7歳からヴィーガンを続けていて、「ヴィーガンという選択肢」が当たり前に存在する世界を夢見ています。   日頃からヴィーガンレストラン開拓を楽しんでいる私ですが、今回KO-SO cafeに初めてお邪魔して来ました! インナービューティが溢れ出ているプロデューサーの中村利恵さん▼   オフィス街も近くにある大人の街、恵比寿。 食の街とも言われていて、お洒落なカフェやレストランが連なるこの場所に並ぶKO-SO Cafeも、「健康食」や「お洒落さ」に圧倒的なこだわりを持っていました。 私が頂いたメニューはこちら▼ 『豆乳カッテージとバジリコのロマーニャ』980円(ランチ) 豆乳から手作りされた(!)カッテージチーズが濃厚かつさっぱりしていて、 ボリューミーながらも、食べる勢いが止まらないまま完食してしまいました。幸せな満腹感!   (例:水曜日のランチメニュー) ランチメニューは曜日ごとに異なり、カレーやパスタ、パンケーキなどが常時8種類程度用意されています。 特に他のヴィーガンレストランにはないオリジナルの料理が多いことが印象的でした。 …

,

日本パフェ発祥のお店でこだわりのヴィーガンパフェがスタート!

  パフェ発祥のお店に、ヴィーガンもOKのパフェが始まったということで、行ってきました。 長崎!   ヴィーガンとは、肉、魚介、卵、乳、蜂蜜といった動物性のものを摂らないライフスタイルや、それらを含まないもの。 最近は、外国セレブたちのおかげでオシャレなヴィーガンイメージが広まったり、健康やエシカルな観点からも、ヴィーガンに注目が高まっていますよね!   さて、今はカフェやレストラン、さらに学食でさえ食べられるようになったパフェ。 日本独自のパフェが始まったお店、まさにパフェ発祥のお店が長崎にあるのです。 長崎市出島にあるパフェ&レストラン ハワイさん。 フレンドリーな店主山口哲弘さん@パフェ&レストランハワイの入り口にて。   看板にはNPO法人ベジプロジェクトジャパン認定のヴィーガン認証マークも。   世界中を旅することが好きだったという山口さんのお父様が、60 年前に創業したこのお店 で日本独自の「パフェ」を売り出しました。 それから、評判が評判を呼び、飲食店の方々もパフェを目当てにパフェ&レストランハワイを訪問するようになり、各地にパフェが広がっていったそう。 「ハワイ」という名前から、南国の雰囲気のお店をイメージしましたが、店内は昭和レトロな雰囲気。 創業当時は日本人が外国への強い憧れがあった時代で、外国の名前として「ハワイ」を付けられたそう。   創業時のパフェが映る写真が店内に飾られています。 パフェの価格が120円、時代ですね。 …

,

【イベント】30周年記念! 第12回アリサンフードカーニバル 2018

アリサンスタッフダイニングで美味しい食事をたくさん食べて景品をゲットしよう! アリサンフードカーニバル 2018 日時:7月14日(土)10:30 〜 16:00 雨天決行 場所:アリサンオーガニックセンター 住所:埼玉県日高市高麗本郷185-2 042-982-4823 今回は、アリサン創業30周年記念のスペシャル企画 ”スタンプラリーで食べ比べ” など盛り沢山なイベント内容。 詳細はこちら: https://goo.gl/DB9Ty7 アリサン自慢の世界中のオーガニック&30周年記念! < 第12回アリサンフードカーニバル 2018 > ナチュラルな食材を使ったアリサンスタッフによるベジタリアン料理を、「豆」をテーマにご紹介いただきます。さらに ”食・文化・自然” のクリエイターによるワークショップでイベントを盛り上げます。 都心から電車で約1時間の緑豊かな自然と美味しく・楽しい体験をアリサンオーガニックセンターで楽しみませんか? ◆アリサンスタッフダイニング:アリサン食材の美味しさを紹介します。「豆」をテーマに様々なレシピをお召し上がりいただけます。ご自宅で作れるレシピ付き! 30周年特別企画のスタンプカードで景品ゲットや、抽選で景品があたるダブルチャンスあり! 一番美味しいレシピをみなさんに投票してもらい一番を決定! ぜひご参加ください。 ◆大好評のテングナチュラルフーズショップセール:ショップ内全商品を15%オフで販売! ◆アリサン青空マーケット:地元農家さんの旬の新鮮野菜を販売、クラフトアーティストや天然酵母のパン屋さんが出店します。 …

,

「Veganのイメージを払拭したい」パプリカ食堂ヴィーガンのオーナーの思い

大阪市西区にある「たべて、のんで、きれいになる。」がコンセプトの有機野菜を使ったヴィーガン料理のレストラン、パプリカ食堂。 そのパプリカ食堂のオーナーさんにお話しを聞かせていただきました! パプリカ食堂は、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を使って頂いているお店でもあります。 ライター紹介 初めまして、ベジプロ神大の代表をしている工藤柊(@itllbedark)です。 一年半前(2016年11月)からVeganを初めて、「笑顔溢れるVeganLife」を実践可能な社会を創るために活動中です。 (圧倒的イキり具合の工藤の図) そんな工藤が、大阪は四ツ橋にあるパプリカ食堂ヴィーガンへ行ってきました。 パプリカ食堂ヴィーガンは、「たべて、のんで、きれいになる。」をコンセプトとした多種多様なVegan料理が食べられる食堂です。 今回は、このパプリカ食堂を開店したオーナーの中井さんから、パプリカ食堂の歴史や、パプリカ食堂にかける思いをお聞きしてきました!! (パプリカ食堂ヴィーガンの看板) 工藤とパプリカ食堂との関わり 工藤が初めてパプリカ食堂ヴィーガンに行ったのは、Veganを初めて5ヶ月くらいの頃でした。 その時に注文したのが、ヴィーガンロコモコ丼でした。 (当時のロコモコ丼) 当時の感想を文字にするとこうです。 「うっ、うまいっっっ!!!!Veganになって、こんなに美味しいものを初めて食べた!!!」 と、感動しました。 他にも美味しいメニューがたくさんあって、お店へ行く度に違うメニューを注文しては感動していました。 感動しすぎて、数ヶ月ほどアルバイトをしたこともありました笑 そして、今回お話を聞くためにお店へ行った時に注文したものがこちら。 お気付きでしょうか? ロコモコ丼にチーズが乗っているのです! もちろん、Veganの牛乳を使わないソイチーズです。 …