ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "ヘルシー" (Page 2)

ヘルシー

,

【イベント】30周年記念! 第12回アリサンフードカーニバル 2018

アリサンスタッフダイニングで美味しい食事をたくさん食べて景品をゲットしよう! アリサンフードカーニバル 2018 日時:7月14日(土)10:30 〜 16:00 雨天決行 場所:アリサンオーガニックセンター 住所:埼玉県日高市高麗本郷185-2 042-982-4823 今回は、アリサン創業30周年記念のスペシャル企画 ”スタンプラリーで食べ比べ” など盛り沢山なイベント内容。 詳細はこちら: https://goo.gl/DB9Ty7 アリサン自慢の世界中のオーガニック&30周年記念! < 第12回アリサンフードカーニバル 2018 > ナチュラルな食材を使ったアリサンスタッフによるベジタリアン料理を、「豆」をテーマにご紹介いただきます。さらに ”食・文化・自然” のクリエイターによるワークショップでイベントを盛り上げます。 都心から電車で約1時間の緑豊かな自然と美味しく・楽しい体験をアリサンオーガニックセンターで楽しみませんか? ◆アリサンスタッフダイニング:アリサン食材の美味しさを紹介します。「豆」をテーマに様々なレシピをお召し上がりいただけます。ご自宅で作れるレシピ付き! 30周年特別企画のスタンプカードで景品ゲットや、抽選で景品があたるダブルチャンスあり! 一番美味しいレシピをみなさんに投票してもらい一番を決定! ぜひご参加ください。 ◆大好評のテングナチュラルフーズショップセール:ショップ内全商品を15%オフで販売! ◆アリサン青空マーケット:地元農家さんの旬の新鮮野菜を販売、クラフトアーティストや天然酵母のパン屋さんが出店します。 …

,

「Veganのイメージを払拭したい」パプリカ食堂ヴィーガンのオーナーの思い

大阪市西区にある「たべて、のんで、きれいになる。」がコンセプトの有機野菜を使ったヴィーガン料理のレストラン、パプリカ食堂。 そのパプリカ食堂のオーナーさんにお話しを聞かせていただきました! パプリカ食堂は、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を使って頂いているお店でもあります。 ライター紹介 初めまして、ベジプロ神大の代表をしている工藤柊(@itllbedark)です。 一年半前(2016年11月)からVeganを初めて、「笑顔溢れるVeganLife」を実践可能な社会を創るために活動中です。 (圧倒的イキり具合の工藤の図) そんな工藤が、大阪は四ツ橋にあるパプリカ食堂ヴィーガンへ行ってきました。 パプリカ食堂ヴィーガンは、「たべて、のんで、きれいになる。」をコンセプトとした多種多様なVegan料理が食べられる食堂です。 今回は、このパプリカ食堂を開店したオーナーの中井さんから、パプリカ食堂の歴史や、パプリカ食堂にかける思いをお聞きしてきました!! (パプリカ食堂ヴィーガンの看板) 工藤とパプリカ食堂との関わり 工藤が初めてパプリカ食堂ヴィーガンに行ったのは、Veganを初めて5ヶ月くらいの頃でした。 その時に注文したのが、ヴィーガンロコモコ丼でした。 (当時のロコモコ丼) 当時の感想を文字にするとこうです。 「うっ、うまいっっっ!!!!Veganになって、こんなに美味しいものを初めて食べた!!!」 と、感動しました。 他にも美味しいメニューがたくさんあって、お店へ行く度に違うメニューを注文しては感動していました。 感動しすぎて、数ヶ月ほどアルバイトをしたこともありました笑 そして、今回お話を聞くためにお店へ行った時に注文したものがこちら。 お気付きでしょうか? ロコモコ丼にチーズが乗っているのです! もちろん、Veganの牛乳を使わないソイチーズです。 …

,

安心安全!ヘルシーでヴィーガンのチップスのご紹介

普通見かけるチップスってポテトチップス、つまりジャガイモを揚げたチップスですよね。 しかし今回ご紹介するのは、大豆からできたチップス、さらに油で揚げていないチップスです! お菓子の「サンコー」さんの大豆チップス 皆様もう試されましたか?      ベジプロジェクトジャパン認定のヴィーガンマークの付いたスナック、近所のお店に取り寄せをして頂きました。   ヴィーガンマークは、気にしない人には「ふーん」かもしれませんが、ベジタリアン・ヴィーガンの人には「安心、嬉しい!」マークです。 なぜかというと、一目でヴィーガンOKがわかるから。 日本語が読めない外国からのヴィーガンの方も食べてみることができます。   そして、本題の大豆チップスついて。 カリッ!バリッ!と噛み応えがあります。 しお味 のり塩味 しお味ものり塩味も、なかなか濃い味。 お酒のおつまみとしてなかなかイケルと思います。 試食した皆さんの意見は、 珍しい、食べごたえがある、ヘルシーで嬉しい! といった感じ。 のり塩を食べた海のものが苦手な方は、海の風味が強くて苦手というほど、海の香りが楽しめます。 大豆風味が好きな方は大好物になっていました。 既に定期的に買っているという方も。 …

,

ベジタイムTV4作目!代々木上原にある高級レストランのオーナーシェフを取材

ベジタイムTV4作目は、Luxury Travel Guide – Restaurant of the Year 受賞のベジタリアン・ヴィーガンレストランTudore Tranquilityのオーナーシェフマムタさんへインタビュー。 彼女の魂を感じるお料理について、お気に入りのレシピ、なぜベジタリアン・ヴィーガン料理を提供するかについて、お話しを伺いました。

,

色とりどり栄養いっぱい“ココロとカラダに優しいキレイ食”宇都宮にあるヴィーガンデリのお店

デリ(お惣菜)、お弁当、オードブルのお店Comida(コミーダ)。 栃木県宇都宮駅が最寄り駅です。 ”ココロとカラダに優しいキレイ食”コンセプトとしたヘルシーで美味しいお料理が楽しめます。  Photo:オードブル   通常のデリ(お惣菜)、お弁当、オードブルは全てヴィーガン。 旬のお野菜、豆類、海藻類、穀物が使われている、100%植物性のお料理です。 さらに、白砂糖、化学調味料を一切使いません。   ただし、月2回のスパイス料理の際には植物性のお料理と動物性のお料理どちらもご用意されています。 Photo: 白砂糖も使わないヴィーガンスイーツ   「栄養バランスを考え、美味しく食べて健康とキレイのお手伝いをさせて頂きます。」 安全で美味しく更に綺麗と健康をも同時に叶うヘルシーお料理です。   野菜の入荷状況で内容は毎日変わります。 この内容で1050円はとっても良心的。 Photo: 野菜と玄米のお弁当   デリは100g~¥280円~ 玄米ご飯1パック¥280円~ 日替わり弁当¥1050円 …

,

居酒屋「月の雫」全店でヴィーガンコースが食べられる!11月11日には居酒屋ベジ会開催

11/11より、有楽町の「吉今」に続き、居酒屋チェーン「月の雫」の全店舗と「金の蔵」名駅南店にて、ヴィーガン対応の「豆腐彩コース」が開始されます! こちらはヴィーガン、ベジタリアンOKの、動物性の食品が一切使われていないコースです。 *コースは、2日前までの予約が必要です。 お豆腐メインの会席料理で、天ぷら、焼き物などなど、8品。 価格は税込み2700円。 お腹いっぱいになるけれども、ヘルシーな和食です。 なかなか居酒屋でベジタリアンが満足できることは少ない中、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのコラボのもと、吉今さん(有楽町店)、金の蔵さん(名駅南店)、そして月の雫の全店さんがその需要に応えてくれました! 飲み会のグループの中の1人だけ、でも対応可能です。 和食で使われる出汁には、ふつうは鰹節等が使われているため、ベジタリアンやヴィーガンの方は食べません。 しかし、このヴィーガン対応「豆腐彩コース」では、植物性の出汁に隠し味を加えることで、こだわりの味が開発されました。 そしてリニューアルされたメニューには「雪見鍋」と「抹茶プリン」が新しく登場です! 抹茶プリンは、国内外で活躍するパティシエ関根寛次氏が監修した、もちろん植物性のスイーツ。 このスタートの日に、「第4回居酒屋ベジ会」が開催されます! →11/11に終了いたしました。当日の様子はこちらから: http://www.vegeproject.org/tsukinoshizuku/ ウェルカムドリンク(ソフトドリンク)付きで3000円! もちろんお酒やソフトドリンクの追加オーダーもできます。 今回の居酒屋の店舗は、新宿新宿中央東口店。 居酒屋ですが、貸し切りにするスペースでは禁煙です。 いわゆる飲み会とは違うので未成年も歓迎。 Photo:前回の居酒屋ベジ会の様子 これまでは、有楽町の「吉今」と名古屋「月の雫」で開催された居酒屋ベジ会ですが、毎回いろんな立場、分野でご活躍の方が多く参加され、新しい繋がりができています。 当日は自己紹介をする時間もあるので、繋がりが作りやすいのも特徴。 初めての方も、何度も参加してくださっている方も、交流を楽しみましょう! …

,

世界初「ヴィーガン料理を専門とするシェフや栄養士の職業訓練」がドイツで始動!

「植物ベースのシェフ&栄養士」(„Plant Based Chef & Nutritionist“)という職業教育について、ヴィーガンワールドサイトVegan Worldで記されていたものを翻訳し、まとめて紹介します。 ドイツのベジコミュニティの外からも人気な4人のベジ専門家が、2016年の夏にプラント・ベース研究所 (Plant Based Institute) を設立し、ヴィーガンに関心を持つ個人や栄養の専門家を、ヴィーガン料理家や栄養士として教育しています。 専門家チームによると、当職業訓練の目的は、持続可能で健康的な高品質の植物性の料理をレストラン・公共施設・個人宅の日常生活の中に導入するということです。   NGOドイツベジタリアン協会VEBU(Vegetarierbund Deutschland)の後援の下で、「植物ベースのシェフと栄養士」という教育は、世界初のヴィーガンに関する包括的で基礎的な職業訓練です。 内容的には以下の四つの部分を扱っています:ビーガンパティスリー、新しい植物料理、ローフード、栄養学。 それぞれの専門家によるベルリンとミュンヘンで6週間の実習と最終試験が職業訓練に含まれます。   費:約780 000円 (6000ユーロ) 時間:半年 Plant Based Instituteサイト:www.plant-based-institute.com.   参考資料:Vegan …

,

インドの国営航空エア・インディア機内食を肉なしに

インドの国営航空「エア・インディア」は、国内線エコノミークラスの機内食に肉類を使用しないことを決めました。(2017年7月10日発表) エア・インディアが機内食に関するデータを調べたところ、料理に使われる肉類はしばしば廃棄されることが判明。 食品廃棄物の量を減らすことでコストカットを行い、飲食サービスの向上につなげることが目的ということです。 複数の航空コンサルティング会社のまとめによると、エア・インディアは昨年、国内線21万1000便を運航していて、満席だったとして計算すると乗客の総数はおよそ1700万人となります。 調査会社ユーロモニターによると、インドでは全人口のおよそ3割に当たる3億9100万人以上がベジタリアンを自認しているそうです。 インドは、牛を神聖視するヒンドゥー教徒をはじめ、菜食を厳格に守る人が多い国でもあります。   Source: CNN.co.jp Posted by Tsubomi.H