ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "レトルト"

レトルト

,

創業138年宮島醤油からヴィーガンレトルト食品2種

「佐賀県で知らない人はいない」と言われる醤油や味噌づくりの老舗、宮島醤油株式会社さんは伝統的発酵技術を基礎としてもちながら、現在ではソース、スープ、ドレッシング、缶詰、レトルト食品など、多様な食品の製造販売をされています。 宮島醤油さんは、明治15年創業の138年続く企業。そんな歴史ある企業が、ヴィーガンという新しい価値に目をつけ開発をされた商品がこちら。 三つの豆と根菜のミネストローネ と 三つの豆と根菜のカレー です。どちらも、動物性原料を一切使用せず、使用されている砂糖も骨炭不使用のものであることを示すNPO法人ベジプロジェクトジャパンによるヴィーガン認証を取得。商品パッケージにはヴィーガンマークの表示もあります。 どちらもご覧の通り、具だくさんで3種のお豆と根菜がたっぷりゴロゴロ入っています。 この3種のお豆というのは、赤いんげん豆、白いんげん豆、ひよこ豆。3種のお豆からそれぞれのタンパク質を摂れることは嬉しいポイントですよね。またこれらの豆類にはビタミンや食物繊維も豊富です。根菜は全て国産で、にんじん、じゃがいも、ごぼう、れんこんが使われています。 ミネストローネもカレーも、トマトベースの味付けとなっていてトマトの甘みが口いっぱいに広がります。まろやかな味わいと、たっぷり入ったお豆と野菜の食感を楽しむことができます。カレーは、ハヤシライスが好きな方にも喜んで頂けそう。 ミネストローネに関しては、上記の根菜の他にも、たまねぎ、キャベツ、セロリといった国産野菜も入っているので、1パックからたくさんの野菜を摂取することができます。 こちらの2つの商品は、うま味調味料不使用、着色料不使用という点も魅力の1つ。それでも味がしっかりしていて満足できる味わい、見た目の彩りにも問題は無しです。 1パック1人前の分量なので使い勝手が良く、オンラインで販売される他、飲食店や大学の食堂等へのベジタリアンメニュー、ヴィーガンメニューの対応として販売される予定です。 体に良い原料を使い、歴史ある食品メーカーが開発したヴィーガンのミネストローネとカレーは、ベジタリアンやヴィーガンの方はもちろん、そうでない方もきっと美味しさに納得されるはず。 ぜひお試しください! 【宮島醤油株式会社】所在地:〒847-0062 佐賀県唐津市船宮町2318番地TEL:0955-73-2151公式HP:https://www.miyajima-soy.co.jp/商品のプレスリリース:https://www.miyajima-soy.co.jp/archives/27387通販サイト:https://miyajima-soy.shop-pro.jp/

,

もう手間はいらない!手軽に「発芽玄米」が食べられる商品

農薬・化学肥料を使わないお米の栽培にこだわった有機農園ファーミン株式会社の「発芽玄米を炊いたごはん」の紹介です。 胚芽の大きい金のいぶきと黒米を合わせて炊き上げた、レトルトパウチのごはんです。玄米は発芽させるとより栄養成分が増えるそうで、食物繊維やビタミンEなどが豊富に含まれています。 お米自体はもちろんヴィーガンOKですが、加工品となると純粋なお米なのか動物由来のものが入っているか、不安だという声もあります。 そういった声に応えて、またヴィーガンという言葉を世に広めるために、さらにヴィーガンの活動を応援するために、ファーミンさんはNPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証マークを使われることにされました。 環境に対する配慮はお米作りだけでなく梱包の面でも表れています。以前は2パックにつき一箱でしたが、現在は10パック一箱となりました。 湯せん又は電子レンジで袋のまま温めていただきます。袋のまま温めることが気になる方は、レンジ対応のお茶わんに移し蓋をして温めるのもOK。そのようにしても美味しく出来上がりました。 温めて封を開けた瞬間、お赤飯のようなやさしい香りがふわっと広がりました。 玄米はパサパサして食べにくさを感じることもありますが、このお米はとてもモチモチしています。発芽した部分もプチプチした歯応えでそこもまた心地よいです。噛めば噛むほど甘みと香ばしさが広がって、どんどん箸が進みました。 納豆や味噌汁との相性もばっちりでした。次は野菜たっぷりのスパイスカレーと合わせてみたいです。 美味しく食べて栄養をたっぷり摂れるのは嬉しいですね。体の内側からじわじわ元気が湧いてくるのを感じました。 有機農園ファーミンさん、素晴らしい商品をありがとうございます! 商品商法や購入は有機農園ファーミンの公式サイトから: https://farmin.jp/pages/common/hatugagenmaihanbai.html

,

レトルトなのにヘルシーな野菜のカレーでミートフリーマンデーを

チャヤマクロビさんからレトルトのヴィーガン対応カレーが出ています。 ヴィーガン対応とは、肉、魚、卵、乳、蜂蜜といった動物性の食品を含んでいないということです。   原材料は全てナチュラルなもので、レトルトなのに手作りです。 値段は種類にもよりますが、495円(税込み)から。 野菜カレー、ソイキーマカレー(大豆のお肉を使ったキーマカレー)、豆カレーがあります。 こちらの商品の紹介サイトには”男の新習慣「野菜カレーマンデー」”とあるのです。 ミートフリーマンデーを意識されたカレーです。 ミートフリーマンデーとは、「地球や動物たちのために週に1回肉を食べないようにしよう」という運動です。 ポールマッカートニー氏が、Meat Free Monday (ミートフリーマンデー)を世界中で広めています。 2015年の来日時に、ポールマッカートニー氏が語ったミートフリーマンデーについての動画はこちら。       ミートフリーマンデーをするのにも、このカレーは役にたちそう。 ぜひお試しくださいね! 詳細はこちら:チャヤマクロビオティクス Official Online Shop