ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "ベジタリアン"

ベジタリアン

,

カンロからプラントベースのミルクキャンディ「やさミル」が新発売!

カンロ株式会社から、豆乳をベースとしたプラントベースのミルクキャンディ「植物ミルクのやさしいキャンディ、やさミル」が販売されました。豆乳を使用したヴィーガン対応商品で、NPO法人べジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得。独自の配合技術と濃縮技術で従来には無い豆乳の濃厚な甘さと風味を引き出しています。

,

新市長も先導するニューヨークのヴィーガントレンド

ヴィーガンに優しい街として知られるニューヨークでは、いろいろなシーンでヴィーガンの普及が進んでいます。最近話題になったのが、公立学校におけるヴィーガン給食の導入です。米国最大と言われるニューヨーク市。その学区に通う生徒およそ100万人に、2月からの毎週金曜日、動物性食材を使わないヴィーガン給食が提供されることになりました。 大人だけでなく子どもの肥満も問題になっている米国では、健康的な食事で生活の質を改善する必要性が叫ばれてきました。ニューヨーク市では、2019年と2021年に、肉を使わないミートレス給食を曜日限定で実施した実績があり、今回のヴィーガン給食の導線となっています。 この決定には、1月に就任したエリック・アダムス市長の個人的な経験も影響していると報じられています。プラントベースの食事で糖尿病を改善させた同市長は、個人的にも積極的にヴィーガンの普及に努めています。カリフォルニア州でもヴィーガン給食を検討しており、食生活を見直すきっかけになる効果が実証されれば、この動きは全米に拡大するかもしれません。 3月20日はミートアウトデー 子どもたちの給食に加え、全市民を対象にした啓蒙活動も進んでいます。今年から、3月20日をミートアウトデーとし、ヴィーガンメニューが手に入りやすい環境を整備することになりました。1985年にファーム・アニマル・ライツ・ムーブメント(FARM)が提唱したミートアウトのコンセプトがもとになっており、テキサス州ヒューストンやオハイオ州シンシナティなど、全米14の都市が取り組みに参加し、カナダにも影響が及んでいます。 3つ星レストランもヴィーガンに 外食産業では、ミシュランの3つ星レストラン「イレブン・マディソン・パーク」が昨年5月、全メニューをヴィーガンに転換すると発表し、業界関係者を驚かせました、2017年に「世界のレストラン・ベスト50」で1位に輝いたこともある同レストレンのシェフ、ダニエル・フム氏は、地球環境と食のシステムを考慮した当然の結果だと言います。フムしは、料理をいちから見直す作業は容易ではないとしながらも、非営利団体を通じて貧困層に食事の提供をする活動を始めるなど、高級レストランのイメージにとらわれない新しい道を開拓しています。 ニューヨーク在住のレポーターによると、ヴィーガンを自称しない若者たちの間でもミートレスな食事が注目されているようです。ニューヨークにある手頃な料金のヴィーガンレストランには、どんな料理が食べられるのか試したくて訪れる若者が増えているとも言われます。彼らの間でヴィーガン料理はおいしいという認識が広まり、顧客層の拡大につながっています。ヴィーガンライフを積極的に発信する多くのハリウッドスターや著名なスポーツ選手の存在が大きいことは、言うまでもありません。 ファッション、ビジネス、エンターテインメントなどさまざまな分野で常に世界をリードしてきたニューヨーク。今年からヴィーガン市長も加わり、トレンドを探る場所としてますます目が離せなくなりました。 日本においては、2017年から内閣府の食堂でベジタリアンメニューが導入され、台東区役所でもヴィーガン認証付きメニューが複数提供されています。これらの活動に紐づいているのがNPO法人ベジプロジェクトジャパン。同団体は、自治体や企業、大学等と協力し、ヴィーガンメニューが選べる場所が増えるよう活動を続けています。 ベジプロジェクトでは会員の募集やインターン生の受け入れもしています。活動に関心をもたれた方は、同団体に連絡をしてみては。 【参照記事】 ・日テレNEWS NY公立小学校で“ヴィーガン給食”始まる ・日本経済新聞 毎週金曜日は「ビーガン給食」 NY市が公立学校に導入・REUTERS New York City’s public school system goes meat-free on Fridays・Vegconimist NYC …

,

コーンポタージュに湯葉入り豆乳スープ。スーパーで買えるヴィーガンのスープが登場!

株式会社アサヒコが展開するTOFFUPROTEINシリーズから、ヴィーガンタイプへとリニューアルされた豆腐のスープ「TOFFU SOUP」が販売開始となります。味はコーンポタージュとゆば入豆乳仕立ての2種類です。TOFFUPROTEINシリーズはお肉やご飯の変わりに豆腐を代用し、コレステロールや糖質を抑え、タンパク質を美味しく摂取できる商品です。

,

東京大学の学生食堂でヴィーガンメニューがついに本格スタート!

東京大学本郷キャンパスの中央食堂でヴィーガンメニューの提供が開始されました。生協、食堂スタッフ、NPO法人ベジプロジェクトジャパン、学生のコラボレーションにより誕生。記事ではメニューや導入を実現した背景についても触れています。メニューはベジプロジェクトのヴィーガン認証も取得しヴィーガンマークが目印です。

,

人気雑誌「MORE」5月号は見開き2Pでヴィーガン特集!

3月28日発売のMOREにSDGsの取組みとしてヴィーガンの特集記事が掲載されました。この特集ではモデルの井桁弘恵さんがNPO法人ベジプロジェクトジャパンの川野陽子代表を取材。ヴィーガンがどのようにSDGsに関わっているかや、ヴィーガンの定義、ヴィーガン生活の簡単な始め方などが紹介されています。

,

今注目のウコン。無農薬栽培で沖縄県産の「日本鬱金」はいかが

カレー作りなどスパイスとしても使われるウコン。ターメリックとも呼ばれます。 ウコンは、江戸時代には八代将軍の徳川吉宗が優れた薬効を認め奨励した歴史もあります。また、蘭学医である平賀源内の博物学書「物類品隲(ぶつるいひんしつ)』で健康と美容に良い植物として紹介され、江戸庶民の人気を集めていたようです。 そんなウコンですが、新型コロナウイルスの影響もあり急速に需要が高まっています。沖縄県のウコンの輸出量は過去最多、前年の4倍という数字も。免疫力アップや殺菌、抗ウイルス効果があることから、サプリメントとしても健康志向の方からウコンの効能に期待する方までたくさんの方が手に取るようになりました。 今回はそんなウコンの中でも、無農薬栽培の沖縄県産ウコンを100%使用した、株式会社ジャパンヘルスラボの「日本鬱金」をご紹介します。 日本鬱金(ニホンウコン)の注目点 1.国産100%の無農薬ウコンを使用 まず、日本鬱金の特徴として挙げられるのが、無農薬で栽培された日本産(沖縄本島北部やんばる産)のウコンを100%使用していることです。 コンビニなどでよく目にするウコン商品は、原材料となるウコンが日本産ではなく、中国産やインド産など海外のウコンを使用している場合が多いです。一方、日本鬱金は沖縄県で作られたウコンのみを使用しています。 2.春ウコンと秋ウコンを理想的なバランスで配合 また、日本鬱金は2種類の沖縄ウコン「春ウコン」と「秋ウコン」を理想的なバランス「50:50」で配合しています。 春ウコンには100種類以上の精油成分が含まれ、カルシウム、カリウム、鉄、マグネシウム、リン、ビタミンBなどを豊富に含んでいます。秋ウコンにはクルクミンが豊富に含まれており、二日酔い対策などに効果があるとされています。日本では二日酔いに効くというイメージが強いウコンですが、このクルクミンの効能によるものです。 この春ウコンと秋ウコンが同じ量バランス良く配合された商品、それが日本鬱金です。 3.北陸の最新製薬工場で製造 日本鬱金は製造場所も日本です。薬都である富山県にある最新製造工場で、徹底した品質管理のもとに製造されています。製造メーカーであるジャパンヘルスラボは、日本のウコンのスペシャリストとして最高の品質を常に求め続けているということです。 沖縄産ウコンが選ばれた理由 ウコンは亜熱帯植物でショウガ科に属する多年草です。日本国内では主に沖縄、屋久島、奄美大島、種子島、石垣島、鹿児島などで栽培されています。ウコンの生育には、強力な太陽エネルギーと肥沃な土壌が必要とされ、「太陽と大地のエネルギーの結晶」がウコンとまで言われています。強烈な太陽と肥沃な大地が広がる沖縄は、薬効品質の高いウコンを育てる上で適した土地だと言えるのです。 「日本鬱金」”ウコン”の漢字の由来について 「鬱金」の原義は「鮮やかな黄色」。現在では「鬱(うつ)」というネガティブなイメージを持つ方も多いと思いますが、「鬱」には草木が茂る、盛んなさまなどの意味があります。 そんなウコンは、「鬱金」という漢名で、中国から渡来しました。 その名前が日本で最初に見られたのは、平安時代に書かれた日本最古の薬学辞典と言われる 「本草和名」(918 年)です。 「日本鬱金」は、ウコンという和名を使わず、敢えて、中国から日本に渡ってきた時の漢名「鬱金」を使用しております。 ヴィーガン認証取得のサプリ …

,

薬膳カレー専門店「麻布十番 薬膳カレー 新海」にヴィーガンカレー登場

17種類以上のスパイス・ハーブを使用したこだわりのカレー 「麻布十番 薬膳カレー 新海」で提供されているのは、17種類以上ものスパイス・ハーブを使って作られた、こだわりのカレーです。麻布十番本店、虎ノ門店、大門店の3店舗があります。店内での飲食のほか、ネット販売や、全店舗にてテイクアウト・デリバリー・ケータリングにも対応しています。 麻布十番 薬膳カレー 新海 のカレーはすべて、小麦粉を一切使用せず油を最小限に抑えられ健康面へも訴求されています。妥協を許さないオーナーのこだわりが味の美味しさへの追及に繋がり、深みのある美味しさも特徴の薬膳カレーです。 厳選された材料をしっかりと炒めることで素材の旨味を引き出し、さらに仕上げには旨味が凝縮されたスープと合わせるなど、味にとことんこだわっています。 最も力を入れているのが、カレーの味の決め手となるスパイスとハーブの配合。スパイスやハーブには様々な薬膳効果があると言われています。それぞれのスパイスやハーブの薬膳効果については、麻布十番 薬膳カレー 新海 のこちらのページで詳しく紹介されています。こちらのページをご覧いただくことでも、同店のこだわりを垣間見ることができるでしょう。 新発売!ヴィーガンの薬膳カレー3種類 今回は新たにリリースされたヴィーガン対応の薬膳カレーをご紹介します。動物に由来する原材料は一切使用せず、100%植物由来の材料を使用して作られています。同店では、以前からヴィーガン・ベジタリアンの食事と健康的な薬膳カレーは通じる部分があるため、ヴィーガン対応のカレーを開発したいと考えていらしたそうです。 そしてついに、動物性原材料は使用せずに納得できる美味しさのヴィーガン薬膳カレー3種類が完成。こちらのヴィーガン薬膳カレーは、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得しています。 それでは、ヴィーガン認証を取得した薬膳カレーを1種類ずつ紹介していきます! 大豆ミートと野菜出汁の薬膳スープカレー 麻布十番 薬膳カレー 新海 で人気NO.1の「スリランカ風薬膳カレー」をヴィーガン仕様で再現したメニューです。ベースの出汁には100%植物由来の野菜出汁が使用されています。スリランカカレー特有の甘味と酸味がしっかりと感じられ、スパイスやハーブの爽やかな香りと風合いを楽しめる一品。それもそのはず、なんとこちらのカレーには20種類以上のスパイスとハーブが使用されているのです。グリルされた大豆ミートがゴロゴロと贅沢に入っているため食べ応えもあります。 島豆腐と野菜出汁の薬膳キーマカレー オリジナルの大豆ミートがたっぷり使われ、野菜の旨味が凝縮されたカレー。こちらもベースの出汁には100%植物由来の野菜出汁が使われ、さらに素材の野菜を十分に炒めて甘味と旨味がしっかりと引き出されています。麻布十番 …

,

スーパー「ライフ」のブランドBIO-RALから体に優しいヴィーガンカレールー

子どもから大人まで多くの人に愛されるカレー。 カレールーに限ったとしても、数えきれないほどの種類があります。 美味しいカレー作りに便利なルーですが、一般的なものには牛や豚に由来する動物性油脂が含まれることがほとんどです。 そこで今回、大手スーパーマーケットライフのプライベートブランドBIO-RAL(ビオラル)から発売された動物性原料を使用しない、その名も「からだにやさしいカレールー」をご紹介します。 首都圏ライフ全125店舗と一部の近畿圏のライフで好評発売中なので、是非探してみてくださいね。 BIO-RALの「からだにやさしいカレールー」 BIO-RAL(ビオラル)とは、大手スーパーマーケットライフの“体に優しい素材や製法、健康や自然志向にあわせた”プライベートブランドです。ライフの店内には、BIO-RAL商品専用の売り場があったり、BIO-RAL商品が色々な売り場に点在していたりします。また、東京、大阪にはBIO-RAL専門の店舗もあります。 「からだにやさしいカレールー」は動物に由来する原材料は一切使用されておらず、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得されています。ヴィーガンマークがパッケージに表示されているので、ベジタリアンやヴィーガンの方にも安心して手に取って頂くことができます。さらに、酵母エキス・着色料も不使用というこだわり。それでも、野菜のだし、塩こうじ、粗糖といった素材で工夫することでコクを出し、美味しさが引き出されたカレールーです。 形状はフレークタイプのため、味の濃さを調節しやすく他の料理に応用することもできます。 味は、甘口と中辛の2種類があります。からだにやさしいカレールー 甘口は、辛さや雑味はなくマイルドな味わい。トマトやフルーツはもちろん、炒めた玉ねぎが優しい甘さを出しています。お子様や辛さが苦手な方にも召し上がっていただくことができます。からだにやさしいカレールー 中辛は、スパイシーでありつつも自然な甘みも感じられます。このルーで作られたカレーは、じっくり一晩寝かせたようなコクのある味わいをお楽しみいただけます。 どちらも、たっぷりの野菜、フルーツ、スパイスが使われ深みのある味に仕上がっています。 使いやすく本格的なカレーが手軽に 実際に、「からだにやさしいカレールー」を使って、カレーライスを作ってみました。まずは、からだにやさしいカレールー 甘口から。玉ねぎ、にんじん、じゃがいもという定番の野菜だけを一緒に煮込みました。 まず、見た目や調理の仕方において、一般的なカレールーを使用した際と何ら変わりはありません。 野菜を炒めて煮込み、火を止めてからカレールーを入れ、さらに一緒に煮込みます。たくさんのスパイスが使われているので、ぐつぐつ煮込んでいると食欲をそそる香りが漂ってきます。あっという間にヴィーガンカレーの出来上がり。 味に関しては、マイルドで洗練された味わいだと感じました。それでいて、やさしい甘味やコクがあり旨みも十分に感じられました。 続いて食べたからだにやさしいカレールー 中辛は、甘口と比べるとやはり多少の辛さがありますが、辛すぎることはなく程よいスパイシー加減です。 具やトッピングでヴィーガンカレーを楽しむ ヴィーガンのルーなので、野菜やきのこを具材として野菜たっぷりのカレーも相性が良いでしょう。 また、お肉に代わる大豆ミートやグルテンからできたセイタンを具材に使ってみたり、野菜やヴィーガンチーズなどをトッピングしてみたり、ヴィーガンカレーならではの楽しみ方もオススメです。 …

,

アイスクリーム専門の製造会社から、こだわりのヴィーガン対応アイス発売

近年、地球環境への取り組みや健康意識の向上などから、動物に由来する食をしないヴィーガンの食生活への関心が高まっています。 食料品店でもヴィーガンの食品を見かける機会が増えてきました。 そのような中、ヴィーガンのスイーツの幅も広がってきており、健康に気を遣う層や新しい美味しさを求める方々からも注目を集めています。 甘いものを食べたくなったとき、美味しくて体や地球にも優しいヴィーガンスイーツはいかがでしょうか。 今回は、素材の味を生かした宮崎県発のヴィーガンのアイスクリームとソフトクリームをご紹介します。 アイスクリーム専門の製造会社が原材料にこだわって作り上げたヴィーガンアイスクリームで、ほっと一息つきませんか。 国内初!ヴィーガン認証のアイスクリーム・ソフトクリーム 九州でアイスクリーム・ソフトクリームの商品開発・卸・販売をしているC&G MIYAZAKI合同会社から、国内初ヴィーガン認証を取得したアイスクリームとソフトクリームが発売。 同社は、「地球に優しく誰でも安心して食べられるアイスクリーム・ソフトクリームの開発」に取り組んでいます。 特に積極的に進めているのが、ヴィーガン向けの商品開発。 公式ホームページにもヴィーガン専用のページを設けてヴィーガンの紹介や思いに触れられています。 また自社商品の販売だけではなく、ヴィーガンアイスクリーム・ソフトクリームの導入を希望する企業に対して、商品の開発からヴィーガン認証の取得までを請け負っています。 同社が初めて、一般消費者向けにヴィーガンとしてリリースされた商品がこちら。 現在は、イチゴ・バナナ・日向夏・アーモンド&豆乳・ハイビスカスの5種類があります。 ヴィーガン商品を目指して商品作りが始められ、これらの商品にはNPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得されています。このヴィーガン認証は、動物性原材料を一切使用していないことや、商品開発に動物実験を行っていないことを証明するものです。 最新のハイビスカス味のポスターはこちら。ローゼルは、ハイビスカスの仲間でハイビスカスティーの原料になる植物です。 丁寧に作られたこだわりのアイスクリームとソフトクリーム。ヴィーガンやベジタリアンだけではなく、乳製品不使用や卵不使用を求める方脂質制限をされている方にもおすすめしたいスイーツです。もちろん、ヘルシー志向の方、ダイエット中の方にも。 ヴィーガンアイスクリームの素材へのこだわり ヴィーガンのアイスクリームと聞くと、「卵や乳製品を使わないアイスクリームって本当に美味しいの?」「添加物がたくさん使われてるのでは?」 といった疑問を抱く人もいるかと思います。 今回紹介しているC&G MIYAZAKI合同会社のヴィーガンアイスクリームとソフトクリームは、動物性原料を使用しないだけではなく、素材にもこだわって作られています。 原材料はこちら。 いちご・バナナ・日向夏・アーモンド味は、それぞれメインのいちご・バナナ・日向夏・アーモンドに加えて、豆乳、砂糖、レモン、片栗粉、エリスリトール、ココナッツオイル。 …