https://vegetime.net

About Kawano Haruko

This author has not yet filled in any details.
So far Kawano Haruko has created 16 blog entries.

ベジタリアンやヴィーガンも楽しめる伊香保温泉モデルツアー(2)

東京から気軽に行ける温泉の街、伊香保でヴィーガン旅行。魅力たっぷりの伊香保とヴィーガン料理をご紹介その2。この記事では、お宿と会席料理のご紹介から始まります。和心の宿大森、如心の里ひびき野、ホテル松本楼、それぞれの旅館が腕を振るった動物性原材料を一切使用しない、さらにオリエンタルヴィーガンのお夕食と朝食をご紹介。

By |2022-07-14T12:16:22+09:002021/04/01|Entertainment エンタメ, Events イベント, News&Info ニュース・情報, Reading 読みもの, Restaurant レストラン|Comments Off on ベジタリアンやヴィーガンも楽しめる伊香保温泉モデルツアー(2)

ベジタリアンやヴィーガンも楽しめる伊香保温泉モデルツアー(1)

レトロな街並みやお買い物を楽しめ、飲める温泉が湧き出る街、伊香保(いかほ)。 東京から約2時間で行ける、温泉の街です。 伊香保階段 有名な伊香保階段では、ダーツや射的、わなげといった昔ながらの遊びや、手作りの工芸品からぐんまちゃんグッズまで様々なお土産の買い物を楽しむことができます。 伊香保階段 そんな伊香保の街で、近年需要が拡大するベジタリアンやヴィーガンへの対応が、国土交通省関東運輸局の監督により進められています。 もともとはベジタリアンやヴィーガンが比較的多い外国人旅行客のためでしたが、国内でもベジタリアンやヴィーガンの食事やライフスタイルに感心をもつ人が増えているため、ベジタリアン・ヴィーガンでも楽しめる町づくりは、日本人にとっても魅力となるはずです。 2021年3月にベジタリアン・ヴィーガンも楽しめるモニターツアーが実施され、NPO法人ベジプロジェクトジャパンの代表として活動している私は専門家として参加させて頂きました。 終始、コロナウィルスの感染対策も十分にとられていたツアーでした。 今回のツアーで体験した魅力たっぷりの伊香保をご紹介します! [...]

By |2021-06-17T14:39:18+09:002021/03/29|Entertainment エンタメ, Events イベント, News&Info ニュース・情報, Reading 読みもの, Restaurant レストラン|Comments Off on ベジタリアンやヴィーガンも楽しめる伊香保温泉モデルツアー(1)

日本初「プラントベース・ミンチ」ついに発売、文久二年創業の染野屋から

2021年2月1日、豆腐直販の老舗株式会社染野屋より日本初となるプラントベースのミンチ肉「ソミートプラントベースミンチ」が発売開始されました。NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証も取得され、動物性原料は一切使用されていません。

By |2022-07-14T12:21:24+09:002021/03/14|Environment 環境, News&Info ニュース・情報, Products 商品|Comments Off on 日本初「プラントベース・ミンチ」ついに発売、文久二年創業の染野屋から

ヴィーガン専門店PEACE TABLE、渋谷にグランドオープン

ベジタリアン、ヴィーガンはもちろん、そうでない人も魅了されるこだわりのプラントベースのお料理を渋谷で。ヴィーガン専門店ピーステーブル

By |2022-07-22T11:42:49+09:002020/06/01|Health からだ, News&Info ニュース・情報, Restaurant レストラン|Comments Off on ヴィーガン専門店PEACE TABLE、渋谷にグランドオープン

(閉店)広尾駅からすぐ、Vegan cafeがオープン!

※Vegan cafeは、残念ながら閉業されました。※ 広尾駅から、有栖川公園に向かって歩いていく途中に「Vegan cafe」が4月18日グランドオープン!! 以前は、土日のみの営業だったのですがこれからは毎日! 14日、15日にはプレオープンがあり、参加させて頂きました。 明るくて真っ白な壁と木目調のテーブルとフロア。その中にたまに植物が飾られていてナチュラルな雰囲気の店内。 提供されるお食事は、お店の名前の通りもちろん全てヴィーガン(動物性の材料を一切使わないお料理)。 グランドオープンまでに詳細のメニューは最終決定されるそうですが、 ロコモコやパスタなどのメインディッシュや、ビュッフェスタイルのサイドディッシュが楽しめるスタイルです! [...]

By |2021-11-02T16:16:50+09:002018/04/16|Entertainment エンタメ, Health からだ, News&Info ニュース・情報, Restaurant レストラン|Comments Off on (閉店)広尾駅からすぐ、Vegan cafeがオープン!

とうとう日本でも!植物性の牛肉、豚肉、鶏肉、シーフード、チーズのプレス発表会

ヴィーガンチーズ、植物性のシーフード、大豆の肉などなどがリリース!

By |2022-07-22T15:09:37+09:002018/03/14|Environment 環境, Events イベント, Health からだ, News&Info ニュース・情報, Products 商品|Comments Off on とうとう日本でも!植物性の牛肉、豚肉、鶏肉、シーフード、チーズのプレス発表会

毎日がベジタリアンのお食事・エコビレッジに滞在してみた

「エコビレッジ」をご存知でしょうか? 簡単にいうと、地球に優しい持続可能な生活が営まれている村やコミュニティのことです。過度に発展し弊害も出てきた社会に対し、生活から見直す形で生まれました。   ヨーロッパでは、様々な国でエコビレッジがあります。その中には、食の観点からも地球環境に配慮するということでベジタリアンのコミュニティも少なくありません。 私が滞在したエコビレッジは、Monkton Wyld Courtというコミュニティ。イギリスのイングランド南西部にあるドーセットという町にありました。ロンドンから電車で4時間半くらい。   Monkton Wyld [...]

By |2018-01-15T10:11:43+09:002017/06/25|Entertainment エンタメ, Environment 環境, International 国際|Comments Off on 毎日がベジタリアンのお食事・エコビレッジに滞在してみた

美味しい沖縄グルメ旅。ヴィーガン料理を満喫!

旅の楽しみの1つは、食! 沖縄に行ってきました。この旅行で一番楽しみにしていたことは、食事です。 今回は、私たちが4日間で巡った沖縄のベジタリアン料理、ヴィーガン料理を楽しめるお店をご紹介します。 まずは、友人に以前からオススメされていたハンバーガーのお店。 海の近くの開放的なお店です。   Gub Gub's 098-956-9004 沖縄県中頭群読谷村字都屋410 [...]

By |2021-12-16T03:34:27+09:002017/05/22|Entertainment エンタメ, News&Info ニュース・情報, Restaurant レストラン|Comments Off on 美味しい沖縄グルメ旅。ヴィーガン料理を満喫!

あの京のカレーうどん屋さんにベジ対応メニューがたくさん!

京のカレーうどんで大変有名な味味香さん。八坂神社のすぐ隣という好立地に加え、他では味わえないコクのあるそしてボリューミーなうどん等が人気で、いつも賑わいを見せているお店です。 外見はこのような感じ。オレンジ色ののれんが目印です。ガラスには、これまで訪れた著名人の写真も飾られています。 そんなお店に、たくさんのヴィーガン(肉、魚、卵、乳、蜂蜜を使わない)対応のベジメニューがあるのです。 こちらは、野菜かき揚げカレー丼と、野菜かき揚げうどん。野菜かき揚げが美味しそうで、丼もうどんもどちらも野菜かき揚げ付きを。 カレー出汁は、動物性の原料が何も使われていないというのに、とてもコクのある出汁!美味しくて、ついつい最後まで飲んでしまいました。 サクサク、ザクザクの野菜かき揚げも期待を裏切りません。食べごたえ最高です。ぜひこれは召し上がって頂きたい一品。 四種類の七味が用意されていて、味の変化を楽しむこともできます。 味味香さんとベジタリアン対応の関係について伺ってみました。 味味香さんが、ベジタリアン(その中でも肉、魚、卵、乳、蜂蜜を使わないヴィーガンレベル)対応を始められたのは、ある6人の外国人グループの来店がきっかけでした。 そのグループの中には2人のヴィーガンがいて、彼らが出汁に魚が使われているので出汁を醤油に変えてお食事を提供してほしいとお願いしてきたのだそうです。 [...]

By |2021-12-06T10:38:52+09:002017/04/08|News&Info ニュース・情報, Restaurant レストラン|Comments Off on あの京のカレーうどん屋さんにベジ対応メニューがたくさん!

ベジタリアンてどんな人!? vol1.イギリス人ハーフのクリス君

私がベジタリアンだと伝えると「ベジタリアンに初めて会った!」とか、「珍しいね。」とか「どうしたの、宗教?」とか、いろんな反応を受けます。日本人にベジタリアンだと伝えると、大抵は驚かれるか、ネガティブな反応が返ってくることが多いです。一方、イギリスやベルギーで暮らしていた頃や、日本にいても外国人にベジタリアンだと伝えると「いいね!」「良いことだ、自分も少しは心がけているよ。」とか、ポジティブな反応を受けることが多いのです。そして、身近な人にベジタリアンがいる人がいたり、ベジタリアンでもないのに美味しいベジタリアンのレストランを知っていて連れて行ってくれたりします。 これは、日本ではベジタリアンが身近にいなかったり、そもそも何故ベジタリアンになるのかを知ることがなかったりするからだと思います。そこで、ベジタリアンとして素敵に生きている人々や、ベジタリアンに関わっている方々を取材し、“ベジタリアンポートレートづくり”を始めます!ベジタリアンについてもっと知って頂ける機会になれば。 まず第一回目は、こんな私の思い付き企画に快諾してくれた心優しいクリス君です。クリス君は、お母様が日本人、お父様がイギリス人の26歳。イギリス育ちで2016年から日本に住んでいます。度々、彼とは仕事を共にすることもあるのですが、人がしない面倒な仕事も手伝ってくれるような本当に優しくて礼儀正しい好青年です。では、インタビュー開始! ―自己紹介をお願いします。 ハイ!クリスです。イギリスと日本のハーフで、イギリスから来ました。今は日本で日本語を勉強しながら、英語を教えています。1年前に日本に引っ越してきたばかりだから、ベジタリアニズムに対しての日本人の意見にとっても興味があります。そして今回は、ベジタリアンに関しての僕の意見をシェアしたいと思います。日本で、ベジタリアンやヴィーガンのライフスタイルについて、たくさんの人と話すことを楽しみにしています!よろしくお願いします。 photo: お気に入りのレストランで食事をするクリス君 ―では1つめの質問、なぜベジタリアン・ヴィーガンになったのですか? 15歳頃に、ベジタリアンになることを決めました。でも、これを決めた理由の記憶はあまり強くないです。ティーン(10代の若者)が世の中のことに気が付き始めるときがその頃だと思います。僕の家ではしていなかったけど日曜日にはビーフローストとステーキのディナーを食べるというイギリスの伝統が、なんだか自分にとっては本当に理解できないものでした。ベジタリアンになることは、自分にとっては、理想的な人により近いことを選ぶ方法だったと思います。それから、マッチョと心地悪さを連想させる肉食を否定したい気持ちもあったと思います。 そして、ヴィーガン(肉魚、卵乳製品はちみつを食べない)になったのは、大学のころで、僕がいつも、何でもチーズと一緒に食べていたから友達がジョークでずうずうしく1週間ヴィーガンの生活を送るように言ってきたとき。その1週間後、当時暮らしていたグラスゴーではヴィーガンの食品が非常に簡単に手に入るのでベジタリアンに戻る必要がないと気が付いたんです。それから、僕は食に関係する動物の権利や環境問題についてもっと勉強しました。でも、当時はエシカルなこと(動物の権利や環境問題といった倫理的なこと)が、食生活が変わった1番の理由ではなかったと思います。人生に変化が欲しかったんだ! [...]

By |2021-03-28T20:13:07+09:002017/03/12|Entertainment エンタメ|Comments Off on ベジタリアンてどんな人!? vol1.イギリス人ハーフのクリス君
Go to Top