ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "通販"

通販

,

キューサイとココナッツグレンのコラボアイスをレポート!

キューサイ株式会社とココナッツグレンがコラボレーションして作られた期間限定のヴィーガンアイスクリーム「ケール&アーモンド」を食べてきました! 青汁が有名なキューサイ株式会社。青汁やケールを使った製品の一部にはNPO法人べジプロジェクトジャパンによるヴィーガン認証を取得されています。今回コラボのヴィーガンアイスクリームにも、ヴィーガン認証マーク付きの「ザ・ケール」が使われています。 ココナッツグレンは、ハワイ発のココナッツクリームをベースに作るオーガニックでヴィーガンのココナッツアイスクリームショップです。昨年の7月に日本に初上陸し、東京の表参道にお店があります。 今回、キューサイとココナッツグレンがコラボレーションしたアイスクリーム、「ケール&アーモンド」を食べにココナッツグレン表参道店に行ってきました。店内にはココナッツの殻やフラガールの人形が置いてあり、ハワイの雰囲気が溢れるお店です。 お店の方に「ケール&アーモンド」に合うおすすめをお聞きしたところ、「森のクリーム」というココナッツクリームと、「バニラ」や「オリジナル」など、シンプルな味のアイスクリームと相性がいいとのことでした。ということで、私は3スクープを注文し、「ケール&アーモンド」2スクープと「バニラ」1スクープをチョイス。さらに、「森のクリーム」のプレーンを追加でトッピングしてもらいました。 ケールといえば、苦いイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。私もケールが使われたアイスクリームはどんな味なのか想像がつかず、わくわくしていました。食べてみると、さっぱりしていながらもココナッツの風味のおかげで甘くておいしい!ケールの苦みは全く感じられませんでした。ケールのおかげか、アイスクリームがプラントベースのおかげか、後味がすっきりしていました。大きめに刻まれたアーモンドがたっぷりとアイスクリームの中に入っていて、ザクザクとした触感が良いアクセントになっています。 「ケール&アーモンド」に合うとお店の方に教えていただいた「森のクリーム」は牛乳や上白砂糖を使用されていない、ココナッツミルクのみで作ったこちらもヴィーガンのココナッツクリームです。ココナッツ感たっぷりのしっかりしたクリームでした。「森のクリーム」はアイスクリームではなく、冷たくないため、「ケール&アーモンド」と一緒にすくって食べるとアイスクリームがほんのり溶けてさらにおいしく感じられました。 また、「バニラ」も甘すぎず、バニラの風味をしっかりと感じられておいしかったです。「ケール&アーモンド」は期間限定の発売ですが、「森のクリーム」と「バニラ」は常設のメニューのためいつでも食べることができます。 プレゼント情報 ココナッツグレン表参道店、もしくはココナッツグレンの公式オンラインショップで「ケール&アーモンド」を購入された方の中で先着400名様に、「ザ・ケール マイルド風味(3.5g×6本セット)」のプレゼントがもらえます。 「ザ・ケール マイルド風味」は国産ケールを100%使用した粉末タイプの商品で、NPOべジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得しています。お水や豆乳に溶かしたり、お菓子やお料理にも使えたりと、様々な楽しみ方ができます。 「ケール&アーモンド」は10月10日までの期間限定商品です。ココナッツグレン表参道店で食べることができるほか、ココナッツグレンの公式オンラインショップでも購入することができます。是非お試しください。 【商品名】ケール&アーモンド (Kale&Almond)【期間】2020年9月10日(木)~10月10日(土)【原材料】オーガニックココナッツミルク、オーガニックサトウキビ、オーガニックアーモンド、粉末ケール【内容量】80 ml【価格】1スクープ 500 円(税込)【店舗】●ココナッツグレン表参道店(東京都渋谷区神宮前5-11-7)営業時間:月~日曜 11:00-19:00(年末年始休業)電話番号:03-6452-6275●ココナッツグレン公式オンラインショップ https://store.coconutglens.jp/ プレスリリース:https://corporate.kyusai.co.jp/news/detail.php?p=3890

,

キューサイのケールとハワイ発大人気のヴィーガンアイスのコラボ&プレゼント情報

キューサイ株式会社は、「まずい、もう一杯!」のCMで一躍有名になった青汁を製造販売する企業です。青汁やケールを使った商品で動物性原料を使っていない商品には積極的にヴィーガン認証を取得しヴィーガンマークを付けて販売をされています。 ココナッツグレンは、ハワイ発のオーガニックアイス専門店で昨年日本ではじめて東京の表参道にお店がオープンし、大人気のアイスクリームやさんです。 キューサイ株式会社の「ザ・ケール」とココナッツグレンのアイスクリームがコラボレーションをして出来上がった新作「ケール&アーモンド (Kale&Almond)」が10月10日までの期間限定で販売中! アーモンドがたっぷり、ケールも程よく使われた濃厚なココナッツベースのアイスクリームです。ケールはきれいな彩りと食べて嬉しい栄養、ほんのりとしたケールの風味をこのアイスクリームに加えています。ケールの苦みは全くありません。アーモンドは固形のまま使われているので食感も楽しむことができます。 濃厚で満足できる甘さなのに100%植物性、プラントベースのため、後味は爽やかで胃もたれすることもありません。 ベジタリアンやヴィーガンの方はもちろん、アイスクリーム好きな方、グルメな方にもおすすめできる商品です。 プレゼント情報 表参道店もしくはココナッツグレン公式オンラインショップで「ケール&アーモンド(Kale & Almond)」を購入された方先着400名さまに、「ザ・ケール マイルド風味(3.5 g×6本セット)」がプレゼントされます。 飲みやすいと好評の「ザ・ケール マイルド風味」は、国産ケール100%の粉末タイプで、お水や豆乳などに溶かして飲むことができる他、お菓子やお料理にも活用することができます。こちらもNPO法人ベジプロジェクトジャパンによるヴィーガン認証取得のアイテムです。 この機会にぜひキューサイのケールとココナッツグレンのコラボ商品をお試しください! 【商品名】ケール&アーモンド(Kale&Almond)【期間】2020年9月10日(木)~10月10日(土)【原材料】オーガニックココナッツミルク、オーガニックサトウキビ、オーガニックアーモンド、粉末ケール【内容量】80 ml【価格】1スクープ 500 円(税込)【店舗】●ココナッツグレン表参道店(東京都渋谷区神宮前5-11-7)営業時間:月~日曜 11:00-19:00(年末年始休業)電話番号:03-6452-6275●ココナッツグレン公式オンラインショップ https://store.coconutglens.jp/ プレスリリース:https://corporate.kyusai.co.jp/news/detail.php?p=3890

,

ベジタリアンには欠かせない!ベジ食品通販“グリーンズベジタリアン”社長インタビュー

ベジタリアンには欠かせない!ベジ食品ネット通販“グリーンズベジタリアン”の創業者&経営者、 グリーンカルチャー株式会社の金田郷史社長インタビュー 若干24歳で始められた会社経営。試行錯誤を経て今の状況にあるんだとか。 グリーンズベジタリアンは、楽天市場の冷凍食品ランキングでNO.1を獲得されたこともあるのです。ベジの業界だけではない、食品分野全ての中でのNO.1です、すごくないでしょうか。。。! 今回は、「新しいところに移転しました。ますます頑張ります!」との一報を受け、新オフィスへお話しを伺いに行ってまいりました! 玄関まで笑顔で迎えに来てくれた金田社長。いつもエネルギーいっぱいの社長です。 この日は、将来ベジの業界で働きたいという大学生がインターンに来ていました。金田社長はじめ、社員の方々が手取り足取りインターンの大学生を教え、温かい会社ということが感じられました。 さて、インタビュー内容はこちらからです。 ベジタイム編集者 「これまでは葛飾区で長くいらっしゃいましたが、今回の移転はどういった経緯で行われたのでしょうか?」 金田社長 「今の業務の柱がやはり、創業時から行っている通信販売の部門です。また最近は弊社のプライベート商品の流通も拡大してきています。そして、ベジタリアンや、ベジタリアンの食に関心をもつ人が増え、弊社の通販を利用してくださる方々も増えています。そんな中、これまでのオフィスと倉庫では、今の通販のスピードについていけないと感じ、スペースの拡大のために移転を決意しました。 在庫をもっと増やしていき、通販業務をもっと整えていきたいのです。冷凍商品や冷蔵商品も多く扱っているので、その分のスペースも大きくすることで、お客様へのより迅速でより良いサービスの提供を目指していきたいと思っています。」   ベジタイム編集者 「なるほど、お客様への迅速な対応を第一に考えられていらっしゃるのですね。それにしても、ベジタリアンへ関心をもつ人が増えてきて、さらにグリーンカルチャーさんへの注文もどんどん増えているということなのですね。若いのにすごいですね~。」   金田社長 「いえいえ。本当にいろいろ大変ですよ。特に会社を始めたときは勢いだけで起業したので、良い経験も悪い経験もたくさんしてきました。でも、やっぱり菜食で人々の生活を豊かにしていきたいという思いは創業時から今も変わっておらず、この仕事を誇りに思っています。」 ベジタイム編集者 「ベジタリアン・菜食への熱い想いが、これまでも今も、ベジタリアン達の食を支えるグリーンズベジタリアンという通販サイトと、ベジタリアン食材を世の中に出していくグリーンカルチャーという会社に宿っているのですね。   金田社長 「菜食自体は厳しいものではないし、ベジを楽しんで実践してもらいたいと考えています。 …