ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "ヴィーガン"

ヴィーガン

,

ベジタリアン大国インド!上野エリアでヴィーガンメニュー豊富なインド料理店4選

ベジタリアン人口割合世界第一位のインド。実にインドで生活する人の約3割、3億4500万人以上がベジタリアンという調査結果もあります。(参考: インド・ベジタリアン市場2018) これには、インドの宗教と深い関わりが。インドの全人口の約8割がヒンドゥー教徒、約1割はイスラム教徒です。ヒンドゥー教では牛肉、イスラム教では豚肉を食べることが禁じられています。またジャイナ教という生きとし生けるもの全てを殺すことが厳しく禁止されているインドの伝統的宗教もあります。このような宗教的な背景が、インドをベジタリアン大国としているともいえそうです。 そんなインドの代表料理といえばインドカレー!こってりしたカレーをナンといただく北インドカレー。さらっとスパイシーなカレーをご飯といただく南インドカレー。 インドのレストランでは宗教に配慮して、メニューがベジタリアン用、ノンベジ(非ベジタリアン)用に分かれています。ベジタリアンメニューが一目で分かるので、ベジタリアンの方も安心して食事ができますね。 もともとベジタリアンメニューの多いインド料理。今回は、インド料理店ひしめく上野エリアでヴィーガンメニュー豊富なインド料理店をご紹介いたします。 1.ダージリン(日暮里) 初めて入った時はびっくり!一歩入るとまるでインドの王宮。テーブル、椅子、食器の細部にまでこだわっているレストランです。https://www.instagram.com/p/CF9hWgEFSjX/ View this post on Instagram A post shared by こた (@mhx7rim1) メニューはベジ・ノンベジに分かれていて、ヴィーガンメニューもあります。食後には、黄金の茶器に入った紅茶も。現実離れした空間に、とってもリラックスできます。 View this post on …

,

ヘルシーで満足感もたっぷり!大阪・福島のブッダボウルのお店 an39(アンサンク)

JR福島駅から徒歩3分にあるおしゃれな雰囲気のお店、an39(アンサンク)さん。こちらではスーパーフードと野菜をたくさん使ったブッダボウル(菜食丼)やヴィーガンかつグルテンフリーのスイーツを食べることができます。またこちらのお店はNPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得されました。 先日ベジプロジェクトのメンバーで訪問致しましたので、ご紹介させて頂きます。 ビル街の一角にあるan39さん。店内は淡いピンク色を基調とし、天井が高く開放感のあるお店です。レジの近くには、かわいいインテリアや健康食材などが所狭しと並べられています。 それではメニューのご紹介です。 ・ブッダボウル お店の看板メニューのブッダボウルです。スパイスを使って炊いた玄米にアーモンド・くるみ・レーズンと15種類以上の野菜が盛り付けられています。野菜自体に調味料は使われていませんが、玄米のスパイスが効いているので物足りなさはありません。体に良いものを食べている!と実感できるメニューです。 セットのスープには季節の野菜や果物が使用され、私が訪れた日はカボチャのスープと大根・紅玉りんごのスープの2種類がありました。どちらもとても濃厚で野菜と果物の旨味が凝縮された美味しいスープでした。 ・ブッダカレー 玉ねぎと生姜、リンゴをベースに数種類のスパイスが使われているカレーです。インドのバティマスライスと10種類以上の野菜と一緒に頂きます。サラサラとしたルーはスパイスがよく効いていて、中辛よりも少し辛めに感じました。インドのお米の食感と付け合わせのフレッシュな野菜がカレーの旨味と合わさって、一口、また一口と食べたくなるような、クセになる逸品です。 ・パワープレート 玄米ボールとキヌア、グルテンフリーペンネに10種類以上の野菜が盛り付けられたプレートランチです。セロリやきゅうり、ケールなどの野菜のシャキシャキ感とキヌアのプチプチ感という、食感の違いも楽しみながらいただきました。玄米ボールの中にはくるみが入っていて、とても味わい深いです。 ・マフィン  私が訪れた日には、ソルティー焦がしバナナ、スチームマロン、リッチマカデミア、オレンジピールカカオの4種類がありました。米粉とアーモンドパウダー、豆乳を使った、ギルトフリーのスイーツです。乳製品不使用であることを感じさせないような、とてもしっとりしたマフィンで、見た目も可愛く、お食事の後にぴったりのスイーツです。 ・チアシードプリン  こちらはカボチャとデーツの2種類がありました。チアシードのつぶつぶを感じられて満足感のあるスイーツです。 an39のオーナーさんは、ヨガの講師もされています。1日中レッスンで忙しく、ランチに栄養があるものを食べることができずに困っていらしたそうです。そこで、毎日健康でいるために、まずはご自身の食事から美味しくて健康的なものを取り入れ始められました。その後、家族、そして自分の周りの方に、そしてもっと多くの方のために健康食を広げていきたいと思い、お店を始められました。 「自分の食べたものに自信をもってほしい。食生活は予防医学。毎日健康であるために、栄養のあるものを美味しく食べていただきたいです。」 そう熱心に伝えてくださったオーナーさん。an39ではまさに、自信をもてる食事ができるように思います。 ヘルシーでも満足感のあるものを食べたい方、おしゃれな雰囲気の中で食事を楽しみたい方、ぜひ足を運んでみてください! ※テイクアウトも可能です。 【an39(アンサンク)】 住所:大阪府大阪市福島区福島5-6-31電話番号:06-6454-1339営業時間:火曜日〜土曜日 11:00~17:00 ※売り切れ次第終了定休日:日・月・祝日Instagram:https://www.instagram.com/superfoods_cafe_an39/

,

台東区役所の食堂に第二弾ヴィーガンメニューが登場!裏メニューも

10月5日から台東区役所(東京都)の食堂「チカショク さくら」にて新たなヴィーガンメニューの販売が始まっています。「野菜仕立てのキーマカレー」に続く待望の第二弾です! そのメニューがこちら「野菜仕立てのかき揚げうどん」です。動物性の原材料や調味料を一切使用せずに作られています。NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証も取得され、メニューにはヴィーガンマークも掲示されています。 販売当初から多くの注文が入るヒット商品です! 勿論かき揚げの衣に卵は使用されていません。サクサクしていて、つゆが染み込むとジューシーで美味しかったです。玉ねぎやにんじん等の野菜本来の甘味が活かされていて、お子様からご高齢の方まで幅広い世代に愛される味なのではないでしょうか。またかき揚げの他にも水菜、ネギ、ワカメがトッピングされていて様々な食感を楽しめました。 うどんはコシがあってモチモチとした食感。お出汁も植物性食材のみから作られているのでさっぱりしていて、うどんとよく合います。この一杯でお腹が満たされるので、コストパフォーマンスもとても良いです。 さらにこのメニュー、五葷(ネギやニンニク等)を抜いたものに変更することができます。注文する際に厨房の方に一言お伝えすれば、かき揚げとネギを「おくらとろろ」に変更してもらうことができます。この変更をすることで、五葷を食さないオリエンタルベジタリアンの方にも召し上がって頂けるメニューとなります。おくらとろろのネバネバとした野菜は栄養価が高く、疲労回復の効果も期待できます。うどんとの相性も良いので、オリエンタルベジタリアンの人にとってだけではなく嬉しいオプションですよね。 さらに、メニューには記載されていない裏メニューも存在します!「野菜仕立てのかき揚げうどん」のうどんに「野菜仕立てのキーマカレ―」のカレーをかけた「ヴィーガンカレーうどん」です。こちらも注文の際に厨房の方にお伝えすると対応してくれます。2種類のヴィーガンメニューを一度に楽しめるのは、この裏メニューだけ!ぜひお試しください。 植物性食品のみを使用した食事は私たちの健康に良いだけでなく、動物や環境にも配慮されていることが魅力の一つです。自分で作ってみようと思うと難しいかもしれませんが、このように区役所の食堂でヴィーガン料理が食べられるのは、とても手軽で嬉しいですね。食堂は台東区にお住まいでない方もご利用可能です。ぜひ一度足を運んでみてください! 店舗情報:台東区役所(東京都)ーチカショク さくらー住所:東京都台東区東上野4丁目5番地6号 地下1階営業時間:平日11時~15時

,

~One day Vegan~ ヴィーガン料理を無料で試してみよう!ポップアップ開催中

前回のVEGETIMEでご紹介した、オーガニックライスパスタPERFECT EARTHのポップアップイベントがメディア向けに11月12日、一般の方向けに11月13日〜15日の3日間限定で開催されています。*紹介の記事はこちら:海外で人気のライスパスタ日本上陸!ヴィーガン料理を試食できる”One day Vegan” 開催) *イベントの予約はこちら:https://airrsv.net/perfectearthpopupstore/calendar 筆者は12日のメディア向けイベントの日に参加して参りましたので、早速レポート致します。 ポップアップイベントのテーマは「One day Vegan」NPO法人ベジプロジェクトジャパンによる監修です。 昨今、健康問題や動物倫理問題、地球温暖化を始めとする環境問題に深く関わる肉食を控えようとする動きが世界的に高まっています。 日常生活からいきなり全ての動物性食品を控えることはハードルが高くても、1日(One day)から始めよう、いつの日か(One day)参加してね、という2つの思いが今回のテーマに込められています。 まさに地球に優しいPERFECT EARTHにぴったりなテーマのポップアップイベントです。 トークセッションでは、料理家のコウケンテツ氏とNPO法人ベジプロジェクトジャパン川野陽子代表理事が参加し、ヴィーガンについても言及されました。 料理家コウケンテツ氏によるライブキッチンでも、3種のきのこのガーリックアジアンパスタというヴィーガン対応のメニューが披露されました。 川野代表「おいしいです。まるでタイの草原にいるような味わい!」 パクチーの根を使って、パクチーの香りを最大限に引き出したパクチー好きの方にはたまらないレシピとなっています。レシピは記事の終わりに記載していますのでぜひお試しください。 試食会では、今回のポップアップイベントのために作られたNPO法人ベジプロジェクトジャパン監修のオリジナルメニューが3種類振る舞われました。 ・ヴィーガンミートとブラックビーンズのボロネーゼソース スパイスでコクを出し、トマトの甘味と酸味が引き立つ濃厚なソースがパスタにたっぷり絡らんでいてとても美味しいです。植物性のお肉やお豆など、具だくさんなソースで、ヴィーガンチャンクの美味しさに驚きました。 動物性原料不使用だと言われて食べても、思わず疑ってしまうヴィーガンチャンクです。 …

,

アフリカ系アメリカ人にヴィーガンが多い理由

原題:Why black Americans are more likely to be vegan ヴィーガンやベジタリアンという選択は、特定の人種や民族に限られたものではありません。一方で、インドでは宗教の影響でベジタリアンの比率が高いと言われるように、人種や民族、国民の持つ文化と食の選択が深く関わっていることも否定できないでしょう。アメリカにおいては、アフリカ系アメリカ人が、他の人種のアメリカ人に比べておよそ3倍もヴィーガンやベジタリアンである割合が高いと報告されています。 ある調査によれば、厳格なヴィーガン・ベジタリアンの割合は、アメリカの一般市民が3%なのに比べてアフリカ系アメリカ人は8%である事が分かっています(資料料)。また、同国の2019年の別の調査によれば、「昨年肉の消費量を減らした」と回答した割合は白人が19%であったのに対し、非白人では31%に上ったということです(資料)。 ヴィーガンになった、あるいはヴィーガンに挑戦している著名なアフリカ系アメリカ人といえば、セレブで知られるビヨンセやリゾ、プロテニス選手のビーナス・ウィリアムズ選手が挙げられるでしょう。特にビヨンセは、プラントベース食の配達サービスへの参加や、ヴィーガンに転身したファンへのコンサート無料券の配布の発表など、精力的に活動を行っています。 では、なぜ「アフリカ系アメリカ人」なのでしょうか? 自分たちのコミュニティーを大切に守りたいから 黒人のヴィーガンの人々にとって、より健康的な食生活を送りたい、という思いがヴィーガンへの入り口になった人は多いです。 アフリカ系アメリカ人は、高血圧、2型糖尿病、肥満、がんになる確率が他のほぼ全ての人種グループに比べて高いのです。これは、彼らの食生活が平均的に塩分と脂肪の摂取量が多く、果物や野菜の摂取量が少ないことが一因であると言われています(資料)。また、貧困や、青果店が遠くて行けない、ファストフードが簡単に手に入る、といった社会経済的要因がアフリカ系アメリカ人の健康的な食生活を困難にしていると指摘する声も上がっています(資料)。 自分の思いを体現するために ニューヨーク州で行われる黒人による黒人のためのヴィーガンフェスティバル、Black VegFest を創始したオモワレ・アドウェール氏。彼によるとヴィーガニズムと黒人文化のつながりはなくてはならないものです。このフェスティバルが始まった当初、白人のヴィーガンの人々からは困惑の眼差しが向けられたと言います。「ヴィーガンのコミュニティーはこれまで長い間白人のものであり、白人のものとして存続させたいのではないかと感じることさえある。」と彼は語ります。同時に、ヴィーガニズムが「中上流階級の白人のための排他的なものである」という誤った固定観念と、アメリカ国内外で黒人により形成されてきたヴィーガニズムの長い歴史を指摘し、「人は誰しもが自分の思いを体現したいと思うものです。それこそが、黒人のコミュニティーがヴィーガンの考えを精力的に推し進め、活動してきた理由です。」と話しています。 VegFest然り、ヴィーガンコミュニティーは動物福祉の向上のために活動しているところが多いですが、そのような抗議活動は、動物福祉を超えた大きな問題を浮き彫りにさせる事ができるとアドウェール氏は確信しています。Black Lives Matterのように。 伝統的なアフリカ料理は厳格なヴィーガン料理ではありませんが、主に植物性であり、緑の濃い葉野菜と豆類という健康的な食事に主要な要素を豊富に含んでいます。さらに、アフリカ系アメリカ人のヴィーガンのムーブメントは公民権運動にも深い起源を持っています。キング牧師と共に公民権運動家として活動し、コメディアンでもあったディック・グレゴリー氏は1965年に肉食を止め、その後厳格なヴィーガンとなりました。「私は公民権運動家であるから、動物愛護運動家でもあるのだ。苦しみ、死ぬという点は動物も人間も同じである。暴力によって、同じ痛みが生まれ、同じ血が流れるのであり、私たちはそれに加担してはならない。」というのは彼の言葉です。 …

,

イトーヨーカドーに大豆ミートのコーナーが特設。ヴィーガン商品も多数!

イトーヨーカドーさんの健康食品コーナーをのぞいてみると、大豆ミートのコーナーが特設され、大豆ミートを使用した食品がたくさん並べられています。 大豆ミートのコーナーには、「カラダにイイコト」始めよう!と紹介されているように、ヘルシーで、常温で保存が利くと話題の大豆ミートを使った商品が並べられています。 以前VEGETIMEでもご紹介し、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得されているカゴメさんの商品も並べられていました! 【KAGOME カレー2種類】各358円(税別)・「3種豆のベジタブルカレー」・「大豆ミートのキーマカレー」 【KAGOME パスタソース2種類】各258円(税別) ・「根菜と大豆ミートのボロネーゼ」・「きのこの豆乳クリーム」 商品紹介のベジタイムの記事はこちら: ・カゴメから発売のヴィーガンカレーが美味しい!・カゴメから発売のヴィーガンパスタソース レトルトなので忙しい人でもさっと簡単に作れて便利な商品です。これらの商品は賞味期限も長いので、ご家庭に置いておくことをおすすめします!ぜひイトーヨーカドーを訪れた際には、お買い求めくださいね。 そのほかにも、おなじみの商品であるマルコメさんの「大豆のお肉」シリーズもたくさん棚に並んでいます。こちらも同じく、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得されています。 (商品例)【大豆のお肉 乾燥タイプ】・フィレタイプ・ミンチタイプ・ブロックタイプ 他にも、写真でお分かりいただける通り、種類豊富に大豆ミートを使った商品が並んでいます。 イトーヨーカドーさんのように町のスーパーで、ヴィーガン・ベジタリアンも楽しめる商品がまとまって置かれることは新しい取組みなのではないでしょうか。 ベジタリアンやヴィーガンの方、そのようなライフスタイルに関心のある方にとっても商品選びが気軽で楽しくなりますね。 是非イトーヨーカドーさんの健康食品コーナーを覗いてみてはいかがでしょうか。 ※11月1日現在、関東の約20店舗で展開中です。

,

麻婆豆腐と豆腐のごはんがヴィーガン認証取得

株式会社アサヒコさんより好評発売中の「TOFFU PROTEIN」 シリーズから、「豆腐のお肉 麻婆豆腐」と「糖質オフ 豆腐でごはん」がNPOべジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得しリリースされました。 「TOFFUPROTEIN」シリーズは「ガパオ」「肉そぼろ」「カレー」「焼肉」「麻婆豆腐」「ごはん」の6種類で展開されていますが、「麻婆豆腐」と「豆腐でごはん」の2種類がヴィーガン対応の商品です。 このシリーズは、古くから人々に愛され親しまれているお豆腐を使用することで、美味しく、かつ健康的な食生活を実現する商品です。また植物性の原料を使用しているため地球環境への負荷が小さいことも特徴です。 まさに、「人にも地球にも優しい未来のとうふ」です。 シリーズ名である「TOFFU PROTEIN」には、糖質やコレステロールなどの身体にとって要らないものを「OFF」し、身体の維持に必要な植物たんぱく質を「IN」するという意味が込められています。 実際に「麻婆豆腐」には、豆腐ミートとHigh Protein豆腐が使用がされていて、このHigh Protein豆腐にはなんと絹豆腐の約3倍ものたんぱく質が含がまれています。一日に必要だとされるたんぱく質の量は男性で60g、女性で50gです。「麻婆豆腐」と「豆腐でごはん」に含まれるたんぱく質の合計は約45gのため、女性が麻婆豆腐と豆腐でごはんをセットで食べれば、たった1食で1日の推奨量のたんぱく質の多くを摂取できます。 また「豆腐でごはん」は内容量120gで糖質はたったの3.0gです。同量の白米の糖質は約45gなので、白米の代わりに「豆腐でごはん」を食べることで糖質を90%以上もカットでき、ダイエット中の方にもぴったりです。 調理方法はいたってシンプルで、沸騰したお湯で5分間温めるか、電子レンジで500W60秒(「豆腐でごはん」は50秒)温めるだけです。ほんの数分で用意できるので忙しい日にも役立ちます。また、電子レンジで温めれば包丁も火も使わないため小さなお子さんでも安心です。 実食してみました。 「麻婆豆腐」は袋の封を開けた途端、花椒の香りが広がり食欲をそそられます。豆腐で作られたお肉は本物のお肉と見間違えてしまいそうなほどそっくり。味付けもしっかりしていて、お肉が使われる一般的な麻婆豆腐と遜色のない完成度です。 「豆腐でごはん」は、これまでになかった新しさをもつ斬新な商品です。ゴロゴロ感のあるお豆腐とモチモチの丸麦(もち大麦)が含まれているため、食感を楽しむことができ、満足感のある商品です。 しっかりとした中辛の味付けの「麻婆豆腐」と食感が楽しめる素朴な味の「豆腐でごはん」を一緒に召し上がってみることもおススメです。 スーパー等で見かけた際には、ぜひお試しくださいね。 どちらの商品も21日間保存できるため、常備しておきたい商品です。 【企業情報】株式会社アサヒコ本社所在地:〒330-6022埼玉県さいたま市中央区新都心11番地2明治安田生命さいたま新都心ビル ランド・アクシス・タワー22階TEL:048-711-4343 FAX:048-711-4504公式HP:http://www.asahico.co.jp/Instagram:https://www.instagram.com/asahico_recipe/TOFFU PROTEIN:asahico.co.jp/toffuprotein

,

海外で人気のライスパスタ日本上陸!ヴィーガン料理を試食できる”One day Vegan” 開催

世界11か国で愛されるオーガニックのライスパスタ PERFECT EARTHが日本初上陸!11月12日~15日に原宿Hutteにて、ライスパスタを使ったオリジナルお料理を試食頂けるPOPUP STOREが開催されます。 NPO法人ベジプロジェクトジャパン監修のこのイベントのテーマは「One day Vegan」。イベントで振舞われるヴィーガン料理は、今回のイベントのために特別に作られたベジプロジェクト提供のオリジナルレシピです。 健康への配慮や地球環境への関心が高まるなか、健康にも環境にも優しい「ヴィーガン」が注目されています。カフェやレストランでもヴィーガン対応のメニューが増え、ライフスタイルとして取り入れる方も増えてきています。一方、「普段の生活に取り入れることが難しい」「完全ヴィーガン食に対するハードルが高い」といった声も多いことも現状です。そこで、ヴィーガンを生活に取り入れやすくして頂きたいという思いを込めて開催される「One day Vegan」のポップアップストア。「まずは週に 1 日だけでもヴィーガン食を取り入れることで、健康や環境に配慮する」ことを推奨しています。 ポップアップストでは、PERFECT EARTH を使ったヴィーガン料理を無料でご提供、お料理を味わっていただくことでヴィーガンを身近に感じていただくことができます。 メディア向けのイベントでは、料理研究家コウケンテツ氏とNPO法人ベジプロジェクトジャパンの川野陽子代表理事のトークセッションや、コウケンテツ氏によるライブキッチンも企画されています。 POPUP STOREでは、3種類のヴィーガンパスタ料理を、無料でお召し上がり頂けます。3種のメニューはこちら。 皆さんはどのお料理が気になりますか? POPUP STOREでは、オンラインでのみ発売されているPERFECT EARTHのライスパスタをその場で購入頂くこともできます。 コロナウイルス対策として蜜を避けるため、ご来店頂く時間の事前予約が必要となります。予約ははこちらから:https://airrsv.net/perfectearthpopupstore/calendar POPUP …

,

ヴィーガンバターとヴィーガンラード!botanovaシリーズ新発売

ミヨシ油脂株式会社さんより、動物性油脂のおいしさを徹底的に研究して生まれたプラントベースのbotanova 植物のおいしさ バター風味とbotanova 植物のおいしさ ラード風味が発売されました。 「動物性油脂の特長を活かしたおいしさ」を創りだす新たな食のプロジェクトとして誕生した新ブランドが「botanova」です。このブランドの商品はNPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得し、ヴィーガンマークが付与されています。ベジタリアンやヴィーガンの方も安心して食べられるバターやラードに代わる商品です。 「botanova」というネーミングは、“植物”を表す「botanical」 と“新しい”という意味を持つ「nova」 の2つの言葉を組み合わせて創られています。食品業界でもヴィーガン、ベジタリアン、植物性、プラントベースに注目が集まる中、ミヨシ油脂さんは動物性由来の「おいしさ」を徹底的に分析されました。最先端の油脂加工技術や、香りおよび味の分析技術を駆使し、食のおいしさと持続可能な社会を両立させるため、このブランドは立ち上げられました。 botanova 植物のおいしさ バター風味は、糀甘酒などが使用され濃厚な口あたりが表現されています。花や果実といった植物由来の成分でバター風味が再現されている商品です。 スプレッドとしても練り込んでも使える作業性の良さも特長のため、焼き菓子やカスタード、食パンやホワイトソースなどにも活用することができます。 botanova 植物のおいしさ ラード風味は、野菜や米麹発酵物など様々な素材の風味を移した香味油が特長です。ラード風味の香ばしさやコクを植物性で味わうことができる商品です。 大豆ミートのハンバーグ、餃子や中華まんの餡などの練り込み油脂、チャーハンやフライ油などにおすすめです。 どちらも5㎏単位の業務用ルートでの販売で、2020年9月下旬より展開されています。 動物性原料不使用でもバターやラードのような植物性油脂が使われた焼き菓子やメニューが、身近なレストランやカフェで楽しめる日が来ると嬉しいですね! [企業情報]ミヨシ油脂株式会社 所在地 : 〒124-8510 東京都葛飾区堀切4-66-1公式HP : http://www.miyoshi-yushi.co.jp/botanovaブランドサイト:http://www.miyoshi-yushi.co.jp/botanova/

,

国産材料、こだわりの素材で作られた無添加ヴィーガン餃子が発売中

動物由来原材料不使用の野菜餃子が美勢商事株式会社さんより発売されています。 『健康に役立ち、安全で豊かな食生活に貢献する食品をお届けしよう』 という社是を掲げる美勢商事さん。 今回発売された冷凍の野菜餃子も添加物は不使用、使う食材は国産というこだわりが詰められています。 安心して食べられることに加え、冷凍食品のため手軽で便利な野菜餃子をご紹介します! 通常、餃子といえば肉類が原材料に使用されます。たとえ「野菜餃子」と謳っていても、畜肉や脂(豚脂など)が原材料に使用される商品も多いです。 しかし、こちらの商品には、動物性由来の原料が一切使用されていません。NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得され、ベジタリアン、ヴィーガンの方でも安心してお買い求め頂くことができます。 また、化学調味料・合成着色料・保存料などの添加物も不使用で、国産野菜・国産小麦粉などこだわりの素材が使われています。 美勢商事のご担当者の方からは、「餃子の餡の設計には苦労しましたが、通常の(動物性原料を含む)餃子にひけをとらない食感、満足感に仕上がったと思っております。これからの多様な消費者ニーズにマッチしていれば幸いです。」とコメントを頂戴しました。 早速試食をさせて頂きました。 まずは、焼き餃子です。 もちもちの皮とシャキシャキ野菜の相性がよく、お箸が止まらない美味しさでした。 スープ餃子も試してみました。 野菜の旨味がスープに溶け込み、とてもコクがあり美味しく頂きました。 美勢商事さんは健康に良い商品づくりを目指して冷凍食品業界へ進出されました。現在では餃子・饅頭・焼売・包子(パオズ)等の中華点心料理の専門メーカーとなり、人にも環境にも優しい数々の商品を開発されています。 忙しい日常生活の中で、冷凍食品は便利だけど添加物が心配だと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方にとって、冷凍食品が国産素材で添加物不使用というのはとても嬉しいポイントです。さらに、今回の野菜餃子は動物性由来の原料が含まれていないため、ベジタリアンやヴィーガンの方はもちろん、手軽に安心して健康的な食事をしたいと考える皆さまにおすすめの逸品です。 東京の自然派食品店など、お店でお見掛けした際には、ぜひお手に取ってみてください。 企業情報会社名:美勢商事株式会社所在地 :〒399-0705長野県塩尻市大字広丘堅石2146-3TEL: 0263-54-0742FAX :0263-54-3582HP: http://www.mise.co.jp/ms/