ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "ベジ" (Page 2)

ベジ

,

日本パフェ発祥のお店でこだわりのヴィーガンパフェがスタート!

  パフェ発祥のお店に、ヴィーガンもOKのパフェが始まったということで、行ってきました。 長崎!   ヴィーガンとは、肉、魚介、卵、乳、蜂蜜といった動物性のものを摂らないライフスタイルや、それらを含まないもの。 最近は、外国セレブたちのおかげでオシャレなヴィーガンイメージが広まったり、健康やエシカルな観点からも、ヴィーガンに注目が高まっていますよね!   さて、今はカフェやレストラン、さらに学食でさえ食べられるようになったパフェ。 日本独自のパフェが始まったお店、まさにパフェ発祥のお店が長崎にあるのです。 長崎市出島にあるパフェ&レストラン ハワイさん。 フレンドリーな店主山口哲弘さん@パフェ&レストランハワイの入り口にて。   看板にはNPO法人ベジプロジェクトジャパン認定のヴィーガン認証マークも。   世界中を旅することが好きだったという山口さんのお父様が、60 年前に創業したこのお店 で日本独自の「パフェ」を売り出しました。 それから、評判が評判を呼び、飲食店の方々もパフェを目当てにパフェ&レストランハワイを訪問するようになり、各地にパフェが広がっていったそう。 「ハワイ」という名前から、南国の雰囲気のお店をイメージしましたが、店内は昭和レトロな雰囲気。 創業当時は日本人が外国への強い憧れがあった時代で、外国の名前として「ハワイ」を付けられたそう。   創業時のパフェが映る写真が店内に飾られています。 パフェの価格が120円、時代ですね。 …

,

【イベント】「東京ベジマップ」が完成!初版発表パーティー開催!

*イベントは要予約です。予約方法は記載内容をご確認ください。 京都で好評いただいている「京都ベジマップ」につづき ベジプロジェクトによる「東京ベジマップ」が完成! 「東京ベジマップ」初版リリースの記念パーティーを開催します。 美味しいヴィーガン料理を楽しみながら、世代、性別、国籍問わず、ベジに関心のある人達で交流しましょう! 東京ベジマップには、東京の観光地がイラストで紹介されていたり、プレゼント情報があったり、ベジの理由が紹介されていたり、指差しでヴィーガンと伝えられるページがあったり、色々な役立ち情報も満載! ぜひ東京ベジマップの完成をみんなでお祝いしましょう! もちろん東京ベジマップはプレゼント! 日程:7/22 (日) 18:30-21:00 (18:15開場) 場所:〒110-0004 東京都台東区下谷1丁目11−15「SOOO dramatic!」 東京メトロ日比谷線「入谷駅」1番・2番出口から徒歩1分。JR山手線「鶯谷駅」南口から徒歩6分。 参加費:3300円・5歳~小学生半額・4歳まで無料(ヴィーガンブッフェ、ソフトドリンク、別料金にてアルコール少々あり) 予約締切:7/20*これ以降のキャンセルにはキャンセル料が発生します。 【予約・お支払い方法】 FBイベントページまたは、NPO法人ベジプロジェクト(メール(contact@vegeproject.org)またはFacebookメッセージ)まで、参加人数分の参加者氏名をご連絡の上、 参加費をゆうちょ銀行への送金またはクレジット決済にてお支払いをお願い致します。 *予約のご連絡には必ず返信を致しますので、万が一返信がない場合はご連絡くださいませ。 ゆうちょ振込:■記号:14060 ■番号:43147281 ■金融機関コード …

,

【イベント】30周年記念! 第12回アリサンフードカーニバル 2018

アリサンスタッフダイニングで美味しい食事をたくさん食べて景品をゲットしよう! アリサンフードカーニバル 2018 日時:7月14日(土)10:30 〜 16:00 雨天決行 場所:アリサンオーガニックセンター 住所:埼玉県日高市高麗本郷185-2 042-982-4823 今回は、アリサン創業30周年記念のスペシャル企画 ”スタンプラリーで食べ比べ” など盛り沢山なイベント内容。 詳細はこちら: https://goo.gl/DB9Ty7 アリサン自慢の世界中のオーガニック&30周年記念! < 第12回アリサンフードカーニバル 2018 > ナチュラルな食材を使ったアリサンスタッフによるベジタリアン料理を、「豆」をテーマにご紹介いただきます。さらに ”食・文化・自然” のクリエイターによるワークショップでイベントを盛り上げます。 都心から電車で約1時間の緑豊かな自然と美味しく・楽しい体験をアリサンオーガニックセンターで楽しみませんか? ◆アリサンスタッフダイニング:アリサン食材の美味しさを紹介します。「豆」をテーマに様々なレシピをお召し上がりいただけます。ご自宅で作れるレシピ付き! 30周年特別企画のスタンプカードで景品ゲットや、抽選で景品があたるダブルチャンスあり! 一番美味しいレシピをみなさんに投票してもらい一番を決定! ぜひご参加ください。 ◆大好評のテングナチュラルフーズショップセール:ショップ内全商品を15%オフで販売! ◆アリサン青空マーケット:地元農家さんの旬の新鮮野菜を販売、クラフトアーティストや天然酵母のパン屋さんが出店します。 …

,

フレキシタリアンはクオーンで満腹・大満足。フレキシタリアンって?クオーンって?

ここにクオーン・ミンスが使われています!ん?麻婆豆腐?クオーン・ミンスって豆腐のこと?それとも、もしかして、このひき肉のようなもの? そうなんです、『クオーン』とは、お肉の代替食品のブランドの1つ。ミンスは、そのブランドの中でミンチ肉に似せたタイプです。クオーンはもともと、将来の食料難が懸念されはじめた1960年代のイギリスで開発がはじまり、1985年に初めて商品化されたもの。クオーンは、現在イギリスをはじめとするヨーロッパやアメリカ、南アフリカ、アジア太平洋地域で販売されています。しかし、日本での販売はまだありません。 そのクオーンの販売社の売上が、なんと前年比16パーセント増だそうです。その理由が『フレキシタリアン』の増加。ミートフリーマンデー(*注1)などを実施するときに、日頃お肉を使っていたところに、手軽な代替食品としてクオーンをチョイスしているというわけ。 お肉の代替食品として多いのが、小麦や大豆などを使ったものが多いですが、クオーン商品の主な原材料は「マイコプロテイン(Mycoprotein)」という真菌由来の食物たん白質並びに繊維源だそうです。これを材料に、代替肉や、パスタなどの加工食品がごくごく一般的にスーパーで売られているんだそうですよ。 こういった食品が多く流通することが、ベジタリアンをフレキシブルにやってみようかな、フレキシタリアンから始めるのもいいね、という機運につながるのかもしれませんね。   注1・ミートフリーマンデーとは、「週に1日、ベジタリアンの日を作ろう」という運動。 NPO法人ベジプロジェクトジャパン、NPO法人アニマルライツセンターが制作したミートフリーマンデーのビデオはこちらから。 ポールマッカートニー氏へのインタビュー: https://youtu.be/ObIdZ4viwtE   ん~クオーン・ミンスの麻婆豆腐、美味しそうです。 Source: ニコニコニュース Posted  by nori.

,

とうとう日本でも!植物性の牛肉、豚肉、鶏肉、シーフード、チーズのプレス発表会

3月8日、不二製油グループによる、植物性食の将来についての発表会が行われました。   そこでは、人口爆発や水不足、地球温暖化の影響などにより、食糧が不足することが予測される近い将来に向けて、Plant-Based Food Solutions が提案されました。 そのSolutions(ソリューション=解決策)とは。 植物性の”ツナ”と”ウニ” 大豆でできた”チキン”の唐揚げ 大豆でできた”ポーク”カツのサンドイッチ こちらがBEYOND TOFUを使った一品 トマト、トリュフ、柚子がトッピングされ香りも見た目もオシャレ! ティラミスではなくて、豆乳が使われている植物性のティラティス 美味しくて魅力的なものばかり。 野菜や穀類という植物性の食べ物に比べ、肉や魚、乳製品などの動物性の食は、地球環境への負荷が大きく、よりたくさんの水や資源、土地を必要とします。 だから、動物性の食べ物の代わりに植物性の食べ物をとる方が地球に優しいという事実。少しずつ知られているのではないでしょうか。 実際に欧米では、地球のために動物性食品を控えている、もしくは控えたい、という声が上がっています。 不二製油㈱による調査でも、アメリカのミレニアル世代の75.9%(4人に3人!)が「動物性食品を減らしたい」と回答したそうです。   不二製油㈱さんが事実や調査に基づいて分かりやすく「なぜ今、植物性の食なのか」を発信してくださり、さらにソリューションとなる商品も本当に美味しいということで、たくさんの報道陣の方が集まり、早速TVや新聞でも報道され話題になっています。 TV東京さんのワールドビジネスサテライトでのご紹介はこちら→ http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_150956/   今回の発表のように、美味しさにもとことんこだわられた植物性の食材が世の中に出ていくことで、よりたくさんの方に植物性の食品を食べて頂く機会が増えていくはず! …

,

【イベント】ボルシチカフェのお知らせ

その名も「ボルシチカフェ」。美味しいボルシチがいただけるイベントです。 こちらのボルシチはベジ(一部ヨーグルトと生クリーム使用)。 *予約時にヴィーガン対応を要請することもできます。 さらに、それだけでなく、たくさんの、正確には9種類のデリを自由に盛り付けて、いただくことができます。その名も「前菜曼荼羅」。 そしてユニークなのは、お代が自由?!であること。 写真は筆者が1月にいただいたもの。 そのお料理も、店主・田中澄子さんの発想の柔軟性と腕前で、その素材のもつ個性が存分に生かされた美しい姿・形となり、お皿に並びます。 なぜボルシチなのか、なぜ「お代は自由」なのか、いろいろお聞きになりたいことは、ぜひぜひ「ボルシチカフェ」にてお聞きください。店主・田中さんの気さくな暖かさと、エカイエの空間のおおらかさに包まれながら、楽しい時間が過ごせますよ。 *エカイエは中野・東中野にあるカフェ。ユニークな方式でカフェを運営されています。田中さんはこちらで概ね月に一度「ボルシチカフェ」を開店されています。 https://m.facebook.com/hitoikicafe.ecaille/ カフェへのアクセス https://kaiwowaru.jimdo.com/access/ *イベントの詳細は、2/24 ボルシチカフェのお知らせ(https://goo.gl/UX87F7)より。 2月 24日 (土) 12:00 ~ 18:00 *3日前要予約 Written by nori

,

ロンドンの健康的なファーストフード??

「DF」、「V」、「Ve」、「WF」、「GF」、何の略かわかりますか?? Photo: LEON.外観 (にこにこニュースより) 答えは以下。 「DF=dairy free(乳製品フリー)」、「V=vegetarian(ベジタリアン)」、「Ve=vegan(ヴィーガン)」、「WF=wheat free(小麦フリー)」、「GF=gluten free(グルテン・フリー)」、 こんな親切な表示がなされたメニューがあるのは、ここ、ロンドンのファストフード「レオン」です。 Photo: Rainbow Mezze Salad(レインボー・メゼ・サラダ)(にこにこニュースより)   レインボー・メゼ・サラダは、WF、GF、DF、Veなメニューです!ファレエルにフムス、食材も見た目もバランスよく優しいコンビネーション。カジュアルなメニューがたくさん、そしてヴィーガンもベジも安心してメニューを選ぶことが出来るのだそうです。(ベジ・ヴィーガンメニュー以外もあり) 創立者のジョンとヘンリー、それからアレグラ、三人が目指したのは、健康的なファストフード。そんな一見矛盾するかのようなコンセプトでしたが、、、 ”2004年、ロンドン中心部のショッピング激戦区、「カーナビー・ストリート(Carnaby Street)」にレオンの第1号店をオープンすると、瞬く間に人気を博し、半年後には日曜誌「The Observer(ザ・オブサーバー)」による「Best New Restaurant in the UK(イギリスで最高の新規オープン・レストラン)」として、月間フード・アワードに選ばれたほど。2006年にチェーン展開を開始すると、ロンドンを中心に国内外に50以上の店舗をオープンさせるほどの成長を続け、現在は海外展開にさらなる力を入れているのだとか。” (にこにこニュースより) …

,

クックパッドが予想する10のトレンド。「ゆるベジタリアン」もランクイン!

Photo: クックパッドHPより   クックパッド編集部が、1年のトレンドを予測する「食トレンド予測」。 「ブームの兆しが見える」という食のキーワード10こが選ばれました。 1つ目のキーワードは和食と和菓子。 健康的なイメージに加えて、デコレーションした和菓子の写真がインスタグラムに投稿される機会が増えているということで、和菓子が若者にも身近になることが予想されるそう。 次に続くキーワードは、 ビスケットブラウニーとオープンパンケーキ。 4つ目のキーワードは、アウトドアの人気から キャンプ飯。 そしてなんと、5つ目のキーワードには 「ゆるベジ」がランクイン! 週末だけベジタリアン、飲みすぎた翌日にベジタリアン、といったゆるくベジタリアンの生活を送ることが紹介されていました。 早速、2018年1月14日には「2018年はゆるベジに注目!正月太りは満腹サラダでリセットだ!」と題して、クックパッド編集部さんの選ぶゆるベジのレシピがまとめて紹介されていました。 その後のキーワードは、 中東料理、 エスニック料理ブームの継続としてバインミー、 本当になんとかするべき問題の フードロス。 日本でのフードロスの半分は、家庭からだそう。みんなそれぞれができることはありそうですね。 次に続くキーワードは、インドを中心にアジアで古くから伝わる乳製品の ギー。 そして最後のキーワードは、 …

,

ベジタイムTV8作目は、沖縄出身のイケメンベジタリアン。やらないセラピスト…!?

素敵に生きるベジタリアンへのインタビューVEGETIMETV(ベジタイムTV)! 今回は、独特なテンポにまきこまれながら、そうだなぁと頷けてしまうようなメッセージがたくさん。 自称「やらない”セラピスト」のイケメン岡野氏へのインタビュー!

,

ベジタイムTV4作目!代々木上原にある高級レストランのオーナーシェフを取材

ベジタイムTV4作目は、Luxury Travel Guide – Restaurant of the Year 受賞のベジタリアン・ヴィーガンレストランTudore Tranquilityのオーナーシェフマムタさんへインタビュー。 彼女の魂を感じるお料理について、お気に入りのレシピ、なぜベジタリアン・ヴィーガン料理を提供するかについて、お話しを伺いました。