ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "ベジプロジェクトジャパン"

ベジプロジェクトジャパン

,

新宿中村屋から本格的なヴィーガンキーマカリー2種が新発売

カレー、中華まん、焼き菓子などにおいて数多くの名物商品をもち、今年で120年の歴史を刻む新宿中村屋(株式会社中村屋)。 なかでも、1927年に日本で初めて本格的なインドカリーとして発表した「純印度式カリー」は95年にわたり親しまれています。 本記事では、中村屋からNakamuraya Plant-Based Project(中村屋プラントベースプロジェクト)として2022年5月に新発売のキーマカリー2種類をご紹介します。 プラントベースのキーマカリー2種 「幸せの黄色いキーマカリー ソイミート&ひよこ豆 8種の野菜」と「喜びの赤いキーマカリー ソイミート&トマト 11種の野菜」は、素敵なネーミングとオシャレなパッケージに映るカレーがとても美味しそう。 どちらも動物性原材料を一切使用せず植物性の素材で作られており、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得されています。パッケージにもヴィーガンマークが表示されています。 中村屋にとってヴィーガン仕様のカレーの発売は初の試みです。既存のお客様にはもちろん、ヴィーガンのお客様にも喜んで頂けるよう、材料の選定からレシピの開発、試食を通した調査等に熱心に取り組まれ、ついにお披露目です。 中村屋の公式オンラインショップ、及び一部の店舗で購入することができます。※場所やタイミングにより導入店舗は異なります。詳しくは(株)中村屋 お客様サービスセンターにお問合せください。 0120-370-293 旨味のヒントはこれまでのインドカリー作りの蓄積から 開発を担当する料理長は、プラントベースのカレー作りにはじめは肉や化学調味料を使わずに旨味を出すことに苦戦されたそうです。 しかし、常日頃インドカリーを作るときには形がなくなるまで玉ねぎを長時間炒めて旨味を出していることに気づき、植物性の素材で満足感のある旨味を出すヒントを得られたそうです。 実際、玉ねぎをはじめとしたトマト、セロリ、キャベツ、白菜などの野菜を長時間煮詰めることで奥行きのあるカレーのベースに仕上がっています。 また、豆乳クリームや豆乳ヨーグルトを使用することでまろやかさと酸味のバランスが取れた味わいが創出されています。 動物性原材料を一切使用しないヴィーガン仕様で、さらに素材からの味わいでできた本格的なカレーを手軽に楽しむことができる商品です。 材料にこだわった2種類のキーマカリー 幸せの黄色いキーマカリーは甘め、喜びの赤いキーマカリーは中辛に仕上げられています。 黄色はココナッツの香りとコクが特徴で、まろやかな味わいです。甘めの一口の後に少し感じるスパイシーなテイストも魅力です。大豆ミートにひよこ豆、8種類の野菜がゴロゴロと入っているので食感と味わいを楽しめ満足感を得られます。 …

,

一風堂「プラントベース赤丸」バージョンアップして復活!オンライン販売も

2021年12月4日(土)より「プラントベース赤丸Ver.2.0」が、個数限定で国内11店舗にて復活!また同日から、自宅で楽しめる乾麺タイプの商品「一風堂プラントベースラーメン白丸・赤丸」もオンラインストアにて販売開始。動物性食材不使用で、コクのある濃厚なとんこつ風スープを味わうことができます。

,

“酒一筋”の蔵元「利守酒造」が造るヴィーガンの日本酒

1868年創業の岡山県赤磐市に位置する利守酒造(としもりしゅぞう)が日本酒にヴィーガン認証を取得されました。利守酒造は、”まぼろしの米”とまで言われていた「雄町米(おまちまい)」を試行錯誤の末に復活させ、「本物のお酒」を造ることに注力されています。

,

肉汁滴る驚きのヴィーガン肉。タイ生まれの植物性お肉が日本初上陸!

植物性のお肉が新しいムーブメントを起こしている昨今、肉汁まで再現された「Let’s plant Meat」が日本で発売開始!ハーブの効いた風味と歯ごたえの良い食感が特徴のこの代替肉は、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証も取得。

,

アジアで活躍する動物のための活動家による講演。カンファレンス開催

11月20~28日の9日間、アニマル・アドボカシー・カンファレンス・アジア2021(AACA2021)が開催!アジアで活躍する動物のための活動家たちによるスピーチや参加者同士の交流の場が設けられ、動物たちのための活動について学ぶことができます。日本からはNPO法人ベジプロジェクトジャパンの代表川野陽子も登壇。

,

幅広い料理に大活躍!食べ応え抜群の大豆ミート(レシピあり)

近年広がりを見せる大豆ミート。実は、1980年から販売されている商品があります!健康食品などを取り扱われる恒食の「タプロ80」です。ヴィーガン、プラントベース、ベジタリアンへの注目が高まる中、大豆ミートの存在は重要。唐揚げやカレー・中華料理など幅広く使える大豆ミートをレシピと共にご紹介します。

,

高級料亭 東京吉兆のヴィーガン商品ラインナップに新商品が登場

日本料理の名店「東京吉兆」から、ヴィーガン商品の第二弾、「栗ふくませ煮」と「丹波産黒豆のペースト」が新発売!上質な素材から生み出される洗練された上品な味わいが魅力的です。おやつや食後のデザート、軽食のお供としても。贈り物にもぴったりです!

,

第二弾が新発売!ニップンのヴィーガン冷凍食品。オーマイパスタの次はキーマカレー

お手軽ヴィーガン食品のラインナップに、新たな商品が仲間入り!
9月より、レンジで温めてお手軽に食べられる「豆腐から作ったお肉のキーマカレー」が(株)ニップンのオーマイブランドより発売。「手間を省きたいけど健康には気をつけたいし、美味しいものをしっかり食べたい」という時におすすめ。

,

チーム鳥取7つの酒造からヴィーガン日本酒

鳥取県内の7つの酒造会社が「チーム鳥取・インド輸出蔵元会」を結成し、各社の日本酒計11種にヴィーガン認証を取得されました。
このようにチームでヴィーガン認証を取得されることは全国初の例で、人口の約3割がベジタリアンだと言われているインドへの輸出拡大を目的にされているそうです。