ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Animal Rights アニマルライツ

ベジタリアンのライフスタイルは、動物に優しい選択です。動物について、またアニマルライツ(動物の権利)に関する記事です。

4月6日(木)ファームアニマルウェルフェアの普及活動をしているアメリカのThe Humane League (ザ・ヒューメイン・リーグ)が日本上陸! ザ・ヒューメイン・リーグの日本活動開始を記念し、東京ヴィーガン・ミートアップとザ・ヒューメイン・リーグがコラボし、ピンクカウ(六本木)で春のヴィーガンブッフェを行ないます。 お友達、ご家族をお誘いの上、ぜひお越しください。 日時:4月6日(木)午後5時~10時 午後5時〜 ハッピーアワースタート 午後7時30分〜 ブッフェ開始 (¥3,000 1ドリンク付:ご予約要) 場所:ピンクカウ(六本木:東京都港区六本木5-5-1 ロイビル地下1F) 午後5時からはオープンハウス形式のハッピーアワーがあり、それに続き7時30分〜春をテーマにしたヴィーガンブッフェ(ワンドリンク付きで3,000円/1人)が始まります。イベントにはザ・ヒューメイン・リーグのアメリカ本部スタッフも来ているので、イベントをとおし日本で動物を助けるためには何ができるのかなどの情報を得ることができます。またザ・ヒューメイン・リーグのグッズや美味しいトーファーキー(Tofurky:最近Alishanより日本で販売が開始になったヴィーガンフード)などの楽しいおみやげも用意されています。 最後までの参加でも、ハッピーアワーだけの参加でも構いません。ただしブッフェをご予約の方は、下記記載のミートアップページより”参加する”を必ずクリックして参加を確保ください。ハッピーアワーだけの参加の場合は、ご予約は不要です。 このイベントは、楽しく交流することを目的としたカジュアルなパーティです。ヴィーガンでも、ヴィーガンでなくても、お一人の参加でも、お友達とご一緒でも…広くたくさんの方の参加をお待ちしております。 ザ・ヒューメイン・リーグの日本の活動について、ブッフェのメニューについて、ブッフェのご予約、詳細は以下ご確認ください。 ヒューメイン・リーグ 日本活動開始­パーティ ミートアップページ: https://www.meetup.com/vegan-389/events/238310753/

ペットにもベジタリアン!?と驚かれるかもしれません。 元々、本来は肉食の犬や猫でも、ベジタリアンの食事で良いのかといった疑問が浮かびそう。。 今回新発売のベジなペットフードはどんなものなのでしょうか~? 日本でも、ベジタリアン・ヴィーガンのライフスタイルをとる人が少しずつ増えてきて、飲食店などでもベジタリアン対応が進んでいます。 欧米や台湾においては、人の食からさらに進んで、ベジタリアン・ヴィーガン使用のペットフードが一定数の需要が認められているのだそう。 一方、日本では、ベジタリアン・ヴィーガン使用のペットフードなんて、ほぼないという状況です。   ペットにもベジタリアン対応の食事を与えたいと考える飼い主や、ペットと暮らす中で家畜となる動物も大切にしたいと考える飼い主もいるのです。 そんな飼い主の願いをかなえるのが、今回紹介するグリーンカルチャー株式会社さんから新発売の”野菜と米穀から生まれたペットフード「維吉」(ウェイジー)”! 肉、魚、卵、乳製品、はちみつといった動物性に由来する原料を含んでいないヴィーガン使用です。   ベジタリアン・ヴィーガン使用のペットフードというと栄養が足りないとの印象を受ける方もいるでしょうが、このベジタリアン・ヴィーガンペットフード「維吉」は AAFCO(米国資料検査官協会)の栄養基準を満たした製品 であり、畜肉類を含むペットフードに栄養面で劣るということはありませんのでご安心ください、ということです。 さらに、ビタミン・ミネラルなどが独自の配合で調合されていて、ペットの健康維持を目的とし た総合栄養食として使うこともできるそうです。   種類は3種類。 小型犬用ドッグフード(1.5kg)1480円 成犬用ドッグフード(3.5kg) 2880円 子猫・成猫用キャットフード (1.8kg) 2160円 …

TEDとは、Technology Entertainment Designのそれぞれの単語の頭文字をとっていて、Ideas Worth Spreading (世の中に広めるのに価値あるアイデア)をトークで広める機会を提供しています。 今では、TED x ~~(TED かける ~~)という形で世界中に広がり、様々な内容についての専門家や著名人たちのトークを共有することができます。 そんなTEDが京都大学でも始まっています。 昨年の秋に行われたTEDxKyotoUniversity 2016において、ベジプロジェクト京大の学生が”Conscious food choices for everyone 誰でもできる、ちょっとした食の選択”と題し、ベジタリアンの食の選択についてトークしました。 その時のビデオがリリースされました!*英語でのスピーチです。 ベジタリアン食が、地球環境にも優しいこと、食肉になる動物の扱いのこと、学生たちが動き始めていることを、1人1人の選択が大きな変化につながることを、約15分のトークの中でギュギュっと思いを込めて話しています。       Posted …

ベジ漫画natsumiさんによるベジタリアンの漫画、第2作目が出版されました! タイトルは、「世界を変えたくて僕を変えた〜花ちゃんと大地のやさしい生活〜」 1作目の漫画「ベジタリアンは菜食主義ではありません」は、ベジタリアンについて分かりやすく共感得やすくまとめられていて、ベジタリアンに関心をもつ人が続出した傑作。 それから6年、第2作目がついに出ました。 子供にも大人にも読んでもらえる漫画。 しゃべるブタ花ちゃんと男の子のファンタジー仕立てのストーリーです。 ベジタリアンについて、健康、地球環境、倫理の観点から理解を深めることができる1冊。     女優の杉本彩さんも、この漫画についてブログで「自分と大切な家族の体と心のためのオススメ本」として紹介しています。杉本さん自身は、ゆるベジタリアンを意識されているのだそうです。 ベジタリアンについて分かりやすく温かく紹介されているこのベジ漫画、ぜひお手に取ってみてくださいませ。 【通販にて購入する場合】 ●著者より個人通販 http://vegemanga.cocolog-nifty.com/…/10/12-japan-vegan-.html ●楽天:グリーンズベジタリアンさん http://item.rakuten.co.jp/greens-gc/10013500/ ●yahoo!ショッピング:アニマルライツセンターさん http://store.shopping.yahoo.co.jp/animal-ri…/zbdd4wssm2.html ●自然食・マクロビオティック食品通販サイト:わらべ村さん http://www.warabemura.net/shopd…/000000003702/…/page1/order/ ●VEGAN SHOP FREEさん https://vegan55free.thebase.in/items/5327777 …

「LUSH(ラッシュ)」は、石鹸を始め、入浴剤、シャンプー、基礎化粧品、フレグランスなどを生産し販売するイギリス発のコスメのお店です。 スタイリッシュなデザインの商品や、ディスプレイ、量り売りや切り売り等の販売の仕方も人気を集めています。 Photo: Lush Japan Facebook そんなLushの店頭では、Veganと書かれたPOPを見かけることがあると思います。 Vegan(ヴィーガン)とは? 肉魚を食べないと定義されるこのの多いベジタリアンの中でも、ヴィーガンは、卵や乳製品等、動物性のものを食べず、動物性の素材を用いた靴・衣服も身につけない方のことを言います。 ベジタリアンにもヴィーガンにも、個人差と程度差がありますが、世界中にあるラッシュのショップで働くスタッフは、その2~3割がヴィーガン又はベジタリアンで、その割合は一般企業の10倍以上だそうです。 Photo:Lush Japan Facebook ラッシュの商品でラベルに【Veganマーク】がついている商品には動物性のものは一切入っていません。 動物性油が使われていないソープや、はちみつ、牛乳、卵、ラノリン(化粧品に使われる羊毛から抽出された脂肪分)などが使われていないコスメは、一般的に意外と少ないのです。 ラッシュ商品で【Veganマーク】がついている商品は全体の約7割。 その他の商品もハチミツや卵は使用していますが、ヴィーガン商品と同様に遺伝子組み換えや動物実験を行っていない原材料を選んでいます。 Photo: Lush Japan Facebook また、環境への配慮を促す発信をしたり、犬猫が殺処分されている現状の啓発キャンペーンをしたり、同性愛を応援する商品を販売したり、動物実験反対をうったえたりと、社会的な活動もしている企業です。 Photo: Lush Japan …

私が住むロンボク島は、90%以上がイスラム教徒。 彼らの生活は、宗教をもとに成り立っています。 Photo: ロンボクにある南のビーチKuta そして、毎年9月には、イード・アル=アドハー(犠牲祭)があり、 この日にイスラム教徒は、動物を殺して全能の神アッラーに捧げる宗教的なお祭りをします。 私の住む村には、この犠牲祭の1か月前ほどから、この日のために殺される家畜がたくさん集められます。 1週間前には、何百匹ものヤギや牛が、各家の軒先に集められ、夜通し悲しそうに泣く声が聞こえてきます。 そして、犠牲祭の日、たった一日で、動物たちはすべて殺されてしまいまいた。 彼らの目を見ると、とても優しい目をしています。 助けてあげたくても、助けてあげられない、ただやり過ごすしかできない1日。 自分の無力さを感じ、悲しくて苦しくてたまりませんでした。 そもそも、一日にこれだけの動物を殺して、彼らの肉を全部食べられるわけもありません。 屠殺を通して、「命の意味を考える」、というけれど、もし、 実際に動物を自分の手で殺してみて、または、殺すのをみて、 かわいそうと思うのなら、 「動物を食べない」という選択肢を考えてみてほしいです。 動物を食べなくても生きていけます。 「感謝して食べる」というけれど、 私は誰かに感謝されたからといって、殺されたくはないし、食べられたくないです。 当然、動物たちも同じ気持ちだと思います。   宗教に関する行事については、なかなか口にするのが難しいことが多いです。 しかし、ネパールでの動物が大量虐殺されるガディマイ祭も、 …

滝川クリステルさん。 人間と動物との共存を目指し、2014年に般財団法人 クリステル・ヴィ・アンサンブルを立ち上げられました。 “住処を奪われ、生きる場所がなくなる野生動物たち。 私たちの都合で、モノのように大量生産され、消費されるペットたち。“ そんな生き物たちへ思いを馳せ、様々な活動をされていらっしゃいます。 photo: Animal Welfare Summit Facebook   般財団法人 クリステル・ヴィ・アンサンブルの活動内容は主に「Project Zero」(犬猫の殺処分・放棄・虐待行為ゼロを目指す)と「Project Red」(絶滅の危機に瀕した野生動物を救い、生態系を守る)の2つ。 詳しくは、般財団法人 クリステル・ヴィ・アンサンブル のウェブサイトをご覧ください。 2016/10/10、「アニマル・ウェルフェアサミット 2016」(般財団法人 クリステル・ヴィ・アンサンブル主催)のアフターセッションとして、滝川クリステルさんへのメディア合同インタビューが行われました。 小池都知事登壇の舞台裏や、アニマルウェルフェアの概念、殺処分ゼロについての考え等が語られました。   そのインタビューの中で、ちらっと家畜動物についても触れられていたのでご紹介します。 …

オーガニックコットンやフェアトレードなど、持続可能な素材のファッションアイテムが広がってきています。例えばH&Mは”商品に使用されるすべてのコットンを2020年までによりサステイナブルな供給源からのものにすることが目標”と公式に発表しました。 “日本でも少しずつ注目を集めているバッグ&アクセサリーのブランド「MATT & NAT(マット・アンド・ナット)」。1995年にカナダ・モントリオールで生まれたブランドです。名前の由来は「MAT(T)erial(素材)」と「NATure(自然)」から。素材と自然という2つの要素から素敵なシナジーを生み出していきたいという思いが込められています。 素材はポリウレタンのフェイクレザーやリサイクルペットボトルを再利用したPVC、コルクやゴム材で、本皮は使用しない方針。そんな信念から生まれるバッグにはファンも多く、女優のナタリー・ポートマンや、シャーリーズ・セロン、オリビア・ワイルドなどが「MATT & NAT」のバッグを愛用しているといいます。 いたわる心を持ち、クリエイティブであること、そして前向きであることこそ美しく生きることだというのが「MATT & NAT」のフィロソフィー。会社では、時間を見つけてボランティアをすることを推奨したり、月末には会社でビーガン料理&ビーガンカップケーキのポットラックパーティーを開き、社員の誕生日会を定例にしていたり。はたまた中国の生産工場にこまめに顔を出したり……車内外でもいたわり合いながらものづくりするのを心がけているのだそう。” 出典:Fragments ウェブサイトやSNSもチェックしてみましょう! MATT & NATウェブサイト Instagram Twitter Facebook 画像出典:MATT & NAT Posted by NIKI

英国新聞社INDEPENDENTが、「誰もが肉食をやめたら起こる5つのこと」を報じました。 ”もし先進国の人々がみな、ビーフバーガーの代わりにビートバーガーを選ぶようになったらどうなるだろう?” この答えとなる5つのことを、1つずつ紹介します。 今回は、動物についてです。 ”何十億もの動物が苦しみに満ちた一生を送らずに済む” ”多くの工業農場で、動物たちは耐えず窮屈な状態で飼育され、家族を育てたり、食べ物を捜したりといった彼らにとって自然で重要なことは何一つできない。ほとんどのものが、食肉処理場に向かうトラックに乗せられるまで、背中で陽の暖かさを感じたり、新鮮な空気を吸うことすら許されない。彼らを苦しみから防ぐ方法として、彼らを食べないという選択より優れたものはない。” 参考図書:動物の開放 (作者: ピーターシンガー,Peter Singer,戸田清) 参考動画:”どうして人々は泣いているの”と題したPETAの記事 こちらの下部にあるビデオから、工業農場で行われている一部を見ることができる。 Source: Science Time, PETA Posted by tsubomi H

最近耳にすることも多くなってきた、ベジタリアンやヴィーガンという言葉。 ベジタリアンだと、肉魚を食べない人、ヴィーガンだとさらに卵や乳製品等を含む全ての動物性の食材を摂らない身に着けない人を言います。 今、化粧品の世界でも、動物系から植物系への代替原料があるのです! 「非常に近い効果を生み出す」という研究が進み、植物系の利点も加わった良い成分が開発されてきているそうです。 コスメ成分アドバイザー 尾崎幸子 の「誰でもわかる簡単コスメ情報」 から、ご紹介します。   コスメにおいて、ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、スクワラン、プラセンタ、はよく知られている成分だと思います。 これらはすべて元は動物由来です。 ・ヒアルロン酸→鶏のトサカ ・セラミド→哺乳類の脳や酵母発酵 ・コラーゲン→哺乳類、魚類、鳥類などの様々な部分から ・スクワラン→サメ類の肝油 ・プラセンタ→牛、豚、羊などの胎盤 しかし最近は、植物系の原料で代替される成分も出てきました。   効果に関しては、作り方の処方により変わるため、単体の原料だけでは、判断しきれない部分もあります。 そして、化粧品は薬ではありませんので、「気分よく」使えることが大事。 植物系を選びたいと思う場合、植物系由来の成分を使う方が気持ちが上がり、結果良い肌になることもあります。 以下は、類似している代替成分のご紹介です。     …