ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "美味しい"

美味しい

,

和歌山の有機梅酢を使ったヴィーガンレシピ

梅と言えば和歌山。その和歌山県産の有機梅と有機シソを使った深見梅店さんの『有機赤梅酢』を使ったレシピをご紹介します。 こちらの梅酢は、オーガニックで安心、美味しい梅とシソ、そして塩だけでシンプルに素材のうまみだけで作られた、うれしい一品です。 梅酢豆腐クリームのクリーミー冷やし中華 茹でて冷水で洗った中華麺に、梅酢豆腐クリーム(レシピ後述)をたっぷりと乗せ、お醤油を軽くかけます。お好みの具材と薬味(きゅうり、ミョウガ、シソの葉など)を沿え、もみ海苔と炒りごまをたっぷりとふりかけたら、できあがり。 ジャージャー麺のように、よーく混ぜていただきます。 梅酢を使うと、米酢や穀物酢よりも酸味がまろやかで、梅の風味が爽やかに広がります。 山盛り1食分、ぺろりと食べてしまいました! オクラの梅酢豆腐クリームがけ 茹でたオクラに、梅酢豆腐クリーム(レシピ後述)をかけ、お好みで炒りごまをふりかけます。 トロトロのオクラと、優しいさわやかな酸味の梅酢豆腐クリームがお口の中でとろけます。 辛いのがお好きな方は、七味唐辛子をかけてもいいですね。 おつまみとしても、ごはんのおかずとしても、どちらにも合います。   その他、基本の梅酢豆腐クリームを作っておけば、上記以外にも色々と使えます。 ぜひ、お好みの組み合わせを探してみてくださいね。 もちろん、そのまま食べてもおいしいです! それでは、基本の梅酢豆腐クリームの作り方をご紹介します。とっても簡単です。   梅酢豆腐クリーム <材料>(2人前) 絹ごし豆腐 200グラム 梅酢 大さじ1 海塩 ひとつまみ(お好みで。無くても良い) <作り方> …

,

世界中で話題のヴィーガンミートが日本進出!

世界中で様々な好評を得続けているヴィーガンミートの製造元VegeFarm社が自社ブランドで、日本でも販売を開始! よく知られているブランドヴィーガンミートも実はVegeFarm社製だったりします。 今のところ国内では、日清商会㈱さんによる主にBtoB(業務用)での販売になりますが、オンラインのECサイトから誰でも少し多めに購入することも可能。 今回発売のヴィーガンミートにはNPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証マークも付いています。 4月17日ECサイトオープンに先駆けて、2月末にはこのヴィーガンミートの紹介イベントが開催されました。 5種類のヴィーガンミートを使った和洋中8品がお披露目され、参加者の皆様に召し上がって頂きました。 その結果、大好評でした! 牛筋まで感じられるビーフシチュー、骨付きのチキンとスパイシーソース、食感も完璧な酢豚、ジャンキーなチキンナゲット、、等々。 イベントでは、ベジタリアン、ヴィーガンの最新情報としてVegeFarm社 北米・日本担当者より「世界のヴィーガン動向、世界中のヴィーガン食材生産基地より」およびNPO法人ベジプロジェクト代表理事より「ヴィーガン需要の背景と日本国内でのヴィーガン対応のこれから」と題したレクチャーも開催されました。 これからベジタリアン、ヴィーガン対応を検討されている、またはより充実した対応を検討されている飲食店や企業の皆様、ご参考にされてみては! またNPO法人ベジプロジェクトジャパンではヴィーガン認証の他に、飲食店や企業の皆様へのヴィーガン関連のお手伝いもしているのでご相談のある方は連絡を。 ECサイトはこちら:https://item.rakuten.co.jp/greens-gc/10014879/ 商品のお問合せ: 株式会社日清商会 電話:028-662-5231 メール:veganpro@nisshin-sk.com

,

ヴィーガンカレーパンが期間限定後もポンパドウルで食べられる!

ベーカリーのチェーン店ポンパドウルさんで、7月上旬から1ヶ月限定で販売されたヴィーガンカレーパン。 竹炭入りの黒っぽいパン生地の中に、お野菜とお豆のスパイシーなカレーが包まれています。 皆様召し上がりましたか??朗報です!   なんと期間限定発売後も、継続して販売を決められたお店がほとんど!! *毎日店頭に並ぶパンのラインナップは店舗により日々変わりますので、毎日必ずあるとは限りません。 ヴィーガンのお惣菜パンはなかなかないので、何かの際に立ち寄れるパン屋さんでこれからも買えることは本当に嬉しい! 美味しい、いくらでも食べられる、ヴィーガンOKなんて嬉しい等々、様々な声がSNSでも発信されましたが、ヴィーガンのパンが欲しいと求めていた方々の声が届いたのかもしれませんね! ちなみに、ヴィーガンではない人が食べても定評があるほど美味しさも◎ また、こちらのヴィーガンカレーパンは、動物性の材料が使われておらず、お砂糖も動物の骨が使われていない方法で作られているもので、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証付きです。 ヴィーガンOKと一目でわかるサインが増えることも嬉しいですね!   これからもヴィーガンカレーパンをリリースしてくれたポンパドウルさんを応援しましょう! そしてまだ召し上がっていない方はぜひ試してみてくださいね!   ポンパドウルさんのお店探しはこちらから ⇒ https://www.pompadour.co.jp/shop.php ポンパドウルHP: https://www.pompadour.co.jp/

,

安心安全!ヘルシーでヴィーガンのチップスのご紹介

普通見かけるチップスってポテトチップス、つまりジャガイモを揚げたチップスですよね。 しかし今回ご紹介するのは、大豆からできたチップス、さらに油で揚げていないチップスです! お菓子の「サンコー」さんの大豆チップス 皆様もう試されましたか?      ベジプロジェクトジャパン認定のヴィーガンマークの付いたスナック、近所のお店に取り寄せをして頂きました。   ヴィーガンマークは、気にしない人には「ふーん」かもしれませんが、ベジタリアン・ヴィーガンの人には「安心、嬉しい!」マークです。 なぜかというと、一目でヴィーガンOKがわかるから。 日本語が読めない外国からのヴィーガンの方も食べてみることができます。   そして、本題の大豆チップスついて。 カリッ!バリッ!と噛み応えがあります。 しお味 のり塩味 しお味ものり塩味も、なかなか濃い味。 お酒のおつまみとしてなかなかイケルと思います。 試食した皆さんの意見は、 珍しい、食べごたえがある、ヘルシーで嬉しい! といった感じ。 のり塩を食べた海のものが苦手な方は、海の風味が強くて苦手というほど、海の香りが楽しめます。 大豆風味が好きな方は大好物になっていました。 既に定期的に買っているという方も。 …

,

都心から1時間で行けるハッピーな場所。阿里山カフェで美味しいベジごはんを。

埼玉県の高麗にある阿里山カフェ(アリサンカフェ)。 池袋から1時間の高麗駅から、畑やコスモス畑、背の低い垣根の家を見ながら穏やかな道を進んで行くと、赤い洋風の建物が見えてきます。川の岸部に立つその建物は、かなり大きい。でもなんだか、その色も大きさも、周りの草木や川に馴染んでいます。     カフェのテラスは木々の間から光が入り、川もキラキラしています。 大きなクモがいたりもします。 ここで食べられるお料理は、ベジタリアンやヴィーガンもOKなもの。 バーガーやどんぶり、ピザなどなど。デザート、ドリンクも豊富です。 本当に美味しいものばかり!   私たちが訪れた日は、地元の野菜やお米、手作りのパンや雑貨、アクセサリーを販売するイベントの日でした。 無農薬の玄米が1kg500円! 生産者の方とお話ししながら買い物をするのも楽しいです◎     阿里山カフェには、テングというオーガニック食材のお店も併設されています。 ここで売られているものも、ベジタリアンやヴィーガンのもので、ほとんどがオーガニック。 日本ではなかなか入手が難しい輸入品も。 私たちは、ファラフェルと、スモーキーテイストを出すためのスパイス、ヴィーガンラーメン、大量のベリーを購入しました。 テングはオンラインでも利用できます。→ https://store.alishan.jp/ja そして、ここに来たら、散歩をするべし! 阿里山カフェの中だけでもゆったり素敵な時間を過ごせますが、周囲は自然豊かな落ち着いた地域。 私たちの尋ねたときはコスモスがたくさん咲いていました! …

,

美味しい~沖縄グルメ旅☆ベジ料理を満喫!

沖縄に行ってきました! 旅の楽しみの1つは、食!! 今回は私たちが4日間で巡った沖縄のベジタリアン料理やさんをご紹介します。   まずは、友人に以前からオススメされていたハンバーガーのお店。 海の近くの開放的なお店です。   Gub Gub’s 098-956-9004 沖縄県中頭群読谷村字都屋410 メニューの種類も豊富で、どれも気になりましたが、テリヤキバーガーとミートボールサンドを頂きました。 これを召し上がるほとんどの方が、これ本当に動物性の原料を使っていないの!?と驚いてしまうのではないでしょうか。 とってもボリュームがあって、ジューシーな完成度の高いパテやミートボール!! ベジタリアンはサラダしか食べないとよく誤解されがちですが、そんな誤解を吹っ飛ばしてくれるお店です。   飲み物とポテトまたはコールスローを付けられるセットメニューにすることもできます。 さらに、どのメニューも50円プラスで「コンボ」にすることができ、このお金は保護された犬猫のペットフード(このペットフードもヴィーガン使用)への寄付になります。   次に訪れたのは、ここ。 山の中を迷いながら到着!! カフェこくう 0980-56-1321 沖縄県国頭郡今帰仁村字諸志2031-138 …