ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "ビーガン"

ビーガン

,

宮崎県唯一の清酒専門蔵、千徳酒造のヴィーガン酒「さらさらにごり酒」

南国の地で銘酒を造る「千徳酒造」 宮崎県唯一の清酒専門蔵である千徳酒造株式会社。その創業は明治36年、海・山・川の自然の宝庫といわれる宮崎県延岡市の歴史ある酒蔵です。 千徳酒造は、100年以上の伝統と技術を引き継ぎ、地元の原材料にこだわった日本酒を造られています。お米は宮崎県内各地で栽培されている酒造好適米「山田錦」「はなかぐら」、国産のうるち米を使用。仕込み水は、日本神話の町として知られる高千穂を水源とする清流五ヶ瀬川の伏流水を使用しています。 また、酒蔵を代表するお酒「大吟醸 千徳」や「純米大吟醸 蔵人の夢」は「全国新酒鑑評会」「全米日本酒歓評会」で金賞に輝くなど、国内外でも注目されている酒蔵です。他にも数多くの賞を受賞されており、杜氏の門田賢士氏を筆頭に『飲み手に旨いと言って貰えるお酒』造りに日々励まれています。 ヴィーガンの日本酒って? 近年、世界的にヴィーガンへの関心が高まっており、ヴィーガン対応のお酒も増えてきています。今回は、千徳酒造がNPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得した「さらさらにごり酒」をご紹介します。 「日本酒って、どれもヴィーガンじゃないの?」と思われる方もいますよね。たしかに、日本酒の主な原材料は米・米麴・水。しかし、お酒造りの「滓下げ(おりさげ)」と呼ばれる、お酒のにごりを取り除く工程で動物由来の材料が使用されることがあるのです。 ヴィーガン認証を取得したお酒は、原材料だけでなく、製造過程でも動物性原材料が使われていません。 「さらさらにごり酒」はヴィーガンの方以外にも、日本酒が好きな20歳以上の全ての方に楽しんでいただける飲みやすいお酒です。日本酒好きはもちろん、あまり飲み慣れていない方もぜひ一度お試しください。 「さらさらにごり酒」ってどんなお酒? おしゃれなブルーボトルが目を引く「さらさらにごり酒」、どんなお酒なのでしょうか。にごり酒というと、ドロっとしていてアルコール度数が高いのでは?と思われるかもしれません。しかし、こちらの「さらさらにごり酒」は名前のとおり、さらりとした飲みやすいにごり酒に仕上がっています。アルコール度数は12度と、一般的なにごり酒より低アルコール。 また、300ml(税込450円)と気軽に楽しめる小さめサイズも嬉しいポイントです。 日本酒大好きな筆者が試飲してみたところ、第一印象はとても飲みやすい!と感じました。甘口でフルーティー、そしてフレッシュな味わい。 甘ったるさが全くないので、グビグビと飲めてしまいます。また、米の旨味がしっかりと味わえ、甘味と酸味のバランスの良いお酒。冷やして飲むと、すっきりとした味わいがさらに際立ちます。 爽やかな後味で、こってりしたお料理にも、さっぱりしたお料理にも合わせて楽しみたいお酒です。日本酒初心者や若い方、女性、お酒が苦手な方にもおすすめ。ちょっとしたプレゼントにも素敵ですね。 公式オンラインショップから全国発送されていますので、ぜひご自宅の晩酌にいかがでしょうか。 【企業情報】千徳酒造株式会社所在地:〒882-0841 宮崎県延岡市大瀬町2-1-8TEL:0982-32-2024FAX:0982-32-2169 公式HP:http://www.sentoku.comInstagram:https://www.instagram.com/nobeoka_sentoku/?hl=ja 【商品お取り扱い】 公式オンラインショップ:http://www.sentoku.com/shopping.html 【関連記事】・ヴィーガンのお酒 ~八戸酒造の“陸奥八仙 特別純米”~・ヴィーガン日本酒・焼酎「流觴」福島県只見町の焼酎メーカーの輸出に向けた挑戦・江戸時代から続く歴史ある酒造の焼酎「極楽」にヴィーガンの価値・“酒一筋”の蔵元「利守酒造」が造るヴィーガンの日本酒・チーム鳥取7つの酒造からヴィーガン日本酒・ヴィーガン認証を世界で初めて取得した日本酒、南部美人

,

【キーマカレー・ミートソース・タコス】ヴィーガンのお手頃なレトルト食品が登場!

最近注目を浴びている大豆ミート。もっと手軽に美味しく大豆ミート商品を楽しみたいというニーズに応え、大豆ミートを使ったヴィーガン認証取得のレトルト食品が新発売!ミートソース、キーマカレー、タコスミート3つのラインナップの魅力をご紹介します。UNITED FOODS INTERNATIONAL社から待望のリリースです。

,

ハインツより本格的なヴィーガンソースとファラフェル、プラントベースの幅を広げる

昨今、注目が高まるプラントベースやヴィーガンの料理。一般の消費者にとっても、サステナブル・エシカル消費、SDGs、ヘルシーフードなどの観点から関心が集まるカテゴリーになってきているのではないでしょうか。日々プラントベースフードの可能性やヴィーガンのレストランが話題になっています。そんなプラントベースやヴィーガンの料理作りをサポートする業務用のプラントベース商品が、ハインツ日本株式会社から新発売されます。その魅力とアレンジ料理をご紹介します。 こだわり詰まった業務用プラントベース商品 マスタードやケチャップでお馴染みのハインツブランド。今回ご紹介する商品は、洋食文化を日本に届けてきたハインツ日本株式会社が長年のノウハウで作り上げたプラントベース商品です。動物に由来する原料が二次原料以下も含め一切使用されておらず、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得されています。さらに、原材料に動物に由来するものが使用されていないといいうだけではなく、作り方や味、口当たりまでこだわり抜いた渾身の商品です。この3商品は2022年3月1日に発売されます。 プラントベース デミグラスソース 野菜の旨味を生かしたフォンに、丁寧に炒めた香ばしいルウを合わせ赤ワインを効かせたデミグラスソース。本来、デミグラスソースといえば肉の旨味を凝縮してコクや深みをだしたソースです。しかし、プラントベースのソースのため、動物性食品は一切使用せず植物性原料のみでデミグラスソースの味、コクや深みを再現しています。プラントベースの食材で作られたデミグラスソースには野菜の優しいコクや深みが口いっぱいに広がります。その優しさからアレンジのしやすさもポイントと感じられるでしょう。 ホテルや飲食店の仕様に合わせた業務用1kgの商品ですが、一般の方もAmazonから購入することができます。 プラントベース ホワイトソース 牛乳やバターを使わず豆乳で仕上げたホワイトソース。豆乳ベースだからこそのまろやかさと、しっかりとした味わいを感じられます。重たくないソースは身体に優しく馴染みます。食材本来の美味しさを引き立たせてくれるソースとしても活用できます。 こちらもデミグラスソース同様に、1kgの業務用ですが一般の方はAmazonより購入可能です。 プラントベース ファラフェル 中東料理のひよこ豆からできるコロッケ「ファラフェル」。最近では国内でも人気が高まり専門店もできてきました。そのファラフェルを手軽に作ることのできる商品です。本商品は、冷凍のまま揚げるだけでスパイスの効いた食べ応えあるファラフェルが完成します。ひよこ豆をベースにマッシュポテトを入れることで口当たり良く、より食べやすく仕上げられています。前菜としてもメインのおかずとしても楽しめるファラフェルは、ヴィーガンメニュー導入の一歩としても役に立つはずです。 プラントベースメニューの広がり デミグラスソースやホワイトソースはソースとして使うことも、ファラフェルならそのまま使うことももちろんですが、アレンジすることでさらに提供できる料理の幅が広がります。ここではアレンジ料理のレパートリーをまとめました。 プラントベース デミグラスソース ・ハヤシライス きのこを使ったベジハヤシライスはいかがでしょうか。きのこの旨味がソースと相まってプラントベースならではの絶品のハヤシライスが作れます。 ・パスタ 濃厚なソースパスタをはじめ、大豆ミートを使えばプラントベースのボロネーゼも作ることができます。 ・チリコンカルネ ソースとスパイス、大豆ミートを組み合わせればチリコンカルネにアレンジもできます。スパイシーさと野菜のコクが詰み合い、一度食べると止められない一品に。 …

,

環境白書に「代替肉」が登場。環境省庁舎の菜食メニューをレポート

環境省は令和3年版の環境白書に初めて「代替肉」について記載しました。環境や健康への配慮から、代替肉が注目され、新たな食の選択肢のひとつとして期待されています。環境省の職員が利用する食堂にもヴィーガンに対応したメニューが導入されたそうです。特別にレポートさせて頂きました。

,

高級料亭 東京吉兆のヴィーガン商品ラインナップに新商品が登場

日本料理の名店「東京吉兆」から、ヴィーガン商品の第二弾、「栗ふくませ煮」と「丹波産黒豆のペースト」が新発売!上質な素材から生み出される洗練された上品な味わいが魅力的です。おやつや食後のデザート、軽食のお供としても。贈り物にもぴったりです!

,

東京オリンピック出場のヴィーガンやプラントベースダイエットのアスリート

スポーツ選手には、肉や魚などの動物性食品が必要不可欠だと考えていませんか?しかし実際のところ、世界のトップレベルで活躍するようなアスリートの中には、ヴィーガンやベジタリアンの食生活をする選手が多く存在しています。ここでは、東京オリンピック2020に出場した7名のプラントベースアスリート達を紹介します。

,

ベジタリアンはコロナの重症化リスクが低い!イギリス医学誌が報告

ヴィーガン・ベジタリアン・ペスカタリアンのような植物性食品を多く摂取する人は、新型コロナウイルス感染症の重症化リスクが低いということが研究によって明らかになりました。どのような調査からどんなことがわかったのでしょう?低炭水化物・高タンパク質の食習慣に関する言及も。