ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "スーパーフード"

スーパーフード

,

ヘルシーで満足感もたっぷり!大阪・福島のブッダボウルのお店 an39(アンサンク)

JR福島駅から徒歩3分にあるおしゃれな雰囲気のお店、an39(アンサンク)さん。こちらではスーパーフードと野菜をたくさん使ったブッダボウル(菜食丼)やヴィーガンかつグルテンフリーのスイーツを食べることができます。またこちらのお店はNPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得されました。 先日ベジプロジェクトのメンバーで訪問致しましたので、ご紹介させて頂きます。 ビル街の一角にあるan39さん。店内は淡いピンク色を基調とし、天井が高く開放感のあるお店です。レジの近くには、かわいいインテリアや健康食材などが所狭しと並べられています。 それではメニューのご紹介です。 ・ブッダボウル お店の看板メニューのブッダボウルです。スパイスを使って炊いた玄米にアーモンド・くるみ・レーズンと15種類以上の野菜が盛り付けられています。野菜自体に調味料は使われていませんが、玄米のスパイスが効いているので物足りなさはありません。体に良いものを食べている!と実感できるメニューです。 セットのスープには季節の野菜や果物が使用され、私が訪れた日はカボチャのスープと大根・紅玉りんごのスープの2種類がありました。どちらもとても濃厚で野菜と果物の旨味が凝縮された美味しいスープでした。 ・ブッダカレー 玉ねぎと生姜、リンゴをベースに数種類のスパイスが使われているカレーです。インドのバティマスライスと10種類以上の野菜と一緒に頂きます。サラサラとしたルーはスパイスがよく効いていて、中辛よりも少し辛めに感じました。インドのお米の食感と付け合わせのフレッシュな野菜がカレーの旨味と合わさって、一口、また一口と食べたくなるような、クセになる逸品です。 ・パワープレート 玄米ボールとキヌア、グルテンフリーペンネに10種類以上の野菜が盛り付けられたプレートランチです。セロリやきゅうり、ケールなどの野菜のシャキシャキ感とキヌアのプチプチ感という、食感の違いも楽しみながらいただきました。玄米ボールの中にはくるみが入っていて、とても味わい深いです。 ・マフィン  私が訪れた日には、ソルティー焦がしバナナ、スチームマロン、リッチマカデミア、オレンジピールカカオの4種類がありました。米粉とアーモンドパウダー、豆乳を使った、ギルトフリーのスイーツです。乳製品不使用であることを感じさせないような、とてもしっとりしたマフィンで、見た目も可愛く、お食事の後にぴったりのスイーツです。 ・チアシードプリン  こちらはカボチャとデーツの2種類がありました。チアシードのつぶつぶを感じられて満足感のあるスイーツです。 an39のオーナーさんは、ヨガの講師もされています。1日中レッスンで忙しく、ランチに栄養があるものを食べることができずに困っていらしたそうです。そこで、毎日健康でいるために、まずはご自身の食事から美味しくて健康的なものを取り入れ始められました。その後、家族、そして自分の周りの方に、そしてもっと多くの方のために健康食を広げていきたいと思い、お店を始められました。 「自分の食べたものに自信をもってほしい。食生活は予防医学。毎日健康であるために、栄養のあるものを美味しく食べていただきたいです。」 そう熱心に伝えてくださったオーナーさん。an39ではまさに、自信をもてる食事ができるように思います。 ヘルシーでも満足感のあるものを食べたい方、おしゃれな雰囲気の中で食事を楽しみたい方、ぜひ足を運んでみてください! ※テイクアウトも可能です。 【an39(アンサンク)】 住所:大阪府大阪市福島区福島5-6-31電話番号:06-6454-1339営業時間:火曜日〜土曜日 11:00~17:00 ※売り切れ次第終了定休日:日・月・祝日Instagram:https://www.instagram.com/superfoods_cafe_an39/

,

日本でも!東京ビックサイト展示会でヴィーガン食のデモンストレーション

年中、多種多様な展示会やイベントが行われている東京ビッグサイト。2/21-24には、「国際ホテル・レストランショー」「フード・ケータリングショー」「厨房設備機器展」が開かれています。なんとこのイベント、2/22には株式会社グローバルメディア主催の「ナチュラルフードプロダクツ」に関する企画が行われたのです。大きなステージで、4名の料理人たちがそれぞれ順にナチュラルフードに関係する2品ずつのお料理が披露されました。   今回の「ナチュラルフード」のコンセプトの中には、グルテンフリー、オーガニック、ベジタリアン、ヴィーガンなどが含まれます。 外国からの訪日観光客が急増していること、食の選択が多様化していることを受け、今年からこの展示会ではナチュラルフードプロダクツの出展ゾーンが新設されました。それに伴い、今回の調理実演イベントが開催されました。   登壇者は、コンラッド東京 総料理長の井本 信一郎氏、ビリオネア CEOのベリッシモ・フランチェスコ氏、Vegan Food Creator・Instructor +HOLIC 主宰のMimi氏、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイシェフズ ライブ キッチン料理長の佃 勇氏という豪華な顔ぶれ! 2品ずつ披露されたお料理の1つまたはどちらもは、ヴィーガン(肉、魚、卵、乳製品、はちみつを使わない)対応でした。   どんなヴィーガン料理が紹介されたかというと、、 井本氏からは「キノアのフルーツサラダ」 ベリッシモ氏からは「ベリッシモ風オレンジ皮詰のイチジク」   …

,

美味しくて美しい、しかも酵素の力で体キレイに

今回は、東京恵比寿にあるヴィーガンのお店、KO-SO CCAFEさんをご紹介です。 (※ヴィーガン食とは、肉、魚、卵、乳製品、はちみつといった動物性の食品を使用しない食事のこと。) JR恵比寿駅西口から徒歩2分の場所に、都会のオアシスがあります。   店内は、植物園のよう。 グリーンベースで、ところどころにカラーが散らばっています。 Wifiも使うことができ、1人用の席ではコンセントの利用もできます。 Photo: KO-SO CAFE BIORISE ここではヘルシーなお料理が楽しめます。 そして、とても美味しい! 取材で同行したフランス人カメラマンは、このナッツのパスタを「今まで食べた中でBESTなパスタの1つ」と評価していました。 88種類の野菜、果実、茸などを、ぎゅっと濃縮して発酵・熟成させた酵素原液。 標高1,000m以上の厳しい環境で育った素材を発酵・熟成させた酵素ペースト。 活性酸素を除去する作用があるポリフェノールや食物繊維やミネラルが豊富な玄米を焙煎した粉。   この酵素原液、酵素ペースト、焙煎された玄米粉を使って作られるお料理は、まさにヘルシー。 そして。せっかく訪れたなら、オススメしたいのが、スイーツ!! 卵や乳成分を使わなくても、十分に美味しく作られている工夫がされています。   KOSO …

,

納豆がスゴイ理由

畑のお肉、大豆の発酵食品である『納豆』 今や世界に認知されるようになった存在ですよね。 改めて『納豆』の栄養と効能について注目してみました。 *納豆1パック(45g)= タンパク質  牛肉肩ロース 45g分 マグネシウム  カキ 3個分 鉄分  牛レバー 40g分 カルシウム  ヨーグルト1/2個分 ビタミンB2  豚肉肩ロース 100g分 Source:タカノフーズ株式会社 他にも食物繊維やカリウムなどなど、幅広く高い栄養価をカバーしている納豆。 さらに注目すべき効能も・・・ ナットウキナーゼ 納豆にだけ含まれている特別な栄養素で、血栓を予防し血液をさらさらにする効果があると言われています。血液がさらさらになることで、心筋梗塞や脳梗塞などを防ぐ効果があります。また、免疫力を向させる働きもあります。 ポリアミン 細胞の再生に不可欠な成分で、新陳代謝や老化防止に効果があります。 細胞の再生がきっちり行われることで、お肌のシミ・そばかす・くすみなどを防ぐ効果があります。 納豆レシチン 排毒作用があります。デトックスすることで、 ニキビやシミを防ぐ肌荒れの改善などの効果が期待できます。 イソフラボン 大豆に含まれるイソフラボンには女性ホルモンのバランスを保つ効果あり、それにより乳がんの予防にもつながると考えられています。 また、更年期障害や骨の病気の予防にも効果があります。 Source:ソレメモ …