ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "植物性"

植物性

,

【キーマカレー・ミートソース・タコス】ヴィーガンのお手頃なレトルト食品が登場!

最近注目を浴びている大豆ミート。もっと手軽に美味しく大豆ミート商品を楽しみたいというニーズに応え、大豆ミートを使ったヴィーガン認証取得のレトルト食品が新発売!ミートソース、キーマカレー、タコスミート3つのラインナップの魅力をご紹介します。UNITED FOODS INTERNATIONAL社から待望のリリースです。

,

スーパー「ライフ」のブランドBIO-RALから体に優しいヴィーガンカレールー

子どもから大人まで多くの人に愛されるカレー。 カレールーに限ったとしても、数えきれないほどの種類があります。 美味しいカレー作りに便利なルーですが、一般的なものには牛や豚に由来する動物性油脂が含まれることがほとんどです。 そこで今回、大手スーパーマーケットライフのプライベートブランドBIO-RAL(ビオラル)から発売された動物性原料を使用しない、その名も「からだにやさしいカレールー」をご紹介します。 首都圏ライフ全125店舗と一部の近畿圏のライフで好評発売中なので、是非探してみてくださいね。 BIO-RALの「からだにやさしいカレールー」 BIO-RAL(ビオラル)とは、大手スーパーマーケットライフの“体に優しい素材や製法、健康や自然志向にあわせた”プライベートブランドです。ライフの店内には、BIO-RAL商品専用の売り場があったり、BIO-RAL商品が色々な売り場に点在していたりします。また、東京、大阪にはBIO-RAL専門の店舗もあります。 「からだにやさしいカレールー」は動物に由来する原材料は一切使用されておらず、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得されています。ヴィーガンマークがパッケージに表示されているので、ベジタリアンやヴィーガンの方にも安心して手に取って頂くことができます。さらに、酵母エキス・着色料も不使用というこだわり。それでも、野菜のだし、塩こうじ、粗糖といった素材で工夫することでコクを出し、美味しさが引き出されたカレールーです。 形状はフレークタイプのため、味の濃さを調節しやすく他の料理に応用することもできます。 味は、甘口と中辛の2種類があります。からだにやさしいカレールー 甘口は、辛さや雑味はなくマイルドな味わい。トマトやフルーツはもちろん、炒めた玉ねぎが優しい甘さを出しています。お子様や辛さが苦手な方にも召し上がっていただくことができます。からだにやさしいカレールー 中辛は、スパイシーでありつつも自然な甘みも感じられます。このルーで作られたカレーは、じっくり一晩寝かせたようなコクのある味わいをお楽しみいただけます。 どちらも、たっぷりの野菜、フルーツ、スパイスが使われ深みのある味に仕上がっています。 使いやすく本格的なカレーが手軽に 実際に、「からだにやさしいカレールー」を使って、カレーライスを作ってみました。まずは、からだにやさしいカレールー 甘口から。玉ねぎ、にんじん、じゃがいもという定番の野菜だけを一緒に煮込みました。 まず、見た目や調理の仕方において、一般的なカレールーを使用した際と何ら変わりはありません。 野菜を炒めて煮込み、火を止めてからカレールーを入れ、さらに一緒に煮込みます。たくさんのスパイスが使われているので、ぐつぐつ煮込んでいると食欲をそそる香りが漂ってきます。あっという間にヴィーガンカレーの出来上がり。 味に関しては、マイルドで洗練された味わいだと感じました。それでいて、やさしい甘味やコクがあり旨みも十分に感じられました。 続いて食べたからだにやさしいカレールー 中辛は、甘口と比べるとやはり多少の辛さがありますが、辛すぎることはなく程よいスパイシー加減です。 具やトッピングでヴィーガンカレーを楽しむ ヴィーガンのルーなので、野菜やきのこを具材として野菜たっぷりのカレーも相性が良いでしょう。 また、お肉に代わる大豆ミートやグルテンからできたセイタンを具材に使ってみたり、野菜やヴィーガンチーズなどをトッピングしてみたり、ヴィーガンカレーならではの楽しみ方もオススメです。 …

,

ついに!ヴィーガン認証取得のSOYJOYプラントベース発売

大塚製薬が誇る大人気商品SOYJOY(ソイジョイ)からヴィーガン対応の「SOYJOY プラントベース」が全国で販売開始!SOYJOYプラントベースは100%植物性の素材から作られ、味のクオリティを維持したまま動物性原材料を一切使用しない工夫により誕生。ヴィーガンの人もそうでない方も美味しく楽しく食べることができます

,

ハインツより本格的なヴィーガンソースとファラフェル、プラントベースの幅を広げる

昨今、注目が高まるプラントベースやヴィーガンの料理。一般の消費者にとっても、サステナブル・エシカル消費、SDGs、ヘルシーフードなどの観点から関心が集まるカテゴリーになってきているのではないでしょうか。日々プラントベースフードの可能性やヴィーガンのレストランが話題になっています。そんなプラントベースやヴィーガンの料理作りをサポートする業務用のプラントベース商品が、ハインツ日本株式会社から新発売されます。その魅力とアレンジ料理をご紹介します。 こだわり詰まった業務用プラントベース商品 マスタードやケチャップでお馴染みのハインツブランド。今回ご紹介する商品は、洋食文化を日本に届けてきたハインツ日本株式会社が長年のノウハウで作り上げたプラントベース商品です。動物に由来する原料が二次原料以下も含め一切使用されておらず、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得されています。さらに、原材料に動物に由来するものが使用されていないといいうだけではなく、作り方や味、口当たりまでこだわり抜いた渾身の商品です。この3商品は2022年3月1日に発売されます。 プラントベース デミグラスソース 野菜の旨味を生かしたフォンに、丁寧に炒めた香ばしいルウを合わせ赤ワインを効かせたデミグラスソース。本来、デミグラスソースといえば肉の旨味を凝縮してコクや深みをだしたソースです。しかし、プラントベースのソースのため、動物性食品は一切使用せず植物性原料のみでデミグラスソースの味、コクや深みを再現しています。プラントベースの食材で作られたデミグラスソースには野菜の優しいコクや深みが口いっぱいに広がります。その優しさからアレンジのしやすさもポイントと感じられるでしょう。 ホテルや飲食店の仕様に合わせた業務用1kgの商品ですが、一般の方もAmazonから購入することができます。 プラントベース ホワイトソース 牛乳やバターを使わず豆乳で仕上げたホワイトソース。豆乳ベースだからこそのまろやかさと、しっかりとした味わいを感じられます。重たくないソースは身体に優しく馴染みます。食材本来の美味しさを引き立たせてくれるソースとしても活用できます。 こちらもデミグラスソース同様に、1kgの業務用ですが一般の方はAmazonより購入可能です。 プラントベース ファラフェル 中東料理のひよこ豆からできるコロッケ「ファラフェル」。最近では国内でも人気が高まり専門店もできてきました。そのファラフェルを手軽に作ることのできる商品です。本商品は、冷凍のまま揚げるだけでスパイスの効いた食べ応えあるファラフェルが完成します。ひよこ豆をベースにマッシュポテトを入れることで口当たり良く、より食べやすく仕上げられています。前菜としてもメインのおかずとしても楽しめるファラフェルは、ヴィーガンメニュー導入の一歩としても役に立つはずです。 プラントベースメニューの広がり デミグラスソースやホワイトソースはソースとして使うことも、ファラフェルならそのまま使うことももちろんですが、アレンジすることでさらに提供できる料理の幅が広がります。ここではアレンジ料理のレパートリーをまとめました。 プラントベース デミグラスソース ・ハヤシライス きのこを使ったベジハヤシライスはいかがでしょうか。きのこの旨味がソースと相まってプラントベースならではの絶品のハヤシライスが作れます。 ・パスタ 濃厚なソースパスタをはじめ、大豆ミートを使えばプラントベースのボロネーゼも作ることができます。 ・チリコンカルネ ソースとスパイス、大豆ミートを組み合わせればチリコンカルネにアレンジもできます。スパイシーさと野菜のコクが詰み合い、一度食べると止められない一品に。 …

,

植物性ミルクの試飲会とグラノーラの試食会でお土産をもらおう!

3/27に東京都内の某所にて、グラノーラの食べ比べ試食会と植物性ミルクの試飲会が行われます。 NPO法人ベジプロジェクトジャパンによる、ある企業さんへのヴィーガンに関連した商品開発へのご協力です。 グラノーラの会ではオーガニックで植物性、動物性原料不使用のグラノーラを食べられます。試食をしアンケートに回答して1500円~2000円分のグラノーラのお土産をもらえます! 植物性ミルクの会は、アーモンドミルク、オーツミルク、豆乳などの飲み比べをしアンケートに答えて2000円相当の植物性ミルクをお土産としてもらえます。 *新型コロナの感染予防対策としてスタッフは全員マスク着用、来場の皆様にもマスクの着用、来場時に手の消毒をお願いします。 【グラノーラ試食会】 *グラノーラの食べ比べをし、簡単なアンケートに答えて頂きます。【対象者】 グラノーラ好きな人【募集】10名限定。23日正午までに応募者多数の場合は抽選。【日時】2021年3月27日(土)13:00~14:30【場所】 JR浜松町駅/浅草線大門駅より徒歩圏(決定者には詳細を通知)【参加費】500円*1500~2000円相当のお土産あり【申込方法】staff@vegeproject.orgに以下の内容を記載しメールでご応募ください。1日以内に返信を受け取られない場合には迷惑ボックスや設定を確認ください。件名:グラノーライベント参加申込み本文:氏名、電話番号、性別、年代、グラノーラを食べる頻度、食生活(ヴィーガン、ベジタリアン、フレキシタリアン、たまにベジタリアン、乳を避けている、何でも食べる、など) 【植物性ミルクの試飲会】 アーモンドミルク、オーツミルク、豆乳などの植物性ミルクの飲み比べをして頂きアンケートに答えて頂きます。 【対象者】 植物性ミルクを普段から飲まれている方*植物性ミルクの飲み比べをし、簡単なアンケートに答えて頂きます。【募集】10名限定。23日正午までに応募者多数の場合は抽選。【日時】2021年3月27日(土)15:00~16:30【場所】 JR浜松町駅/浅草線大門駅より徒歩圏(決定者に通知)【参加費】200円*2000円相当のお土産あり【申込方法】staff@vegeproject.orgに以下の内容を記載しメールでご応募ください。1日以内に返信を受け取られない場合には迷惑ボックスや設定を確認ください。件名: 物性ミルクイベント参加申込み本文:氏名、電話番号、性別、年代、食生活(ヴィーガン、ベジタリアン、フレキシタリアン、たまにベジタリアン、乳を避けている、何でも食べる、など) グラノーラや植物性ミルク好きの方はこの機会にぜひご応募を!

,

【メーカー向け】ヴァリューズXベジプロ&カゴメ共催:植物性食品のトレンド分析ウェビナー

企業側からもヴィーガン食へ興味が高まる中、食品メーカーやマーケター向けのウェビナーがNPO法人べジプロジェクトジャパンと、株式会社ヴァリューズとの共催で開催されます。 ヘルシー志向のトレンド、環境保全への配慮など、様々な角度でヴィーガン食スタイルが注目を集めています。ベジタリアン・ヴィーガンだけでなく一般消費者層からも関心が高まり、大手食品メーカーや飲食店も商品開発に参入するなど、大きな盛り上がりを見せつつあります。この3月だけで様々なヴィーガン商品の発売が見られます。 今回のセミナーでは、株式会社ヴァリューズのリサーチャーがWEBログデータ・アンケート調査結果のご紹介をしながら、大豆ミート・オートミールなど話題の植物性食品の市場・商品動向を分析、トレンドの背景にある消費者心理を読み解きます。NPO法人ベジプロジェクトジャパンのパートでは、川野陽子代表理事のよりベジタリアン、ヴィーガンに関する基礎知識のご案内に加え、カゴメ株式会社 マーケティング本部 食品企画部 佐藤氏にご登壇いただきます。認証対応済メーカーの具体的な事例を交えて、企業におけるベジタリアン、ヴィーガン向け食品の重要ポイントを解説いたします。 このセミナーに参加するだけで、メーカー事例、データ分析の2つの視点から“植物性食品トレンドの今”を把握して頂くことができます。 是非ご参加ください。 ▼詳細・お申し込みはこちらhttps://www.valuesccg.com/seminar/20210225-2654/ ▼このような方におすすめです・食品メーカーや飲食店の商品・サービス開発担当者・最新の食トレンドに詳しくなりたいマーケターの方 【開催日時】2021年3月9日(火)14:00~15:30 【定員】100名 【受講料】無料 【視聴方法】Zoomウェビナーを利用いたします。詳細はお申し込み後、開催当日12時と開始1時間前にご連絡いたします。※貴社の情報セキュリティポリシー等により上記ツールをご利用できない場合、別途、個別にご案内させていただきますので(seminar@valuesccg.com)までお気軽にお問い合わせください。 【注意事項】※定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。※登壇者は、断りなく急遽変更になる場合がございます。 【講師紹介(順不同敬称略)】株式会社ヴァリューズ ソリューション局 リサーチャー 海野 秋生(うんの あきみ)大学卒業後、PR会社に入社。その後戦略PR会社、調査会社を経て2020年より現職。アンケート調査を活かしたPR調査のほか、消費財のリブランディングにあたるグループインタビューやコンセプト受容性調査、広告効果検証調査など定量・定性調査の実績多数。最近では、アンケート調査に加えWEB行動ログデータを活用した消費者分析を行っている。 カゴメ株式会社 マーケティング本部 食品企画部 …

,

【開催決定!東京都事業】カゴメ㈱とベジプロジェクトによるヴィーガン対応ワークショップ

東京都「令和2年度 東京都ムスリム等外国人旅行者受入事業」の一環で、ベジタリアン・ヴィーガン・プラントベースに関するワークショップが開催されます。 日程:2021年3月4日 14:00-15:30場所:オンライン内容:座談会のような形式。1.NPO法人ベジプロジェクトジャパンの川野陽子代表によるベジタリアン・ヴィーガン対応、コロナ禍での取組み事例の紹介 2.カゴメ株式会社よるベジタリアン・ヴィーガンのレシピ紹介 3.ベジタリアン、ヴィーガンの方との交流、意見交換 対象:都内の宿泊施設、飲食店、小売店、観光関連事業者定員:15名 都の事業のため都内の事業者の方に限られますが、ぜひベジタリアン、ヴィーガン、プラントベースにご関心のある方はご応募を。 応募は以下のフォームをご記入いただき送信ください:https://forms.gle/j6cVJyZckovbTooJ6 【お問い合わせ】東京都ムスリム等外国人旅行者受入セミナー・アドバイザー派遣事務局(株)ファースト Global Business Promotion部Tel. 03-3545-9811 /e-mail: first-gbp@the-first.co.jp