ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "植物性"

植物性

,

植物性ミルクの試飲会とグラノーラの試食会でお土産をもらおう!

3/27に東京都内の某所にて、グラノーラの食べ比べ試食会と植物性ミルクの試飲会が行われます。 NPO法人ベジプロジェクトジャパンによる、ある企業さんへのヴィーガンに関連した商品開発へのご協力です。 グラノーラの会ではオーガニックで植物性、動物性原料不使用のグラノーラを食べられます。試食をしアンケートに回答して1500円~2000円分のグラノーラのお土産をもらえます! 植物性ミルクの会は、アーモンドミルク、オーツミルク、豆乳などの飲み比べをしアンケートに答えて2000円相当の植物性ミルクをお土産としてもらえます。 *新型コロナの感染予防対策としてスタッフは全員マスク着用、来場の皆様にもマスクの着用、来場時に手の消毒をお願いします。 【グラノーラ試食会】 *グラノーラの食べ比べをし、簡単なアンケートに答えて頂きます。【対象者】 グラノーラ好きな人【募集】10名限定。23日正午までに応募者多数の場合は抽選。【日時】2021年3月27日(土)13:00~14:30【場所】 JR浜松町駅/浅草線大門駅より徒歩圏(決定者には詳細を通知)【参加費】500円*1500~2000円相当のお土産あり【申込方法】staff@vegeproject.orgに以下の内容を記載しメールでご応募ください。1日以内に返信を受け取られない場合には迷惑ボックスや設定を確認ください。件名:グラノーライベント参加申込み本文:氏名、電話番号、性別、年代、グラノーラを食べる頻度、食生活(ヴィーガン、ベジタリアン、フレキシタリアン、たまにベジタリアン、乳を避けている、何でも食べる、など) 【植物性ミルクの試飲会】 アーモンドミルク、オーツミルク、豆乳などの植物性ミルクの飲み比べをして頂きアンケートに答えて頂きます。 【対象者】 植物性ミルクを普段から飲まれている方*植物性ミルクの飲み比べをし、簡単なアンケートに答えて頂きます。【募集】10名限定。23日正午までに応募者多数の場合は抽選。【日時】2021年3月27日(土)15:00~16:30【場所】 JR浜松町駅/浅草線大門駅より徒歩圏(決定者に通知)【参加費】200円*2000円相当のお土産あり【申込方法】staff@vegeproject.orgに以下の内容を記載しメールでご応募ください。1日以内に返信を受け取られない場合には迷惑ボックスや設定を確認ください。件名: 物性ミルクイベント参加申込み本文:氏名、電話番号、性別、年代、食生活(ヴィーガン、ベジタリアン、フレキシタリアン、たまにベジタリアン、乳を避けている、何でも食べる、など) グラノーラや植物性ミルク好きの方はこの機会にぜひご応募を!

,

【メーカー向け】ヴァリューズXベジプロ&カゴメ共催:植物性食品のトレンド分析ウェビナー

企業側からもヴィーガン食へ興味が高まる中、食品メーカーやマーケター向けのウェビナーがNPO法人べジプロジェクトジャパンと、株式会社ヴァリューズとの共催で開催されます。 ヘルシー志向のトレンド、環境保全への配慮など、様々な角度でヴィーガン食スタイルが注目を集めています。ベジタリアン・ヴィーガンだけでなく一般消費者層からも関心が高まり、大手食品メーカーや飲食店も商品開発に参入するなど、大きな盛り上がりを見せつつあります。この3月だけで様々なヴィーガン商品の発売が見られます。 今回のセミナーでは、株式会社ヴァリューズのリサーチャーがWEBログデータ・アンケート調査結果のご紹介をしながら、大豆ミート・オートミールなど話題の植物性食品の市場・商品動向を分析、トレンドの背景にある消費者心理を読み解きます。NPO法人ベジプロジェクトジャパンのパートでは、川野陽子代表理事のよりベジタリアン、ヴィーガンに関する基礎知識のご案内に加え、カゴメ株式会社 マーケティング本部 食品企画部 佐藤氏にご登壇いただきます。認証対応済メーカーの具体的な事例を交えて、企業におけるベジタリアン、ヴィーガン向け食品の重要ポイントを解説いたします。 このセミナーに参加するだけで、メーカー事例、データ分析の2つの視点から“植物性食品トレンドの今”を把握して頂くことができます。 是非ご参加ください。 ▼詳細・お申し込みはこちらhttps://www.valuesccg.com/seminar/20210225-2654/ ▼このような方におすすめです・食品メーカーや飲食店の商品・サービス開発担当者・最新の食トレンドに詳しくなりたいマーケターの方 【開催日時】2021年3月9日(火)14:00~15:30 【定員】100名 【受講料】無料 【視聴方法】Zoomウェビナーを利用いたします。詳細はお申し込み後、開催当日12時と開始1時間前にご連絡いたします。※貴社の情報セキュリティポリシー等により上記ツールをご利用できない場合、別途、個別にご案内させていただきますので(seminar@valuesccg.com)までお気軽にお問い合わせください。 【注意事項】※定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。※登壇者は、断りなく急遽変更になる場合がございます。 【講師紹介(順不同敬称略)】株式会社ヴァリューズ ソリューション局 リサーチャー 海野 秋生(うんの あきみ)大学卒業後、PR会社に入社。その後戦略PR会社、調査会社を経て2020年より現職。アンケート調査を活かしたPR調査のほか、消費財のリブランディングにあたるグループインタビューやコンセプト受容性調査、広告効果検証調査など定量・定性調査の実績多数。最近では、アンケート調査に加えWEB行動ログデータを活用した消費者分析を行っている。 カゴメ株式会社 マーケティング本部 食品企画部 …

,

【開催決定!東京都事業】カゴメ㈱とベジプロジェクトによるヴィーガン対応ワークショップ

東京都「令和2年度 東京都ムスリム等外国人旅行者受入事業」の一環で、ベジタリアン・ヴィーガン・プラントベースに関するワークショップが開催されます。 日程:2021年3月4日 14:00-15:30場所:オンライン内容:座談会のような形式。1.NPO法人ベジプロジェクトジャパンの川野陽子代表によるベジタリアン・ヴィーガン対応、コロナ禍での取組み事例の紹介 2.カゴメ株式会社よるベジタリアン・ヴィーガンのレシピ紹介 3.ベジタリアン、ヴィーガンの方との交流、意見交換 対象:都内の宿泊施設、飲食店、小売店、観光関連事業者定員:15名 都の事業のため都内の事業者の方に限られますが、ぜひベジタリアン、ヴィーガン、プラントベースにご関心のある方はご応募を。 応募は以下のフォームをご記入いただき送信ください:https://forms.gle/j6cVJyZckovbTooJ6 【お問い合わせ】東京都ムスリム等外国人旅行者受入セミナー・アドバイザー派遣事務局(株)ファースト Global Business Promotion部Tel. 03-3545-9811 /e-mail: first-gbp@the-first.co.jp

,

【求人情報】植物肉開発のFoodTechベンチャー「グリーンカルチャー」社員募集開始!!

植物肉開発で脚光を浴びるフードテック(FoodTech)ベンチャー「グリーンカルチャー社」にて求人開始の連絡がありましたのでこちらにシェア致します。 世界的に高まる畜産需要。 畜産により環境汚染や病気、感染症などが社会問題になりつつあります。こうした社会問題への取り組みは、一部の環境活動家だけのアクションではなく、テクノロジー(Technology)をもってしてより根本的な解決が求められています。 そうした社会問題の解決に立ち向かうFoodTech)ベンチャーがここ、日本にあります。 「健康と地球とずっと。」をコーポレートメッセージに掲げるグリーンカルチャー社です。グリーンカルチャー社はスタートアップ企業ではなく、2010年創業の今年10期を迎えるベンチャー企業。 そう、ベジタリアンやヴィーガンの方なら知っているかもしれませんが「Green’s Vegetarian」という国内最大級の植物性食品通販サイトを運営し累計30万件以上の出荷を行っている会社だとか。 そうしたことからFoodTechベンチャーより通販企業として認識されている方が多いかもしれません。しかしグリーンカルチャー社は食品業界ではFoodTechベンチャーとして認識されています。 科学技術を用いた製品製品開発手法を用いて、植物肉を製造していることから、植物肉ベンチャーとしての認知度が急激に高まっています。 それを実証するかのように、同社が1,100名への大規模試食を行ったところ実に95%の人が同社製品を美味しいと評価したそうです。どんな製品なのかとっても気になりますね。 今注目されているベンチャーですが、チーム全体で15名程度なんですって。そうした意味では少数精鋭のまさにベンチャー企業だと思います。 FoodTechベンチャーが求人を行うのも稀(まれ)なので、我こそは!と思う方は応募されてみてはいかがでしょうか。詳細は以下URLより。

,

台東区役所の食堂に第二弾ヴィーガンメニューが登場!裏メニューも

10月5日から台東区役所(東京都)の食堂「チカショク さくら」にて新たなヴィーガンメニューの販売が始まっています。「野菜仕立てのキーマカレー」に続く待望の第二弾です!台東区役所初のヴィーガンメニュー「野菜仕立てのキーマカレー」については、こちらから。 ⇒ https://vegetime.net/taito-ku-veganmenu/ そのメニューがこちら「野菜仕立てのかき揚げうどん」です。動物性の原材料や調味料を一切使用せずに作られています。NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証も取得され、メニューにはヴィーガンマークも掲示されています。 販売当初から多くの注文が入るヒット商品です! 勿論かき揚げの衣に卵は使用されていません。サクサクしていて、つゆが染み込むとジューシーで美味しかったです。玉ねぎやにんじん等の野菜本来の甘味が活かされていて、お子様からご高齢の方まで幅広い世代に愛される味なのではないでしょうか。またかき揚げの他にも水菜、ネギ、ワカメがトッピングされていて様々な食感を楽しめました。 うどんはコシがあってモチモチとした食感。お出汁も植物性食材のみから作られているのでさっぱりしていて、うどんとよく合います。この一杯でお腹が満たされるので、コストパフォーマンスもとても良いです。 さらにこのメニュー、五葷(ネギやニンニク等)を抜いたものに変更することができます。注文する際に厨房の方に一言お伝えすれば、かき揚げとネギを「おくらとろろ」に変更してもらうことができます。この変更をすることで、五葷を食さないオリエンタルベジタリアンの方にも召し上がって頂けるメニューとなります。おくらとろろのネバネバとした野菜は栄養価が高く、疲労回復の効果も期待できます。うどんとの相性も良いので、オリエンタルベジタリアンの人にとってだけではなく嬉しいオプションですよね。 さらに、メニューには記載されていない裏メニューも存在します!「野菜仕立てのかき揚げうどん」のうどんに「野菜仕立てのキーマカレ―」のカレーをかけた「ヴィーガンカレーうどん」です。こちらも注文の際に厨房の方にお伝えすると対応してくれます。2種類のヴィーガンメニューを一度に楽しめるのは、この裏メニューだけ!ぜひお試しください。 植物性食品のみを使用した食事は私たちの健康に良いだけでなく、動物や環境にも配慮されていることが魅力の一つです。自分で作ってみようと思うと難しいかもしれませんが、このように区役所の食堂でヴィーガン料理が食べられるのは、とても手軽で嬉しいですね。食堂は台東区にお住まいでない方もご利用可能です。ぜひ一度足を運んでみてください! 店舗情報:台東区役所(東京都)ーチカショク さくらー住所:東京都台東区東上野4丁目5番地6号 地下1階営業時間:平日11時~15時

,

日本初!プラントベースの生パティが想像以上に凄かった。植物肉ベンチャーの出展会場大人気

【カフェレスジャパン展示会レポート】2020年10月5日〜7日にパシフィコ横浜で開かれた「CAFERES JAPAN(カフェレスジャパン)、同時開催・ウェルネスライフジャパン」。 コロナ禍になってから、久しぶりに開催される展示会というだけあり、新商品や市場動向への期待を持った方が多く訪れていました。 今回注目したのは植物肉! 植物肉開発ベンチャー「グリーンカルチャー株式会社」さんより最新の商品が出るとのことで、展示会初出店の模様と新商品を最速レポートします! 満を持して、今回グリーンカルチャーが発表したのが、一番上にある 「Green’s Plant-based Patty(グリーンズプラントベースパティ)」。 こちらの商品は11月に一般販売予定の新作とのことです。 久々のイベント会場でドキドキしますが、いざ出陣! 緊張している間もなく、展示会の開始と同時に次々とお客様が…ブースは試食待ちのお客様でいっぱいになってしまうほどの大盛況! 写真では伝わらないかもしれませんが人がこの一角に滞留しています。 今回の植物肉パティはなんと!日本初となる生タイプの植物肉パティです。 グリーンカルチャーの金田社長によると、惣菜タイプのハンバーグやパティは既に多くの会社が販売しているものの、生肉のように加熱前の状態で流通させる商品は日本初! これによって、肉を焼いているときの風味も他の惣菜ハンバーグに比べて段違いに良く、鮮度を落とさずに美味しさをお届けることができるそう。 他にも美味しさの秘密がたくさんあるそうですが、現場にいるだけで美味しさが追いかけてきます。 見た目も香りもかなりリアルで、現物を皆様にも見てもらいたかった…! 今回はバンズにあわせてハンバーガーにして試食です。 味付けについても聞いたところ、オニオン、マスタード、トマトケチャップのみのシンプル調味で、植物肉そのものの美味しさを味わってもらえるようにしたそうです。 会場では、試食の感想を「まずい・普通・美味しい」の3段階に分け、シールを貼って評価を集計。みなさんの反応が気になりますが… 展示会初日にして、ほとんどの方から「美味しい」評価をいただきました。 この日だけで、2日分の試食まで出るほど大好評で、少々疲れた表情の金田さん。 【グリーンカルチャー 代表取締役金田さんのコメント】 …

,

キッコーマンからもヴィーガン商品!ヴィーガンマーク付きのコーンスープが発売中

キッコーマン食品株式会社より、 「デルモンテ ワン・ファミリー クリームコーンあらごしタイプ」が2020年8月20日(木)に新たに発売されました。こちらの商品は、ヴィーガン認証 *1、ハラール認証 *2、アレルゲン27品目不使用のコーンスープで、業者用ルート向けに全国にて展開されています。 *一般の方でもAmazonでも購入が可能!→ Amazon デルモンテクリームコーンあらごしタイプ *1 NPO法人ベジプロジェクトジャパンが定めるヴィーガン認定基準をクリアし、ヴィーガンマークが商品に表示されています。 *2 タイ中央イスラミック委員会(THE CENTRAL ISLAMIC COUNCIL OF THAILAND)が定めるハラール認証基準をクリアしています。 商品名にある「ONE FAMILY(ワン・ファミリー)」 このシリーズは、”現代の多種多様な食文化において、誰もがおいしく食べられるシーンをつくりたい。”という想いに基づき、「ベジタリアン対応」と「アレルゲン不使用」の2つをコア・バリューとした、業務用ルート向けのシリーズです。 あらごしのスイートコーンがたっぷりと使用されています。また、砂糖、食塩、オニオンエキスパウダー、酵母エキス、香辛料で味付けされていていますが、動物性の原材料は不使用です。 本品1パックに豆乳1ℓを加えるだけでスープができる手軽さで、パッケージも「開けやすく」「捨てやすく」「常温で長期保存が可能(賞味期限 30 …

,

新しい日本の食材。100%植物性のお米のヨーグルトとマヨネーズ!

みなさんは、”にっぽんの食”と聞いて、何を思い浮かべますか? 日本人の主食であるお米は、自然と思い浮かぶのではないでしょうか。 白米や和菓子に用いられるお餅などなど、お米は昔から日本人に親しまれてきましたよね。 そんなにっぽんの食お米とお米由来の乳酸菌からできる、斬新な食品のご紹介をします! 株式会社ヤサカ アレルノン食品事業部さんより販売中のこちらの商品です。 ・お米のヨーグルト アレルノン ・大き目サイズ、フレーバー付きのお米のヨーグルト Rise リセ(レモン味・ゆず味)、アレピーグルトじゃばら、アレピーグルトじゃばらスペシャル ・大き目サイズ、乳酸菌の種類が違うお米のヨーグルト メディカグルトAタイプ・メディカグルトPタイプ ・米マヨ ・米乳百楽 まずは お米のヨーグルト アレルノン にっぽんのヨーグルトとも表現される、お米のヨーグルト「アレルノン」は、お米からとれた乳酸菌を使用しています。日本人のお腹に合う新たなヨーグルトです。 どんなヨーグルトなのか、簡単にご紹介します。 ・原材料は、お米と乳酸菌のみ。・100%植物性で、NPO法人べジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得。・有機JASマークも取得。・生きた菌にこだわる商品開発により、人の体によく保存性も高い。・添加物不使用。・法定アレルゲン28品目不使用。 などなど、様々な価値があるヨーグルトです! より詳しく知りたい方は、アレルノン公式ホームページをチェック! 知れば知るほどアレルノンの魅力に気が付くはず。 ⇒ https://www.allernon.jp/about/index.php まさかお米からヨーグルトができるなんて、誰が想像できたことでしょう。実際、開発には相当な苦労があったようです。(開発秘話はこちらから。) …