ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "インバウンド"

インバウンド

,

ベジタリアンやヴィーガンも楽しめる伊香保温泉モデルツアー(2)

レトロな街並みやお買い物を楽しめ、飲める温泉が湧き出る街、伊香保(いかほ)。東京から約2時間で行けるこの温泉の街で、ベジタリアンやヴィーガンへの対応が国土交通省関東運輸局の監督により進められました。 この事業の一環で行われたベジタリアン・ヴィーガンも楽しめるモニターツアーで体験した伊香保の魅力をお伝えする記事、その2です。モニターツアーは、終始コロナウィルスの感染対策が十分にとられ実施されました。 「その1」はこちらから:ベジタリアンやヴィーガンも楽しめる伊香保温泉モデルツアー(1) 今回のベジタリアン・ヴィーガン対応のモデルコースはこちら。 1日目:佛光山法水寺 → 寺院内のベジカフェでランチ → 伊香保階段散策 → 喫茶たまきでお汁粉 → お宿で会席料理 2日目:お宿で朝食 → 伊香保おもちゃと人形自動車博物館 → 田丸屋の水沢うどん → 水澤観世音 → Cafe のはなでヴィーガンケーキ→ 竹久夢二伊香保記念館 この記事では、お宿の紹介から始めます! …

,

ベジタリアンやヴィーガンも楽しめる伊香保温泉モデルツアー(1)

レトロな街並みやお買い物を楽しめ、飲める温泉が湧き出る街、伊香保(いかほ)。 東京から約2時間で行ける、温泉の街です。 有名な伊香保階段では、ダーツや射的、わなげといった昔ながらの遊びや、手作りの工芸品からぐんまちゃんグッズまで様々なお土産の買い物を楽しむことができます。 そんな伊香保の街で、近年需要が拡大するベジタリアンやヴィーガンへの対応が、国土交通省関東運輸局の監督により進められています。 もともとはベジタリアンやヴィーガンが比較的多い外国人旅行客のためでしたが、国内でもベジタリアンやヴィーガンの食事やライフスタイルに感心をもつ人が増えているため、ベジタリアン・ヴィーガンでも楽しめる町づくりは、日本人にとっても魅力となるはずです。 2021年3月にベジタリアン・ヴィーガンも楽しめるモニターツアーが実施され、NPO法人ベジプロジェクトジャパンの代表として活動している私は専門家として参加させて頂きました。 終始、コロナウィルスの感染対策も十分にとられていたツアーでした。 今回のツアーで体験した魅力たっぷりの伊香保をご紹介します! 今回のベジタリアン・ヴィーガン対応のモデルコースはこちら。 1日目:佛光山法水寺 → 寺院内のベジカフェでランチ → 伊香保階段散策 → 喫茶たまきでお汁粉 → お宿で会席料理 2日目:お宿で朝食 → 伊香保おもちゃと人形自動車博物館 → 田丸屋の水沢うどん → …

,

【開催決定!東京都事業】カゴメ㈱とベジプロジェクトによるヴィーガン対応ワークショップ

東京都「令和2年度 東京都ムスリム等外国人旅行者受入事業」の一環で、ベジタリアン・ヴィーガン・プラントベースに関するワークショップが開催されます。 日程:2021年3月4日 14:00-15:30場所:オンライン内容:座談会のような形式。1.NPO法人ベジプロジェクトジャパンの川野陽子代表によるベジタリアン・ヴィーガン対応、コロナ禍での取組み事例の紹介 2.カゴメ株式会社よるベジタリアン・ヴィーガンのレシピ紹介 3.ベジタリアン、ヴィーガンの方との交流、意見交換 対象:都内の宿泊施設、飲食店、小売店、観光関連事業者定員:15名 都の事業のため都内の事業者の方に限られますが、ぜひベジタリアン、ヴィーガン、プラントベースにご関心のある方はご応募を。 応募は以下のフォームをご記入いただき送信ください:https://forms.gle/j6cVJyZckovbTooJ6 【お問い合わせ】東京都ムスリム等外国人旅行者受入セミナー・アドバイザー派遣事務局(株)ファースト Global Business Promotion部Tel. 03-3545-9811 /e-mail: first-gbp@the-first.co.jp

,

【受付終了】伊香保温泉ベジ・ヴィーガン対応旅行モニター募集

【アップデート】たくさんの応募を頂戴し、申込の受付を終了させて頂きました。ご応募くださいました皆さまありがとうございました。 群馬県伊香保温泉では、誘客策に地域一帯で取り組み、ベジタリアン・ヴィーガンに対応したお料理を楽しめるプロジェクトが進行中です。 1月にそのモニターツアーが企画されています。*緊急事態宣言により延期となりました。 今、Go To トラベルでも大人気の伊香保温泉のエリアで、無料でベジタリアン・ヴィーガン対応のお食事を存分に楽しんで頂き、そのフィードバックを通してより良いおもてなしづくり・情報発信に協力頂ける方を募集いたします。 今回の募集は、台湾・中国・西洋諸国のベジタリアンやヴィーガンの方が対象です。 【詳細】参加費:無料日程:2021年1月下旬(参加決定者にお伝えします)集合場所:未定(参加決定者にお伝えします)行程:1泊2日でベジタリアン・ヴィーガン対応の伊香保観光を楽しんで頂き、SNSでのシェアや事業へのフィードバックを頂きます。 【募集対象】・台湾・中国・西洋諸国のベジタリアンやヴィーガン数名・SNSでのシェアや事業へのフィードバックができる方 【応募方法】以下の情報を添え、NPO法人ベジプロジェクトジャパン(contact@vegeproject.org)までメールでご応募ください。全ての応募者に1日以内に返信をします。返信を受け取られない場合には、迷惑ボックスを確認の上、再度ご連絡をお願い致します。 1.お名前2.年齢3.性別4.国籍5.言語6.現在の居住地7.SNSアカウント8.自己紹介 送付先:contact@vegeproject.org件名:モニターツアー参加希望 より良いベジタリアン・ヴィーガン対応ができるよう、ぜひ皆さまのお力添えを、宜しくお願い致します。 こちらの告知のシェアも歓迎です。たくさんのご応募お待ちしております!

,

創業138年宮島醤油からヴィーガンレトルト食品2種

「佐賀県で知らない人はいない」と言われる醤油や味噌づくりの老舗、宮島醤油株式会社さんは伝統的発酵技術を基礎としてもちながら、現在ではソース、スープ、ドレッシング、缶詰、レトルト食品など、多様な食品の製造販売をされています。 宮島醤油さんは、明治15年創業の138年続く企業。そんな歴史ある企業が、ヴィーガンという新しい価値に目をつけ開発をされた商品がこちら。 三つの豆と根菜のミネストローネ と 三つの豆と根菜のカレー です。どちらも、動物性原料を一切使用せず、使用されている砂糖も骨炭不使用のものであることを示すNPO法人ベジプロジェクトジャパンによるヴィーガン認証を取得。商品パッケージにはヴィーガンマークの表示もあります。 どちらもご覧の通り、具だくさんで3種のお豆と根菜がたっぷりゴロゴロ入っています。 この3種のお豆というのは、赤いんげん豆、白いんげん豆、ひよこ豆。3種のお豆からそれぞれのタンパク質を摂れることは嬉しいポイントですよね。またこれらの豆類にはビタミンや食物繊維も豊富です。根菜は全て国産で、にんじん、じゃがいも、ごぼう、れんこんが使われています。 ミネストローネもカレーも、トマトベースの味付けとなっていてトマトの甘みが口いっぱいに広がります。まろやかな味わいと、たっぷり入ったお豆と野菜の食感を楽しむことができます。カレーは、ハヤシライスが好きな方にも喜んで頂けそう。 ミネストローネに関しては、上記の根菜の他にも、たまねぎ、キャベツ、セロリといった国産野菜も入っているので、1パックからたくさんの野菜を摂取することができます。 こちらの2つの商品は、うま味調味料不使用、着色料不使用という点も魅力の1つ。それでも味がしっかりしていて満足できる味わい、見た目の彩りにも問題は無しです。 1パック1人前の分量なので使い勝手が良く、飲食店や大学の食堂等へのベジタリアンメニュー、ヴィーガンメニューの対応として販売される予定です。 体に良い原料を使い、歴史ある食品メーカーが開発したヴィーガンのミネストローネとカレーは、ベジタリアンやヴィーガンの方はもちろん、そうでない方もきっと美味しさに納得されるはず。 ぜひお試しください! 【宮島醤油株式会社】所在地:〒847-0062 佐賀県唐津市船宮町2318番地TEL:0955-73-2151公式HP:https://www.miyajima-soy.co.jp/商品のプレスリリース:https://www.miyajima-soy.co.jp/archives/27387通販サイト:https://miyajima-soy.shop-pro.jp/

,

カゴメから発売のヴィーガンカレーが美味しい!

今回は、トマトジュースやケチャップなどでお馴染みの食品メーカー・カゴメさんより2月末に発売されたヴィーガンのカレー2種をご紹介します。 「3種豆のベジタブルカレー」「大豆ミートのキーマカレー」の2つがNPO法人ベジプロジェクトジャパンによるヴィーガン認証を取得し、発売中です。どちらも原材料に野菜とお豆がたっぷり含まれています。 大豆ミートのキーマカレーはしっかりスパイスの味が効いていて本格的!大豆ミートもひき肉の食感そっくりです。濃厚な味と食べ応えのあるキーマカレーに仕上がっています。 3種豆のベジタブルカレーは、野菜の甘みとコクが引き立つやさしい味わいです。しっかり煮込まれているお野菜もトロトロ! どちらの商品も、そのままライスと一緒にカレーライスにして食べるのはもちろん、トッピングを追加して具沢山カレーやチリビーンズにアレンジもできます。 お手軽なのにしっかりとお野菜が摂れることも嬉しいところ。 1食使い切りタイプのため、インバウンドのベジタリアン、ヴィーガン対応に困られているホテルや飲食店での対応メニューとしても活用が期待されています。 業務用の販売ではありますが、 大手インターネット通販や、一部スーパーで取り扱いがあるお店も。 是非、お試しくださいね! 商品の詳細:カゴメ株式会社によるニュースリリース

,

アメリカのスタジアムで販売されるヴィーガン選択肢

スポーツスタジアムや会議の会場のような場所で、ヴィーガン料理の開発・販売を始める企画が発表されました。アメリカでの「ヒューマン・ソサエティー」(Humane Society) というアニマルライツの団体と「スペクトラ・フード・サービス・アンド・ホスピタリティ」(Spectra Food Services & Hospitality)という外食産業社が、2020年までにヴィーガン料理の販売を開始する予定です。 本日、その二つの組織はフロリダで、「プラントベースのワークショップ」が開催しています。今後の大きなイベントでの販売を目指して、20種類の料理がこのワークショップで開発すると発表されました。 このコラボレーションは、ヴィーガンの人々だけのためではなく、ますます増えている肉の量を減らしたいと考えるフレキシタラインと呼ばれる人々も対象にしています。 会議の会場やアメリカンフットボールスタジアムを含む250件以上の会場を管理するスペクトラが、SDGs(持続可能性な開発目標)を達成するために、プラントベースの料理を開始しました。そして「スポーツイベント、会議、コンサート、その他の特別な行事で、お客様のライフスタイルに合うよう多くのメニューオプションを提供することを約束します」とスペクトラの料理の副社長、スコット・スウィガーが宣言しました。 健康、地球と動物のために、より多くの人々がますます肉の代わりに植物性の選択肢を選んでいくとヒューマン・ソサエティーのジョザフイン・モッリスが発表しました。 私は、もちろん日本でも植物性の料理が主流になってほしいと考えています。ヴィーガンの人々は音楽のフェスや野球の試合などで、ポテトフライしか食べられないことにうんざりしているでしょう。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年には訪日外国人数4000万人が予想され、たくさんのの食の要求に応じるためには、会場での選択肢を広げることは重要でしょう。

,

東京都事業ベジタリアン関連セミナー&展示会開催

東京都主催の「ムスリム等外国人旅行者受入セミナー」が開催されます。 ムスリム等、となっていますが、11/7はベジタリアン・ヴィーガンに特化したセミナーです。 全8回のうち気になるセミナーに、お申込みの上ご参加頂けます。 11/7の第4回「ベジタリアン対応の基礎・先進事例」では、NPO法人ベジプロジェクトジャパンの川野陽子代表理事と、ヴィーガンレストランT’sレストランの下川祠左都代表が講師としてレクチャーをしす。 ベジタリアンやヴィーガンに関する基本的なことから、ベジタリアンたちが本当に求めているもの、満足されるベジタリアン対応について紹介されます。 質疑応答の時間もあるので、ぜひ気になる方はご参加ください。*お申込みが必要です。 また、第3回のセミナー後には、食品のミニ展示会「マッチング会」も開催され、国内で流通しているムスリム・ベジタリアン向けの食品・食材を扱うメーカー・卸が商品を展示します。 詳細・お申込みフォームは以下のリンク先をご覧ください。 https://www.first-gbp.jp/tokyo-inbound/seminar/ ベジタリアン・ヴィーガンについて知りたい方、対応を始めたい方、ご参加されてみては。

,

東京都がベジレストラン冊子を制作!掲載店募集中

東京都が訪日観光客のためにベジタリアン・ヴィーガン対応のあるお店を紹介する英語のレストランガイドを制作しています! 当サイトを運営するNPO法人ベジプロジェクトジャパンも協力させて頂いております。 掲載店の申込み受付けは8/4(日)まで! 都内でベジタリアン・ヴィーガン対応のある飲食店の皆様はぜひお申込みをご検討くださいませ。 ガイドブック:Tokyo Vegetarian / Vegan Restaurant Guide 2020-2021(仮) 申込み方法:下記URLにアクセスし掲載申込フォームにご記入、送信ください。 締切は8/4(日)ですが、お早目のお申込みにご協力くださいませ。 *掲載店舗数には限りがありますことをご了承くださいませ。 申込みフォーム: https://jp.surveymonkey.com/r/XCT6D8Z *こちらの詳細をご覧ください。 https://att-japan.net/archives/7242 *応募いただいても必ず掲載できるものではございません。 *応募いただく写真はヴィーガンもしくはベジタリアンメニューのお料理写真で横長のもの(1MB以上)でお願い致します。 ヴィーガンもしくはベジ対応ではない料理の写真での応募は承れません。 充実したガイドブックになると良いですね!

,

世界中で話題のヴィーガンミートが日本進出!

世界中で様々な好評を得続けているヴィーガンミートの製造元VegeFarm社が自社ブランドで、日本でも販売を開始! よく知られているブランドヴィーガンミートも実はVegeFarm社製だったりします。 今のところ国内では、日清商会㈱さんによる主にBtoB(業務用)での販売になりますが、オンラインのECサイトから誰でも少し多めに購入することも可能。 今回発売のヴィーガンミートにはNPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証マークも付いています。 4月17日ECサイトオープンに先駆けて、2月末にはこのヴィーガンミートの紹介イベントが開催されました。 5種類のヴィーガンミートを使った和洋中8品がお披露目され、参加者の皆様に召し上がって頂きました。 その結果、大好評でした! 牛筋まで感じられるビーフシチュー、骨付きのチキンとスパイシーソース、食感も完璧な酢豚、ジャンキーなチキンナゲット、、等々。 イベントでは、ベジタリアン、ヴィーガンの最新情報としてVegeFarm社 北米・日本担当者より「世界のヴィーガン動向、世界中のヴィーガン食材生産基地より」およびNPO法人ベジプロジェクト代表理事より「ヴィーガン需要の背景と日本国内でのヴィーガン対応のこれから」と題したレクチャーも開催されました。 これからベジタリアン、ヴィーガン対応を検討されている、またはより充実した対応を検討されている飲食店や企業の皆様、ご参考にされてみては! またNPO法人ベジプロジェクトジャパンではヴィーガン認証の他に、飲食店や企業の皆様へのヴィーガン関連のお手伝いもしているのでご相談のある方は連絡を。 ECサイトはこちら:https://item.rakuten.co.jp/greens-gc/10014879/ 商品のお問合せ: 株式会社日清商会 電話:028-662-5231 メール:veganpro@nisshin-sk.com