ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "インバウンド"

インバウンド

,

カゴメから発売のヴィーガンカレーが美味しい!

今回は、トマトジュースやケチャップなどでお馴染みの食品メーカー・カゴメさんより2月末に発売されたヴィーガンのカレー2種をご紹介します。 「3種豆のベジタブルカレー」「大豆ミートのキーマカレー」の2つがNPO法人ベジプロジェクトジャパンによるヴィーガン認証を取得し、発売中です。どちらも原材料に野菜とお豆がたっぷり含まれています。 大豆ミートのキーマカレーはしっかりスパイスの味が効いていて本格的!大豆ミートもひき肉の食感そっくりです。濃厚な味と食べ応えのあるキーマカレーに仕上がっています。 3種豆のベジタブルカレーは、野菜の甘みとコクが引き立つやさしい味わいです。しっかり煮込まれているお野菜もトロトロ! どちらの商品も、そのままライスと一緒にカレーライスにして食べるのはもちろん、トッピングを追加して具沢山カレーやチリビーンズにアレンジもできます。 お手軽なのにしっかりとお野菜が摂れることも嬉しいところ。 1食使い切りタイプのため、インバウンドのベジタリアン、ヴィーガン対応に困られているホテルや飲食店での対応メニューとしても活用が期待されています。 業務用の販売ではありますが、 大手インターネット通販や、一部スーパーで取り扱いがあるお店も。 是非、お試しくださいね! 商品の詳細:カゴメ株式会社によるニュースリリース

,

アメリカのスタジアムで販売されるヴィーガン選択肢

スポーツスタジアムや会議の会場のような場所で、ヴィーガン料理の開発・販売を始める企画が発表されました。アメリカでの「ヒューマン・ソサエティー」(Humane Society) というアニマルライツの団体と「スペクトラ・フード・サービス・アンド・ホスピタリティ」(Spectra Food Services & Hospitality)という外食産業社が、2020年までにヴィーガン料理の販売を開始する予定です。 本日、その二つの組織はフロリダで、「プラントベースのワークショップ」が開催しています。今後の大きなイベントでの販売を目指して、20種類の料理がこのワークショップで開発すると発表されました。 このコラボレーションは、ヴィーガンの人々だけのためではなく、ますます増えている肉の量を減らしたいと考えるフレキシタラインと呼ばれる人々も対象にしています。 会議の会場やアメリカンフットボールスタジアムを含む250件以上の会場を管理するスペクトラが、SDGs(持続可能性な開発目標)を達成するために、プラントベースの料理を開始しました。そして「スポーツイベント、会議、コンサート、その他の特別な行事で、お客様のライフスタイルに合うよう多くのメニューオプションを提供することを約束します」とスペクトラの料理の副社長、スコット・スウィガーが宣言しました。 健康、地球と動物のために、より多くの人々がますます肉の代わりに植物性の選択肢を選んでいくとヒューマン・ソサエティーのジョザフイン・モッリスが発表しました。 私は、もちろん日本でも植物性の料理が主流になってほしいと考えています。ヴィーガンの人々は音楽のフェスや野球の試合などで、ポテトフライしか食べられないことにうんざりしているでしょう。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年には訪日外国人数4000万人が予想され、たくさんのの食の要求に応じるためには、会場での選択肢を広げることは重要でしょう。

,

東京都事業ベジタリアン関連セミナー&展示会開催

東京都主催の「ムスリム等外国人旅行者受入セミナー」が開催されます。 ムスリム等、となっていますが、11/7はベジタリアン・ヴィーガンに特化したセミナーです。 全8回のうち気になるセミナーに、お申込みの上ご参加頂けます。 11/7の第4回「ベジタリアン対応の基礎・先進事例」では、NPO法人ベジプロジェクトジャパンの川野陽子代表理事と、ヴィーガンレストランT’sレストランの下川祠左都代表が講師としてレクチャーをしす。 ベジタリアンやヴィーガンに関する基本的なことから、ベジタリアンたちが本当に求めているもの、満足されるベジタリアン対応について紹介されます。 質疑応答の時間もあるので、ぜひ気になる方はご参加ください。*お申込みが必要です。 また、第3回のセミナー後には、食品のミニ展示会「マッチング会」も開催され、国内で流通しているムスリム・ベジタリアン向けの食品・食材を扱うメーカー・卸が商品を展示します。 詳細・お申込みフォームは以下のリンク先をご覧ください。 https://www.first-gbp.jp/tokyo-inbound/seminar/ ベジタリアン・ヴィーガンについて知りたい方、対応を始めたい方、ご参加されてみては。

,

東京都がベジレストラン冊子を制作!掲載店募集中

東京都が訪日観光客のためにベジタリアン・ヴィーガン対応のあるお店を紹介する英語のレストランガイドを制作しています! 当サイトを運営するNPO法人ベジプロジェクトジャパンも協力させて頂いております。 掲載店の申込み受付けは8/4(日)まで! 都内でベジタリアン・ヴィーガン対応のある飲食店の皆様はぜひお申込みをご検討くださいませ。 ガイドブック:Tokyo Vegetarian / Vegan Restaurant Guide 2020-2021(仮) 申込み方法:下記URLにアクセスし掲載申込フォームにご記入、送信ください。 締切は8/4(日)ですが、お早目のお申込みにご協力くださいませ。 *掲載店舗数には限りがありますことをご了承くださいませ。 申込みフォーム: https://jp.surveymonkey.com/r/XCT6D8Z *こちらの詳細をご覧ください。 https://att-japan.net/archives/7242 *応募いただいても必ず掲載できるものではございません。 *応募いただく写真はヴィーガンもしくはベジタリアンメニューのお料理写真で横長のもの(1MB以上)でお願い致します。 ヴィーガンもしくはベジ対応ではない料理の写真での応募は承れません。 充実したガイドブックになると良いですね!

,

世界中で話題のヴィーガンミートが日本進出!

世界中で様々な好評を得続けているヴィーガンミートの製造元VegeFarm社が自社ブランドで、日本でも販売を開始! よく知られているブランドヴィーガンミートも実はVegeFarm社製だったりします。 今のところ国内では、日清商会㈱さんによる主にBtoB(業務用)での販売になりますが、オンラインのECサイトから誰でも少し多めに購入することも可能。 今回発売のヴィーガンミートにはNPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証マークも付いています。 4月17日ECサイトオープンに先駆けて、2月末にはこのヴィーガンミートの紹介イベントが開催されました。 5種類のヴィーガンミートを使った和洋中8品がお披露目され、参加者の皆様に召し上がって頂きました。 その結果、大好評でした! 牛筋まで感じられるビーフシチュー、骨付きのチキンとスパイシーソース、食感も完璧な酢豚、ジャンキーなチキンナゲット、、等々。 イベントでは、ベジタリアン、ヴィーガンの最新情報としてVegeFarm社 北米・日本担当者より「世界のヴィーガン動向、世界中のヴィーガン食材生産基地より」およびNPO法人ベジプロジェクト代表理事より「ヴィーガン需要の背景と日本国内でのヴィーガン対応のこれから」と題したレクチャーも開催されました。 これからベジタリアン、ヴィーガン対応を検討されている、またはより充実した対応を検討されている飲食店や企業の皆様、ご参考にされてみては! またNPO法人ベジプロジェクトジャパンではヴィーガン認証の他に、飲食店や企業の皆様へのヴィーガン関連のお手伝いもしているのでご相談のある方は連絡を。 ECサイトはこちら:https://item.rakuten.co.jp/greens-gc/10014879/ 商品のお問合せ: 株式会社日清商会 電話:028-662-5231 メール:veganpro@nisshin-sk.com

,

東京都「EAT東京」の事業でベジタリアン対応の講習会!

東京都の事業「EAT東京」による「外国人旅行者おもてなしセミナー」。 2月26日の「発展編」では、ベジタリアン・ヴィーガンについてNPO法人ベジプロジェクトジャパンの川野代表理事が登壇します。 ベジタリアンの種類や定義等の基本的な解説から、ベジタリアンやヴィーガンが選択される理由、世界や日本での需要、そしてベジ対応についてじっくり40分のプレゼンと質疑応答の構成です。 ベジタリアンやヴィーガンについて知りたい、対応を始めたいまたは充実させたいと考えている都内飲食店の方は、ご参加してみては。 参加特典も盛りだくさんです。 *24日正午までの申込が必須。 対象:都内の飲食店舗(要申込。EAT東京への無料登録必須。パソコンの基本的な操作ができる方。) 日時:2月26日(火)14:30-16:00 場所:新宿開場(詳細はEAT東京のホームページからご確認ください。) 第一部:身近なところから簡単に!ベジタリアン対応(川野陽子) 第二部:多言語メニュー活用説明会(EAT東京) 詳細とお申込みは、EAT東京のホームページから。

,

日本のテレビで京都ベジマップや、ヴィーガンについて紹介されました

ヴィーガンについて、京都ベジマップについて、朝の情報番組「す・またん!ZIP」で紹介して頂きました!   ベジプロジェクトが始まった場所京都大学、そこでのヴィーガン料理も紹介して頂きました。 地球環境にも、動物にも、人にも優しいヴィーガンの選択肢が、日本でも増えると良いですね!   そして、京都ベジマップは100名近い方のご協力の元、クラウドファンディングで完成させることができました。 クラウドファンディングの詳細はこちらからご覧いただけます。 → クラウドファンディング「京都から世界の菜食都市に!気軽に手に取れるベジタリアンマップを作りたい!」 → 京都ベジマップFacebookページ   *いい感じでご紹介してくださっているブログを発見しました! → 「京都でヴィ―ガン料理が続々!ヴィ―ガンとベジタリアンの違いは何?」KININARU1616さんのブログです。  

,

☆イベント開催☆居酒屋チェーンでベジメニューのコースがスタート!

本日4月7日より、金の蔵、吉今、月の雫、東方見聞録などを展開する居酒屋チェーンで ベジメニュー(ヴィーガンレベル)のコースがスタートします! NPO法人ベジプロジェクトジャパンとお店のコラボレーションで実現!   まずは数店舗からのスタートで、売れ行きが良ければ店舗数もメニューも増えます。 ですので、ベジメニューの需要があることをみんなで示していきましょう!   ☆注文時に「ベジプロ割引」とスタッフに伝えてもらえば10%OFFになります☆(上限4000円まで)   ベジメニュー開始店舗:吉今(有楽町)、吉今(西新宿)、月の雫(秋葉原)、月の雫(名古屋)   *お店にとって初めての取組なので、できるだけ2日前までにご予約をお願い致します。 全店:080-9407-9738 (お店の担当者、藤葉さんまで)   コース内容: ☆豆腐彩りコース(自家製の豆腐と野菜がメインのヴィーガンコース2500円税抜 *11/11より価格改定) ☆豆腐彩りコースに、出来立て豆腐が食べられる手作り豆腐作り体験を付けることもできます(+700円税抜) *この価格から「ベジプロ割引」10%OFFが適応されます。 *ヴィーガンコース開始日が店舗によって変更になる場合もあります。 *名称、写真のメニュー構成は変更になる場合があります。   **これを記念して、吉今(有楽町店)にて4/15(12:30~14:30)、月の雫(名古屋店)にて4/29(12:30~14:30)、ベジ会をします!** ベジタリアンでなくてもぜひご参加ください! …