ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

日本初!オーガニック&ヴィーガンのカップラーメンと焼きそば発売中

899 0

日本初のオーガニック&ヴィーガンのインスタント食品「有機ヴィーガン醤油ラーメン」 (460円 税別)、「有機ヴィーガンカップ焼きそば」(480円 税別)が株式会社風と光より発売中です。

こちらの商品は、予想以上の売れ行きで品薄になるほどの人気だそうです。どのような商品なのでしょうか。

風と光さんと言えば、創業以来一貫して有機栽培の原料を使用した食品の企画発売を続けられていて、カレールウ、レトルトカレーなど数多くのヴィーガン商品を取り扱われています。
(風と光さんのヴィーガンカレーの記事:2020/06/15VEGETIME記事

有機ヴィーガン醤油ラーメン」と「有機ヴィーガンカップ焼きそば」は、農林水産省が定める有機JASの認定と、動物性原材料を使用していないことを保証するNPO法人ベジプロジェクトジャパンヴィーガン認証を受けた商品です。

体に取り入れるものに気をつけられている方、ベジタリアンやヴィーガンの方でも、インスタント食品を活用したい、備蓄しておきたいと思われている方も多いのではないでしょうか。そんな方にぴったりの商品が登場しました!

では、最初に有機ヴィーガン醤油ラーメンからご紹介します。

まず、容器がシンプルな紙素材でできていることが普通のカップラーメンと異なります。容器自体に特に何の印字もなく商品説明の紙が入っているのみです。環境に配慮するためにこの容器が採用されているそうです。

作り方は通常のカップラーメンと同じで、麺、かやく、スープを入れた後にお湯を注いで3分待つだけ。


待っている間に気になるカロリーをチェック。カロリーは224kcal(一食あたり)と低カロリーで塩分も控えめです(食塩相当量は4.3gと一般のカップラーメンより3割減)。
スープは野菜と昆布の旨味が凝縮された有機醤油ダレが使用され、ほんのり甘くほっとするお味です。


油っぽさが一切ない有機ノンフライ麺は程よいコシがあり、ラーメン全体の味の印象を引き締めます。トッピングとして付属されている京都の九条ネギとわかめは、スープとの相性が抜群でした。

3分で調理ができるというカップラーメンの手軽さを残しつつも、身体や環境にも優しい商品です。

次は有機ヴィーガンカップ焼きそばです。

こちらはたっぷりのお湯(約760ml)を注ぎ、3分後に湯切りをした後にソースをかけていただきます。かやくとしてキャベツが入っています。

一食あたり307kcal、カップ焼きそばとしては低カロリーなところが嬉しいですね!食塩相当量も2.9gと抑えられています。

昆布エキスや酵母エキス、有機トマトなどが配合されたソースは、ほんのり甘く優しい味ながらもしっかりとコクがありました。

筆者が一番気に入ったものは麺です。カップ焼きそばなのにしっかりとしたコシがある本格的な麺は、油っぽさが一切なく大変美味しかったです。

麺の美味しさの秘密は、秋田名産・稲庭うどんの匠が研究を積み重ね、時間をかけて低温乾燥させた有機のノンフライ麺に、天然かんすいが使用されているから。インスタントとは思えないコシを実現しています。

今回紹介した2つの商品はオーガニックでさらにカロリーや塩分も控え目という健康にも配慮したインスタント食品。そのため、ギルトフリーの商品ですね!
ぜひカジュアルでヘルシーなカップラーメン、カップ焼きそばをお試しください。

【企業情報】
株式会社 風と光 (Kazetohikari Co,. Ltd.)
本社所在地:221-0835
横浜市神奈川区鶴屋町2-21-1-8階
TEL:045-316-2020
FAX:045-316-2019
公式HP:https://kazetohikari.jp
Facebook:https://www.facebook.com/kazetohikari.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/kazetohikari.jp/
Twitter : https://twitter.com/kazetohikarijp