ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "ローカロリー"

ローカロリー

,

全国展開のモスバーガーで手軽にプラントベース!

言わずと知れた、日本発のファストフード店モスバーガー。 最近になってモスバーガーでもプラントベースな食事ができるようになったことをご存じでしょうか? モスバーガーが20年5月21日に全国で販売を開始した、新作プラントベースバーガーはなんと 緑色です! 写真のインパクトが大きいですね。商品名はそのまんま、“グリーンバーガー”と名付けられています。 実は、全国展開に先駆けて3月末に東京都神奈川の9店舗では試験販売がされていました。お客様の声や販売状況を検討された結果、全国での発売に繋がっています。きっと先行発売でも、人気が高かったのでしょうね! グリーンバーガーの特徴は、原料に動物性食材を使わず主原材料を野菜と穀物とし、動物性食材や五葷(ごくん)を使っていない点が挙げられます。 ※五葷(ごくん)…仏教において臭気が強いといわれている5種の野菜のこと。(仏家と道家で若干異なり、ネギ、ニンニク、ニラ、ラッキョウなど) そのため、比較的ベジタリアンやヴィーガンの方にも召し上がっていただきやすいのではないかと思います。(五葷を摂らないオリエンタルベジタリアンの方にも!) ※モスバーガーとしてはベジタリアン・ヴィーガン対応とは謳っていません。パーム油が使われていることや、店舗で動物性食材も扱う器具を共有していること、工場で動物性食材を含む製品を扱っていることなどがあるため、ベジタリアン・ヴィーガンの方はご自身の基準に合わせて判断されてください。 実際に店舗にいって注文してみました! ところで緑のバンズの正体はホウレンソウのピューレだそう。 またパティは大豆由来の植物性たんぱくをベースとしたもので、こんにゃくやキャベツも含まれた食べ応えのあるものになっているそうです。 そしてソースはトマトベースで、数種類のハーブを加えた奥行のある味わいになっています。 とてもおいしそうに聞こえます! 実際に開封してみると、、、、 ふわっと、ホウレンソウの甘い香りが広がります。 味も匂いのまんまで、ホウレンソウの優しい甘さを感じました! ソイパティもお肉の食感があって面白かったですし、トマトソースも普通のモスバーガーのソースとは異なっていてスパイスのコクを感じました。 一つ一つにしっかり味がある中、全体的にやさしいお味でマッチしていて美味しかったです。 満足のいく一品でした。ご馳走さまでした! グリーンバーガーのカロリーは1個あたり299キロカロリーで、他のバーガーに比べて低くなっています。(参照:モスバーガーは一個あたり343キロカロリー) 価格は538 円+税です。 …

,

バレンタインに向けて!みんなで楽しめるヴィーガンブラウニーのレシピ

バレンタイン直前ということで、ヴィーガンの方でも楽しめる濃厚ヴィーガンブラウニーのレシピを公開しようと思います。 ヴィーガンの方もそうでない方も、是非一度お試しください。 -材料- 〜ブラウニー〜 さつまいも 2本 ナッツバター 1カップ 純ココアパウダー 1/2カップ メープルシロップ 1/4カップ ブラウンシュガー 1/4カップ 植物性ミルク 1カップ ココナッツオイル 適量 〜フロスティング〜 植物性クリーム 1カップ ヴィーガンチョコレート 2カップ -作り方- オーブンを170度に余熱します。 さつまいもを柔らかくなるまで火を通し、フォークでピューレ状になるまで潰します。 潰したらココアパウダー、植物性ミルク(私は今回豆乳を使いました、溶かしたナッツバター(私はピーナッツバターを使いました)、ブラウンシュガー、メープルシロップを入れ、均等になるまで混ぜ合わせます。 ココナッツオイルを敷いた型に流し入れ、余熱したオーブンで20-25分焼きます。 ブラウニーを焼いている間に、小鍋に植物性クリームとチョコレートを入れ、弱火にかけます。 チョコレートが溶けたら木べらでよく混ぜ合わせ、火からおろし、ハンドミキサーでもったりするまで混ぜ合わせます。 出来上がったら冷蔵庫に入れ冷やします。 ブラウニーが焼きあがったら、常温になるまで冷まし、フロスティングを乗せて30分程度冷蔵庫で冷やしたら完成! 切り分けてお楽しみください! …