「Veganのイメージを払拭したい」パプリカ食堂ヴィーガンのオーナーの思い

SHARE
, / 367 0

大阪市西区にある「たべて、のんで、きれいになる。」がコンセプトの有機野菜を使ったヴィーガン料理のレストラン、パプリカ食堂。
そのパプリカ食堂のオーナーさんにお話しを聞かせていただきました!
パプリカ食堂は、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を使って頂いているお店でもあります。

ライター紹介

初めまして、ベジプロ神大の代表をしている工藤柊(@itllbedark)です。

一年半前(2016年11月)からVeganを初めて、「笑顔溢れるVeganLife」を実践可能な社会を創るために活動中です。

(圧倒的イキり具合の工藤の図)

そんな工藤が、大阪は四ツ橋にあるパプリカ食堂ヴィーガンへ行ってきました。

パプリカ食堂ヴィーガンは、「たべて、のんで、きれいになる。」をコンセプトとした多種多様なVegan料理が食べられる食堂です。

今回は、このパプリカ食堂を開店したオーナーの中井さんから、パプリカ食堂の歴史や、パプリカ食堂にかける思いをお聞きしてきました!!

(パプリカ食堂ヴィーガンの看板)

工藤とパプリカ食堂との関わり

工藤が初めてパプリカ食堂ヴィーガンに行ったのは、Veganを初めて5ヶ月くらいの頃でした。

その時に注文したのが、ヴィーガンロコモコ丼でした。

(当時のロコモコ丼)

当時の感想を文字にするとこうです。

「うっ、うまいっっっ!!!!Veganになって、こんなに美味しいものを初めて食べた!!!」




と、感動しました。

他にも美味しいメニューがたくさんあって、お店へ行く度に違うメニューを注文しては感動していました。

感動しすぎて、数ヶ月ほどアルバイトをしたこともありました笑

そして、今回お話を聞くためにお店へ行った時に注文したものがこちら。

お気付きでしょうか?

ロコモコ丼にチーズが乗っているのです!

もちろん、Veganの牛乳を使わないソイチーズです。

パプリカ食堂は常に進化していますね。

中井オーナーとパプリカ食堂の歴史

こんなに美味しい料理を提供するパプリカ食堂ですが、オーナーの中井さんのお話では、最初からVegan対応のメニューを提供していた訳ではなかったそうです。

元祖、パプリカ食堂は、六年前から堺東の方で運営していていました。

その頃から「たべて、のんで、きれいになる。」というコンセプトは同じでしたが、お肉なども使ったオーガニックや玄米などの体に良いメニューを扱ったお店だったそう。

しかし、四年前から大阪市内に移動してパプリカ食堂ヴィーガンとしてリニューアルされました。

(パプリカ食堂の外観 左:工藤 右:中井オーナー)

一体どんなきっかけがあって、パプリカ食堂ヴィーガンをオープンしたのか、中井オーナーに伺いました!

堺東でパプリカ食堂を営んでいる頃、体を少し壊してしまい、一日だけ入院したそうです。

それを機に、食べるものの大切さを実感し、本当の「たべて、のんで、きれいになる。」とは何なのかを考え直したとのことです。

そして色々な本や映像で調べた結果、Veganという選択にたどり着きました。

Veganになってすぐに、動物性のものを使わないハンバーグなどを研究し始め、現在のパプリカ食堂ヴィーガンを開店するまでに至りました。



パプリカ食堂ヴィーガンの特徴の一つが、ハンバーグや唐揚げ、焼肉、うなぎの蒲焼きなどのもどき料理が多いということです。

このことについて伺うと、

「これやったらVeganになれる」

とVeganでない人が食べて、感じてもらいたいという思いがあるそうです。

中井さんはVegan料理を研究している時に、様々な飲食店を回っていました。

その時に「veganでもこんなものが食べられるのか!」と衝撃を受けたことが、現在のメニューの多さに繋がっているとのことでした。

中井オーナーの思い

パプリカ食堂ヴィーガンを4年間、そして堺東にてVEGAN BURG Kitchenを1年間経営する中井オーナーが、そこへかける思いとは何なのでしょうか。

「自分がVeganになり、あるVegan料理を食べて衝撃を受けた。」

「Veganは、良い事しかないことを知って欲しい。食べ物をきっかけに、『これだったらVeganになってもいい』と言ってもらえるような料理を提供して、野菜ばかり食べているようなイメージを払拭したい」

と、熱い思いを語ってくれました。

(中井オーナー)

そしてこれからの目標を伺うと

「大阪のグランフロントなどの一等地で、100から200人入るほどの飲食店を出したい。お金があればね笑」

と、穏やかな雰囲気に隠された、大きな野望を聞かせてくれました。

 

 

そんな中井さんが経営するパプリカ食堂ヴィーガンに、皆さんも是非行ってみてください!

 

【お店データ】
パプリカ食堂ヴィーガン
06-6599-9788
大阪府大阪市西区新町1-9-9 アリビオ新町 1F
食べログ パプリカ食堂ヴィーガン

 

インタビュー:工藤柊 レポート:工藤柊

連絡先:FacebookTwitter