ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

世界中で大人気「ナッティーババリアン」のミックスナッツがヴィーガン

5.02K 0

【本記事は日本に留学していたヴィーガンのイギリス人女性エイリーンが執筆したブログです。】

「ヴィーガンって、肉や魚を食べないけど、どうやって十分なタンパク質を摂るの?」とよく聞かれる。ヴィーガンなら、誰でも一度聞かれたことがある質問だ。
簡単にタンパク質を摂る方法の一つはナッツだろう。毎日、美味しいから、つい適量より多いナッツを食べてしまう。そのままでスナックとしてもいいし、サラダのトッピングとしてでも美味しいナッツをたくさん食べるのは多くのヴィーガンの習性かなと思う。
プレーンのナッツは普通によく食べているけど、時々味が付いているナッツも楽しみで食べている。今日はNPO法人ベジプロジェクトジャパンヴィーガン認証マークも使われているナッティーババリアンのキャラメルナッツを紹介したいと思う。

 

ナッティーババリアンは、100年以上前ドイツで代々パン屋を営んでいたブルーノ氏が発明したキャラメルナッツのブランドだ。
ドイツではクリスマスマーケットで売られているからおなじみ。

ナッティーババリアンのキャラメルナッツはパリパリして、シナモンやバニラが表面にムラなく塗られているナッツ。そのまま食べると少し甘すぎると思う人もいるかもしれないが、一瓶を一気に食べてしまうことはないので、その甘さ加減はいいかなと思う。同時に3、4個を食べれば、満足できると思う。
工場のシャッターに書いてある通り、「2週間に1度食べたくなる!!」その通りね。

個人的に、苦めの飲み物とよく合うと思う。苦い抹茶と甘い和菓子のように、ビターなコーヒーとこの甘いタンパク質豊富な小粒は最高の組み合わせだ。甘酒と豆乳ヨーグルトとも風味や感触は合うように思う。あるいは砕いてみて、フルーツ、パンケーキ、トーストなどにアクセントとして美味しく食べることができる。

十分に甘いのに、油は不使用、材料もシンプル、全体的に健康的に感じる。ナッツは有機砂糖、シナモンとバニラビーンズパウダーでできたキャラメルシロップと混ぜて、独自のロースターで焼いている。

写真のプレミアムミックスナッツというのは、カシューナッツ、アーモンド、ピーナッツ、ピーカンナッツ、ヘーゼルナッツが全部楽しむことができる。
特に好きなナッツがあれば、単品でも買える。

現在販売されているナッツは、伝統的な風味を楽しむことができる。

ナッティーババリアンは世界16ヶ国では2,000店舗以上の視点をもつが、日本にまだ常設店はまだなく、色々なところで出店している。

出店予定をオフィシャルサイトやSNSでチェックして、実際に食べてみて!

●公式Facebook
●公式Instagram
●公式Twitter

またね!
エイリーン

【関連記事】
世界中で愛されるナッティーババリアンがヴィーガン使用で日本でも