ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

日本で過ごすヴィーガン クリスマス

1.28K 0

待ちに待ったクリスマスはもうすぐ!皆さまはクリスマスをどのように過ごしますか?

欧米風に家族と集まったり、恋人と楽しいひと時を過ごしたり…クリスマスには色々な過ごし方がありますよね。しかしながら日本のクリスマスディナーには欠かせないものがあります。なんでしょう…?

そうです。

とっても甘いケーキと、ケンタッキーのフライドチキンです!

折角の素敵なクリスマスディナーに、クリーミーなケーキもケンタッキーのチキンもないと、なんか物足りないですよね。

そこで、今回の記事では、日本人なら誰しもが慣れ親しんだクリスマスディナーを、ヴィーガン風に、しかもより一層美味しくするアイディアをご紹介します!

  • 編集者本人も記事を書きながら、食べ物(とプレゼント)のことで頭がいっぱいですが、皆さまここはぜひ食料品だけではなく、衣料や化粧品などの面でもヴィーガンライフを過ごせるようにしていただければと思います。
  • 恋人やお友達と外で食べようとお考えの方!「vegemap.org」や「happycow.net」などのサイトで、お近くのヴィーガン対応レストランを検索してみてください。ただ、念のためにご予約は忘れずに!
  • 甘党の方々に朗報です!お店やレストランによっては、なんとヴィーガン対応のクリスマスケーキを提供している場合もあります!Bio c’ Bon (www.bio-c-bon.jp)やAin Soph (ain-soph.jp)などのお店でケーキを予約するのもいいですね!
Bio c’ Bonのインスタグラムのページではヴィーガン用のクリスマスケーキの告知がございます
  • ケンタッキーが恋しい方は、皆さまご存知のヒラタケを使うことで、あのチキンがいとも簡単に再現できてしまうのです!他のキノコを使っても似たような味に仕上がるのですが、編集者はヒラタケをオススメします。気になる方は、下のレシピへジャンプ!
  • もし欧米風のクリスマス料理が食べたい場合、ちょっとの英語の知識さえあれば世界中のヴィーガンレシピが作れます!«Christmas Dinner Vegan»と検索してみてください。マッシュポテトやレンズ豆のミートローフ、コールスローやジンジャーブレッドクッキーなど、様々なクリスマスメニューがあります!

キノコで作るケンタッキー・チキン 

〜ヴィーガンディナー〜

材料

  • ヒラタケもしくはエリンギ(他のキノコでも可)
  • 粉1: 小麦粉 (1カップ)、水 (1カップ弱)、トマトペースト (お好みで小さじ1)、カレー粉 (小さじ1)、クミン (小さじ1)、パプリカ (小さじ1)、ガーリックパウダー (小さじ1)、唐辛子粉 (小さじ1/2)、塩 (適量)
  • 粉2: パン粉 (1カップ)、カレー粉 (小さじ1)、クミン (小さじ1)、パプリカ (小さじ1)、ナツメグ (お好みで一つまみ)
  • 食用油

作り方

  1. ボウルを二つ用意してください。粉1と粉2の材料を、それぞれのボウルに分けて入れてください。
  2. 粉1の材料を混ぜてください。ねっとりさせないように気をつけてください。
  3. 粉2の材料を混ぜてください。材料のスパイスが味の決め手ですので、適宜加減してください。
  4. フライパンに油を入れ、熱してください。
  5. 材料のキノコを粉1の入ったボウルに入れ、揉み込んでください。
  6. よく揉んだキノコを粉2のボウルに入れてください。
  7. 粉2がついたキノコを、再び粉1のボウルに入れてください。この、粉1に付け直す行程が大事です。フォークが二つあるとスピーディーにできます。
  8. 粉がついたキノコを、中温の油で揚げます。温度が低過ぎると中が生焼けとなりますが、高過ぎると焦げてしまいます。
  9. キノコが両面ともこんがりキツネ色になったら、キッチンタオルで余分な油をとってください。
  10. ソース、もしくはケチャップを掛けて召し上がれ!

最後まで記事をお読みくださり、ありがとうございます!

それでは皆さまがご家族やお友達とよい時間を過ごされますように。メリークリスマス!

ポーランド語のレシピより引用・訂正

著作権は’wegannerd.blogspot.com‘に属します。

[引用元の画像:
https://wegannerd.blogspot.com/2017/06/skrzydeka-z-boczniakow-w-podwojnej.html]


Written by クリスティーナ リシーツィナ (Kristina Lisitsyna)