コロンボ, スリランカ – ヴィーガン パラダイス アイランド (Part 1)

SHARE
, / 32 0

Written by ヘレン・マーヴェル (instagram: veggiesushiandthecity)
/ 翻訳 カバリヤまほ

 

スリランカでは12%がヒンズー教徒、70%が仏教徒 (参照:Wikipedia)ですから、ベジタリアンの食事が広く普及しています。

値段が安いのでバターの代わりにマーガリンが、牛乳の代わりにココナッツミルクが使われています。
ココナッツなど新鮮な果物を売るスタンドは、小さな村でもどこでもあるし、大豆ミートなどの代用品は大きなスーパーで手に入ります。
100%ベジタリアンのカレー(ギー(バターオイル)は使わないでと事前に伝えて)のレストラン、サモサやホッパーのちょっとしたベジタリアンスナックを扱うスタンドがたくさんあります。
(ただし、スリランカは島ですから、シーフードに力を入れているのは確かです。
漁師が竹馬を使って銛で魚を捕まえる方法は彼らが誇りに思っていることなので、そのようなイメージの絵などはたくさんみかけます。
念のため追記しておきます。)

コロンボには5日間滞在し、オススメしたいヴィーガンフードがあります。
以下にご紹介します:

インドセイロンカフェ

100%ベジタリアンの南アジアン・レストラン (ギーは使われているので気をつけて) では手で食べるドサがあります。
メニュー、または”ショートイート”を指差して、自分が頼んだものが正確にくることを願いながら注文をします。
地元の本物の味、しかも手頃。一食$2で楽しめます。

 

シナモン レッド コロンボ

私たちはこのホテルに数日滞在しました。
ホテルもランチ、ディナーのブッフェレストラン、どちらも大推薦です。
スタッフもヴィーガンについての理解が深く、メニューの説明も丁寧、しかもヴィーガン対応を快くしてくれます。

 

コロンボには観光とショッピングが楽しめるところもたくさんあります。
市場と寺院はぜひ訪れてみてください。
1つだけ必ずチェックをして欲しいのが中心地から数時間のドライブでいけるミネリヤ国立公園
80㎢もある国立公園と野生動物サンクチュアリです。
ジープに乗って、公園の中や周辺をドライブしていると猿、水牛、孔雀、鹿、また遠くからですが200頭の象が水浴びをしに行くところを見ることができました。
本当に夢みたな経験でした!

ジープに乗ってドライブ中に見た像の群れ