ローマのビーガン猫カフェが人気!

SHARE
, /395 0

ローマから、ヴィーガンカフェの紹介です!CREA WEBさんの猫カフェの記事です。

猫好きにはたまらないローマのレストラン

静かな住宅街の一角にある「Romeow Cat Bistrot」。

ローマを旅行中に様々な理由でふと猫が恋しくなってしまったら迷わず「Romeow Cat Bistrot」へ足を運んでみよう。

「ロメオウ(ローマ+ミャオ)」という、少々ふざけた名前に吹き出してしまうのだが、実はこの店、レストランとして評価が高く、平日でもディナーはいつも満席。

1週間ほど前から予約を入れないとテーブルを確保するのが難しい。

というわけで、ふらっと行くならティータイムを狙うのがお薦めだ。

「Romeow Cat Bistrot」の料理は、全てビーガン(動物性由来の原材料を含まない料理)メニュー。

とても工夫が凝らされていて非常に人気がある。

店内で暮らす6匹の猫(雄3+雌3)は、思い思いの場所でくつろぎモードに入っている。

たまにテーブルをのそのそと横切る猫に甘い声で話しかけても見向きもしない(苦笑)。

 

本格ビーガンレストランに猫がいる理由

オーナーのヴァレンティーナは自身も7年前からビーガンなのだそう。

当時はビーガンという言葉さえ一般に浸透していなく、ベジタリアンとよく一緒くたにされたと言う。

ちなみにベジタリアンはチーズ、ヨーグルト、卵などの乳製品は食するが、ビーガンはいっさいの動物性食物を口にしない。

外食できる場所はほとんどなかった。では、自分で店をつくろうと、パートナーのマウリツィオと共に2014年にオープンしたのが「Romeow Cat Bistrot」だったわけだ。

自家製の豆乳チーズケーキとハーブティー。スイーツ、お茶ともに種類が豊富。

 

「猫は後からついてきたの」と語るヴァレンティーナ。

猫派の彼女は保健所に保護されている子猫を数匹引き取って、当時、改装工事中だった店の中で保護していたら、そのうち猫がいついてしまい、現在の店の形になったのだとか。

過剰に猫を可愛がる客がいるわけでもなく、人間と猫が互いに邪魔することなく同じ空間を共有している感じがとても心地よい。

 

Romeow Cat Bistrot(ロメオウ・キャット・ビストロ)
所在地 Via Francesco Negri, 15 Roma
URL: http://www.romeowcatbistrot.com/
※自転車で来店の人、ローマ市外からの人は10%割引あり

Source: CREA WEB
Posted by Tsubomi. H

Leave A Reply

Your email address will not be published.