2022年12月21日(水)に東北大学川内北キャンパスにて講演会『菜食で環境問題を解決する!?』⁡が開催されます。

NPO法人ベジプロジェクトジャパンの川野陽子代表理事と、ビーガン王子としてタレントやモデルとしても活動するアレックスデレチ氏が登壇します。

※本講演会は東北大学の学生、教職員、関係者が対象です。

東北大学菜食プロジェクトの学生のみなさんの「菜食の意義についてより多くの人に知ってもらいたい」という思いから、本講演会の開催が実現しました。
東北大学の学生のみなさんや関係者のみなさん、講演会に参加して食と社会問題の繋がりについて考えてみませんか。

参加者には仙台のヴィーガンカフェ&レストランVegeto・LIKOの⁡⁡ミニヴィーガン弁当と、ヴィーガンのお土産として株式会社MDホールディングスのヴィーガンスナック「SOY食健美」が参加者の皆様にプレゼントされます。

プログラム:

講演
・食と環境問題の関係、解決策としての菜食
   /NPO法人ベジプロジェクトジャパン 代表理事 川野 陽子 氏

・ビーガンタレントとしてのキャリア
   /ビーガン王子株式会社 CEO Alex Derycz(アレックス デレチ)氏(ビーガン王子)

  質疑応答

 

講師紹介:

川野 陽子 (かわの はるこ) 氏
NPO法人ベジプロジェクトジャパン 代表理事

京都大学在学中にベジプロジェクトを設立し同大学の食堂にヴィーガンメニューを導入。今年は東大食堂のヴィーガンメニュー導入に寄与。大学や企業のヴィーガン関連のコンサルティング、国や自治体の事業でのヴィーガンの専門家を務める。国内で最も活用されているヴィーガン認証マークやベジマップ等を創出。

Alex Derycz(ビーガン王子)氏
ビーガン王子株式会社 CEO

アメリカとフランス、ウクライナのミックス。
5か国語(英語、フランス語、スペイン語、日本語、ドイツ語)を話すマルチリンガル。ビーガンを広げる活動をするため来日。モデル、タレントとして活動しながら「ビーガン王子」としてビーガンの商品、お店、ライフスタイルなどの情報を発信。2020年11月よりDMM.Plant-basedのストラテジストに就任後、2020年に「ビーガン王子株式会社」を設立し、プラントベースの分やにおける商品開発、コンサルティングやPR活動を行う。ELLEスタイルインサイダー。

 

【開催概要】
日時:2022年12月21日(水) 18時10分~19時40分
場所:東北大学 川内北キャンパスC棟302教室
対象:東北大学の学生・教職員・関係者
定員:95名(先着順) 参加費:無料 ※要申込※
申込方法:こちらのフォームよりお申込みください。

 

 

関連記事:
沖縄科学技術大学院大学にて講演会「サステイナブルな未来のために私たちは何を食べるか。」
東大講演「大豆ミート?培養肉?~新しいお肉とサステナブルな未来の関係~」

ニュースレターに登録

* 必須項目です

https://vegeproject.org/
https://vegemap.org/
https://vegeproject.org/tokyovegemap_kyotovegemap/
https://www.rakuten.co.jp/rocoya-plaza/