大阪大学にとって初めての動物由来の食材を使用しないベジメニュー導入が決定しました。

2022年11月28日~12月3日に、大阪大学で「ベジウィーク」が開催されます。

大阪大学に通う学生が、NPO法人ベジプロジェクトジャパンに相談をしたところから始まった「ベジプロ阪大」(インスタグラムアカウント: @vegeproject_ou )。

ベジプロ阪大の学生が、これまで食堂を運営する大阪大学生活協同組合との話合い、学園祭での大豆ミート料理の販売、講演会等の活動を進めてきました。(講演会の様子はこちらからご覧いただけます。)

 

ベジプロ阪大×大阪大学生協によるべジウィークを開催

ベジウィークは、11/28からの1週間、大阪大学の3つのキャンパスで開催されます。
期間中、阪大の生食堂では以下のべジメニューが提供されます。

【提供メニュー】
・大豆ミートの醤油からあげ ¥308
・大豆ミートの塩だれからあげ丼 ¥462
・ネギ塩わかめうどん ¥341-
・和風揚げ出しナス ¥88-
・野菜の中華スープ ¥110-

※動物由来の食材は使用していない料理です。
食器や調理器具の使い分けは行なっておりません。
油は動物性食品を揚げた油と同じものを使用しています。
各店舗の提供商品は店頭にご確認ください。

 

【提供店舗】
●箕面船場新キャンパス
レインボー
平日(学生教職員)11:00-14:00
(地域・一般の方)13:00-14:00

●豊中キャンパス
館下食堂 平日 11:00-19:30
土曜 11:30-14:00
カフェテリアかさね 平日 11:00-14:00

●吹田キャンパス
ファミール 平日 11:00-20:00
土曜 11:30-13:30
カフェテリア匠 平日 11:00-13:30

 

学生や職員のみなさん、この機会にぜひ大阪大学の学生食堂でベジメニューをご利用してみてはいかがでしょう。
※ウィズコロナ時代における大阪大学の活動基準が2022.10.01現在、学外者の入構は『不要不急の入校自粛の要請』となっています。
またコロナ感染症の第8波が迫ってきていますので学外の方の大学構内への入構はご遠慮ください。
箕面キャンパスは時間限定で一般の方の入構ができます。

 

【関連記事】
・東京大学の学生食堂でヴィーガンメニューがついに本格スタート!
・立命館大学にヴィーガンメニュー登場!1年に及ぶ学生たちの活動の成果

* 必須項目です

https://vegeproject.org/
https://vegemap.org/
https://vegeproject.org/tokyovegemap_kyotovegemap/
https://www.rakuten.co.jp/rocoya-plaza/
https://www.greenculture-store.jp/