ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "自然派"

自然派

,

「Veganのイメージを払拭したい」パプリカ食堂ヴィーガンのオーナーの思い

大阪市西区にある「たべて、のんで、きれいになる。」がコンセプトの有機野菜を使ったヴィーガン料理のレストラン、パプリカ食堂。 そのパプリカ食堂のオーナーさんにお話しを聞かせていただきました! パプリカ食堂は、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を使って頂いているお店でもあります。 ライター紹介 初めまして、ベジプロ神大の代表をしている工藤柊(@itllbedark)です。 一年半前(2016年11月)からVeganを初めて、「笑顔溢れるVeganLife」を実践可能な社会を創るために活動中です。 (圧倒的イキり具合の工藤の図) そんな工藤が、大阪は四ツ橋にあるパプリカ食堂ヴィーガンへ行ってきました。 パプリカ食堂ヴィーガンは、「たべて、のんで、きれいになる。」をコンセプトとした多種多様なVegan料理が食べられる食堂です。 今回は、このパプリカ食堂を開店したオーナーの中井さんから、パプリカ食堂の歴史や、パプリカ食堂にかける思いをお聞きしてきました!! (パプリカ食堂ヴィーガンの看板) 工藤とパプリカ食堂との関わり 工藤が初めてパプリカ食堂ヴィーガンに行ったのは、Veganを初めて5ヶ月くらいの頃でした。 その時に注文したのが、ヴィーガンロコモコ丼でした。 (当時のロコモコ丼) 当時の感想を文字にするとこうです。 「うっ、うまいっっっ!!!!Veganになって、こんなに美味しいものを初めて食べた!!!」 と、感動しました。 他にも美味しいメニューがたくさんあって、お店へ行く度に違うメニューを注文しては感動していました。 感動しすぎて、数ヶ月ほどアルバイトをしたこともありました笑 そして、今回お話を聞くためにお店へ行った時に注文したものがこちら。 お気付きでしょうか? ロコモコ丼にチーズが乗っているのです! もちろん、Veganの牛乳を使わないソイチーズです。 …