https://vegetime.net

専門家から学べる!11/1~プラントベースアジアサミット開催!

11月1~4日、健康的で持続可能なアジア太平洋地域を目指すオンラインサミット「Plant-Based Asia Summit」が開催!4日間にわたり、健康やサステナビリティに関する専門家約30人による講演やプレゼンテーションが聴けるチャンスです!

By |2021-10-05T12:04:50+09:002021/10/05|Entertainment エンタメ, Environment 環境, Events イベント, Health からだ, International 国際, News&Info ニュース・情報|Comments Off on 専門家から学べる!11/1~プラントベースアジアサミット開催!

第二弾が新発売!ニップンのヴィーガン冷凍食品。オーマイパスタの次はキーマカレー

お手軽ヴィーガン食品のラインナップに、新たな商品が仲間入り! 9月より、レンジで温めてお手軽に食べられる「豆腐から作ったお肉のキーマカレー」が(株)ニップンのオーマイブランドより発売。「手間を省きたいけど健康には気をつけたいし、美味しいものをしっかり食べたい」という時におすすめ。

By |2022-03-14T15:02:59+09:002021/09/07|Environment 環境, News&Info ニュース・情報, Products 商品|Comments Off on 第二弾が新発売!ニップンのヴィーガン冷凍食品。オーマイパスタの次はキーマカレー

フレキシタリアンとは? ~フレキシタリアンの大事な意義~

ヴィーガンは難しそう!と思っている方に是非読んでいただきたい。100%ヴィーガンでなくても、健康にも良く地球や動物のためにもなる!今すぐヴィーガンにならなくても、ヴィーガンの食事やレストランを楽しむフレキシタリアンになってみませんか?

By |2022-07-14T12:58:04+09:002020/08/31|Animal Rights アニマルライツ, Environment 環境, Health からだ, Reading 読みもの|Comments Off on フレキシタリアンとは? ~フレキシタリアンの大事な意義~

気候科学における畜産の影響度

気候変動が世界的な問題となる中で、その原因の一つとして畜産業も注目されています。それに関する科学的議論を紹介する前に、まず温室効果ガスと気候変動の関係について紹介します。

By |2022-07-22T12:57:52+09:002020/03/04|Environment 環境, International 国際, News&Info ニュース・情報|Comments Off on 気候科学における畜産の影響度

スターバックスが植物性ミルクを積極的に推進!

スターバックスが2030年までにミルクとホイップを全て植物性に置き換えるといった環境保護を考慮した方針を発表。

By |2022-07-22T12:58:47+09:002020/02/24|Environment 環境, Health からだ, Restaurant レストラン|Comments Off on スターバックスが植物性ミルクを積極的に推進!

最近よく耳にする「ベジタリアン」とは??

オーストラリア出身で、これまで多くの国に訪れたことのある、Rhi氏は現在日本在住。 そんなRhi氏が、世界中でベジタリアンの増加に気が付き、ベジタリアンを初めてしったら誰だって考える疑問をコンパクトにまとめてくれました! ーベジタリアニズムとはー Written by Rhi Wihardjo 世界中で、食生活を見直すために、多くの人がベジタリアンになっている。 しかし、実際のベジタリアンの食生活はどのようなもので、そしてなぜベジタリアンになることを選択するのだろうか。   [...]

By |2020-07-25T23:44:09+09:002017/04/12|International 国際, News&Info ニュース・情報|Comments Off on 最近よく耳にする「ベジタリアン」とは??

乳製品の企業が植物性ミルクメーカーとして復活

ニューヨークに本社を持つエルムハースト乳業株式会社は、顧客ニーズの減少により、創業90年の末、乳製品の生産を停止しました。1920年代の創業以来、エルムハーストは、アメリカ東海岸の最も大きな乳製品会社の1つとして成長し700万人の住む大都市に乳製品を届けてきた企業です。 CEOのHenry Schwartsは、会社の生産コストが近年高くなっていたと同時に、「低温殺菌牛乳は流行遅れになっている」こと、そして「これ以上の損失を出し続ける訳にはいかない」と語りました。 エルムハーツ乳業の閉業は、飽和脂肪、コレステロール、ホルモン剤などによる健康への人々の危惧や、ミルク工場における動物の扱われ方に対する消費者の意識の高まりといった、欧米における動きを反映しています。 コーネル大学、農業経済学の教授Andrew Novakovicによると、牛乳の消費量は40年代をピークとして、一人当たりの年間消費量が2010年の108キロから、2015年の54キロへと近年急減しています。その反面、植物性ミルクの需要が急増している傾向がみられます。     市場の変化を背景に、エルムハースト乳業は、会社名を「エルムハースト(株)」に変更し、健康に優しい植物性ミルクの生産に移りました。 そしてエルムハーストは、先週カリフォルニア州で開催されたNatural [...]

By |2018-01-28T19:28:13+09:002017/03/25|Entertainment エンタメ, International 国際, News&Info ニュース・情報, Products 商品|Comments Off on 乳製品の企業が植物性ミルクメーカーとして復活
Go to Top