ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "浅草"

浅草

,

祝!1周年を迎えた浅草「VEGAN STORE」の今をお届け

浅草かっぱ橋通り近くにある、日本初のヴィーガンのコンビニ&ファミレス「VEGAN STORE」。1階がヴィーガン商品を扱うコンビニ、2階がヴィーガンファミレスとなんともユニークなつくり。そんな「VEGAN STORE」は、2020年12月に1周年を迎えました! この記事では1周年を迎えた現在の「VEGAN STORE」の様子を、店主鈴木さんへのインタビューとともにお伝えします。ぜひ最後までお楽しみください! 食の多様性に対応したヴィーガンファミレス 「日本をVeganが苦労しない国にしたい、そのためには普段Veganでない人もVegan=美味い!にしないといけない」という店主鈴木さんの言葉通り、生姜焼き丼や唐揚げ丼と誰にでも親しみのあるメニューが並び、味ボリュームともにしっかりめ。いい意味でヴィーガンぽさがなく、ヴィーガンを身近に感じていただけます。 その他、ハンバーガー、フライドポテト、フランクフルトなど、ジャンクフードの部類に入るメニューまで揃っています。ヴィーガンの枠を超えて、多くの人が一緒に楽しめるお料理が満載です。  ちなみにおこのみプレートを注文すると、1階のコンビニに並べられた手作りのお惣菜を自由に盛り付けて食べることができます。日替わりのお惣菜メニューは毎朝Instagramで紹介されています。 また動物性食品不使用に加え、五葷抜き、グルテンフリー、アルコールフリーに対応したメニューもあります。店主の鈴木さんは、食の学びを深めるためにイタリア、フランス、中国、メキシコ、トルコなど10カ国ほどを巡り、宗教や思想、健康のために、自分で自分の食べるものを選ぶという食の多様性についても肌で感じたそうです。この体験から多くの方に、安心して食事を楽しんでもらいたい!という思いで、食の多様性にも考慮したメニューをご提供されています。 厳選されたヴィーガン商品が並ぶコンビニ 1階のコンビニでは店主自らが選んだ、えりすぐりのヴィーガン商品が並んでいます。ヴィーガンマーク付きの商品がこんなにそろっている場所はなかなかありません。オーガニック野菜、調味料、飲料、レトルト食品、お菓子、コスメまで豊富な品揃えです。 コンビニではお馴染みの焼き芋コーナー、おでんコーナー、ホットスナックコーナー(揚げ物などを保管しておく場所)なども、全てがヴィーガン対応です。 お店経営だけじゃない!店主鈴木さんの活動 お店の取材として訪問したが、話が広がり、VEGAN STOREは鈴木さんの活動の一部にすぎないことが分かりました。VEGAN食品の開発、農業支援、被災地支援などなど聞けば聞くほどでてくる。 私が鈴木さんに対して思ったのは、様々な活動に一貫して「弱い立場にいる人の味方」であるということ。 動物性食品が食べられなくなった人に食をもっと楽しんでもらいたい、被災地の農家を救いたい、農家が安心して継続的に作物を作れる環境を整えたい。  インタビュー中何度も「中途半端が嫌い!」とおっしゃっていた通り、やると決めたことは徹底的に学び、徹底的にやり通す。そんな鈴木さんの発言する一言一言に力強さと優しさを感じた時間でした。 いかがだったでしょうか。インタビューをしながら店主鈴木さんの行動力、人を巻き込む力に終始驚きっぱなしでした。日本初ヴィーガン専門のファミレス&コンビニ「VEGAN STORE」。これからの「VEGAN STORE」にも大注目です!ちなみにNPO法人ベジプロジェクトジャパンのベジマップやグッズも手に取って頂けます。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 【VEGAN …

,

バージョンアップしたヴィーガン専門店、浅草「松竹圓カフェ」をリポート!

浅草かっぱ橋通り近くにある「松竹圓カフェ」。NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証も取得されている、ヴィーガン専門カフェです。 台湾出身の店主が「自然食、ヴィーガン食の素晴らしさを多くの日本人に伝えたい」という思いで、2019年12月にオープンしました。そんな店主のこだわりが料理、デザートにも表れ、体への優しさと美味しさを両立したメニューが満載です。 私が松竹圓カフェを訪ねたのは、2020年12月9日。インタビューをさせていただいていた松竹圓カフェのはるかさんが、iPhoneの日付を見てびっくり!なんと私が訪問させていただいたこの日は、オープンからちょうど1年の記念日でした。こんな大切な日にお話が聞けたなんてとても光栄です。 今回は、松竹圓カフェオープンから1年の軌跡、リニューアルオープンした現在のカフェの魅力をたっぷりとお届けします。 松竹圓カフェ1年の軌跡 この1年で大変だったのは、オープンから間もない時期にコロナウィルス感染拡大防止のための外出自粛。オープン当初、全体の8割を占めていた外国人のお客様はグッと減り、お店が潰れるかもと不安になったこともあったそうです。まだ固定のお客様もいない中で、必死で耐える時期が続きました。 しかし、こんな過酷な状況にも関わらず、嬉しかったこともあったのだとか。それは、お客様一人一人としっかりと向き合うことができたこと。なぜ松竹圓カフェに来てくれたのか、なぜヴィーガンになったのかなど時間をかけてお話しすることができたことは、コロナがないと逆にできなかったことなのかもしれないと語ってくれました。 激動の1年を乗り越え、カフェをリニューアルオープン 一番のリニューアルしたポイントは、なんといってもメニューです!ヴィーガン料理の高い、ボリューム不足などのイメージを払拭する大胆なメニューチェンジ。より多くの人にヴィーガン料理を楽しんでもらうべく、お食事は全て1,000円以下で、食べ応えのあるメニューが並びます。ちなみにメニューは全て五葷抜きのオリエンタルヴィーガンです。 松竹圓カフェ人気メニュー まず一番の人気は、ルーローハン丼。ルーローハンとは、台湾の代表的なローカルフードで、現地ではどこの食堂にもある極めてポピュラーな料理です。本来は豚バラ肉を甘辛いタレでとろとろ煮込んで作るのですが、松竹圓カフェでは台湾出身の店主が動物性食品を使わずにふるさとの味を再現し、ヴィーガン対応された本場の味を楽しむことができます。 台湾ルーローハン丼の他にも、ベジ酢豚、麻婆豆腐丼、ガパオライスなどの多国籍料理もあります。どれも動物性食品不使用なので、ボリュームのわりに重くないことも嬉しいところ。ちなみに営業時間中は同メニュー。夜も同じ価格帯でお食事を楽しめます。 デザートやドリンクメニューも充実しているので、カフェタイムでの利用にもぴったりです。中でもレインボーケーキは見た目のインパクトも抜群。動物性食品をはじめ着色料、添加物、白砂糖は一切使わず、天然の果物などで美しい色を出していることにも驚きです。毎日数量限定なので、レインボーケーキが食べたい方はお早めに! 野菜や果物をふんだんに使ったスムージーも人気です。アボカドスムージーはなんと贅沢にアボカド丸ごと1つを使っているんだとか。野菜不足を感じている方、エネルギーチャージしたい方におすすめです。 私はホットチョコレートドリンクを注文。あったかいココアとふわふわの豆乳クリームで、心までほかほかする一杯でした。 ハロウィンやクリスマスなどの季節限定メニューは、instagramやFacebookで紹介されています。訪問前にチェックすれば、さらに松竹圓カフェを堪能できるはず!メニュー表に載っているものは全てテイクアウトが可能なので、ドリンクやデザートを手に浅草の散歩を楽しむのも良いですね。 オールヴィーガン/松竹圓オンラインショップ 今後盛り上げていきたいというのが、松竹圓オンラインショップ!松竹圓オリジナルの調味料、デザートの開発、販売に力を入れていきたいとおっしゃっていました。店主により厳選された台湾のヴィーガン商品も数多く並んでいます。お店に行きたいけれど、行けないという方はぜひ松竹圓オンラインショップをのぞいてみてください! 今後、ヴィーガン食品を扱う店舗もオープン予定とのことです。こちらもオープンしたら是非行ってみたいと思います! 山あり谷ありの1年を経て、進化し続ける松竹圓カフェ。今後さらなるアップデートに目が離せないお店です。 【松竹圓カフェ】公式HP:https://www.shochiku-en.com/instagram:https://www.instagram.com/shochikuen_vegan_cafe/Facebook:https://www.facebook.com/enenvegan/

,

浅草のオススメヴィーガン店4選!浅草に来たら行くしかない!!

浅草で楽しめることの1つは食べ歩きですよね! せんべいや、饅頭、団子など美味しいものがたくさんあります。 しかし浅草にはヴィーガンのお店がたくさんあることも、最近は浅草の魅力になってきています。 今回は、ベジタリアンもヴィーガンも、どちらでもない人にとっても楽しんでいただきたい4つのヴィーガンカフェを紹介します。 目次 ・VEGAN STORE ・THE FARM CAFE ・Guruatsu ・悦納 『VEGAN STORE』 昨年末にオープンして以来、大反響のヴィーガン専門店。 1階はコンビニエンスストア、2階はレストランになっています。 コンビニエンスストアには動物性原材料を一切使っていない商品が並んでいます。いわゆる「コンビニ」というよりも、ヴィーガンのセレクトショップと呼ぶ方が適しているかもしれません。 お肉を使っていないソーセージやナゲットなど、代替肉、ヴィーガンミート等と呼ばれる商品もあります。 NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証マーク付きの商品も発見できます。 ちなみに筆者は、おからこんにゃくでできたジャーキーが気になり購入してみました! 食べてみたところ、本物のジャーキーのように噛み応えがあり、風味もまるでジャーキー、驚きました。 食物繊維がたくさん含まれていて商品名も『腸活JERKY』だけあり、私のお腹もとても快調でした(笑) 食品以外にも、ヴィーガンの化粧品なども購入することができます。 以前にベジタイムでも紹介された「サプミーレ」シリーズもVEGAN …

,

ヴィーガン専門のコンビニ&ファミレスが浅草にOPEN!

2019年12月3日に東京浅草にヴィーガンコンビニ&ヴィーガンファミレス「VEGAN STORE」 がオープン! 簡単にヴィーガン商品が購入できる環境作りを広めていきたいとする global meets合同会社による事業で、今後全国展開を目指します。将来的には自社製造製品の工場化も視野に入れているということです。 全国展開、自社製造製品の工場化を視野に事業展開していきます。 コンビニエンスストアとして。店内のコンビニコーナーでは、あったら便利なサービスと、雑貨、全てヴィーガンの食品・お惣菜等の提供がされます。 そこでは、NPO法人ベジプロジェクトジャパンはじめヴィーガン認証マークを取得した商品が優先的に取り扱われます。ヴィーガン認証マークのない商品は、VEGAN STOREの商品選別チームで調査厳選し店頭に並べられます。 また、その場で食べられるおにぎり、サンドイッチ、お惣菜などの弁当類、ホットスナック、ヴィーガンソフトクリームなど自社製品は全て、添加物不使用で手作りのものが販売されます。 さらに、月額会員制サービスとして絞りたての植物性ミルクを買うことのできる「ナッツミルク会員」や炊きたてのお米を買うことのできる「五穀玄米会員」の制度も始まります。 ファミリーレストランとして。店内の飲食スペースは、全てヴィーガン、全てグルテンフリーの料理がファミレスとして提供されます。有機野菜や無農薬野菜で新鮮な野菜を使用し、子供から大人まで、多国籍で楽しめるメニューが開発、展開されます。パンは全てグルテンフリー、ヴィーガンチーズ、ナッツミルク、麺類は、店内で製造されるものです。 【オープニングレセプション開催】日時:2019年12月1日(日) 13:00~16:00場所:VEGAN STORE料金:3000円(税込) ※フード、ドリンク1杯目を含みます。ドリンク2杯目以降は別料金。 **こちらのオープニングレセプションはご好評につき、一般枠は上限数に達しましたので、締め切りとなりました。 お申込み:info@globalmeets.co.jp参加希望者は、2019年11月28日(木)23:59までに上記アドレスに以下必要事項を記載の上、ご連絡を。・代表者氏名・参加人数・電話番号 店舗情報VEGAN STORE(ヴィーガンストア)2019年12月3日(火)オープン 営業時間:火曜~日曜 6:00~23:00定休日:月曜(月曜が祝日の場合は営業、翌平日が休み)住所:東京都台東区西浅草2-25-9最寄り駅:つくばエクスプレス浅草駅(徒歩2分)、銀座線田原町駅(徒歩7分)、 銀座線浅草駅(徒歩10分) プレスリリース: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000050929.html

,

浅草の癒し処、リトルセビジェ(18/3 現在移転準備中)

【18年3月末移転準備中】 こんにちは、Annieです!         今回は、今年2016年の5月に新しく浅草にオープンしたヴィーガンカフェ、リトルセビジェ(Little Saebejae)をご紹介したいと思います。       浅草駅から徒歩で約2分、小さな通りにひっそりと佇んでいます。     公式ツイッターに投稿された、店内の素敵なお写真♡   おはようございます。本日リトルセビジェは11:50オープン予定です。https://t.co/ztNvuV7FvG pic.twitter.com/5CYwfUWWFX — リトルセビジェ (@uga303) August 24, 2016 …