ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "映画"

映画

,

NETFLIXで観られるヴィーガンドキュメンタリー

冬が来て、寒い日が増えていますね。そういう日に、家で映画を見ることに勝るものは何もありません。 Netflixのアカウントがあれば、簡単にアメリカやイギリスのドキュメンタリーが見られます。日本のドキュメンタリーはないですが、すべてのドキュメンタリーは日本語字幕付きなのでとても見やすいです。以下におすすめのヴィーガンに関するドキュメンタリーを紹介します! Cowspiracy 地球の資源を破壊する工場式農業。地球環境保護を唱える環境団体がこの深刻な問題に触れない理由とは? 環境問題のタブーに鋭く切り込むドキュメンタリー。 Netflix Cowspiracyというドキュメンタリーは、アメリカの環境団体がどうして畜産に関する問題に触れないかという問いを明らかにします。サステイナビリティ(持続可能性)について興味があったら、特にこの映画はおすすめです! 2014、1時間 30分、海外映画 Forks over Knives 肥満や糖尿病等の現代病の原因は加工食品に偏った食生活。科学的検証を通じて”食”の常識に鋭く切り込み、日常に潜む問題点に警鐘を鳴らすドキュメンタリー。 Netflix 2011、1時間 36分、アメリカ映画 The Game Changers UFCで戦った総合格闘家が時代の最先端を走る科学者やトップアスリートに話を聞き、食生活が運動能力や健康に及ぼす影響を探求します。人間にとって最適な食事とはなんでしょう? Netflix 9月20日にドキュメンタリー映画『The Game Changers』(2018)がNetflixに投稿され、話題になってきています。このドキュメンタリーはスポーツや筋トレに焦点が当てられ、特にアスリートの方々に訴えます。 …

,

意外と出てくるベジ・ヴィーガンなキャラクターを集めてみた

こんにちは、この一ヵ月ラーメンですごしているYUKIです。 ラーメンを啜りながらみる映画は最高だなと、映画好きのみなさんと同じことを感じています。 さて、突然ですがみなさん最近映画やドラマはなにをご覧になりましたか? ぼくはといえばNETFLIXという動画配信サービスに加入しているので、暇な時間さえあれば色々みています。 先日も『TITANS』というアメコミを原作にしたDCドラマをみていたのですが、 推しのレイヴンたんとスターファイヤーちゃんが三次元で見れるという感動で前が見えませんでした。 いまも続きを見ようとすると興奮で過呼吸になります。 そこで懐かしくなって、『タイタンズGO!』をみてきづいたのですが… 主要キャラクターの一人、ビーストボーイ(カートゥーンネットワークキャラクター紹介ページ:https://www.cartoonnetwork.jp/cn_characters/detail/00268)はベジタリアン! そんな彼を理解し、仲間たちが彼のご飯を作る時はベジタリアン仕様にしてくれます。 なんて思いやりにあふれているんだTEEN TITANS!と涙目になりつつ、 「そういや他の作品にもヴィーガンやベジタリアンいたな…」となんとなく思い出したので、紹介していきます。 書いておかないとぼくが忘れそうなのでぜひ付き合ってもらいます。 ベジタリアン・ヴィーガンなキャラクターのでる作品たち 「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」 とくに印象に残っているこの作品。 コミックスを原作にした映画です。 なんとヴィーガンキャラ(敵)がでてくるだけでなく、ヴィーガンサイキックパワーがあったりヴィーガン警察まででてきます。 終始なんだこれ…なんだこれ…と圧倒されます。 映像効果や音楽も素晴らしく魅力的です。最高に「ハイ!」ってやつになれます。 ぼくはとてもすきです。 …

,

映画『ゲーム・チェンジャー』が世の中を変える

お肉こそが、筋肉を作る。 動物性のタンパク質だけが、エネルギーの源だ。 そう思っている方がショックで顎が外れるような、そんな画期的な映画が全米で9月に公開されます。 米軍の教官だったジェイムズ・ウィルクスがケガをきっかけに、食生活を植物性のものに切り替える。 その過程と、その驚くべき効果が、トップアスリート達の証言と共に描かれます。 エグゼクティブ・プロデューサーは、『アバター』、『タイタニック』のジェームズ・キャメロン、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジャッキー・チェン、現在最高峰と呼ばれるF1ドライバーのルイス・ハミルトン、男子テニス世界ランキング1位の ノバク・ジョコビッチ、五輪で金メダルも獲得しているNBAプレイヤーのクリス・ポールの六人。 ロンドン五輪の自転車競技メダリスト ドッツィー・バウシュ、アメリカのウェイトリフティング最高記録保持者のケンドリック・ファリス、オーストラリアの400メートル陸上のチャンピオン モーガン・ミッチェル、アメリカン・フットボールチーム、テネシー・タイタンズのダーリック・モーガン、全米ボクシングヘビー級選手ブライアント・ジェニングスが、植物性中心の食事の効果を実績の面からも雄弁に語ります。 栄養学の面からは、研究者が植物性中心の食事のメリットを説明します。 これまでお肉中心の食生活を送ってきた方は、この映画を見ると食生活を見直すきっかけになるかもしれません。 筆者は8年以上お肉は食べておらず、友人からはタンパク質が足りていないのでは?と質問されます。 その答えは、この映画にありました。 この映画の中で怪力男のパトリックは、「雄牛が肉を食べているところを見たことあるかい?」と言います。筆者は、「『ゲーム・チェンジャー』の出演者がお肉を食べているかい?」と、今後は答えるつもりです。 映画『ゲーム・チェンジャー』は9月16日から全米公開です。 Posted by Tetsu Source: THE GAME CHANGERS

,

今ヒット中の映画とベジ情報

現在上映中の話題映画とベジタリアン情報です! まずは「マリアンヌ」。 “カサブランカで出逢い、一瞬で恋に落ちた。 孤独だった人生に、初めて幸福を感じた。 このままずっと続くと思っていた。 愛する妻マリアンヌに向けられた、信じられない“疑惑” 疑いを晴らせなければ、妻の命はこの手で奪うことになる。 愛する妻マリアンヌは何者なのか―?” 実話を基づいた、ラブストーリーの超大作。 こちらの映画の主演は、ブラッドピット。 彼はベジタリアン。ベジタリアンの中でも、肉魚だけではなくて卵乳製品やはちみつも食べないヴィーガンです。さらに、卵用のニワトリが羽広げられないほどギュウギュウになる環境で飼育されている事に対し、コストコに意見するなど、動物思いで行動をする一面もあります。   続いては「スノーデン」。 ”家族、恋人、自由。すべてを捨てた若者エドワード・スノーデンの真実に迫る、衝撃の実話。” ”エドワード・スノーデンと名乗って素性を明かしたその青年は、 なぜNSAやCIAから得られる多額の報酬と輝かしいキャリア、恋人と築き上げた幸せな人生のすべてを捨ててまで重大な告発を決意したのか。 はたして彼は英雄なのか、国家の裏切り者なのか” 映画で描かれているスノーデンの姿は、指一本で遠隔で人を殺してしまうことが出来てしまう米軍の現状に心を痛める人。そして言わずもがな知的であり、国家という大きなものに対しても正義を貫く人です。 実はこのスノーデン本人は、ベジタリアンと伝えられています。 今話題の映画2つ、どちらもベジタリアンネタがあるなんて、ベジタリアンが少しずつポピュラーになってきているのでしょうか!   Source: マリアンヌ, VEGAN BANDIT,  …