ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "大豆ミート"

大豆ミート

,

イトーヨーカドーに大豆ミートのコーナーが特設。ヴィーガン商品も多数!

イトーヨーカドーさんの健康食品コーナーをのぞいてみると、大豆ミートのコーナーが特設され、大豆ミートを使用した食品がたくさん並べられています。 大豆ミートのコーナーには、「カラダにイイコト」始めよう!と紹介されているように、ヘルシーで、常温で保存が利くと話題の大豆ミートを使った商品が並べられています。 以前VEGETIMEでもご紹介し、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得されているカゴメさんの商品も並べられていました! 【KAGOME カレー2種類】各358円(税別)・「3種豆のベジタブルカレー」・「大豆ミートのキーマカレー」 【KAGOME パスタソース2種類】各258円(税別) ・「根菜と大豆ミートのボロネーゼ」・「きのこの豆乳クリーム」 商品紹介のベジタイムの記事はこちら: ・カゴメから発売のヴィーガンカレーが美味しい!・カゴメから発売のヴィーガンパスタソース レトルトなので忙しい人でもさっと簡単に作れて便利な商品です。これらの商品は賞味期限も長いので、ご家庭に置いておくことをおすすめします!ぜひイトーヨーカドーを訪れた際には、お買い求めくださいね。 そのほかにも、おなじみの商品であるマルコメさんの「大豆のお肉」シリーズもたくさん棚に並んでいます。こちらも同じく、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得されています。 (商品例)【大豆のお肉 乾燥タイプ】・フィレタイプ・ミンチタイプ・ブロックタイプ 他にも、写真でお分かりいただける通り、種類豊富に大豆ミートを使った商品が並んでいます。 イトーヨーカドーさんのように町のスーパーで、ヴィーガン・ベジタリアンも楽しめる商品がまとまって置かれることは新しい取組みなのではないでしょうか。 ベジタリアンやヴィーガンの方、そのようなライフスタイルに関心のある方にとっても商品選びが気軽で楽しくなりますね。 是非イトーヨーカドーさんの健康食品コーナーを覗いてみてはいかがでしょうか。 ※11月1日現在、関東の約20店舗で展開中です。

,

風と光のヴィーガンカレー4種 それぞれのこだわりは?

株式会社風と光は、自然食品、オーガニックを求める方々から愛されてきた横浜の企業です。人の身体や地球環境にやさしい、そして美味しい食品の製造・輸入・販売等をされています。 これまでも、動物性原料不使用、植物性原料のみの商品も扱われてこられましたが、今年からはその価値をより伝えるためヴィーガンマークの表示を始められました。 ヴィーガンカレーのバラエティが豊富 NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得された商品はこちら。 有機ヴィーガンカレールゥ 150g 世界で初めて製品化されたオーガニックのヴィーガンカレールゥ。有機JAS認証も取得。 一つ一つのスパイスなどの原料を有機で揃える努力と味付けの工夫により誕生した商品です。 28品目不使用ヴィーガンカレールゥ 150g 小麦の代わりに米粉を使用し、28種類のアレルギー特定品目が含まれていません。さらに、フェンネル,クミン,ディル,キャラウェイ,アニス,コリアンダー,フェネフリーク,チリペッパー,セージの9つのスパイスも不使用のカレールゥです。特定のものを食べられない方も食べられる方も、みんなで美味しく食べて頂きたい、という想いが商品になりました。 奄美ベジタブルレトルトカレー 200g 奄美大島のうこんを生のまますり潰した奄美カレールゥが使われたレトルトカレーです。 具材の野菜は全て国産、砂糖は喜界島粗糖が使用され、化学合成添加物は不使用です。肉類の代わりに大豆ミートが入っています。 オーガニック ヴィーガンレトルトカレー 野菜 180g 有機野菜と上述の有機ヴィーガンカレールゥがじっくり煮込まれてできた本格的なレトルトカレーです。有機JAS認証も取得。 甘みは、GI値の低い有機ココナッツシュガーが使われ、砂糖は不使用です。 いかがでしょう。1つ1つのカレーには、それぞれこだわりが詰まっていることを、感じて頂け他のではないでしょうか。 現在は、この4商品(カレールゥ2種類、レトルトカレー2種類)がヴィーガン認証取得商品ですが、さらに今後も増えて行く予定です。 お楽しみに! フルーティーなコクの秘密 奄美ベジタブルカレー …

,

大手食品メーカーの代替肉が増加

海外ではマクドナルドやケンタッキーフライドチキンがヴィーガンバーガーを販売してるって、知ってましたか? マクドナルドは、2017年末に「マックヴィーガン」という全て植物性でできているハンバーガーをスウェーデンとフィンランド限定で発売しました。 そして今年5月から、ドイツで新たな「ビッグ・ヴィーガンTS」というヴィーガンバーガーを発売しました。 背景には、ドイツはマクドナルドの5大市場の1つであることがありそうです。 ドイツは環境先進国ですし、代替肉への関心は高そうですね。 また、植物性の食生活について著作を発表しているキャシー・フレストンが5年前にマクドナルドに対し、アメリカでヴィーガンハンバーガーを発売するように、change.orgで署名を募集するキャンペーンを開始していました。 今では20万人以上の署名が集まったそうです。 アメリカでヴィーガンバーガーが発売されれば、日本のマクドナルドでも食べられる日が近いかもしれません。 ケンタッキーフライドチキンは、イギリスでクリスピー・チキン・バーガーの代替肉バージョンである「ジ・インポスター」を6月17日から4週間の期間限定で発売しました。 コーン(とうもろこしとは別)という発酵した菌類からたんぱく質を得た代替肉を使っているそうです。                             …

,

内閣府こだわりベジランチを紹介!&内閣府ランチ会のご案内

内閣府の職員食堂でもベジタリアンメニューが始まっています! 毎週金曜日に、メイン、汁物、ごはん、スイーツがセットになったベジタリアンメニュー。 その内容がすごい! Photo: ベジメニュー開始日の野菜のキーマカレー   しかも毎回、メニューが異なるのです。 どんなお料理が提供されているのか、少しだけご紹介します! Photo: 大豆ミートを使用した酢豚 Photo: お麩を使った油淋鶏(ユー リン チー)風、中華風スープ、五穀米、マンゴーゼリー Photo:赤味噌ハヤシライス Photo: 大豆ミートとお麩を使ったベジ焼肉丼 いかがでしょうか! こんなものまでベジタリアンで楽しめるの!!??と驚いてしまうものばかり。 しかも、今回のご紹介のメニューは、肉魚卵乳はちみつを使っていなヴィーガン対応です。 味も本当に質が高い!! 召し上がっている内閣の職員さんにベジメニューの感想を伺うと、ほとんどの方がベジタリアンメニューということをあまり意識せずに「美味しそうだから」注文されていました。 ベジメニューということをお伝えすると大変驚かれて、ベジタリアンへの印象が良い方向に変わる方も多かったです。 Photo: …