ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "大学"

大学

,

プラネタリーヘルスダイエットとは?<オランダと日本のベジタリアン・ヴィーガン事情>

人と地球の健康、持続可能な食糧システムに繋がる食生活」プラネタリーヘルスダイエット」における日本とオランダの比較について、ワーゲニンゲン大学の日本人学生が研究を進めています。プラネタリーヘルスダイエットとは何なのか、私たちにとってなぜ必要なのか、両国の現状を照らし合わせながら考察します。

,

新市長も先導するニューヨークのヴィーガントレンド

1月に就任したヴィーガン推進派のニューヨーク市長が、市内の公立学校で毎週金曜日にヴィーガン給食の提供を決定し、3月20日をミートフリーデーに制定。ヴィーガンに転身したミシュランレストランやヴィーガン料理に興味を示す若者の増加などNYCは話題が豊富。べジプロジェクトも日本でヴィーガン製品やメニュー導入の活動をしています。

,

京都大学の食堂にあるベジメニューがバージョンアップして新登場!

京都大学の学生食堂で2013年より始まったベジメニュー。 全て肉、魚介、卵、乳、蜂蜜など動物に由来するものは一切使われていません。 ベジプロジェクトのヴィーガン認証も取得され、対象メニューにはヴィーガンマークが表示されています。 これまでに、大豆ミートの生姜焼き丼やからあげ、厚揚げの豆乳シチュー、ラーメンなどが並んできました。 ベジプロジェクトが始まり、食堂へのベジメニュー導入までの様子はこちらから→ http://www.vegeproject.org/university/kyoto/ そして、新年より新しいベジメニューが始まりました! 大豆ボルシチ、けんちんうどん、豆腐ユッケ丼。 学生食堂なので値段も安く、栄養価もきちんと計算されています。 京大の食堂は外部の方も利用できますので、ぜひ召し上がってみてくださいね! いくつかある食堂の中でも、道路に面した「カフェテリアルネ」は外部の方でも入りやすいと思います。 京都大学では、さらにベジメニューを良くしていくために、そしてベジを知ってもらうために、ベジプロ京大の学生さんたちが頑張っています。 ベジプロ京大の活動はFacebook「VegeProject – kyoto university」からご覧いただけます。 今回ご紹介のメニュー以外にも、小鉢でベジタリアンやヴィーガンも食べられるメニューも。 京大のベジメニューはヴィーガンマークが目印です。 ぜひお試しくださいね!