ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "ヴィーガンメニュー"

ヴィーガンメニュー

,

台東区役所の食堂でヴィーガンメニュー登場!

台東区役所(東京都)の食堂「チカショク さくら」に、2020年4月6日より、ベジタリアンメニューの販売が始まりました。政府や自治体としては、これまで内閣府、東京都庁が、週に1、2日ベジタリアンメニューを導入されたことがありましたが、台東区役所ではベジタリアンメニューが毎日提供されます。 台東区役所で販売されているベジタリアンメニュー「野菜仕立てのキーマカレー」 販売されているベジタリアンメニューは、肉、魚介類、卵、乳製品、はちみつといった動物性原料を使用していないヴィーガン対応です。ベジプロジェクトのヴィーガン認証も取得されています。 ベジタリアンメニューの登場は、台東区役所の観光課の職員さんが、食堂運営会社の方に依頼されたことが始まり。食堂を運営する企業さんがその職員さんの想いに応えてくれました。 ベジタリアンメニュー第一弾として提供されているメニューは「野菜仕立てのキーマカレー」550円(税込)です。さすが、職員食堂だけありボリュームがあるのに安いです。 動物性食材は一切使わず、肉の代わりに大豆ミートを、さらに玉ねぎ、トマト、ナス、パプリカ等の野菜がたくさん入っています。ベジタリアンやヴィーガンたちはすぐ気が付くかもしれませんが、スナップエンドウ2つでVEGANのVが表現されているところもポイント。中辛のカレーです。 ベジタリアンやヴィーガンでない方が食べても美味しく楽しめる味付けです。 メニューの案内にある「野菜の食事は、体にやさしい、動物にやさしい、地球にやさしい」というメッセージだけではなく、食堂の壁にある色々な掲示物の中に、ヴィーガンについて紹介するものも。ぜひ探してみてください。 食事を通して、職員さんや区民の方、食堂を利用されている方がヴィーガンについて知って頂く機会にもなる、素敵なお取組みですね。 区役所の食堂はどなたでも利用できます。コロナウイルスで大変な時期ですが、台東区役所を利用される方、近くに来られる方は、お昼ご飯に「野菜仕立てのキーマカレー」を注文してみてください。 店舗情報:チカショク さくら 住所:台東区東上野4丁目5番6号 地下1階 営業時間:通常は平日11時~15時 *4/22よりコロナウイルスの影響で臨時休業。再開時期をご確認の上、ご訪問ください。

,

カゴメから発売のヴィーガンカレーが美味しい!

今回は、トマトジュースやケチャップなどでお馴染みの食品メーカー・カゴメさんより2月末に発売されたヴィーガンのカレー2種をご紹介します。 「3種豆のベジタブルカレー」「大豆ミートのキーマカレー」の2つがNPO法人ベジプロジェクトジャパンによるヴィーガン認証を取得し、発売中です。どちらも原材料に野菜とお豆がたっぷり含まれています。 大豆ミートのキーマカレーはしっかりスパイスの味が効いていて本格的!大豆ミートもひき肉の食感そっくりです。濃厚な味と食べ応えのあるキーマカレーに仕上がっています。 3種豆のベジタブルカレーは、野菜の甘みとコクが引き立つやさしい味わいです。しっかり煮込まれているお野菜もトロトロ! どちらの商品も、そのままライスと一緒にカレーライスにして食べるのはもちろん、トッピングを追加して具沢山カレーやチリビーンズにアレンジもできます。 お手軽なのにしっかりとお野菜が摂れることも嬉しいところ。 1食使い切りタイプのため、インバウンドのベジタリアン、ヴィーガン対応に困られているホテルや飲食店での対応メニューとしても活用が期待されています。 業務用の販売ではありますが、 大手インターネット通販や、一部スーパーで取り扱いがあるお店も。 是非、お試しくださいね! 商品の詳細:カゴメ株式会社によるニュースリリース

,

有機の産直野菜を使ったブッフェとピザ・パスタのお店CINAGRO渋谷店はヴィーガンも楽しめる!

渋谷の西武地下2階、シナグロ渋谷店は、産地直送のオーガニック野菜がたくさん食べられることで人気。さらに、ヴィーガンメニューがあること、皆さんご存知でしたでしょうか。 メニューにある”フレッシュトマトのマリナーラピザ” と “フレッシュトマトのポモドーロパスタ”は、ヴィーガンマークが付いています。NPO法人ベジプロジェクトジャパンによるヴィーガン認証を取得しているほど、真剣な対応。 私たちは、ヴィーガンのピザとパスタに加えて、単品に¥600で追加できるサラダブッフェのセットを注文しました。お腹が空いていてお料理が来るまで待てない!という時にサラダバーがあると嬉しいですよね。 シナグロさんのこだわりはなんと言っても産地直送のオーガニック野菜。お店に毎朝農家から直接届く旬の野菜を見て、その野菜の味を1番に引き出せる方法をシェフが考えて調理するんだそうです!そのため、サラダブッフェのお野菜やデリも毎日異なります。毎日来ても飽きることがありませんね。 お野菜は収穫された日ごとに味が違うため、お客様に常にベストなお食事を提供できるよう、工夫されていらっしゃいます。 さらに、お野菜の鮮度を保つためにも、関東近郊の農家から主にお野菜を仕入れられているそうです。 サラダや生野菜の他にも、お野菜たっぷりのデリや、キヌアやチアシードがあるスーパーフードのコーナーまで! さらに、ヴィーガンでも楽しめるメニューがほとんど。こんなに充実したサラダブッフェでこのお値段は嬉しいですね。 お野菜はどれも新鮮で、口の中でみずみずしさや野菜本来の美味しさが広がります。デリも、素材の味が引き立てられている味付けで大満足!しかも、全てオーガニックなので心も体も嬉しいですね。 さて、メインディッシュの到着です! ピザにもパスタにも、ふんだんにオーガニックトマトとバジルが使われています。 ピザは、なんといっても生地がもちもち!薄いのに食べ応えがあって、クラストの部分も食べやすいです。このもちもちの生地と、トマトソースの相性が抜群。トマトの自然の甘みが活かされた贅沢な美味しさです。 パスタは、トマトがとにかく甘く、ごろごろたくさん入っていました!一口食べるとトマトの甘味とバジルの香りが口の中に広がります。 パスタやピザだとどうしても炭水化物に栄養が偏ってしまいがちですが、こうやってお野菜がふんだんに使われていると更に美味しく食べることができますね。 ヴィーガンメニューの表示を始められたシナグロさんですが、現在は渋谷店でのみのヴィーガンメニュー。しかし、好評のため、今後は新宿店や大宮店でも提供なさる予定とのことです。また、ヴィーガンメニューのバリエーションも今後増やして行く予定とのこと。とても楽しみですね! シナグロさんでは、ベジプロジェクト作成の「東京ベジマップ」も配布頂いています。渋谷にお立ち寄りの際は是非チェックしてみてください! オーガニックの野菜をたっぷりとって、体の内側から美しくなりましょう!

,

バンクーバー、カナダでヴィーガン・ベジタリアンカフェ巡り!

今日はカナダ西海岸の都市、バンクーバーでのヴィーガン・ベジタリアン情報についてシェアしたいと思います! 高層ビルと自然が共存するリラックスした雰囲気の街中でベジタリアン料理・ヴィーガンスイーツを楽しむことができるバンクーバー。 私が昨年の夏訪れた時に訪問したバンクーバーのおすすめヴィーガン・ベジスポット3軒をご紹介します! まず1軒目はメインストリートにある”MeeT on Main”。 このお店の嬉しいところは何と言ってもボリューミーなヴィーガンメニューがたくさんあるところ! カナダ名物のプーティーンから山盛りポテト、ハンバーガー、もちろんサラダまで選びたい放題です:) 私はシグニチャーパティとマッシュルーム、クリスピーオニオンが入っているザ・ミートバーガーをチョイス!ハンバーガーが美味しいのはもちろん、フライドポテトとサラダもついて、写真では伝わらないボリュームがあります。とっても美味しかったのに量が多すぎて食べきれませんでした… 是非お腹が空いている状態で足を運んでください! MeeT on Mainのホームページは下記からチェック! http://www.meetonmain.com/2019/3/27/g9ya2f5rvx0melh2zxhesx9a2elmd4 2軒目は、同じくメインストリートに位置する”The Arbor Restaurant” 。 このレストランではベジタリアンメニューとヴィーガンメニューの展開があります。私が頼んだのはベジタリアンメニューの”Southern Fried Artichoke Sandwich”。 カリッと揚がったアーティチョークに茄子のベーコン、コールスロー、アボカドムースなどが入ってとてもボリューミー!ベジメニューだけどお腹いっぱいです。お味も濃厚で美味しい!色々な種類のお野菜がたくさん撮れるのも嬉しいですね。 お店のホームページはこちら:http://www.thearborrestaurant.ca …

,

ベジタリアン・ヴィーガンに朗報!松竹圓カフェが浅草にOPEN

最近、東京ではヴィーガンブームが始まったのでしょうか! 先月は渋谷PARCOや渋谷スクランブルスクエアではヴィーガンの飲食店が続々OPEN。そして今月営業開始された浅草のVEGAN STOREは日本で初めてのヴィーガンコンビニやファミレスとして注目を浴びています。 そして本日、浅草に「松竹園カフェ(ショウチクエンカフェ)」がオープンしました! とても可愛い内装、フレンドリーな定員さんに囲まれながら、メニューを選びました。美味しそうなヴィーガン料理がいっぱい! ミルクティーは牛乳ベースですが、+50円でオーツミルク、豆乳に変更可能。その他のメニューはほとんどがヴィーガン対応。心配な場合は定員さんに聞くと丁寧に教えてくれます。 洋風か和風、ヘルシー系かオイリー系、気分に合う色々なお料理を選べます。筆者は、まずバーガーセット、牛蒡とソイミートのうどん、ソイミートのベジカツ丼を注文しました。 ベジバーガーセットには、チアシードヨーグルトがデザートとしてセットでした。 甘すぎず、チアのプチプチ食感を楽しめる美味しい味でした。 食後に、ドリンクメニューをもう一回見ました。ドリンクメニューは本当に多様で、どの味にするかを決めるのは難しかったです! 私たちが決めたのは、ヴィーガンのクリームチーズミルクティー、あずき抹茶タピオカティー、そして興味が沸いたタロオーツミルクにしました。 ドリンクメニューは基本的には牛乳がっていますが、私たちはオーツミルクに変更しました。まだ東京ではオーツミルクは珍しいので、ここでそれを飲めることは良いチャンスでしょう! とても可愛い盛り付けでドリンクがでてきました。松竹園カフェはインスタ映えの場所ですね。 松竹園カフェでは、テイクアウト可能の物も多いです。ヴィーガン弁当、サンドイッチ、ホットドッグ、クッキーやパンなども売られていて、手軽なスナックや食事を買うことができます!店員さんも優しくて、また食べに行きたいとおもいました! ぜひみなさんも訪れてみてくださいね! 12月までは基本ドリンク料金350円ですよ~! 【店舗情報】 営業時間:ランチ|11:00~14:00(L.O. 13:30)ディナー|17:30~21:00(L.O. 20:30)定休日:無休住所:東京都台東区西浅草2-7-6最寄り駅:つくばエクスプレス『浅草』駅徒歩4分東京メトロ銀座線『田原町』駅徒歩6分tel: 03-5615-2292HP:https://www.shochiku-en.comfb:https://m.facebook.com/enenvegan/

,

京都大学の食堂にあるベジメニューがバージョンアップして新登場!

京都大学の学生食堂で2013年より始まったベジメニュー。 全てヴィーガンの基準で肉、魚、卵、乳、蜂蜜が使われていません。 これまでに、大豆ミートの生姜焼き丼やからあげ、厚揚げの豆乳シチュー、ラーメンなどが並んできました。 ベジプロジェクトが始まり、食堂へのベジメニュー導入までの様子はこちらから→ http://www.vegeproject.org/university/kyoto/ そして、新年より新しいベジメニューが始まりました! 大豆ボルシチ、けんちんうどん、豆腐ユッケ丼。 学生食堂なので値段も安く、栄養価もきちんと計算されています。 京大の食堂は外部の方も利用できますので、ぜひ召し上がってみてくださいね! いくつかある食堂の中でも、道路に面した「カフェテリアルネ」は外部の方でも入りやすいと思います。   京都大学では、さらにベジメニューを良くしていくために、そしてベジを知ってもらうために、ベジプロ京大の学生さんたちが頑張っています。 ベジプロ京大の活動はFacebook「Vege Project – kyoto university」からご覧いただけます。 今回ご紹介のメニュー以外にも、小鉢でベジタリアンも食べられるメニューも。 ベジメニューはヴィーガンマークが目印です。 ぜひお試しくださいね!