ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "マクロビオティック"

マクロビオティック

,

マクロビオティックからヒントを得た、簡単プラントベースなお味噌汁の作り方

美味しいお味噌汁を、カツオ節の出汁を使わずに簡単に作るのにはどうしたら良いでしょうか? お味噌汁を作るときに、市販の顆粒だしを使ったり、出汁入りの味噌を使ったりしていませんか? または、出汁と言えばカツオ節じゃないと美味しくできないと思っていませんか? ここでは、マクロビオティックの料理法をベースに、簡単で美味しいお味噌汁の出汁の作り方を紹介したいと思います。 下記に紹介するのは、マクロビオティック教室で学んだことをベースに、自分なりに毎日料理できる簡単な方法にアレンジしたものです。 出汁&お味噌汁の作り方 干し椎茸と昆布 1. 干し椎茸と昆布を用意します。 2.中火で干し椎茸と昆布を煮ます。 3.沸騰したら昆布だけ取り出します。 4.しいたけだけで10分程度煮ます。少し色がつくくらいまで煮るとしっかり出汁が出ます。 これで出汁は完成です。 5.すきな野菜や具を入れます。出汁で煮ていたしいたけも食べられるので、好きな人は食べやすいサイズに切ってそのまま煮てください。 6.味噌を入れます。 完成です。 意外と簡単で手間がかからないのではないでしょうか? 昆布だけは煮すぎず、しいたけからじっくり旨味と香りを引き出すイメージです。 量は、写真のように、2人前のお味噌汁に対して小さいしいたけ2個、昆布一切れです。 昆布は冷凍させたりして2−3回使えます。 2回目以降は少し長めに煮るようにします。 美味しいお味噌汁をお楽しみください!

,

レトルトなのにヘルシーな野菜のカレーでミートフリーマンデーを

チャヤマクロビさんからレトルトのヴィーガン対応カレーが出ています。 ヴィーガン対応とは、肉、魚、卵、乳、蜂蜜といった動物性の食品を含んでいないということです。   原材料は全てナチュラルなもので、レトルトなのに手作りです。 値段は種類にもよりますが、495円(税込み)から。 野菜カレー、ソイキーマカレー(大豆のお肉を使ったキーマカレー)、豆カレーがあります。 こちらの商品の紹介サイトには”男の新習慣「野菜カレーマンデー」”とあるのです。 ミートフリーマンデーを意識されたカレーです。 ミートフリーマンデーとは、「地球や動物たちのために週に1回肉を食べないようにしよう」という運動です。 ポールマッカートニー氏が、Meat Free Monday (ミートフリーマンデー)を世界中で広めています。 2015年の来日時に、ポールマッカートニー氏が語ったミートフリーマンデーについての動画はこちら。       ミートフリーマンデーをするのにも、このカレーは役にたちそう。 ぜひお試しくださいね! 詳細はこちら:チャヤマクロビオティクス Official Online Shop

,

週末は予約必須!自由が丘にある美しすぎるVeganレストラン l’atelier de maison de canpagne+Vegnique

『世界中の人に”ヴィーガニック”を知ってほしい』   今年10月、Vegan×Orgnic×macrobioticをテーマにオープンしたl’atelier de maison de canpagne+vegnique(ラトリエ・ドゥ・メゾン・ドゥ・カンパーニュ+ヴィーガニック)。 誰とでも洗練されたイタリアンVegan料理を食べられるレストランとして、注目が集まっている。 中でも特におすすめなのはヴェジコース。 アンティパストAコースとヴェジラザニアBコースを両方いただける上にスイーツとドリンクまでつく欲張りコースだ。   アンティパスト。 まるで 野菜で美しいパレットを描いたよう。素材そのものの味を楽しめる。   ミネストローネ。 野菜の出汁がしっかりと出ていてなんとも言えない味わい深さがある。   ラザニア。 生地とクリームが絡まり、濃厚で食べごたえがある。 マスタードのきいたじゃがいもも美味。   レモンと生姜のガトー・ウィークエンド&エルダーフラワーコーディアル。 植物性の素材だけで作ったとは思えない濃厚な味付け。 …