ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "ベジメニュー"

ベジメニュー

,

台東区役所の食堂でヴィーガンメニュー登場!

台東区役所(東京都)の食堂「チカショク さくら」に、2020年4月6日より、ベジタリアンメニューの販売が始まりました。政府や自治体としては、これまで内閣府、東京都庁が、週に1、2日ベジタリアンメニューを導入されたことがありましたが、台東区役所ではベジタリアンメニューが毎日提供されます。 台東区役所で販売されているベジタリアンメニュー「野菜仕立てのキーマカレー」 販売されているベジタリアンメニューは、肉、魚介類、卵、乳製品、はちみつといった動物性原料を使用していないヴィーガン対応です。ベジプロジェクトのヴィーガン認証も取得されています。 ベジタリアンメニューの登場は、台東区役所の観光課の職員さんが、食堂運営会社の方に依頼されたことが始まり。食堂を運営する企業さんがその職員さんの想いに応えてくれました。 ベジタリアンメニュー第一弾として提供されているメニューは「野菜仕立てのキーマカレー」550円(税込)です。さすが、職員食堂だけありボリュームがあるのに安いです。 動物性食材は一切使わず、肉の代わりに大豆ミートを、さらに玉ねぎ、トマト、ナス、パプリカ等の野菜がたくさん入っています。ベジタリアンやヴィーガンたちはすぐ気が付くかもしれませんが、スナップエンドウ2つでVEGANのVが表現されているところもポイント。中辛のカレーです。 ベジタリアンやヴィーガンでない方が食べても美味しく楽しめる味付けです。 メニューの案内にある「野菜の食事は、体にやさしい、動物にやさしい、地球にやさしい」というメッセージだけではなく、食堂の壁にある色々な掲示物の中に、ヴィーガンについて紹介するものも。ぜひ探してみてください。 食事を通して、職員さんや区民の方、食堂を利用されている方がヴィーガンについて知って頂く機会にもなる、素敵なお取組みですね。 区役所の食堂はどなたでも利用できます。コロナウイルスで大変な時期ですが、台東区役所を利用される方、近くに来られる方は、お昼ご飯に「野菜仕立てのキーマカレー」を注文してみてください。 店舗情報:チカショク さくら 住所:台東区東上野4丁目5番6号 地下1階 営業時間:通常は平日11時~15時 *4/22よりコロナウイルスの影響で臨時休業。再開時期をご確認の上、ご訪問ください。

,

京都大学の食堂にあるベジメニューがバージョンアップして新登場!

京都大学の学生食堂で2013年より始まったベジメニュー。 全てヴィーガンの基準で肉、魚、卵、乳、蜂蜜が使われていません。 これまでに、大豆ミートの生姜焼き丼やからあげ、厚揚げの豆乳シチュー、ラーメンなどが並んできました。 ベジプロジェクトが始まり、食堂へのベジメニュー導入までの様子はこちらから→ http://www.vegeproject.org/university/kyoto/ そして、新年より新しいベジメニューが始まりました! 大豆ボルシチ、けんちんうどん、豆腐ユッケ丼。 学生食堂なので値段も安く、栄養価もきちんと計算されています。 京大の食堂は外部の方も利用できますので、ぜひ召し上がってみてくださいね! いくつかある食堂の中でも、道路に面した「カフェテリアルネ」は外部の方でも入りやすいと思います。   京都大学では、さらにベジメニューを良くしていくために、そしてベジを知ってもらうために、ベジプロ京大の学生さんたちが頑張っています。 ベジプロ京大の活動はFacebook「Vege Project – kyoto university」からご覧いただけます。 今回ご紹介のメニュー以外にも、小鉢でベジタリアンも食べられるメニューも。 ベジメニューはヴィーガンマークが目印です。 ぜひお試しくださいね!