ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "ファッション"

ファッション

,

植物性天然素材のみを使用したヴィーガン認証取得カバンのこだわり

先日NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得された柿渋染め帆布カバンの製造販売を行うSolid&Strong BAG STOREさんに取材に行ってきました。とても温かなお人柄の店主、小林純子さんに開業や、帆布カバン、柿渋染めに対する思いなどをお話しいただきました。 ~・~・~・~ 目次 ~・~・~・~ Solid&Strong BAG STORE 開業への思い カバンへのこだわり 柿渋染めとの出会い 店主、小林さんの挑戦 柿渋染め帆布カバンの可能性 長くお使いいただくために 小林さんの思い まとめ 【Solid&Strong BAG STORE】 Solid&Strong BAG STOREさんは植物性天然素材のみを使用したカバンを製造販売されています。カバンのデザインから裁断・縫製・製品染めまで、店主である小林さんが全て1人で行われ、お客様一人一人のご要望に合わせてオーダーメイドで製作されています。またカバンを長くお使いいただくために、製品の修理や重ね染めも行われています。 【開業への思い】 小林さんは東京の神田で登山用品・その他の帆布製品の製造販売を行う細野商店に生まれ、幼い頃から職人の中で育ち、20年以上家業の帆布カバンの製作に携わってきました。 そんな中「大量生産大量消費」や「使い捨て文化」が主流の世の中となり、老舗ならではの良さと世間から求められるもののギャップを次第に感じるようになりました。 …

,

動物や環境にやさしい製品をつくるポルトガルの靴ブランド

ポルトガルのヴィーガンシューズのブランドをご存知ですか? photo: nae official website その名も「nae」。naeとは、No Animal Exploitation(動物から搾取しない)の略。 そのnaeが作り出すおしゃれな靴の材料になるのは、パイナップル、コルク、ペットボトル、リサイクルタイアなど。 さらに今回発表になった素材は、エアバッグ。 Photo: IDEA FOR GOOD すべて、自然を壊さない、動物から搾取しない、というポリシーに則った材料選択。 自分の身になるもの、身に着けるものを、あなたは何を基準に選びますか? Source: IDEA FOR GOOD, nae official website Posted by …

,

世界中から注目。フェイクレザーやリサイクル素材を扱うバッグブランド「MATT & NAT」って?

オーガニックコットンやフェアトレードなど、持続可能な素材のファッションアイテムが広がってきています。例えばH&Mは”商品に使用されるすべてのコットンを2020年までによりサステイナブルな供給源からのものにすることが目標”と公式に発表しました。 “日本でも少しずつ注目を集めているバッグ&アクセサリーのブランド「MATT & NAT(マット・アンド・ナット)」。1995年にカナダ・モントリオールで生まれたブランドです。名前の由来は「MAT(T)erial(素材)」と「NATure(自然)」から。素材と自然という2つの要素から素敵なシナジーを生み出していきたいという思いが込められています。 素材はポリウレタンのフェイクレザーやリサイクルペットボトルを再利用したPVC、コルクやゴム材で、本皮は使用しない方針。そんな信念から生まれるバッグにはファンも多く、女優のナタリー・ポートマンや、シャーリーズ・セロン、オリビア・ワイルドなどが「MATT & NAT」のバッグを愛用しているといいます。 いたわる心を持ち、クリエイティブであること、そして前向きであることこそ美しく生きることだというのが「MATT & NAT」のフィロソフィー。会社では、時間を見つけてボランティアをすることを推奨したり、月末には会社でビーガン料理&ビーガンカップケーキのポットラックパーティーを開き、社員の誕生日会を定例にしていたり。はたまた中国の生産工場にこまめに顔を出したり……車内外でもいたわり合いながらものづくりするのを心がけているのだそう。” 出典:Fragments ウェブサイトやSNSもチェックしてみましょう! MATT & NATウェブサイト Instagram Twitter Facebook 画像出典:MATT & NAT Posted by NIKI