ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "ナチュラル"

ナチュラル

,

ヴィーガン石鹸が気になる!四葉商店のオール植物性の石鹸は、泡がしっとりで気持ちいい。

福岡県久留米市に拠点を置く、四葉商店さん。四葉商店さんが手作りで販売する石鹸にはこだわりが詰まっています。 今回紹介する3種類の石鹸は、石鹸で唯一、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得しています(2020年6月現在)。九州で行われるヴィーガンフェスでも注目を集めた四葉商店の石鹸は、種類も豊富で面白い石鹸がたくさんあります! 四葉商店のヴィーガン石鹸の特徴は、100%植物油脂で作られていて、無添加・無香料・無着色、余計なものが入っていないということ。お肌にも優しくて安心して使うことができます。 さらに、香りがとっても良い!今回はそんな魅力たっぷりな石鹸をご紹介します。 目次 ・四葉商店のヴィーガン石鹸とは? ・ヴィーガン石鹸を使ってみた ・他にも種類たくさん、バリエーションが豊富! ・ヴィーガン石鹸はどこで購入できるの? □四葉商店のヴィーガン石鹸とは? 四葉商店のヴィーガン石鹸は、 ・動物性油脂(牛脂やラードなど)を使用せず100%植物由来 ・動物に危害を与えて採取されているオイルは植物性であっても不使用。パーム油も不使用 ・化学物質の無添加(合成界面活性剤・合成着色料・人工的な香料・酸化防止剤・保存料の不使用) そして素材は‘食べられるレベルの優しいもの’が選ばれているという、とことんこだわった石鹸です。 ところで、そもそもなぜこの石鹸が誕生したかというと、 ●お肌に優しい原料や素材で ●水や森など環境にも優しくて ●そこに生きる動物達も被害のない そんな石鹸づくりを目指したら ’ヴィーガン石鹸 vegan soap’が出来ちゃった ということだそうです。(引用:四葉商店公式ブログ’ヴィーガン石鹸が出来た訳’) …

,

「Veganのイメージを払拭したい」パプリカ食堂ヴィーガンのオーナーの思い

大阪市西区にある「たべて、のんで、きれいになる。」がコンセプトの有機野菜を使ったヴィーガン料理のレストラン、パプリカ食堂。 そのパプリカ食堂のオーナーさんにお話しを聞かせていただきました! パプリカ食堂は、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を使って頂いているお店でもあります。 ライター紹介 初めまして、ベジプロ神大の代表をしている工藤柊(@itllbedark)です。 一年半前(2016年11月)からVeganを初めて、「笑顔溢れるVeganLife」を実践可能な社会を創るために活動中です。 (圧倒的イキり具合の工藤の図) そんな工藤が、大阪は四ツ橋にあるパプリカ食堂ヴィーガンへ行ってきました。 パプリカ食堂ヴィーガンは、「たべて、のんで、きれいになる。」をコンセプトとした多種多様なVegan料理が食べられる食堂です。 今回は、このパプリカ食堂を開店したオーナーの中井さんから、パプリカ食堂の歴史や、パプリカ食堂にかける思いをお聞きしてきました!! (パプリカ食堂ヴィーガンの看板) 工藤とパプリカ食堂との関わり 工藤が初めてパプリカ食堂ヴィーガンに行ったのは、Veganを初めて5ヶ月くらいの頃でした。 その時に注文したのが、ヴィーガンロコモコ丼でした。 (当時のロコモコ丼) 当時の感想を文字にするとこうです。 「うっ、うまいっっっ!!!!Veganになって、こんなに美味しいものを初めて食べた!!!」 と、感動しました。 他にも美味しいメニューがたくさんあって、お店へ行く度に違うメニューを注文しては感動していました。 感動しすぎて、数ヶ月ほどアルバイトをしたこともありました笑 そして、今回お話を聞くためにお店へ行った時に注文したものがこちら。 お気付きでしょうか? ロコモコ丼にチーズが乗っているのです! もちろん、Veganの牛乳を使わないソイチーズです。 …