ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "テイクアウト"

テイクアウト

,

バージョンアップしたヴィーガン専門店、浅草「松竹圓カフェ」をリポート!

浅草かっぱ橋通り近くにある「松竹圓カフェ」。NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証も取得されている、ヴィーガン専門カフェです。 台湾出身の店主が「自然食、ヴィーガン食の素晴らしさを多くの日本人に伝えたい」という思いで、2019年12月にオープンしました。そんな店主のこだわりが料理、デザートにも表れ、体への優しさと美味しさを両立したメニューが満載です。 私が松竹圓カフェを訪ねたのは、2020年12月9日。インタビューをさせていただいていた松竹圓カフェのはるかさんが、iPhoneの日付を見てびっくり!なんと私が訪問させていただいたこの日は、オープンからちょうど1年の記念日でした。こんな大切な日にお話が聞けたなんてとても光栄です。 今回は、松竹圓カフェオープンから1年の軌跡、リニューアルオープンした現在のカフェの魅力をたっぷりとお届けします。 松竹圓カフェ1年の軌跡 この1年で大変だったのは、オープンから間もない時期にコロナウィルス感染拡大防止のための外出自粛。オープン当初、全体の8割を占めていた外国人のお客様はグッと減り、お店が潰れるかもと不安になったこともあったそうです。まだ固定のお客様もいない中で、必死で耐える時期が続きました。 しかし、こんな過酷な状況にも関わらず、嬉しかったこともあったのだとか。それは、お客様一人一人としっかりと向き合うことができたこと。なぜ松竹圓カフェに来てくれたのか、なぜヴィーガンになったのかなど時間をかけてお話しすることができたことは、コロナがないと逆にできなかったことなのかもしれないと語ってくれました。 激動の1年を乗り越え、カフェをリニューアルオープン 一番のリニューアルしたポイントは、なんといってもメニューです!ヴィーガン料理の高い、ボリューム不足などのイメージを払拭する大胆なメニューチェンジ。より多くの人にヴィーガン料理を楽しんでもらうべく、お食事は全て1,000円以下で、食べ応えのあるメニューが並びます。ちなみにメニューは全て五葷抜きのオリエンタルヴィーガンです。 松竹圓カフェ人気メニュー まず一番の人気は、ルーローハン丼。ルーローハンとは、台湾の代表的なローカルフードで、現地ではどこの食堂にもある極めてポピュラーな料理です。本来は豚バラ肉を甘辛いタレでとろとろ煮込んで作るのですが、松竹圓カフェでは台湾出身の店主が動物性食品を使わずにふるさとの味を再現し、ヴィーガン対応された本場の味を楽しむことができます。 台湾ルーローハン丼の他にも、ベジ酢豚、麻婆豆腐丼、ガパオライスなどの多国籍料理もあります。どれも動物性食品不使用なので、ボリュームのわりに重くないことも嬉しいところ。ちなみに営業時間中は同メニュー。夜も同じ価格帯でお食事を楽しめます。 デザートやドリンクメニューも充実しているので、カフェタイムでの利用にもぴったりです。中でもレインボーケーキは見た目のインパクトも抜群。動物性食品をはじめ着色料、添加物、白砂糖は一切使わず、天然の果物などで美しい色を出していることにも驚きです。毎日数量限定なので、レインボーケーキが食べたい方はお早めに! 野菜や果物をふんだんに使ったスムージーも人気です。アボカドスムージーはなんと贅沢にアボカド丸ごと1つを使っているんだとか。野菜不足を感じている方、エネルギーチャージしたい方におすすめです。 私はホットチョコレートドリンクを注文。あったかいココアとふわふわの豆乳クリームで、心までほかほかする一杯でした。 ハロウィンやクリスマスなどの季節限定メニューは、instagramやFacebookで紹介されています。訪問前にチェックすれば、さらに松竹圓カフェを堪能できるはず!メニュー表に載っているものは全てテイクアウトが可能なので、ドリンクやデザートを手に浅草の散歩を楽しむのも良いですね。 オールヴィーガン/松竹圓オンラインショップ 今後盛り上げていきたいというのが、松竹圓オンラインショップ!松竹圓オリジナルの調味料、デザートの開発、販売に力を入れていきたいとおっしゃっていました。店主により厳選された台湾のヴィーガン商品も数多く並んでいます。お店に行きたいけれど、行けないという方はぜひ松竹圓オンラインショップをのぞいてみてください! 今後、ヴィーガン食品を扱う店舗もオープン予定とのことです。こちらもオープンしたら是非行ってみたいと思います! 山あり谷ありの1年を経て、進化し続ける松竹圓カフェ。今後さらなるアップデートに目が離せないお店です。 【松竹圓カフェ】公式HP:https://www.shochiku-en.com/instagram:https://www.instagram.com/shochikuen_vegan_cafe/Facebook:https://www.facebook.com/enenvegan/

,

ヴィーガン料理が楽しめる『野菜がおいしいダイニングLONGING HOUSE北青山』

若者が集うおしゃれ街、東京の表参道駅から徒歩5分にあるダイニングレストラン『野菜がおいしいLONGING HOUSE(ロンギングハウス)北青山』のご紹介をします。取材時には、店長の伊藤緒美さんにお話を伺いながら、新鮮なお野菜をふんだんに使った大満足ランチを堪能しました! 軽井沢のホテル内にあるレストランが一号店です。そちらでは主にコースメニューが提供されています。もともとヴィーガンやハラル対応はしていませんでしたが、お客さんの要望が多く、試行錯誤を重ねてヴィーガンやハラルの方も楽しめるメニューが考案されました。 そして二号店として北青山にダイニングレストランがオープン。こちらの店舗ではランチもディナーも新鮮なお野菜を使った創作料理が充実しています。ヴィーガンやハラルの方も、そうでない方も、みんなが同じ空間で料理を楽しめることを大切にしています。ヴィーガンメニューに関しては、2018年よりNPO法人ベジプロジェクトジャパンによるヴィーガン認証を取得し、徹底されたメニュー提供をされていらっしゃいます。 お店の一押しランチメニューは何と言ってもサラダビュッフェ。新鮮なお野菜をたくさん好きなだけ食べられます。メインディッシュもヴィーガン料理、お肉料理どちらも充実しています。お肉を食べたいお友達と一緒でもお互い好きなものを頼めます。 お料理は1つずつ大切に調理されているのですが、メインの大豆ミートハンバーグは、お店で実際にこねて作っています。デザートもヴィーガン対応のものがたくさんあります。ベーカリーと提携してお店オリジナルのレシピで作っているそうです。ヴィーガンスイーツではなかなか珍しいベイクドケーキ、パウンドケーキもあります。 LONGING HOUSE北青山では、宅配弁当サービス、デリバリーサービスも行なっています。新鮮な食材を使った大満足なランチ弁当は大人気。HEALTHY OPTIONやヴィーガン・ハラル対応のお弁当もあります。お弁当1つから注文を承っているため、たとえ少人数での注文でもヴィーガンの人、お肉好きな人、合わせてここで注文が完了するのは楽ちんです。 今回はヴィーガン弁当がとても気になったので、「ソイミートのヴィーガンハンバーグLunch Box」をテイクアウトしました。ヴィーガンハンバーグもそうですが、何よりもお野菜の一品料理をとても美味しく頂きました。野菜一つ一つの本来の味がしっかりとしていて、「もっと食べたい!」と思うお料理でした。十六穀米の上にはフライドエシャロットや海苔がのっていました。とても大満足なお弁当、全種類食べたいくらいです! ディナーの新鮮野菜のバーニャカウダもオススメ。アンチョビのソースではなくお味噌のソースもあり、こちらはヴィーガンに対応しています。 青山のおしゃれダイニング『野菜がおいしいダイニングLONGING HOUSE北青山』で、ぜひ美味しくて新鮮なお野菜をお楽しみください! 店名:野菜がおいしいダイニングLONGING HOUSE北青山 住所: 〒107-0061 東京都港区北青山3丁目9−10 瀬川ビル 1F 最寄り駅:表参道駅 電話番号:  03-6433-5808  …