ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "クラウドファンディング"

クラウドファンディング

,

ヴィーガンレストランを未来チケットで応援!クラウドファンディングがラストスパート

コロナウイルスの影響で、飲食店は影響を受けています。ヴィーガンレストランの中には外国人観光客の影響を特に受けているお店もあります。 ヴィーガン飲食店を応援するプロジェクト、Vege for peace(ベジフォーピース)はコロナ禍で苦境にあるヴィーガン・ヴィーガン対応の飲食店だけを集めたクラウドファンディングを開始しました。 開催10日間で100万円を突破し、29日の終了までラストスパート。新たに2店舗が追加となりました! コロナショックにより健康意識が高まる中、注目を集めるヘルシー料理・ヴィーガンを、ちょっとお得に食べられて、お店の応援もできる取り組みです。 目標まであとちょっと!みなさんの笑顔に会える日を、どのお店も心待ちにしています。 プロジェクトページ:https://camp-fire.jp/projects/view/295923 1. コロナで変わるヴィーガンの飲食店の状況 クラウドファンディングにはコロナ禍にオープンしたお店を含む、首都圏を中心にした24店舗が参加。 今、外出自粛・外国人旅行客の減少で、ベジの飲食店が次々と危機を迎えています。 入国制限によるインバウンドの減少は、2020年4月の訪日外国人数は、前年同月比99.9%減のわずか2900人でした。(日本政府観光局調べ)現段階では外国人観光客の戻りには時間がかかることが予想されます。来客のほとんどが観光客のため客数が9割減になるお店もあり、長期的な支援が必要です。 また、お客様の健康を想い、オーガニック野菜や食材・調味料選びにこだわりを持ち、普段から原価も高いお店が多いこともお店の経営が大変な理由です。 今回、ヴィーガンの飲食店で団結してクラファンに取り組んだのは、個々のお店だけではなく、食の安全性やお客様の健康、環境保護などに配慮したベジ・ヴィーガンのお店そのもののポリシーに賛同する方も多いことからなのだとか。 2. どうやって応援するの? 下記の参加店リストの支援したいお店を選び未来チケットを購入する、または、チケットなしで参加店全体を応援する、のいずれかの支援コースを購入します。 食事券は8月上旬から来年1月まで有効、10%のプレミアムが付きます。 参加店舗一覧(50音順) 1~5.アインソフ全店 6. 悦納injoy 7.キックバックカフェ 8.Kiboko …

,

クラウドファンディング応援で新発売のヴィーガン出汁をお得にゲット

動物性原料不使用のヴィーガンの出汁「UMAMIだし トマト」がクラウドファンディングに挑戦! 創業68年の出汁専門店の株式会社フタバさんが立上げられたブランド「ON THE UMAMI」から、「UMAMI だし トマト」が7月下旬に発売予定です。 その「UMAMI だし トマト」のリリースを応援しながら、一足早くお得に新商品をゲットできるという企画が、今回ご紹介するクラウドファンディング。 本商品は、出汁には鰹が使われることが多いですが、だし専門メーカーが旨みに着目して作り上げたヴィーガン対応(鰹など魚介を含め動物に由来する原料が不使用)のトマト出汁です。 使われているトマトは、規格外のトマトが活用されているので、フードロス削減にも貢献できます。 「UMAMIだし」シリーズには、既に発売されている「UMAMI だし 野菜」もあり、野菜・トマトどちらにも、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証を取得。徹底的にこだわられています。 今回のクラウドファンディングは、日本の農家さんを元気にしたいという思いで、地元新潟のトマトを使用し、農家さんと連携したチャレンジです。 詳しくは、クラウドファンディングのページをご覧ください! ➡ 「新潟発!フルーツトマトをギュッっと凝縮、出汁屋が作ったベジタブルUMAMIパック」 《商品について》新潟の地元農家さんと手を組み、濃い旨味のあるフルーツトマトを使用。そのトマトをだし屋の技術で乾燥し、旨味を凝縮。さらにハーブとブレンドし、イタリア産のトマトでコクをプラスすることで、トマトの美味しさが引き出された出汁しに仕上がっています。 《クラウドファンディング詳細》[スケジュール]支援募集期間:6/12~7/3リターン配送:7/6より発送予定 [リターン]応援として支払う金額に応じて、リターンが送られてきます。いくつかの金額とリターンが用意されていますが、以下の2つがヴィーガン対応です。 実は、通常の価格で購入するよりも、送料も込みでお得になっています。 ・UMAMIだしトマト(5パック入り)6袋 …

,

クラウドファンディングで達成!ベジマップの完成が待ち遠しい!

「クラウドファンディング」 最近は耳にすることも多くなったこのことば。 クラウドファンディングとは、アイディアや企画をもつ起案者が、インターネットのサイトを通して呼びかけ、共感した人たちから資金を集める仕組みのことです。 最近は様々な分野で活発に利用されています。 支援金やそれに応じて異なる内容のお返しの品があることも、クラウドファンディングの面白いところ。   そんなクラウドファンディングを利用して、昨年の9月にベジな企画が立ち上がりました。 「京都から世界の菜食都市に!気軽に手に取れるベジタリアンマップを作りたい!」 環境や飢餓問題などをテーマにした一人芝居をしている二村そよかさんが、NPO法人ベジプロジェクトジャパンとコラボして起案したこの企画は、ベジタリアン料理が利用できるお店をマッピングしたベジマップを京都で作るというもの。 85日間のファンディング期間を経て、当初の目標資金だった30万円を153%も達成する459000円の資金集めに成功しました。   お返しの品は、ベジタリアン食材や、京都のお土産、さらに一番の高額支援者様にはなんと、二村そよかさんと行く京都旅行もついてくる内容。     ただ今、実際に紙の京都ベジマップを作るための作業を進めています。 お返しの品は既に発送済みで、受け取られたご支援者様からは嬉しいお声も届いています!   京都ベジマップのファンディング期間に投稿されたレポートを再度、Facebookページにて公開中です。 二村さんの思いの詰まった企画と、レポート、これまでの分もこれからも、楽しめます。 ぜひページへの「いいね!」を!   この企画に関心を持つたくさんの方々の力で出来上がる京都ベジマップの完成が楽しみ!   Source: …